青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚富/石焼きユッケビビンパ
【20080530】
【メニュー】石焼きユッケビビンパ
200805301151000.jpg

【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】980円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月4日
【コメント】
涼しい。
いや、寒いくらいか。
こういう日は韓国料理がいい。
ということで、豚富に。

いつもスープ系の料理ばかりなので、
今日は石焼きユッケビビンパにしてみた。

石焼きビビンパに、ユッケとたまごの黄身がのっている。
これにコチュジャンをお好みで加え、グチャグチャっと混ぜた後、
熱々の石の器のヘリに押し付ける。
おこげも完成。

でも、ちょっとばかりコチュジャンを入れ過ぎたようで、
味が濃くなってしまった。
残念。
でも自分のせいだ。

今日の気分は☆3つ。
両隣がユッケジャンを食べていて、それを見てすこしばかり後悔。
食べたかった。
でも、石焼きビビンパもオススメだ。
コチュジャンの加減は重要。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOKのようだ。


スポンサーサイト

直久/らーめん
【20080529】
【メニュー】 とんさい醤油らーめん(手打ち風麺)
200805291155000.jpg

【お店】直久
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月13日
【コメント】
微妙な二日酔い状態だったので、内臓を温めようと直久へ。
野菜も摂れるとんさいらーめん目当てだ。

スープを口に含むと、塩っぱさがたっていた。
迷いなく酢を回しかける。
こうやって自分で味を変えてもなんとも思わせないところが直久のいいところだ。
武蔵などのらーめん専門店には、完成した味を提供してもらいたいので、
酢を入れる発想がそもそもわかない。

麺の量が多くなったように思ったが、きのせいか。
しかし、600円から650円に値上がりしているのは気のせいではない。

今日の気分は☆3つ。
体調からすると、いいメニュー選択だった。
ただ、塩気で食後にスイーツが食べたくなる症候群を発症してしまいそう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙。



Crazy Tacos/タコライス
【20080528】
【メニュー】タコライス
200805281200000.jpg

【お店】Crazy Tacos
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月26日
【コメント】
最近来ていなかったような気もしていたCrazyTacos。
見逃していたせいか。
錆び錆びワゴンではなく、本格大型ワゴンだったのもあり、並んでみた。

注文したのはタコライス。
前回の感想の正統派の味、というのは今回も変わらず。
また、具材がバラバラに配置されているので、混ぜて食べるのが少し面倒、というのも変わらず。

全体のバランスがとてもいいので、また食べたくなる。
人気なのもうなづける。
特に、トマトソースがサルサで、ピリッと辛味が効いているのがいいアクセントになっている。
もう少しこのサルサソースがかかっていると、なおうれしい。

今日の気分は☆4つ。
やはりチーズは固形がいい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダビル横にワゴン車で来るタコスとタコライスのお店。



Riso/プッタネスカ
【20080527】
【メニュー】 パスタAセット
スパゲッティ プッタネスカ
スモークサーモンのマリネサラダ
フォカッチャ
200805271202001.jpg

200805271202000.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月19日
【コメント】
日差しが夏だ。
それでも、ホンダやSCEのビル風があるところは心地よい。

チェリー通りまで歩いてしまったので、久々に北海屋でばらちらしを食べようと行ってみた。
しかし、階段の上からもわかるくらいに人の気配を感じない。
案の定、シャッターが閉まっていた。
ランチ営業だけ止めているのか、それとも....

パスタが食べたい気分でもあったので、
そのまま戻ってrisoへ。

選んだのはプッタネスカとスモークサーモンのサラダ。
いずれも、想像通りの味。

今日の気分は☆3つ。
いつも思うのだが、パスタとソースをあらかじめ和えておいてくれるとうれしい。
食べながら、ソースがスーツに飛ぶのでは、とドキドキしてるので。


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200805271154000.jpg





ボンヌ/パン
【20080526】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
やきそばミックスサンドイッチ
かぼちゃカレーパン
ハムたまごロール
ホットサンド
200805261206000.jpg

【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】590円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月12日
【コメント】
最近、パンが食べたい、と思う比率が高い。
そういう時、実は青一は手詰まりになることが多い。
総合力を兼ね備えたお店がないように感じる。

パンが食べたい気分になり、
20秒ほど考えて、結局ボンヌにした。

今日も焼きそばサンド、カレーパン、ホットサンドを中心に、
おなじみの顔ぶれ。
ただ違うのは、
カレーパンがかぼちゃカレーパンダということ。
期間限定らしい。

カレーパンは、ノーマルとホワイトとかぼちゃの3種類が並んでいて、
前回食べ損ねたかぼちゃを、今日は迷わずにゲット。

味は想像通りにまろやか。
かぼちゃの強い味はなくて、カレーの風味に自然に溶け込んでいる。
辛さは弱いが、パンの具材としてはいい組み合わせだと思う。

今日の気分は☆3つ。
ホットサンドとロールパンがほんのり温かかったのがうれしかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。

パンが値上がりしている。
カレーパンが120円。
前回まで105円だったような。
原材料高騰の影響が、ついに街のパン屋さんにまで。



横濱みなと亭/ハンバーグ
【20080523】
【メニュー】みなと亭和風ハンバーグ
200805231156000.jpg

【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年10月26日
【コメント】
ガッツリ食べようと思って、豚富の石焼ビビンパをイメージしてウインに向かった。
しかし、12時のかなり前にも関わらず、豚富の前にはすでに列が。
並ぶ気はない。
ふと、その前の横濱みなと亭をのぞいたら、空席あり。
ガッツリのターゲットをハンバーグに切り替えた。

注文したのはみなと亭和風ハンバーグ。
今日のハンバーグは、外はカリッと、そして中はジューシーに仕上がっていて、うなずきながら食べていた。
これでもう少したまねぎに熱が加わって甘みが出ていれば、なおよかった。

今日の気分は☆4つ。
今日のハンバーグだったら、もうひとつ食べられたかも知れない、とふと根拠のないことを思ってしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

結局、みなと亭も12時前には列が。
人気店である。

いつものように、スーツについた匂いが気になる。



Qunoogies/豚ばらブロックカレー
【20080522】
【メニュー】 豚ばらブロックカレー
200805221156000.jpg

200805221151000.jpg

【お店】Curry Diner Qunoogies
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月3日
【コメント】
昨日からのカレー気分を満たすためにQunoogies へ。
10数種類もあるメニューを眺め、何にしようかと思案したが、結局前回と同じ豚ばらブロックカレーを選んだ。
豚肉が好きなのだ。

サラダとドリンク (コーヒー、紅茶のそれぞれホットかアイス)が付く。

豚ばらは今回もゴロゴロとカレーに浸って、ちょうどいい加減の柔らかさに煮込まれている。
アブラの部分のトロトロ感が、カレーによく合うのだ。

今日の気分は☆3つ。
少しライスを残してしまった。
大満腹。
大盛を食べる人は、スゴイ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのの南側ブロック、外苑東通り沿いの2階。
(フレンチレストラン「フルフル」の跡。)

ランチタイムはカレー専門で15種類ある。
ライスとクスクスが選べる。

大盛りは200円増し。
持ち帰りも可能。

今日も50円割引券をもらったが、前回もらった券を持っていかなかったので、このままでは単にたまるだけだ。



美松(新店舗)/寿司
【20080521】
【メニュー】 にぎり1.5人前
200805211203000.jpg

【お店】寿司処 美松
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年9月26日
【コメント】
図書館に行くついでに、新店舗で営業を始めた美松に寄ってみた。
以前の素朴な店舗とはうって変わって、かなりすっきりとした、かつ小奇麗な店舗デザインになって生まれ変わっていた。

12時前だったのも関わらず、カウンターはすでに満席。
テーブル席も予約が入っているとかで、外には列ができ始める。
これは新店舗効果なのか。

メニューは以前と同じ。
200805211214000.jpg

にぎりの1人前と1.5人前、ちらしの1人前と1.5人前の4種類だ。
値段も変わらず。

注文したのは、にぎりの1.5人前。
「てんご」と注文する。

出てきたにぎりを見て、笑みがこぼれた。
旧店舗時代と全く同じ配列、そしてネタ。

さらに、食してみると、食感、味ともに全く変わらない。
相変わらずの素朴さ。
変わったのは、店構えだけ、ということだ。

今日の気分は☆3つ。
素朴な寿司が食べたければ、美松がいいかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側。外苑東通り沿いの寿司屋。



ampm/サンドイッチ
【20080520】
【メニュー】
フレッシュサラダサンド(250円)
パリジャンサンド(290円)
8品目のゴマ和風根菜サラダ(198円)
200805201203000.jpg

【お店】ampm 青山ビル店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 738円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月18日
【コメント】
う~ん、読み違えた。
朝の風雨の状態から、昼過ぎまで降り続くものと確信していたのだが、見事に晴れた。
コンビニですでにランチ調達をしてしまった。
などと言いながら、ampmのサンドイッチは好きなので、問題なし。

お気に入りのパリジャンはいつも通り。
フレッシュサラダサンドも名前どおりに、爽やかな味付けと食感が気に入った。
コンビニのサンドは、セブンかampmの完成度が一歩ぬきんでているように思う。

今日の気分は☆3つ。
他のモノもいっしょに買ったので気が付かなかったが、738円は高かった。
満足したので、まぁよし。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビルの1階にあるampm。

サラダ用につけてくれた箸。
200805201204000.jpg


この色の割り箸は珍しいので確認したら、パッケージにこんなことが書いてあった。
「薬品を使用せずに160度の温度で殺菌しております。
そのため、色が付いており、少し匂いが致しますが安心してご使用ください」
だって。
色もそうだけど、ホントに匂いもあったので、ちょっと驚く。
地球のためなら、多少の我慢はいとわないよ。
(なら、マイ箸を持ち歩けっていう話だ)



Riso/豚リブロースのみそ漬け焼き
【20080519】
【メニュー】 豚リブロースのみそ漬け焼き弁当
200805191202000.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月24日
【コメント】
白米が食べたかった。
それにオフィスで食べたかったので、risoに行くことにした。

まぐろかつタルタルソースや粗挽きハンバーグをイメージしていたのだが、本日そのメニューは見当たらず。
あくまでも今日は白いごはんなので、パスタやオムライスは完全スルー。
選択肢の中から、豚リブロースのみそ漬け焼きを選んだ。

ここのみそ漬け焼きは初めて。
みその味が濃いと思ったが、基本的にはこういう料理なのだろう。
ごはんが進むのは間違いない。
ただ、後半にいくにつれ、味にアキがきてしまう。
そのあたりは、キャベツや青ねぎとうまく組み合わせて味を調節する。

今日の気分は☆3つ。
リブロースと普通のロースの違いがよくわかっていないが、みそ漬けにすると同じなのでは、と思ってしまう。
やはり豚肉は、焼くのであれば塩焼きか生姜焼きがいい、とあらためて思った。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200805191155000.jpg


※お店情報
寿司屋の美松が新店舗。
もっきんばーどが入っていたビルの建て替えが完了し、そこに美松の看板が。
やけに高級そうな店構えになっていた。
ランチ営業しているのだろうか。




rocket/タコライス
【20080516】
【メニュー】タコライス(大盛り)
200805161201000.jpg

【お店】rocket
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月11日
【コメント】
食欲がだいぶ戻ってきたので、久々にrocketのタコライスを食べたい気分に。
こういう時に限って、来てなかったりするのだが....今日は大丈夫。

少しご無沙汰していた間に、変わっていたことがひとつ。
原材料の高騰の影響で、固形のチーズが、チーズソースになっていた。
値段を変えずにがんばろうという姿勢はうれしい。

しかし、このチーズソースはピリ辛なので、全体の味に影響を与えてしまっている。
このソースのクセは、気になる人には気になるかも知れない。
残念なことに、myスモークドタバスコと微妙に合わなかった。

今日の気分は☆3つ。
食べ終わった後に、チーズソースの味が口の中に残っている。
それだけ個性が強い味、ということだ。

できれば、値段を上げてもいいので、元のチーズにしてもらいたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビル横に毎週火曜日と金曜日に来る赤いワゴン車のお店。



ユーマート/のり弁
【20080515】
【メニュー】 のり弁
200805151213000.jpg

【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】380円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月6日
【コメント】
銀行に行った後、さて、何を食べるか、で思考が止まってしまった。
ツインを一周し、雲雀やでもイメージがわかず。
結局、最終的にはユーマートののり弁に。

いつも、うちのチームの女子が美味しそうに食べてるので、意識化に「美味しいモノ」と刷り込まれているみたいだ。
事実、たまに食べると美味しい。
380円というコストパフォーマンスもポイントが高い弁当だ。

今日の気分は☆3つ。
でもホントはサンドイッチが食べたかった。
コンビニのサンドにすればよかったか、と珍しく後悔。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。



雲雀や/鮭、鶏そぼろ弁当
【20080514】
【メニュー】 鮭、鶏そぼろ弁当
200805141201000.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月1日
【コメント】
今日はCrazyTacosのタコライスを食べようと、颯爽とオフィスを出たら、ワゴン車不在。
しかも雨。
めげる気持ちを抑えつつ、雲雀やへ。
雲雀やの存在は心強い。

今日選んだのは、鮭をメインにした鶏そぼろの弁当。
鮭は焼き過ぎのせいかパサパサしていたので残念ではあったが、その他のおかずが素晴らしく、トータルとしては大満足。
特に、大好きなコロッケが入っていたのはうれしい。
そして美味しい。

今日の気分は☆4つ。
おかずが7種類に鶏そぼろごはん。
弁当容器のフタを開けた時、なんとも食欲をそそる香りがあたりに漂った。
なんともしあわせな一瞬だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。



武蔵/塩ら~麺
【20080513】
【メニュー】塩ら~麺(あっさり)
200805131201000.jpg

【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月24日
【コメント】
最近の朝の通勤は、青山一丁目駅ではなく、乃木坂駅を利用している。
途中、武蔵があって、いつも仕込みしている横を通っている。
今朝も横を通ったら、魚介出汁のなんともいい香りがして、今日はらーめんと決めた。
ちょうど肌寒いし。

注文したのはいつもの塩ら~麺あっさり。
さらに今日は柚子抜きにした。
柚子はキライではないが、いやむしろ大好きだが、最後の最後に柚子が口に入ると、後味が柚子だけになるのは避けたいのだ。
だから柚子抜き。

今日のスープのバランスはとてもよかった。
それに、麺の湯で具合もジャスト。
塩ら~麺にトッピングされる干し海老がなんとも香ばしくて、これだけで食欲をそそる。

今日の気分は☆3つ。
青山の武蔵は、当たりの日は美味しいのだ。

それにしても、チャーシューの量が多かった。
今気が付いたが、値段が20円上がっている。
原材料高騰のあおりがここにも。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社の南の方角、墓地の手前。



ボンヌ/パン
【20080512】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
やきそばミックスサンドイッチ
カレーパン
チーズフォンデュデニッシュ
ホットサンド
200805121205000.jpg

【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】535円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月15日
【コメント】
寒い。
寒いがサンドイッチが食べたかったので、ボンヌへ。
焼きそばサンドとカレーパンが食べたかったのだ。

最近は定番化している、やきそばミックスサンドイッチとカレーパンとホットサンド。
カレーパンのバリエーションは多少変わるものの、この3つは外せない。
特にカレーパンはオススメ。
カレーはもちろん、揚げたパン生地のモチモチ感が絶妙。
これで105円とは、信じられない。

ここに今日はチーズフォンデュデニッシュを加えてみた。
名前に惹かれたのだ。
しかし、チーズフォンデュというよりは、クリームチーズデニッシュ、といった趣きであった。

今日の気分は☆3つ。
焼きそばパンに、少しマヨネーズがかかっていた。
そのせいか、パンと焼きそばの親和性が欠けていたような気がした。
前回はマヨネーズはなかったように思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。



Muu Muu COFFEE/ロコモコ
【20080509】
【メニュー】 サラダ&スープセット ロコモコ
200805091158000.jpg

【お店】Muu Muu COFFEE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月29日
【コメント】
ロコモコが食べたくなった。
ということで、Muu Muuへ。

一階の、いつものゆったりとした席に座ってサラダ&スープセットのロコモコを注文する。
やはり、野菜は食べたいのだ。
ドレッシングはアンチョビチーズを選ぶ。

スープはクラムチャウダー。
小さいながらもそこそこ具が入っていて、たまねぎとクラムで味もしっかり。
美味しかった。

今日のロコモコは、いつもよりハンバーグが小さいように思えたが、その分、かどうかは不明ながらも、グレービーソースがたっぷりとかかっていた。
おもむきとしては、グレービーたまごごはん、みたいな感じである。
グレービーソースがイヤミのない味なので、これはこれでいける。
このソース、和風テイストも感じたのだが、気のせいか。

今日の気分は☆3つ。
やはりロコモコはB級感があって、楽しい食べ物だ。
満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

※お店情報
帰りに満月の前を通ったら、弁当の販売を知らせるディスプレイが。
記憶ではたしか900円だったような。
限定数も書いてあったが、こちらは失念した。



八千代/寿司
【20080508】
【メニュー】 サービスA
200805081153000.jpg

【お店】鮨処 八千代 青山店
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆
【前回レポート(日付をクリック)】2006年9月26日
【コメント】
寿司が食べたかった。
どこで食べようか思案し、長いこと行っていない八千代に向かうことに。

選んだのは、サービスAというセット。
握り10貫と、量的には充分。
ウリは大きな穴子なのだろう。
これだけ別皿で供される。

さて.......
今日の気分は☆1つ。
理由は書かないが、ダメだ。
味の問題ではない。
めざましテレビの占いが最下位だったからなのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山一丁目交差点にある青山ビルヂングの地下1階にある寿司屋。



スパゲティDEN/さけとほうれん草
【20080507】
【メニュー】 さけとほうれん草のクリームパスタ
200805071157000.jpg

【お店】スパゲティDEN
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月19日
【コメント】
CrazyTacosのタコライスか、パスタか迷った。
迷った結果、DENのうに系パスタを食べてみたくなり、そちらに軍配。
シブヤ方面に歩き出した。

しかし、お店に入ってメニューを見るや、うに欠品の文字が。
欠品なら、店外のメニューにもそう書いておいて欲しい、と少し憤ったが、ないものは仕方がない。
メニューをあらためて確認し、選んだのは「さけとほうれん草のクリームパスタ」。
前回と同じになってしまった。
意外に気に入ってるのかも知れない。

前回と同様、さけがゴロゴロと入っている。
普通にパスタを食べ進むと、間違いなくさけが大量に残る。
なんとも贅沢ではないか。

味付けは濃厚、さらにさけも濃厚だが、イヤミのない味だ。

今日の気分は☆3つ。
前回のレポートに間違いがなければ、このメニューは950円だったはず。
50円値上げしたのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のふもと、青山通り沿いの地下にある生パスタ専門店。

大盛は150円増しでパスタが1.5倍。

相変わらずの人気店で、12時を過ぎると、長蛇の列になる。
人気の秘密は....実はよくわからない。



Open Kitchen 104/カニクリームコロッケ
【20080502】
【メニュー】 カニクリームコロッケ定食
200805021156000.jpg

【お店】Open Kitchen 104
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年1月8日
【コメント】
煮込みハンバーグを食べたくなって、青島にするか104にするか迷ったが、朝の雨も上がったのでちょっと遠出モード。
ということで、Open Kitchen 104に行ってみた。

ところがなんと、本日のメニューにお目当ての煮込みハンバーグの姿がない。
仕方がない。
選んだのはカニクリームコロッケ。
我ながら、アキラメがよかった。

カニクリームコロッケは初トライ。
中に、ぎっしりのかに肉が入っているのでは、と多少過剰な期待を抱いたが、普通のクリームコロッケであった。
非常にクリーミーなのと、ごはんによく合う味付け。
大きいので、ボリューム感もある。

いつもながら、とろろと六穀米の組み合わせが美味しい。
これに、根菜の煮物となめこの味噌汁が付いている。

今日の気分は☆3つ。
相変わらず、食が細く、ごはんを残してしまった。
ゴメンナサイ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り沿い、外苑前駅近くのお店。

店内は大きなカウンターと、奥にテーブル席。
キュートな女性スタッフがふたりで切り盛りしている。

とろろが苦手な人には、高菜かキムチを選べるようになっている。
六穀米はお替り自由だ。




雲雀や/とろろ豚生姜Bowl
【20080501】
【メニュー】 雲雀や/とろろ豚生姜Bowl
200805011202000.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月23日
【コメント】
当てもなく、シブヤ方面に歩き出した。
魚系、特に刺身系がいいかな、と漠然と思い描きながら。

途中、もっつあれら7がまたランチを再開しているのを見つけてメニューを確認したら、づけ丼の文字。
まさに刺身系だ、ということで店に入ったら、まだ開店準備中。
断念。

そのままチェリー通りまで行き、北海屋でばらちらし、ということで店への階段を下る。
ん?暗い。
なんとお店はやっておらず.....

結局、徘徊の末、ウィン青山まで戻り、雲雀やへ。
最近は、週一回ペースとなっている。

選んだのはとろろ豚生姜Bowl。
玄米に、そぼろたまご、さいの目の山芋、豚生姜、かいわれ、塩昆布、シソ、そして別容器でとろろ。
これらの素材の素朴な味が好きだ。
どれも前に出ず、お互いをひき立てている。

今日の気分は☆4つ。
暑い季節になっても、このメニューはいけると思う。
刺身系を食べることはできなかったけど、満足。
これで500円はうれしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

※お店情報
本文でも書いたが、
もっつあれら7のランチが再開していた。
メニューは3種類。
づけ丼とハンバーグ丼(ロコモコ風)、馬刺し丼。
ちょっとひかれるものがある。

一方の北海屋はどうしたのだろうか。
GW休暇なのかもしれない。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。