青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安曇野庵/和風おろしハンバーグ
【20120827】
【メニュー】 和風おろしハンバーグ弁当
20120827121719.jpg
【お店】安曇野庵
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年12月5日
【コメント】
人間、一回サボりクセがつくと、
浮上するためには相当なパワーが必要となる。
それを思い知った。

いい訳はたくさん思いつく。
でも、いい訳してるうちは、
人は成長しないのだ。

と、ちょっと重めのオープニング。
2012年8月の最終週の月曜日は、
安曇野庵の弁当。
店内では食べたことがあるが、
持ち帰り弁当は初めて。
ま、店内も4年前ではあるが。

相変わらずのランチスランプで、
何を食べたらいいのかさっぱり判らない状態でのメニュー選び。
いい結果が出るはずがない。

選んだのは、和風おろしハンバーグ。
少しさっぱり目を期待したのだが、
完全に裏切られた。
大根おろしがついているにも関わらず、
なんと味の濃いことよ。
泣きそうなほど。

ただ、ごはんが白米と炊き込みごはんから選べたり、
味噌汁がついていたり、
さらに600円だったりと、
相当に工夫していると思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にある、お蕎麦系の居酒屋。
銀座ライオン系列である。

ランチタイムは禁煙。






スポンサーサイト

龍府/肉団子チャーハン弁当
【20120727】
【メニュー】 肉団子チャーハン弁当
20120727121230.jpg
【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年6月29日
【コメント】
食べながら、疲れてしまった。

店のせいではない、
ボクのメニュー選択の失敗だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。
弁当は1階の青山通り沿いで売られている。






【新規開拓】麺屋すみす/よくばり醤油らーめん
【20120625】
【メニュー】 よくばり醤油らーめん
20120625120631.jpg
【お店】麺屋すみす
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
雲雀やで弁当を調達しようと思いウィンに赴くと、
づゅる麺跡に新店舗が開店していた。
店名は「麺屋すみす」。
その名の通り、
らーめん屋である。

のぞいてみると、
カウンターが空いていたので入ってみることに。
店内は、完全に居ぬきだ。

注文した(食券であるが)のは「よくばり醤油らーめん」。
醤油らーめんに、
炙りチャーシューと塩煮たまごが追加トッピングされているという説明書きであった。

出てきたらーめんのスープを一口。
・・・
まったく予想していなかった味だ。
麺屋、という屋号から、
勝手に小滝橋通りのあの麺屋系の味を想像していたのだが、
ここのスープは強い鶏の出汁と生姜がアクセント。
一般的な醤油とは異なる系統である。

具は、鶏肉と炙りチャーシューと塩煮たまごと鶏つくねとほうれん草。
うまく自分の中で味の整理ができないうちに、
食べ終わっていた。
後味が、濃い。

麺が最近珍しいストレート麺で、
もさもさしている感じが好みであった。

次回は、塩らーめんに挑戦してみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にらーめんの店。

メニューの看板。
20120625121456.jpg











桜杏/豚生姜焼き丼、そば
【20120419】
【メニュー】 豚生姜焼き丼、そば
20120419121703.jpg
【お店】蕎麦酒房 南青山 桜杏
【種別】eat in/二人
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年4月5日
【コメント】
2度目の訪問。
前回は塩すじこなるものに心奪われてしまったが、
実は、若干の違和感があったことは否めない。

一膳のごはんを食べ切るにはあまりにも少量のすじこ。
それに蕎麦の組み合わせ。
もうひと工夫ほしいところであったし、
青山とはいえ、850円の値付けは強気であるように思う。

ということで、
2度目の今回は、その違和感を解消しようと、
異なるメニューを注文していた。

生姜焼き丼と蕎麦の組み合わせ。
ランチらしいではないか。

しかし、しかしだ。
出てきた生姜焼きを見て、
違和感は増幅してしまった。

片栗粉でコーティングしてある生姜焼き!?

不思議な店であった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り、チェリーに向かって左側、ローソンの隣くらいに位置するビルの2F。







【新規開拓】タップロボーン/カレー
【20120418】
【メニュー】 
Cランチ
 チキンカレー
 チャーハン
 サラダ(食べ放題)
20120418120539.jpg
【お店】スリランカ料理 スパイシービストロ タップロボーン
【種別】eat in/二人
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
開店してから長いが、
まだ一度も入ったことがなかったこの店。
初めて入ってみた。

うーん・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるスリランカ料理屋。







ドトール/サンドイッチ
【20120416】
【メニュー】
20120416122137.jpg
【お店】ドトールコーヒー
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】xxx円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年12月3日
【コメント】
サンドイッチは、こんなもんだ。

LOTUSのカラメルはおいしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルに移ったドトール。





ドギーズダイナー/ホットドッグ
【20120307】
【メニュー】 ハンバーガー デミソース
20120307120947.jpg
【お店】ドギーズダイナー doggy's dinner
【種別】eat in/四人
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月14日
【コメント】
今日は職場にインターン生がやってきた。
ランチをいっしょに、ということだったので、
どこに行くか考える。

まだオナカの調子がイマイチなので、
ボクはオナカに優しいモノを食べながらも、
他の人はがっつりもいける、
そんなお店はどこだ。
豚富はどうだろう。
ボクはカルビうどんでやり過ごせそうだ。

などと考えていたら、
別のメンバーが予約をしました、とのこと。
そこはなんと、ドギーズダイナー。

めまいがした。
どう考えても、今のボクの体調には似つかわしくない。
しかし、ここは大人しく従おう。

メニューをながめ、
ホットドッグであれば、
付け合わせのサラダが多いらしいので大丈夫かも知れない。
ということで、今日のランチはホットドッグ。

結論からいうと、
大失敗であった。
ホットドッグにデミグラスソースがかかっていること自体理解できないし、
サラダには、ほとんどさらしていない大量のタマネギがのっていたし、
一番おいしかったのはコーンポタージュスープだ。

などと、少し取り乱したが、
やはり体調がよくないと、
気持ちがネガティヴになる、ということだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

精算はキャッシュオンデリバリー。
1階が禁煙席、2階が喫煙席。

ランチはスープとドリンク付き。
ライスの大盛りは無料。






Riso/オムライス、スープ
【20120210】
【メニュー】 
オムライス (480円)
チキンクリームシチュー (400円)
20120210120348.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 880円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月18日
【コメント】
突然にrisoのオムライスが食べたくなった。
超が付くほどB級な(失礼・・)、
あのオムライスだ。

それにスープをつけるパターン。
そういえば最近やっていなかった。

オムライスは変わらず定番メニューとして鎮座していたが、
今日のスープはチキンクリーム。
ボクの好みではなかったのでかなり迷う。
しかし、迷っても代替案がない以上、
「オムライス+スープ」の初志貫徹だ。

オムライスは、相変わらずの超B級。
チキンライスの具と思しきモノが以前よりも多く入っていたが、
チキンライス自体がリゾットの水分が少しだけ少なくなったかのような状態。
さすが、risoのオムライスだ。
個性的である。

スープは、
やはりボクの好みではなく、飲み切れず。

正直言って、
少しばかり、さびしいランチとなった。
これでおいしいデザートがあれば!
(・・・ない)

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。





くろもん/刺身
【20111024】
【メニュー】刺身定食

※画像なし

【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月3日
【コメント】
今日こそは「鯖の文化干し」と思ったが、
またも空振り。
くろもんに、鯖は戻らないのか。

ということで、
初の刺身定食を選んでみた。
ネタは蛸と鯵とカツオ。

しかし、どうだろうか。
焼き魚系のレベルの高さに比べると、
少しさびしいように感じた。
やはり、生たまごが必要だったのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。





ドギーズダイナー/ハンバーガー
【20111014】
【メニュー】 ハンバーガー デミソース
20111014120428.jpg
20111014115718.jpg
【お店】ドギーズダイナー doggy's dinner
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月2日
【コメント】
別にハンバーガーが食べたかったわけではないが、
何となく、doggy's dinnerに行きたくなった。
結果的には、ハンバーガーを注文するわけだが。

ハンバーガーのソースは3推類。
デミグラスと、
スィートチリ+パイナップルと、
タルタルソース+ケチャップ。

どれも、ピンとこない組み合わせだが、
このお店のメインであるデモソースのハンバーガーを無難にチョイス。

本日のスープが運ばれてくる。
金曜日はクラムチャウダーとのこと。
ボクの大好物だ。

しかし・・・。
このあさり、どうなのだろう。

メインのハンバーガー。
前回はバンズの外はカリっと、
中はモチっとした食感が気に入った記憶がある。
さて、今回は・・。
残念ながら、バンズが変わったのか、
熱を通しすぎているのか、
パサパサ感しか残らなかった。

デミソースの感想は、
以前と同様。
テーブルに置いてあるケチャップを追加し、
味とジューシーさを追及した。

なんだか釈然としない食後感であった。
お店が忙しかったからか!?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

精算はキャッシュオンデリバリー。
1階が禁煙席、2階が喫煙席。

ランチはスープとドリンク付き。
ライスの大盛りは無料。

ランチのメニュー。
20111014115414.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。