青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うり坊/うどん
【20050930】
【メニュー】 味噌煮込うどん
uri.jpg

【お店】うり坊
【種別】eat in/四人
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【コメント】
味噌煮込うどんは、名古屋の山本屋しか認めない。
ここの味は可もなく不可もなくといった感じか。
ごはんつけますか、と聞かれたので「はい」と答えたら白いご飯とお新香がついてきた。
前は、かやくごはんがついていた気がする。
しかも会計の時にわかったのだが、このごはんがなんと200円。
うどんだけだったら600円だったのだ。
正直騙された気分。
なので低評価。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側。ウィン青山というマンションの1階にある。
お昼はうどん中心のメニューが10種類ほど。





スポンサーサイト

磯美家/天丼
【20050929】
【メニュー】 上天丼
海老×2
キス
小海老かきあげ
isami1.jpg

今日も写真がぶれた。
【お店】磯美家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1207円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
ここの天丼はごはんが美味しい。
パラッと、艶っぽく、粒の一つ一つがとても綺麗だ。
あっさりとした天つゆとのバランスがとてもいい。
今日は上天丼をいただく。
並は840円で、海老×1、いか、小海老かきあげという内容。
ちょっと内容の差のわりには値段差があるようにも思える。
でもキスを食べたいので上天丼にする。
値段でいえば、たくわんが箸休めでついているが、みそ汁は別料金(157円)。
先代のおやじさんのあげる天ぷらは旨かった。
などど口うるさい客のようだが、事実なので仕方ない。
でも、ごはん、天つゆ、てんぷらのが全体的に上品に組み合わさっていて、今の味も悪くない。
あっさりしているので食後ももたれないし。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
銀杏並木の入り口近くにある。
isami2.jpg

かつては店内は油っぽい感じであったが、久々に行ったら写真の通り外観も内装も小綺麗になっていた。
その割には、12時過ぎても客足が鈍いのが気にはなったが。

美松/寿司
【20050928】
【メニュー】 にぎり1.5人前
tengo.jpg

【お店】寿司処 美松
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
1.5人前のにぎりを「てんご」と呼ぶ。
にぎり10貫に巻物が1本。
ボクには十二分な量。でも1人前だと少し物足りないか。
いつも「海老抜き」で注文する。
蒸し海老が取り立てて好きではない(食べたくないほど嫌いではない)のと、抜いた分のネタが毎回楽しみだからだ。
本日は「えんがわ」。当たりだったと思う。
数年前までは、どこも混んでるので仕方なく行く店、という評価であったが、最近はしっかりお昼の仕事をしていると思う。
あら汁は美味しいし、ネタもまとも。
以前はスーパーのパックの寿司をそのまま出してるんじゃないか、と思ったことも。
値段もボクの記憶では1100円から消費税導入後に1050円、そして現在の1000円と下がっている。値段が下がって質があがってるので文句はない。
本日は「えんがわ」と「かつお」、「いか」が美味しゅうございました。
しゃりが多少柔らかかったのが残念。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
場所は麺屋武蔵青山の近く。
mimatsu1.jpg

青山ではあるが、街の普通の寿司屋である。

武蔵/らーめん
【20050927】
【メニュー】 味玉塩ら~麺(こってり)
0927.jpg

昨日の実之和でも感じたが、何故どんぶりの屋号が正面に見えるようにおかないのだろうか。
【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
しょうゆと迷ったが、塩を選択。
ここで食べるのは久々。
お昼時には店の外に10人ほど並ぶので避けていたのだ。
しかし、今日は手前の寿司屋に行こうと近くに行ったら、一人も並んでいなかったので入ってみた。
数年前の開店当初、すぐにいただいた時にはスープがメチャクチャからかった。
その後、行くたびに味が変わる、もの凄く味が不安定な店。
でも麺屋と名乗るだけあって、ここの麺はけっこう好きです。
さて塩ら~麺であるが、一口目のスープは魚系出汁の香りと焦がした海老の香りが気に入りました。
いわゆる札幌ラーメン系の塩とは全く違って、出汁スープの味を味わう感じです。
たいてい、一口目がちょうどいいバランスだと、最後の方は味が濃くなるのが常です。
このラーメンもそうでした。
しかも、底には鰹節などの乾物の粉末が沈んでいて、相当しつこくなってしまいました。
最近、こういう粉末を加えるお店が多い気がするけど、あまり好きではない。
トータルでは好きな麺だし、スープも嫌いじゃないです。
スープはこってりとあっさりを選べるんですが、あっさりにすべきだったんですね。
しつこくなったので食後の口直し。
0927-3.jpg

ハーゲンダッツのショコラクラシックをいただきました。
さっぱりするつもりが、さらにこってりに。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ご存じ麺屋武蔵(新宿)の姉妹店。
さすがに武蔵ほどの行列はできない。
0927-2.jpg

小綺麗な店だし、話のたねに一度は行ってみてもいいかも知れません。

【番外編:神保町】共栄堂/カレー
【20050926】
【メニュー】 ポークカレー
F1000090.jpg

【お店】スマトラカレー 共栄堂
【種別】eat in/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【コメント】
お昼に続いて夜もカレー。
昼がイマイチだったのと、神保町に出かけたので、以前より行かねばと思ってた店にチャレンジしてみた。
結論=最高。
初の☆5つ。
病みつきになりそう。
ほとんど黒い色のカレーは、辛いというよりも野菜や香辛料の甘みを感じた。
欧風でもインド風でもない、これがスマトラ風なのか。
一瞬、渋谷の(全盛期の)ムルギーを思い出したが、でもまろやかさではこちらが勝っている。
選んだポークは、トロトロになっていて、これがまた旨い。
普通のカレーの味ではないが、しかしカレー以外の何物でもない。
近くに寄ったら必ずまた行くと決めた。
ちなみに、200円増しでカレースープ増量になる。
本日はふつうの量でいただいたが、ボクのペース配分ではごはんが残ってしまった。
次回はスープ大盛りで。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
神保町にあるカレー屋さん。
F1000092.jpg

雑誌のカレー特集には必ずと言っていいほど掲載される名店。
神保町にはよく行ってたのに何故かここは避けていた。
喫茶店のような店構えと店名が原因。
見かけで物事は判断してはいけない。
おまけの写真。
F1000091.jpg

今日のお昼で食べたお店で使いづらかったのこの写真の右側のスプーンのこと。


実之和/カレー
【20050926】
【メニュー】 豚しゃぶスープカレーセット
豚しゃぶの入ったスープカレー
もちもちライス(茨城産「夢ごこち」、お替わり自由)
おしんこ
soupcurry.jpg

ボーっとしてたので、写真を撮る前に食べ始めてしまった。
さらにあわててピンぼけ。
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【コメント】
お昼のセットメニューを食べた。
curryudonmenu.jpg

スープカレーに豚しゃぶがこれでもか、というくらい入っている。
かれー麺の店だが、このセットのカレーには麺は入っていない。
味はカレーというより、ゴマだれにカレー風味をつけた、という方がイメージがわく。
だからごはんには少し味が濃いと思う。
スープは全部飲み干せなかった。
貧乏性なので、お替わり自由と書いてあるとついオーダー。
案の定、ごはんを残してしまった。失礼。
食べ過ぎた。
スプーンが、欧風カレーの金属の器からルーをすくう時に使う横長、柄が湾曲したもので、これは口に入れづらい。
それが減点の要素。
スープカレーではなく、メインのかれー麺を頼めば良かったと後悔。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
お店の名前の通り、かれースープのラーメンをメインとしたお店。
カレースープに麺はうどんではなくラーメンである。
curryramenya.jpg

それ以上でもそれ以下でもない。
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

魚信/魚弁当
【20050922】
【メニュー】 金目鯛のお弁当
kinme.jpg

【お店】魚信
【種別】お持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【コメント】
メインは金目鯛の西京漬け。ここのお弁当はおかずの種類が多い。
キスの天ぷら、小がんも、タマゴ焼き、練り物、ワカメ、佃煮、ひじき、などなど。
ただ残念なことに、今日のおかずはどれも今ひとつだった。
つけ焼きした魚は身が固くなってしまうことが多く、今日の金目鯛も例外ではなかった。
こんな時のために、丸美屋のたらこふりかけを常備。
ピンクのたらこ粒がいまいちな気分を紛らしてくれる。
木曜日恒例のタコライスにしておけば良かった。
早くもblog逆効果。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本裏の道、銀杏並木あたりの南にある。
uoshin.jpg

昼は魚中心の定食。
カレーもあり、味は家庭的。
お弁当は店の外で販売している。
魚だけでも5~6種類ある。
写真の通り、ご飯のざつな盛りが庶民的。
今日みたいにハズレの日もあるが、基本的に評価は高い。

京菜/まぐろ丼
【20050921】
【メニュー】 まぐろ丼
magurodon.jpg

お店が暗くて写りが悪い。
モヤッとしているのは決して湯気ではない。
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
ここのまぐろ丼はお勧め。
ゴマ醤油で漬けにされたまぐろがたっぷり。
ゴマの味漬けだと味が濃いお店が多いが、ここはからくもなく、さりとて薄口でもなく、まぐろの風味をしっかりと残して、とてもバランスがいい。
それにまぐろの一切れ一切れが一口の大きさに揃えられていて、とても食べやすい。
赤出し(お揚げと大根の葉)と小鉢(生海苔)がつく。
この間まで800円だったような気がしないでもないが。
どんぶりのお米には麦が混ざっていた。
初めてのeat inでの撮影で、ちょっと緊張した。
携帯電話のカメラの音は意外に大きい。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの銀杏並木の南側あたり。
夜は呑み屋だが、まだ昼間しかチェックしていない。
ランチタイムは禁煙なのがうれしい。
お昼のメニューにはまぐろ丼の他、地鶏の竜田揚げ、牛すじ大根、焼き魚なだどがある。
kyona.jpg

牛すじもおいしい。
まぐろ丼と牛すじがセットになったメニューもあり、いつも迷う。

魚がし日本一/うなぎ
【20050920】
【メニュー】 うなぎ弁当 特大
unagi.jpg

【お店】魚がし日本一
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】980円!
【満足度(5段階)】 ☆☆
【コメント】
正直、これをオフィスで食べるのは恥ずかしい。
うなぎの大きさが約25cm。写真じゃうまく伝わらないかも知れないが、そこそこのインパクト。
事実、女子に「精つけてどうすんですかぃ?」って突っ込まれたことあり。
初めて食べたのが3年ほど前か。
その時には800円で、コストパフォーマンスがいいかな、と思ったけど、その後徐々に値上がりし、久々に買ってみたら980円。
中国のうなぎ事情がよくないことを反映した値段なのか。
味は、日によって当たり外れあり。
今日は可もなく不可もなくの味。
値段が高いのでその分減点して☆二つとした。
ちなみに、うなぎは夏限定メニューです。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの1ブロック南側にあるお弁当専門店。
uogashi.jpg

屋号の通り、魚を中心としたメニューが並ぶ。
12時過ぎると、そこそこ並んでいる。
このエリア自体久々に行ってみたが、けっこう新しいお店がありそう。
ちょいと探検せねば。

【番外編:下北沢】Bangkok Kitchen/タイ料理
【20050918】
【メニュー】
SINGHA BEER
PAOH PEAY SOD:ハーブと海老を包んだ生春巻き
SOMTAM THAI:生パパイヤの千切りサラダ
KUY TIAO TOMYAM KUNG:海老入りトムヤムスープのきし麺
g900500pm1_42.jpg

KUNG CHAE NAMPLA:新鮮な海老のスパイシーソースかけ
などなど。
【お店】Bangkok Kitchen
【種別】eat in
【お値段】客単位2500円位(夜)
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
チェーンのタイ料理屋。
その下北沢店。
前からお店があるのは知ってたけど、どうせやわな味だろうと避けていた。
ところが入ってみると、内装は綺麗だし、味は現地ロコっぽい人たちの作る本格的な味。
タイ料理屋さんに入ると、まずは生春巻きとパパイヤサラダを注文する。
この2品でお店の実力がわかる。
今日の店は合格。
トムヤムスープは唐辛子を思い切り食べてしまったみたいで、辛くて汗が吹き出た。
おおカプサイシン。
店を出たあと、爽やかなものを欲してしまった。
タイでは生活できないかも。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
logoo.gif

お店のホームページ。
http://www.bangkok-kitchen.com/
下北沢店は3号店らしい。

立田野:とんかつ
【20050916】
【メニュー】
かつ弁当
91602.jpg

【お店】立田野
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
包みの色合いがかわいい。
91601.jpg

ここのかつは、豚ロース肉を4枚ほど重ねて揚げてある。
だから柔らかくて食べやすい。
かつを食べるときのために、オフィスにはマイ和がらしを常備している。
ご飯の上に千切りキャベツが乗り、その上にかつ。
付いている特製ソースをぼたっと、下のキャベツやご飯にもしみ込むようにかけるのがミソ。
キャベツソースご飯が食欲をそそる。
じゃがいもとにんじん、きぬさやの煮物が付いているけど、これはいらないと思う。
煮たにんじんって、あまり好きじゃない。
それに自己主張の強いきぬさやも
蕗の佃煮がしょっぱくて美味しい。
箸休めにピッタリ。
ホントはみそ汁が欲しいところ。赤出しなら満点だけど。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
立田野は甘味が基本のお店。
青山ツインタワービルのB1にお店がある。
客層は年輩の女性が多いかな。

rocket/タコライス
【20050915】
【メニュー】
タコライス(大盛り)
F1000065.jpg

【お店】rocket
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円(大盛りでも値段は変わらず)
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
ボクはほぼ毎週のように「タコライス大盛り」を発注する。
ここのタコライスは最高だと思う。
ライスの上にとけるチーズを乗せ、レタス、ダイストマト、ひき肉、そしてゆで卵。
ひき肉はメキシコ料理のタコスに入っているのと同じ味付け。
つまりはタコシェルの替わりにライスが使われているという料理。
これが美味しい。
毎週食べても飽きません。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
毎週木曜日、会社の前(ホンダの横)に赤いワーゲンのワゴン車で来る。
若い女性がひとりで切り盛り。
いつも「お仕事がんばって下さい」って言ってくれるのがちょっぴりうれしい。
タコライス目当てに12時を過ぎると長い列ができるほどの人気。
タコライスの他、スリランカカレーが定番。それと週替わりのカレーとメニューは3種類。
F1000063.jpg

今日初めて屋号がrocketであることがわかった。
今度ワゴン車の写真もアップします。

Riso/パスタ
【20050914】
【メニュー】
ベーコンとパルミジャーノのトマトソースのパスタ
サバのエスカベッシュ
フォカッチャ
F1000060.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
サバのエスカベッシュ(揚げた魚をマリネした料理)がやけに美味しかった。特に
脂がのっているわけではないのだが、食感といい、味付けといい◎。
パスタは、少し伸び気味だったのでB級感が漂ってしまっていたのは残念。
ただし、ここのベーコンは侮れない。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木あたりの青山通り南側の道沿い。
パスタ、オムライス、スープ、ピザ、サラダ、お弁当など、いろいろメニューがあ
ってチョイスが楽しい。
お弁当700円で、周りの店よりは少しだけ高めだけど、入っているおかずの品数
には満足できる。

dindon/オムライス
【20050913】
【メニュー】
トマトソースとカニクリームコロッケのオムライス
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
酸味の利いたソースがオムライスと相性がいい。
明らかに冷凍食品なカニクリームコロッケもカニの味がしっかりついていて悪くな
い。B級だけど。ランチはB級なくらいが好き。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ハンバーグがメニューの中心になっている洋食レストラン。
青山ツインタワービルの地下にある。
一度なくなって最近復活した、いわば出戻りである。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。