青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たけちゃんにぼしらーめん@調布/醤油らーめん
右も左もわからない街、調布。
昼どきだったので、
評判のいいらーめん屋さんでもあれば、と思い、
食べログで検索。

気になったのが、「たけちゃんにぼしらーめん」。
にぼしらーめんの響きに惹かれた。

期待に胸ふくらませて、
いざお店へ。
点数が高い上に、昼時なので、
長蛇の列を覚悟していたら、
席は半分も埋まっておらず、
拍子抜け。

とりあえず、一番シンプルな醤油ラーメンの食券を買う。

こんな感じだ。


たしかに煮干しの香りはするが、
期待したほどのインパクトはなく、
ただただ食後に苦みが口内に広がっていた。

丁寧に出汁を取らないと、
こういう苦みが出るのだが、
もともとこういう味にしているのかもしれない。

麺はおいしかった。
スポンサーサイト

さくら水産@原宿/TKG
さくら水産でランチ。
ごはん、味噌汁、漬物、海苔、
そして生たまごが食べ放題。

これで500円とは恐れ入る!



ここまでの往復電車賃が740円というのがイタイ。

ちなみに、
TKGを二杯食べてしまった。

カフェロシア@吉祥寺/ボルシチ
吉祥寺のロシア料理。

ここのボルシチは最高だ。
ビーツを含め、
野菜の優しい味に癒される。
さらに、サワークリームを混ぜると、
完璧なバランス感だ。



メインはビーフストロガノフ。


満腹。

これにサラダとデザートがついて、
1000円ちょっと。
すばらしい。

今日は贅沢して、
薔薇のジャムのロシアンティーをいただいた。
薔薇の香りが美しい。

昌月苑@八重洲/焼肉
八重洲で焼肉ランチ。
八重洲に焼肉のイメージはないが、
誘われるがままに行ってみた。

これが大ヒット!
最近、ボクが求めていた焼肉の姿がそこにあった。



画像は大盛り。
これで900円だ。
さらに月曜日サービスで10円引き。

いや、
ボクは安さやボリュームを求めているわけではない。
質だ、味だ。

甘めのタレにしっかりと漬け込んだ肉。
肉の焼ける香りと、
タレの焼ける香りが相まって、
それだけで食欲中枢が強力に刺激される。

上品さは求めない。
焼肉ワールドを求めるのだ。
そして、それがこの店にあった。

ただただ、旨かった。

石ばし@江戸川橋/特上うな重
夜の部ではあるが、
老舗うなぎ屋の石ばしでうな重をいただいた。



画像は特上。
うなぎがタテに並ぶのだ。

うなぎが食べられなくなったら、
どうしよう。

喜楽@渋谷/わんたんめん
渋谷の老舗中華屋。
ここのわんたんめんが好きだ。

シンプルなスープに焦がしネギ。
中太のもちもちとした麺によく絡む。



一階のカウンターで、
厨房の調理シーンを堪能するのが楽しい。

久々に食べたのだが、
もっと出汁が効いてる記憶がと少し食い違いアリ。
店の味が変わったのか、
それとも、ボクの舌が変化したのか。






ふきぬき@赤坂/うなぎ
赤坂のふきぬきでうなぎをいただく。

ここはひつまぶしが有名なようだが、
〆はお重にした。

ぬる燗でいただいたつまみもなかなか。

う巻き


肝焼き


白焼き


うな重


この他にうざくと肝わさもいただき、
まさにうなぎのフルコース。

白焼きは、
うなぎの肉厚さと焼き加減とで竹葉亭よりも好みだ。

うな重は、
タレが均一にかかっていなかったところが、
少し残念。





あらためて、ありがとう
たくさんのコメントと、
たくさんの拍手を、
ありがとうございます。
(ちゃんと反応できず、
 申し訳ありません。)

軽い気持ちでこのランチBlogを始めて、
気がついたら7年もの月日が経ちました。

みなさんからのコメント読ませていただいて、
この7年間の時は、
ムダではなかったんだ。
そう、あらためて思いました。
ホントに、ありがとうございます。

残念ながら、
長い間通った青山一丁目のランチ事情を綴ることはできなくなりましたが、
何かしらこのアカウントを通じて、
これからも「おいしい情報」を発信していきたいと思います。

これまでのように、
毎日発信することはできませんが、
おいしいものに出会ったら、
不定期にBlogをアップしたいと思いますので、
その際には、
よろしくお願いします。

ホントに、ありがとう!
これからも、
よろしくお願いします。





ゆんたく/沖縄そば・・そして、ありがとう
【20120925】
【メニュー】沖縄そば

【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年6月19日
【コメント】
ゆんたく。

青一でのランチライフを楽しくさせてくれたお店。
やさしい味。
やさしいママさん。

先日、夜に伺ったら、
お客さまもやさしかった。

ここのジューシーと沖縄そばは絶品。
ありがとう。


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。


***

久々の更新。
バタバタしていて、
なかなか思い通りのランチがいただけなかった。
さびしい限り。

そして、
このたび退職することになり、
青一でのランチ生活も、
あと3日。

おそらく更新ができないと思われるので、
実質的なランチblogは、
本日が最後だと思う。

7年間。
7年間も続いたのか、
といまさらのように驚く。

このアカウントは残したいので、
またコンテンツで再開したい。

その前に、
7年間の総集編だな。

いったんお別れ。

ありがとうございました☆









moto's kitchen/タコライス
【20120905】
【メニュー】やみつきタコライス
20120905121937.jpg
【お店】moto's kitchen
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年6月20日
【コメント】
久々のタコライス。
自分はつくづくタコライスが好きなのだと実感する。
タコスのトルティーヤの代わりにライスを使う発想がたまらない。
発案した人は、
一口食べた瞬間に勝利を確信しただろう。
(何に対する勝利かは不明だが・・)

野菜大目で注文すると、
これでもか、というくらいのキャベツたちが自己主張して、
まるでタコキャベツというネーミングになってもおかしくないほどだ。

おいしかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にあるワゴン販売。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。