青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Muu Muu COFFEE/ロコモコ
【20060331】
【メニュー】 Muu Muu SALAD Lunch
200603311209000m3.jpg

【お店】Muu Muu COFFEE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
Muu Muu SALADとミニどんぶり&スープというメニュー名。
どんぶりは4種類から選択。
ロコモコ丼にした。
サラダドレッシングは「オニオンマスタード」と「アンチョビチーズ」から選択。
迷わずアンチョビチーズ。
ロコモコのレポートはこちら

このメニュー、サラダがメインなのか、ロコモコが小さくて(少なくて)寂しかった。
画像に残し忘れたが、サラダとロコモコはギター型の器に盛ってある。
ロコモコを食べようとすると器が回ってしまうため、ギターのネック部分を持って食す必要あり。

ロコモコはこんな感じ。
200603311209001m4.jpg

デミグラスソースの味が濃かった気がする。
かかっている量も少なく、味が濃い分、量で調整していたのか。

サラダはこんな感じ。
200603311212000m5.jpg

チキン、トマト、マカロニ、ポテト、レタス。
そこにアンチョビチーズのドレッシング。
でも、アンチョビもチーズもあまり感じられず。
味は良し。

ロコモコの量が少なく、男子には量が足りないかも知れない。
この量ではロコモコをきちんと味わえないので評価は☆3つとする。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。
200603311153000m1.jpg

店内1階。
200603311154001m2.jpg

サラダランチのメニュー。
200603311214001m6.jpg


ハワイ系の音楽が流れていて、癒される。
早くハワイに帰りたい。

スポンサーサイト

Crazy Tacos/タコス
【2006330】
【メニュー】タコス2コ+スープ
200603301205000cr2.jpg

【お店】Crazy Tacos
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
殿堂入り決定。
やはりタコスがうまい。

これでもかとばかりに入っている千切りのレタス。
ちょうどいい塩加減を出しているチェダーチーズ。
それにソフトのタコシェル。
具は、ビーフとチキンの2種類。
ビーフはチリ味の挽肉、チキンは塩でボイルしたささみ。
どちらもタコスの具材としてはベストマッチ。
別に付いてくるサルサソースをたっぷりかけて頬張る。
やはりタコスは最高だ!

並んでいて寒かったのでいつものようにスープをつけた。
200603301206000cr3.jpg

考えてみると、いつもクラムチャウダーである。
これもおいしい。

ということで評価は☆4つ。
あらためて殿堂入りを宣言する。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社脇の道にワゴン車で来るタコスとタコライスのお店。
来るのは毎週木曜日。
200603301154001cr1.jpg

お客さんが注文するのはほとんどタコライス。
タコライスといえば、すぐ横で営業しているrocket。
こんな狭い地域で同じ曜日に同じメニューがかぶるのはいかがなものかと思う。
どちらも好きなので、共存してほしいと願う。



美松/寿司
【20060329】
【メニュー】 にぎり1.5人前
200603291208000mi3.jpg

【お店】寿司処 美松
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
コメントは前回を参照
本日も「てんご」の海老抜き。
抜かれた海老の替わりはまぐろの赤身だった。
寿司より、あら汁に高評価。
評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側。外苑東通り沿いの寿司屋。
200603291154000mi1.jpg

お昼のメニュー。
200603291207000mi2.jpg


帰りに青山墓地をぐるりと回ってオフィスに戻った。
桜は満開。
これから花びらが散る、素晴らしい光景が観られる。
200603291214000mi4.jpg



ネイチヤ/幕の内弁当
【20060328】
【メニュー】ザ・幕の内
200603281208000ne1.jpg

【お店】ネイチヤ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
決めては「ハムカツ」。
200603281209000ne2.jpg

B級の最たる食べ物だが、好きなのである。
いざ口に入れておいしい!と思えるハムカツにはなかなか出会えないが。
ポイントは揚げたてかどうか、のみかも知れない。
このザ・幕の内。
本日のおかずはハンバーグ、串カツ、ハムカツ、さば塩焼きなど、文字列的には豪華。
評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
今週のメニュー。
200603281220001ne3.jpg



Riso/パスタ
【20060327】
【メニュー】 パスタセット
200603271205000ri2.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】710円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
午後すぐに外出なので、時間配分が読めるお弁当に。
今日はRisoのパスタにしてみた。
パスタ+総菜(基本はサラダ)+フォカッチャ1/2。
480円のパスタ+200円で270円のサラダ(選べる)とハーフのフォカッチャがつくが、選んだサラダが300円だったので、差額の30円をプラス。

パスタは、ツナとトマトのクリームソーススパゲティ。
200603271207000ri4.jpg

久々に外した。
トマトのクリームソースではなく、クリームソースになま温かいトマトが入っている。
ソースの味もしっくりこないし、パスタも伸びて固まりかけている。
まだ温かいのでパスタはほぐれたが、これが冷えたら悲惨である。
固まりかけたパスタとソースを絡めるのはけっこう大変。
ソースがはねてスーツに飛ぶことも考慮しつつ作業をするが、食事にこんな神経を使いたくない。

サラダはスモークサーモンのサラダ。
200603271206000ri3.jpg

画像の通り、彩りが美しい。
味は想像通り。
少し塩気が強いので、パンと合う。

そしてフォカッチャの画像。
200603271208000ri5.jpg


総合点はかなり甘めで☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。
本日のメニュー。
200603271157001ri1.jpg

やはりこの店、平均点は高いが、ハズレもあり。
クリームソース系のパスタソースに難ありとみた。
パスタの湯で加減は仕方ないが、ソースをパスタの上からかけるのではなく、ひと手間かけてパスタと絡めてくれれば冷めても悲惨なことにならないと思う。

【番外編:下北沢】野田岩/中入丼
【20060324】
【メニュー】中入丼
200603241957001.jpg

【お店】五代目 野田岩
【種別】eat in
【お値段】3150円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
風邪の早期回復を願い、夜も栄養食を。
ということで、前回から2カ月ぶりに下北沢の野田岩にて鰻をいただく。
前回は、お重が横綱の絵柄であった鰻重の「松」をいただいたが、今宵は「中入丼」。
丼の絵柄の画像。
200603241957000.jpg

字のごとく、鰻がごはんの中にも隠れている丼である。
読み方は「なかいれ」。
見た目があまり美しくない上にわかりづらい画像だが、中入の様子を写してみた。
200603242000001.jpg


正直言って、お重の方が食べやすい。
丼は深いので、上の鰻と中の鰻をいっしょに食べようとするとたくさんのごはんをすくってしまうし、そうなると全般のペース配分が難しい。
「松」と値段はいっしょ。
であれば、お重をお勧めする。
もちろん、ごはん、たれともに素晴らしい。
ただ今日の鰻はアブラのノリが今ひとつだったのと、丼が食べづらかったので☆は3つ。
ぜひ、前回のレポートも読んで欲しい

その他付いていたモノの画像。
肝吸い。
200603241958000.jpg

お新香。
200603241959000.jpg

箸休めの大根おろし。
200603242000000.jpg

最後にデザートのいちご。
200603242001000.jpg

ついでに山椒の入れ物。
200603241930000.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
下北沢にある鰻の老舗、野田岩の分家。
200603241928001.jpg

箸入れに書かれた注意書き。
200603241929000.jpg

次回はぜひ、志ら焼と蒲焼が両方入ったかさね重を味わいたい。

soki/カルビうどん
【20060324】
【メニュー】カルビうどん
200603241219000so2.jpg

【お店】soki
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
今日も病人食。
といいながらも、やはりパワーをつける必要ありということで、本日は韓国料理。
辛いものは喉にしみそうだし、と考えてカルビうどんを選択。
以前にもこの店で一度食べたことがあるので、ハズレもないし。

豆もやし、にんじん、長ネギ、ニラ、牛肉、たまご、山菜、そしてうどん。
これらがうまく胡椒の利いた牛だしスープと絡み合う。
味が濃いかな、とも思うが、しょっぱい濃さではないので、スープも飲める。
付け合わせとして、大根キムチなど、3品。
200603241220000so3.jpg

カクテキは辛かったけど、おかわりを。
前回、韓国の方といっしょした時におかわりを頼んでくれたので言ってみたら、なんと普通はダメとのこと。
好意で出してくれました。
甘めで☆4つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
200603241222000so5.jpg

これは看板。
200603241218000so1.jpg

メニューは10数種類。
200603241221000so4.jpg

オフィスに戻ると、スーツに石焼きビビンバの匂いが。
次回はぜひ、石焼きビビンバを試してみたい。
食後の韓国版ロッテガムは不要な気がする。

このお店の目の前にある「横濱みなと亭」は、11:45位にはすでに行列ができている。
さすが、テレビの力は偉大だ。

くろ麦/山かけそば
【20060323】
【メニュー】山かけそば
200603231225000ku2.jpg

【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1150円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
2日間病床に伏し、その明けた初日。
今日のテーマは内臓に優しく、温まり、精のつく食事。
で、選んだのがくろ麦の山かけそば。
大和芋にうずらをのせた画像。
200603231227000ku3.jpg

前回のレポートを読むと、ほぼ同じテーマでこのメニューを選んでいる。
コメントも評価も同内容なので、そちらを参照のこと。
弱ったときの定番メニューとなっている。
ちなみに今回も全て汁を飲み干した。
評価は☆4つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。
いつもの通り、入り口では黙々とお蕎麦を打っている。
200603231224000ku1.jpg

この時期の季節のお蕎麦は「竹の子そば(1500円)」である。
次回試す予定。

生活彩家/おにぎり
【20060320】
【メニュー】
あじわいむすび 銀鮭(170円)
美味厳選 赤飯(120円)
クノール 海老ワンタン春雨スープ(163円)
ヤマザキ クラシックショコラ(147円)
200603201202000.jpg

【お店】生活彩家 青山2丁目店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
おにぎり気分。
一番近いコンビニ生活彩家へ。
おにぎりは赤飯がダントツで好き。
海苔はパリパリよりしっとりが好き。
評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山ビルの1階にあるコンビニ。
このコンビニでおにぎりを買おうと陳列棚を見たのは久しぶり。
あらためておにぎりの種類を数えてみたら、なんとその数30以上。
鮭だけでも何種類もあり、選ぶのが難しい。
とはいえ、選択肢が多いのは、もちろん大歓迎。

ギタロー/パスタ・ピザ
【20060319】
【メニュー】 pranzo
【お店】GHITARO aoyama
【種別】eat in/ふたり
【お値段】1500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
pranzoとはお昼ご飯のという意味。
前菜、パスタ・ピザ、デザートから1品ずつを選ぶ。
飲み物はなしで1500円。
まずは前菜の盛り合わせ。
200603191326000.jpg

パスタは白アスパラとパンチェッタスパゲティ パルミジャーノ風味。
200603191327000.jpg

白アスパラの味が鮮烈。
それとパスタ料理にしては珍しいタマネギが甘みを主張していた。
パルミジャーノの味もアクセント。
パスタのゆで具合が、なんて評価よりも、非常に家庭的な一品。
B級でおいしかった。
日曜日のランチなのでイタリアのビールもいただく。
DREHERである。
200603191325000.jpg

ピザは、定番のマルゲリータ。
200603191326001.jpg

デザートは、ジャラートとティラミスをそれぞれ注文。
200603191328000.jpg

200603191329000.jpg


全体的に、うなるモノはないが、B級な味、量ともにけっこう満足できるランチである。
値段が1500円なので、当然か。
このランチは平日も同じ。
二人で行ってシェアするのが正解だろう。
スタッフも取り分けますか?と聞いてくれる。
ただし、取り分けてサーブされるわけではない。
デザートが付いているにもかかわらず、ドリンクが別なのはいかがなものか。
評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
CIプラザにあるお店。
全景はこんな感じ。
200603191340000.jpg

そして入り口は。
200603191319000.jpg

少し見づらいがメニュー。
200603191324000.jpg



Riso/ハンバーグ&エビフライ
【20060317】
【メニュー】 ハンバーグ&エビフライ弁当
200603171203000ri2.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
本日はロコモコ気分であった。
信じられないような強い逆風の中、ロコモコを食べに一路Muu Muu COFFEEに向かったが、なんと今日のランチ営業は都合によりなしの張り紙。
しばし呆然と立ちすくんだが、こういう時に日頃のナレッジを活かさないと。
ということで、ハンバーグつながりでRisoのお弁当を。

写真で味を想像して下さい。
まずは野菜系。
200603171203001ri3.jpg

次にメインのハンバーグとエビフライ。
200603171204000ri3.jpg


評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。
本日のメニュー。
200603171158000ri1.jpg



実之和/かれーらーめん
【20060316】
【メニュー】 かれー麺 並盛
200603161217000ka4.jpg

半ライスはサービス。
200603161218000ka5.jpg

【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
カレーが食べたい、麺が食べたい、少しごはんも、と考えていたらここになった。
前回とは違い、今日は麺とカレーの相性はよかった。
しかし、相変わらず豚しゃぶとカレーが合わない。
微妙な感じ。
とはいえ、今日の要望を満たしたメニューだったので☆3つと評価。
写真で見た通りの味。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。
主なメニュー。
200603161212000ka2.jpg

表にこんな看板を出している。
表裏とも画像掲載する。
200603161156001ka1.jpg

200603161219000ka7.jpg

夜は日本酒、焼酎の種類がそこそこあり、店内にはこんなディスプレイも。
200603161216000ka3.jpg


そういえば、殿堂入り審議中のCrazyTacos。
12時20分を回った時間で16人も並んでいた。
最近では人気、実力ともにN0.1であることは間違いない。

青山では桜が咲き始めました。
春です♪
200603161221000ka8.jpg



てんぷら石原/上天丼
【20060315】
【メニュー】 上天丼
200603151212000ten3.jpg

【お店】てんぷら石原(磯美家)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1207円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
上天丼はこえびかき揚げ、海老×2、キスで1207円。
前々回は☆3つ。
前回は☆4つ、そして今回も☆4つと評価。
味はかなり満足。
ごはん、丼つゆ、そしてキスの出来も前回と同様。
文句なし。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
銀杏並木の入り口近くにある。
青山通り沿いに看板を立てている。
200603151210000ten1.jpg

メニューはこんな感じ。
200603151211000ten2.jpg

今日は穴子天丼を試そうと思っていたが、穴子2匹のみの丼というのも味気ないので、組み合わせられないかと尋ねたら、できるが単品だと高くなります、とのこと。
値段を聞いたら単品で600円とか800円とか。
値段に幅があるのも気になるが、たしかに高いので、またの機会にした。
店に対する要望が二つ。
ひとつは、丼のまわりにつゆや油が付かないようにしてもらいたい。
丼を持つと手がべとべとするのはいただけない。
もうひとつは、お店が狭いので、せめてランチタイムだけは禁煙にして欲しい。
ここで書いても伝わらないだろうが。

ampm/サンドイッチ
【20060314】
【メニュー】
春キャベツのコールスローサラダサンド
BLTCサンド
フレッシュアスパラの春色サラダ
オニオングラタンスープ
200603141207000am1.jpg

【お店】ampm 外苑青山通り店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】925円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
ノーアイデアで会社から青山通り沿いを渋谷方面に歩き出してしまった。
途中からオフィスでサンドイッチを食べたいことがわかり、ampmに。
こういう時はコンビニは便利である。まさにコンビニ。

まずは春キャベツのコールスローサラダサンド(210円)。
コールスローのシャキシャキ感、味、ライ麦パンどれも○。

BLTCサンド(340円)。
ちなみにCはりチーズです。たまごサラダ入り。
BLTは自分で作った方がおいしいな。

フレッシュアスパラの春色サラダ(220円)。
200603141208000am2.jpg

アスパラ、マカロニ、じゃがいも、枝豆、ハム等のサラダ。
粉チーズがかかっていて、これもアクセントとなって○だった。

オニオングラタンスープ(155円)。
200603141209000am3.jpg

日本ジフィーという会社の製品。初耳である。
グリュイエールチーズを塗った乾燥したフランスパン付き。
始めは砂糖を塗ったラスクのようだが、次第にスープを含んで巨大化する。
味はそこそこ。

量的に少し多かったか。
値段も900円を超えている。
しかし、熱量的には860kcalと常識的な範囲。
☆は3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りの入り口近くのampm。
青山一丁目店は12時前でも混んでるが、ここはガラガラだった。

TAPA/ガパオ
【20060313】
【メニュー】ガパオプレート
200603131207000ta4.jpg

【お店】TAPA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
新しいワゴンにチャレンジ。
お弁当系はガパオのみのガパオ丼とおかず2品付きのガパオプレートのみ。
つまり食べ物はガパオ中心。
ちなみにガパオとは、「タイ料理の定番料理。鶏肉の挽肉、バジル、玉ねぎ、パプリカなどを甘辛く炒めたものをご飯の上にかけて、さらに半熟の目玉焼きを添えた料理」です。
まさにB級。
おいしい食べ方の解説が貼ってありました。
もちろんこの通り実践。
200603131205000ta2.jpg

ガパオをちょっとアップ。
200603131209000ta5.jpg

ピリッと辛くて、たくさんごはんが食べられます。
おかずは甘酸っぱいタレの鳥の唐揚げと鳥ささみの生春巻き。
これで650円はお得に思える。
ちなみにおかずなしのガパオ丼は600円。
残念だったのは、目玉焼きが焦げていたこと。
辛いと苦いは別物である。
焦げたたまごの分減点で☆3つ。
でも好きな系統なのでまたいただきます。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビル横に月曜日に来るワゴン車。
200603131206000ta3.jpg

メニューはこんな感じです。
200603131201000ta1.jpg

TAPAとは、ハワイの言葉で「結びつく」とか「混ざり合う」といった意味だそうです。
店名がハワイ系、それにワゴン車にハワイアンキルトの飾り付けがあったりしながらも、メインの料理がタイのガパオなのはなぜでしょう。

LA VERDE/カルボナーラ
【20060310】
【メニュー】カルボナーラ
200603101201000ve3.jpg

全体のバランスがおかしいように感じられるが、これはベーコンが大きいためである。
【お店】trattoria LA VERDE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1350円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
今宵の夕食はだいぶ遅い時間になりそうなので、ガッツリと重いモノを食することに。
選んだのはLA VERDEのカルボナーラ。
ここの店、ただでさえパスタが170gと量が多いのに、このカルボナーラときたら、厚切りのベーコンがゴロゴロと入っている。
200603101202000ve4.jpg

このベーコンを切り分けるためのナイフも付いてくる。
カルボナーラのソースも予想以上に濃厚。
パルミジャーノの味がこれでもかと自己主張している。
チーズ好きならたまらないかも知れない。
たまごがダマになっているようなカルボナーラとは違い、ソースはきちんと作られている。
パスタの他にサラダと桃のアイスティーがついてくる(コーヒーも可)が、濃厚なソースとどっしりとしたベーコンで重くなった口の中を一度ニュートラルにするにはちょうどいいアクセントとなっている。
ただ、サラダのドレッシングは単体で食べるには酸味が強すぎる。
200603101151000ve2.jpg

それにしてもおなかいっぱいである。
☆は3つとする。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビル地下1階にイタリア料理屋さん。
200603101150001ve1.jpg

他に東京、横浜近辺に10店舗ほどあるようだ。
ここのパスタの量は多く170gと書いたが、+50gで+100円、-50gで-50円というオーダーもできる。
横の席の女子はスモールサイズをオーダーしていたが、出てきた量をみると、2/3になっているとは思えないほど山盛りであった。
ここのテーブルクロスは真っ赤。
この色をみているともの凄く疲れる。
客の回転を早めるための策なのか。
席の間が狭いので、隣の人にタバコを吸われると煙がつらいかも知れない。
ランチメニューは全部で15種類。
パスタは12種、ニョッキが3種、あとは日替わりランチ。
オーダーしたカルボナーラが一番高く、平均は1100円前後。
200603101208000ve5.jpg

お店を出た12時10分頃には列ができていた。

武蔵/らーめん
【20060309】
【メニュー】あじ玉ら~麺(こってり)
200603091213000mu1.jpg

【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
スープは「あっさり」と「こってり」を選べるが、なぜか勢いで「こってり」と言ってしまった。
前回のレポートを参照
しかし、一口食べて、それほど味が濃くはないと安心。
やはり、日によってスープの味が異なることを再認識。
あとは前回とほぼ同様の感想。
今日は多少麺の量が増えたと感じた。
ここの麺が好きなだけに、これはうれしい。
ツルッとした舌触りと、モチッとした食感がいい。
☆は前回同様3つ。
☆3つといっても、このあたりのラーメン屋さんと比較するとかなりレベルが高いので、基準をどこに置くかが難しい。
でも、☆4つではないことは確か。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
やけに50代のお客が多かった。
途中までは女子ゼロ。
そこそこの列。
200603091214000mu2.jpg

今日も店内BGMは洋楽ポップ。
最近はこれが基本になっているようである。
入っていきなりライオネルリッチー、次にパットベネター。
懐かしい曲のオンパレード。

Riso/まぐろカツ
【20060308】
【メニュー】 まぐろカツタルタルソース弁当
200603081207000ri2.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
オフィスでごはん系のお弁当を食べたかったのでRisoを選択。
カツのアップ画像。
タルタルソースが蓋についてしまったため、あまりキレイではないが。
200603081207001ri3.jpg

カツはけっこうなボリュームがある。
まぐろの身がギュッとつまった感じ。
タルタルソースはイタリア風の味がする。
おそらく刻んだパセリの味がそういう連想をさせるのだろう。
ただ、カツもタルタルももうひと味足りない。
なので、評価は☆3つとした。

ごはんのお供、たらこふりかけをかけてみた。
こういった小物がお昼を少しだけ楽しくする。
200603081211001ri4.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。
本日のメニュー。
200603081200000ri1.jpg

前回、「並んでいる人の数が減った気がする」と書いたが、今日は12時前にもかかわらず10人近い人の列。
人気は衰えていなかった。

※「ゆんたく」の場所を知りたいというコメントをもらいましたので、ここで。
青山一丁目の交差点から渋谷方面へ。
左手の長寿庵(そば屋)と第一法規ビルの間の路に入り、少し行った左側です。


hoppe cafe/ナシゴレン
【20060307】
【メニュー】
ナシゴレン(ランチセット)
フォー
200603071219000ho4.jpg

【お店】hoppe cafe
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
ナシゴレン、この言葉の響きがなぜか好きだ。
ナシゴレンからは、インドネシアの匂いがする。
いわゆるインドネシア風チャーハン。
基本は目玉焼きが上にのるが、薄焼き玉子であったのがちょっと残念。
お米はタイ米でパラパラしている。
具は玉子や挽肉、干し桜海老など。
付け合わせとしてニンニクの茎、それとエスニックな味噌だれに味の鳥肉(皮なし)。
とても食べやすい味である。
干し桜えびが和のテイストを若干醸し出しているからかも知れない。
でも、全体は角の丸いエスニック。
ランチセットでデザートにタピオカが付く。
あんことバナナを入れていいかと聞かれる。
嫌いな人はパスできる。
ボクは両方とも入れてもらう。
このデザート、少し味が薄いか。
別にフォーを追加した。
200603071218000ho3.jpg

トムヤムクン味のフォーが100円である。
こちらは、あまり辛くなく、みそ汁変わりに飲める味。
全体がアジアンな味でした。
かなり甘めで☆4つ。ホントは3.5くらいかな。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビル横に毎週火曜日にくるアジアン系ワゴン。
200603071216000ho1.jpg

レッドカレー、グリーンカレーなど、いくつかメニューがある。
200603071217000ho2.jpg

次回はゴーヤチャンプルー丼を。

ゆんたく/沖縄そば
【20060306】
【メニュー】沖縄そば
200603061209000yun1.jpg

【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
今日はオフィスを出たらいい陽気であったが、微妙に寒気がするので沖縄そば気分。
やはり、体調下降気味の時には新規開拓したくないし、安定した味を求めてしまう。

沖縄そば、かやくごはん、ピリ辛の煮物、小鉢、漬け物、りんご、ちんすこうという定番メニュー。
今日の小鉢は「島豆腐のジャコかけ」と「ごぼうとミミガーの和え物」、「もずく酢」からのチョイス。
島豆腐を選択。
やはり沖縄そばは安定した味。
麺とスープ、それに沖縄かまぼことポーク、アクセントの紅生姜がいつもながら絶妙である。
お店にスタッフは、写真の島とうがらしを入れて食べるとおいしいというが、ボクは何も入れない方がいいと思う。
200603061221000yun3.jpg

ちなみに島とうがらしは、とうがらしを泡盛につけ込んだモノ。
辛いです。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にあるお店。
あらためてメニューの写真。
200603061209001yun2.jpg



TAMA/ブリ丼
【20060303】
【メニュー】 ブリのづけ丼 タタキ長芋のせ
200603031205000tama2.jpg

【お店】TAMA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】945円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
今日も何を食べるか迷ったが、CIプラザあたりのブロックをあまり攻めていないことを思い出し、その中のTAMAへ久々に行ってみた。
5種類のランチメニューから選んだのはブリのづけ丼 タタキ長芋のせ。
写真ではわかりづらいが、ブリが丼のまわりに配置され、真ん中に長芋がのっている。
味は、特に取り立ててほめるところも、けなすところもない。
あえていえば、すり下ろしていない長芋のサラサラした食感が面白かった。
ブリは、言われないとづけであることがわからないかも知れない。
丼の他は、えのき、わかめ、春雨の煮物。
これが見た目と違ってピリ辛で、意外にもごはんに合う味。
あとはみそ汁とお新香。
評価としては☆3つ。
そういえば、席に通されるとまず氷入りのお水が出てくるが、食事が始まるとほうじ茶が出てきた。
一応考えられたサービスなのか。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
CIプラザの2階にあるお店。
200603031155000tama1.jpg

テラス席もあるが、さすがにこの季節は機能していない。
内装はモダンな雰囲気。
ランチメニューは5種類。
見づらいがこんな感じ。
200603031214000tama3.jpg

あっさり系のメニューが多いはずだが、けっこう服に匂いがついた。
換気がわるいのか。
会話や雰囲気から、お客は隣の商社系の方が多いようだ。

Muu Muu COFFEE/ロコモコ
【20060302】
【メニュー】 ロコモコ丼
200603021222000muu5.jpg

【お店】Muu Muu COFFEE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
何を食べるか考えていたら、突然ロコモコが頭に浮かび、このお店に足を踏み入れてみた。
注文したのはもちろんロコモコ丼。
丼といっても、器は和ではなく、少しそこの深い洋食器である。
ハワイで食べる、まさにB級のロコモコではなく、だいぶおしゃれにアレンジしてある。
ライスの上にハンバーグ、チーズ、トマト、そしてオムレツ、最後にあさつきがまぶしてある。
本場は目玉焼きだが、ここはオムレツ。
しかもとろりといい具合にできあがっている。
かかっているソースはグレービーソースではなく、ハヤシソースである。
本場のB級ロコモコもいいが、日本で食べるなら、こういったアレンジされたロコモコもよい。
とはいえ、あくまでB級。
でもそのB級感がたまらないので☆4つ。
「おいしい~!」と叫ぶ味ではないが、ツボの一品である。
ドリンクはハワイアンアイスティーにした。
これも○。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。
200603021212000muu3.jpg

だいぶ前はまずい中華屋だった。
その後、ガレットを出す店に変わったはずだが、いつまにかハワイ系のお店に。
12時前にもかかわらず、若い女性客がどんどん入って来て、すぐに満席になった。
2階席もある。
メニューはロコモコ丼の他、スパム丼(なんてB級な)、納豆アボガド丼、タコス丼がある。
1000円で、このどんぶりにドリンクが付く。
また、ミニどんぶりとサラダ、スープのセットもある。こちらはドリンクなしで1000円。
200603021212001muu4.jpg
200603021155000muu2.jpg

店内は、内装も音楽もハワイな雰囲気で、非常に明るいイメージ。
スタッフもテキパキし、感じがいい。
青山通り沿いにこのような看板が出ている。
200603021153000muu1.jpg

天ぷら屋さんの看板と並んでるので参考に。
あと3種類のどんぶりも制覇したい。

ampm/サンドイッチ
【20060301】
【メニュー】
ピザポテトサンド
スペシャルミックスサンド
クノール クラムチャウダー
明治 プロピオヨーグルトLG21
香月堂 チーズタルト
200603011202000am.jpg

【お店】ampm 青山ビル店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
雨、寒気となるとランチはコンビニでの朝買いとなる。
今日はサンドイッチ2コとスープ、それにヨーグルト、さらにタルト。
少し買いすぎたか。

まずは新発売のシールが付いたピザポテトサンド(250円)。
ソーセージがゴロゴロ入っていて、あまりピザという感じではないが、B級的でそこそこ。
パンが全粒粉なのがうれしい。
スペシャルミックスサンド(210円)。
取り立てて特長のない組み合わせ。
ハムチーズサンド、たまご野菜サンド、ツナサンド。
いつもながらパンが柔らかなのは良い。
クノールのクラムチャウダー(189円)は定番。
粉が残らないように、きちんとかき混ぜるのがおいしく食べるコツ。
明治のプロピオヨーグルトLG21(126円)も定番。
デザートにチーズタルト(105円)を買ってみたが、食べきれず。
賞味期限まで3週間以上あるのでストックすることに。
評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビル店にて購入。
駅から雨に濡れずに行けるので便利。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。