青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石ばし@江戸川橋/特上うな重
夜の部ではあるが、
老舗うなぎ屋の石ばしでうな重をいただいた。



画像は特上。
うなぎがタテに並ぶのだ。

うなぎが食べられなくなったら、
どうしよう。
スポンサーサイト

喜楽@渋谷/わんたんめん
渋谷の老舗中華屋。
ここのわんたんめんが好きだ。

シンプルなスープに焦がしネギ。
中太のもちもちとした麺によく絡む。



一階のカウンターで、
厨房の調理シーンを堪能するのが楽しい。

久々に食べたのだが、
もっと出汁が効いてる記憶がと少し食い違いアリ。
店の味が変わったのか、
それとも、ボクの舌が変化したのか。






ふきぬき@赤坂/うなぎ
赤坂のふきぬきでうなぎをいただく。

ここはひつまぶしが有名なようだが、
〆はお重にした。

ぬる燗でいただいたつまみもなかなか。

う巻き


肝焼き


白焼き


うな重


この他にうざくと肝わさもいただき、
まさにうなぎのフルコース。

白焼きは、
うなぎの肉厚さと焼き加減とで竹葉亭よりも好みだ。

うな重は、
タレが均一にかかっていなかったところが、
少し残念。





moto's kitchen/タコライス
【20120905】
【メニュー】やみつきタコライス
20120905121937.jpg
【お店】moto's kitchen
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年6月20日
【コメント】
久々のタコライス。
自分はつくづくタコライスが好きなのだと実感する。
タコスのトルティーヤの代わりにライスを使う発想がたまらない。
発案した人は、
一口食べた瞬間に勝利を確信しただろう。
(何に対する勝利かは不明だが・・)

野菜大目で注文すると、
これでもか、というくらいのキャベツたちが自己主張して、
まるでタコキャベツというネーミングになってもおかしくないほどだ。

おいしかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にあるワゴン販売。







桃太郎/そーす焼きそば
【20120810】
【メニュー】 そーす焼きそば
20120810120704.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年5月25日
【コメント】
朝の涼しさをイメージして外に出たら、
意外に気温が上がっていた。
今日は桃太郎のそーす焼きそばと決めていたので、
ちょっとした遠出を躊躇したが、
初志貫徹。

やはり、
ここのそーす焼きそばは、おいしい。


お盆休みは、
8/13(月)~8/15(水)まで。

今日も空いていたが、
すでに休みに入っている会社があるということか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。




雲雀や/鮭Bowl
【20120810】
【メニュー】 鮭Bowl ポン酢ジュレ
20120809122333.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年7月19日
【コメント】
遠出をする気力がないので、
近場で。

雲雀やに行っても、メニューにピンとこないことが多いのだが、
それでも無理やりにでも選んで食べ始めると、
やっぱりおいしい!ということに気が付くのだ。
雲雀やとは、
そういうお店なのだ。

ということで、今日は雲雀やで鮭のBowlを。
焼き鮭と刺身の鮭が入っている。
濃いめのポン酢(?)のジュレと高菜がアクセント。

見た目は量が少なそうであるが、
意外に食べ出がある。

画像右側の味噌汁は、
以前、龍府の弁当についてきたもの。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。







Riso/夏野菜キーマカレーライス
【20120808】
【メニュー】
夏野菜キーマカレーライス (530円)
エリンギのトマト煮込み (270円)
20120808121547.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年7月19日
【コメント】
久々の更新。
出張やバタバタや、
暑さでのやる気の低下や、
いろいろな理由が混然一体となってボクを襲ってきた。

穴の開いた分は後日更新することとして、
本日のランチをアップ。

久々にrisoでカレーを調達してみる。
かなり以前に一度食したことがあるのだが、
その時は好みに合わず、
それ以来、選択肢から外れていたのだが、
「夏野菜キーマカレー」という響きが、
今日のボクのココロをつかんだ。

カレーは、注文を受けてからライスを盛り、
カレーをかけるので、
何しろ、熱々。

暑い日に、熱々のカレーをいただく。
夏の基本形だ。

ひき肉たっぷり、
夏野菜たっぷり、
そしてカレーたっぷりで、
味にも量にも、かなり満足。
少し家庭的な味わいに、ホッとする。

これだけカレーをかけてくれると、
ライスとのバランスを気にしなくてよいので、
とてもありがたい。

risoのキーマカレーをランチ選びの候補に追加決定。
530円という価格設定もすばらしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。






まるや/メンチかつ
【20120724】
【メニュー】 メンチかつ定食

画像取り忘れ・・。

【お店】とんかつ まるや
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年6月4日
【コメント】
ターリー屋でタンドリーチキンのカツカレーを持ち帰るつもりで、
ツインビルへ。

ただ、外の暑さのせいか、
気分が変わってしまった。

というわりには、
結局、まるやでメンチかつ。
前を通ったら空いていたので、
思わず入ってしまったのだ。

揚げたて、熱々のメンチかつが700円というのは、うれしい。
ロースかつも気に入っているが、
何よりも、お替りができるしじみの赤出汁がありがたい。

2杯いただき、
いい汗をかいた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルの地下1階にあるとんかつ屋。







Riso/夏野菜ミートソース リングイネ
【20120719】
【メニュー】夏野菜ミートソース リングイネ
20120719121219.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 530円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年7月4日
【コメント】
最近は、近場の弁当屋さんをぐるぐるローテーションしているような気がする。
この暑さでは、仕方がない。
そう自分には言い訳。

ということで今日はrisoなのだが、
裏路地に日影がなく、
店との往復で、
黒いスーツが思い切り太陽光を吸収して、
かなり熱をまとってしまった。

risoのメニューを確認すると、
夏野菜のミートソースという魅惑的な文字を発見。
まさにミートソースが食べたかったのだ。
ありたがい。

いつものサラダとフォカッチャのセットはやめ、
単品で購入した。

出来立てであったみたいで、
パスタもソースも熱々。
ミートソースのミートは、
ミートボールを崩した様相で、
かなりのボリューム感。

530円ということを考えると、
とてもコストパフォーマンスが高い。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。







【初TakeOut】豚富/豚塩焼
【20120717】
【メニュー】豚塩焼き
20120717121843.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年4月26日
【コメント】
暑い中、risoに行ったものの、
まったくイメージがわかず。
戻って雲雀やに行くも、
長蛇の列。

ふと、豚富でTakeOutができることを思い出し、
チャレンジしてみることにした。

持ち帰りには何が適しているだろうか。
汁物は避けたい。
となると、以前から気になっていた「豚塩焼き」だ。

注文してから作り始めるので、
しばし店内で待ち。
ごはんは熱々、
おかずは作り立て。
冬にはいいかも知れない。
そんなことを考えているうちに弁当ができるあがる。

画像の通りの内容。
韓国海苔とスープが目立つ。
特にスープは、画像で見るよりも、
もっと存在感がある。

店内だと880円。
これがTakeOutで750円。
かなりお得かも知れない。

ユッケジャンを食べるときには店内で、
豚塩焼きは持ち帰りで。
そんな使い方ができそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。