青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くろ麦/玉子とじそば
【20080630】
【メニュー】玉子とじそば
200806301140000.jpg

【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月16日
【コメント】
医者に行ったら、「胃腸が動いてません」と言われた。
そ、それって、ゾンビなのでは!?

消化のいいものをいつもの半分の量で、
ということだったので、
くろ麦で玉子とじを食することにした。

実はここの玉子とじは初めて。
食べてみて、イメージと違ったことに気がついた。
南蛮ではなかったのだ。
てっきり長ネギと玉子がコラボしていると思い込んでいたのだが、
ネギは不在だった。

とはいえ、消化のいいもの、
という観点では、
南蛮でないことは今のボクにはプラスだったのかも知れない。

今日の気分は☆3つ。
ああ、美味しいモノをハラいっぱい食べたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。


スポンサーサイト

雲雀や/高菜と豚肉ごま炒、鶏そぼろ弁当
【20080626】
【メニュー】 高菜と豚肉ごま炒、鶏そぼろ弁当
200806261201000.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月3日
【コメント】
連絡待ち状態なので、ランチはオフィスで。
弁当は、雲雀やで調達。

メインのおかずは初トライの高菜と豚肉のごま炒め。
しらたきのせいか少し水っぽくなっていて、
味にキレがなかったのが残念。

しかし、今日の秀逸はなんといっても、
トマトの炒りたまごだろう。
基本は中華のメニューであるが、
絶妙な味付けには脱帽だ。
ごはんとともに大量に食べたい。

今日の気分は☆4つ。
雨のせいか、気分は落ち気味であるが、
それでも美味しいモノを食べている時はしあわせなのだ。
ありがとう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。



武蔵/塩ら~麺
【20080625】
【メニュー】塩ら~麺(あっさり)
200806251155000.jpg

【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月13日
【コメント】
久々につけ麺が食べたくなり、武蔵に行くことに。
オナカも空いていたので、これまた久々の大盛にチャレンジ、
でも午後は睡魔が襲うかも。
など妄想していたにも関わらず、
券売機の前に立つと、
結局いつもの塩ら~麺のボタンを押してしまった。

今日の塩ら~麺は、いつも以上にあっさり。
これが途中からちょうどいい塩梅になってくるに違いない、
という期待はあっさりとハズレ、
最後まで中途半端なスープであった。
何かの配分を誤ったのか。

麺は固めのゆで加減で、
好きな歯ごたえだ。
これでスープが....と思うと、少し残念。

今日の気分は☆2つ。
ただ、塩からくて最後まで食べられないよりはいい、
と前向きに考えることにしよう。
それにしても、
汗だくになった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社の南の方角、墓地の手前。



ボンヌ/パン
【20080623】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケミックスサンドイッチ
大辛カレーパン
ホットサンド
焼きそばパン
200806241205000.jpg

【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月11日
【コメント】
またボンヌだ。
この短サイクルはなんだ。
ただ素朴なこのパンたちに、何ゆえ惹かれるのかがわからない。
でも気分はボンヌなのだ。

今日はいつものコロッケサンド、カレーパン、ホットサンドに、
焼きそばパンをプラス。
食パンで焼きそばをサンド、ではなく、定番系焼きそばパン。
こちらの方が、焼きそばがたっぷり入っているし、
やはりしっくりとくる。

カレーパンは、今日も大辛にした。
前回よりも辛さ度が低く、これは大辛ではなく、
普通のカレーパンの陳列場所を誤っていたのでは、
と思われる。
これはこれで愛嬌だ。

今日の気分は☆3つ。
やはり、なんともいえない素朴さがたまらない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。

※お店情報
北海屋は完全に閉店したのか。
階段の上には「しばらく休業します 北海屋」という立て札があったが、
ビルにはテナント募集の貼り紙が。
あのばらちらしが食べられないと思うと、非常に残念だ。




dindon/オムライスビーフコロッケ
【20080623】
【メニュー】オムライスビーフコロッケ
200806231204000.jpg

【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月17日
【コメント】
雲雀やに行こうとオフィスを出たが、
ダウンな気分の時には、上品なモノよりもB級志向の方がいいかも知れない、
などと一瞬攻めの思考が働き、
ツインのdindonへ。
数ある弁当の中から、オムライスビーフコロッケを選択。

オムライスにデミグラスソースがかかり、
ビーフコロッケ、フレンチフライドポテト、パスタがのる。
つまり、炭水化物のオンパレードで、
いつも食後に野菜を摂取したくなる一品だ。

しかしボクには強い見方がある。
ロッテのコラーゲン1000+ビタミンC1000だ。
これで足りないビタミンを補給。

今日の気分は☆3つ。
攻めのB級ランチではあったが、
ダウンな気分へのプラス作用は...なかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。



横濱みなと亭/ハンバーグ
【20080619】
【メニュー】みなと亭トマトソースハンバーグ
200806191154000.jpg

【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月23日
【コメント】
何を食べたいのかのイメージが全くわかず。
とりあえずウィンに行ってみたら、みなと亭に空席があったので入った。
オナカだけはへっていたので、悪い結果ではない。

注文したのは、久々にトマトソースのハンバーグ。
爽やかな酸味のあるトマトソースと、
鉄板に敷かれたオニオンの甘みが絡まって、いいソースになる。

しかし、今日はなんだかインパクトにかけた。
おそらく、ボクの気分のせいなのだろう。

今日の気分は☆3つ。
一度ネガティブになると、
ごはんが...とか、
鉄板が...とか、
いろいろと考えてしまってよくない。
ランチはランチらしく、サッと食べて、サッと帰る、
これに限る。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席。
できれば、真ん中の合席になるテーブルは禁煙にしてもらいたい。



長寿庵/カツ丼
【20080618】
【メニュー】カツ丼
200806181151000.jpg

【お店】長寿庵(あおやま 渡邊)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月28日
【コメント】
無性に長寿庵のつゆだくカツ丼が食べたくなる。
甘みが強くて、汁分が多いのでインパクトは十分。

メニューを見るふりをしながら、迷わずカツ丼を注文。
もちろん、しいたけ抜きだ。

単品のカツ丼とはいえ、盆の上はなかなか豪華に見える。
丼の口が広いのと、サラダ、たっぷりの漬物、味噌汁がそれぞれに主張している。

サラダは水菜と大根ともやし。
食べでがある。
漬物も、居酒屋の単品で出てくるような量。

相変わらずつゆだくのカツ丼は、いつもの味。
いや、多少は甘みが抑えられているかも知れない。
量が多く、ごはんを少し残してしまった。

味噌汁は味が濃く、こちらも飲み干せず。

今日の気分は☆3つ。
次に食べたくなるのは、冬くらいか。

今日のデザートはこれ。
200806181212000.jpg


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルのすぐ横。



スパゲティDEN/なすとベーコンのパスタ
【20080617】
【メニュー】 なすとベーコンのトマトソースパスタ
200806171154000.jpg

【お店】スパゲティDEN
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月7日
【コメント】
何も考えずに渋谷方面に歩き出してしまった。
そのまま、DENに入ってしまう。

今日もうに系のパスタはなし。
いつもさけとほうれん草のクリームソースなので、
なすとベーコンのトマトソースにしてみる。
シンプルだが、実は味に差が出るパスタだ。

カウンターに座って調理を見ていたら、
結構な量の塩を投入していた。
これは味が濃そうだ、と思ったら案の定。

なすは少し炒めてある方が全体に馴染むと思うが、
スピード優先、回転率優先となれば、
何かが犠牲になるのは仕方がないのだろう。

今日の気分は☆3つ。
いい意味でも悪い意味でも、
家庭で作ったようなパスタであった。

味の濃いものを食べると、どうしても甘いものが欲しくなる。
今日はこれ。
200806171212000.jpg


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のふもと、青山通り沿いの地下にある生パスタ専門店。

大盛は150円増しでパスタが1.5倍。

今日も長蛇の列になる。





実之和/かれー麺
【20080616】
【メニュー】 かれー麺 並盛
200806161157000.jpg

【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2007年11月27日
【コメント】
あ、暑い。
いや、熱いという方が適切か。
久しぶりに実之和でカレー麺を食べた。

かれー麺並盛にサービスの半ライス。
中太の麺にカレースープ。
豚しゃぶと青ねぎがのる。

麺を食べつつ、ライスをスープにひたして食べる。
驚くほど美味、というわけではないが、
たまに思い出して食べたくなる味ではある。

今日の気分は☆3つ。
とはいえ、スーツのパンツにカレーのシミを作ってしまったのは、
かなりショックである。

カラダのクールダウンと、口直しにアイス。
今日のデザートはこれ。
200806161217000.jpg


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

それにしても、
夏にカレー麺は厳しい、と思ったら、
冷やしカレー麺、という新メニューもあり。
次回はこれだ。



京菜/まぐろ丼
【20080613】
【メニュー】 まぐろ丼
200806131153000.jpg

【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月22日
【コメント】
今日は和食気分だったので、京菜へ。
最後まで定番のまぐろ丼か銀鱈の唐揚げポン酢か迷ったが、
結局まぐろ丼を選択。

いつも通りの一口大の刺身、ゴマだれ、麦飯。
やはり美味しい。

今日は漬物まで美味しかった。

今日の気分は☆3つ。
満足。

4つじゃないのは、やっぱり銀鱈の唐揚げにも未練があるから...

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

※お店情報
6/12開店の新店舗。
「十割そば焼酎ダイニング WASABI」が龍府の入っているビルの1階に開店した。
名前の通り、十割そばの店のようだ。
京菜の帰りに前を通ったら、長蛇の列ができていた。



天下一/豚玉丼
【20080612】
【メニュー】豚玉丼
200806121153000.jpg

【お店】恵比寿 天下一 青山店
【種別】Eat in/ひとり
【お値段750円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月28日
【コメント】
なぜか、雨は降っていない、と確信して傘を持たずにオフィスを出たが、
見当ハズレ。
戻るのも悔しいので、濡れながら近場のウインへ。

少し涼しいので、天下一でタンメンでも食べようと店に入ったら、
日替りランチというのが目に入った。
木曜日の日替りは豚玉丼。
ガッツリ食べたい気分でもあったので、これを注文。

うーん、こんなものか。
味にしまりがなく、途中で酢を加えたりしたが、
最後まで満足度は高まらなかった。

今日の気分は☆2つ。
味もそうだが、
いくら暇とはいえ、厨房での喫煙は美しくない。

物足りなかったので、
ハーゲンダッツのクラシックショコラをコンビニで調達してきた。
200806121210000.jpg


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にある中華料理屋。
テイクアウトも出来るようだ。

ウィンのランチ勢力図は、完全に二極化している。
人気店と、そうでない店と。
人気店になる要素は、それほど複雑ではないと思うのだが、
それに気が付くか付かないか。
商売は大変である。



ボンヌ/パン
【20080611】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケミックスサンドイッチ
大辛カレーパン
ハムたまごロール
ホットサンド
200806111205000.jpg

【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】590円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月26日
【コメント】
朝早く目が覚めてしまい、
勢いで早く会社に来てしまった。
早くから活動を始めるとオナカのすきも早い。
食べる気マンマン。

という気分だったが、なぜかボンヌに引き寄せられてしまった。
いいや、パンでオナカを満たそう。

今日は焼きそばパンではなく、コロッケパンにしてみた。
ここのコロッケも好きなのである。
コロッケ単品で出ていることもあるので、コロッケを味わいたいなら、
そちらの方がオススメだ。

カレーパンは「限定」と書かれていた大辛カレーパン。
たしかに辛かった。
ちょっぴり頭皮の毛穴が開く。
でも、モチモチっと揚げてあるパンとの相性は抜群。
この辛さとモチモチ感はクセになる。

今日の気分は☆4つ。
満腹になった。
今日の味付けは全体的に塩気が多かったような気がする。
しっかりした味付けをカラダが欲してる時もあるのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。




Riso/まぐろカツ
【20080610】
【メニュー】 まぐろカツタルタルソース弁当
200806101203000.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月27日
【コメント】
未だ昨日のチキンカツカレーのショックから立ち直れていない。
なので、本日のランチチョイスに失敗は許されない。
残りのオフィス生活を快適に過ごすためにも。

託したのはriso。
弁当の中から、まぐろカツのタルタルソースを選んだ。
いつもながら、彩りがキレイな弁当である。
期待値は高い。

結果的には大満足。
まぐろカツはパサパサになりがちな料理ではあるが、
存在感を残しながら、しっとりとまとまっている。
このメニューの決め手はタルタルソースであろう。
ピクルスの酸味が気持ちよく食欲を刺激してくれる。

今日の気分は☆4つ。
立ち直れそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200806101157000.jpg





龍府/チキンカツカレー
【20080609】
【メニュー】 チキンカツカレー
200806091202000.jpg

【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月27日
【コメント】
う~ん、幸先が悪い。
何となく、イヤな予感はしていたのだが...

今日は肉団子にしようと早々に決め、龍府に向かう。
いつものおばちゃんが出迎えてくれ、
肉団子弁当を指差そうとしたボクに、
「カレーが美味しいよ」と一言。

最近は、人の言葉を素直に聞き入れようと、
少しばかり改心し始めていたので、
一瞬感じた違和感をおさえて、
「じゃーそれ」と言ってしまった。

値段を聞いたら800円。
ん?800円!?
しかし、もう包んでいたので受け入れた。
おばちゃんから、カツカレーだよ、それに大盛、とのコメント。

しかし、オフィスに戻り、カレーを凝視。
もしこれが美味しかったら、
奇跡かもしれない、などと縁起でもないことがアタマをよぎる。

カレーを一口。
奇跡は起こらなかった。
起こらないどころか、どうやったらこんな風に作れるのか、
理解に苦しむ。
基本は合宿で食べるような感じなのであるが、なにか焦げたような味。

確かにライスは大盛。
しかし、それに見合ったカレーがかかっていないので、
食べるペース配分が難しい。

それにカツ。
完全な思い込みでとんかつであると思っていたのが、
チキンカツ。

今日の気分は☆2つ。
久々に龍府にはやられた。
中華料理屋でカレーを買ってしまったボクにも責任はある。

それにしても、カツカレーに箸はいかがなものか...
おばちゃん、せめてスプーンは必要だと思う。

チキンカツとカレーをよけて、
ストックしてあったたらこふりかけで空腹を満たした。
今週は、幸先が悪い...

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。
弁当は1階の青山通り沿いで売られている。



てんぷら石原/天丼
【20080606】
【メニュー】 よくばり天丼
200806061158000.jpg

【お店】てんぷら石原(磯美家)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1575円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年3月13日
【コメント】
天丼かかつ丼。
なぜか揚げ物系丼所望。
ちょっと胃もたれが心配だけど、石原に行くことに。

いつものよくばり天丼。
やはり、ネタの組み合わせを考えると、
ボクにとっては一番理想に近いのだ。
穴子、キス、海老、茄子、ししとう。

今日の穴子は、まるでうなぎのような味わい。
淡白さよりも、自己主張が強い穴子だった。

ごはんが美味く炊けていた。
丼モノでごはんが美味しいのは、ほぼ必須要件である。

今日の気分は☆3つ。
食べている時にはさらりと胃に収まった感があったが、
暑い中歩いたせいか、
オフィスに戻ったらちょっともたれてきた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の入り口近くにある。

通常の天丼は840円。
ごはんの中盛までは無料。
味噌汁は別料金となる。

※お店情報
書き忘れていたが、onyが閉店した。
数回ほどしか利用しなかったが、店がなくなるのは寂しい。



JANOJA/赤いカルボナーラ
【20080605】
【メニュー】 赤いカルボナーラ
200806051158000.jpg

200806051210000.jpg

【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】990円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2008年2月19日
【コメント】
カルボナーラが食べたかった。
ヴェルデの巨大ベーコンカルボナーラも頭をよぎったが、ちょっと重すぎ。
ということでJANOJAに。

普通のカルボナーラがないか、一生懸命にメニューをにらんでいたが、結局なく、
赤いカルボナーラを注文。

人の記憶というのは曖昧で、出てきた時にのっていたたまごの黄身に驚いたが、
以前のレポートを読むと、実は以前に食べた時も同じ仕様だった。

今日の赤いカルボナーラは美味しかった。
前回感じた味の濃さはなく、
トマトの酸味と唐辛子のピリッと感と、たまごのマイルドさがいいバランスであった。
それでいて、ちゃんとカルボナーラの味もするという、
なんとも不思議なメニュー。
これならリピートしてもいい。

今日の気分は☆4つ。
でも、普通のカルボナーラも食べたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:30まで店内禁煙。

相変わらず、床がツルツル滑る。
いつか転びそうだ。
今日も満員。
人気店である。



奈加山/いわし竜田揚
【20080604】
【メニュー】いわし竜田揚
200806041155000.jpg

【お店】奈加山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月21日
【コメント】
なんとなく魚気分。
久々に奈加山に行ってみた。
霧雨もぱらついてたので、近場で。

注文したのはいつもの竜田揚げ。
今日はいわしだった。

可もなく不可もなく、といった感じ。
竜田揚げは、青魚よりも、白身の魚の方が好みだ。

今日の気分は☆3つ。
いつも、どうしてもごはんが余る。
テーブルに備え付けのふりかけにも限界がある。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本南裏手、ポーラビルの裏にある。
ランチタイムは禁煙となる。

付箋にメニュー名を書いてスタッフに渡す独特の注文法。
会計時にも使われる。



雲雀や/スペイン風オムレツ、鶏そぼろ弁当
【20080603】
【メニュー】 スペイン風オムレツ、鶏そぼろ弁当
200806031202000.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月14日
【コメント】
今日は雲雀やのコロッケを食べようと決めていた。
無情な雨の中、ウインへ。

コロッケ発見。
直後、そのすぐ横にスペイン風オムレツが。
初遭遇。
しかも、かなりの存在感。
コロッケへの想いは、一瞬にしてオムレツに移ってしまった。

オーロラソースをつけて食べるオムレツは普通だったが、
その他のおかずたちが秀逸。
やっぱり、雲雀やの弁当の総合力はスゴイ。

今日の気分は☆4つ。
このまま眠りたい...

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。



ゆんたく/沖縄そば
【20080602】
【メニュー】沖縄そば
200806021151000.jpg

【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月25日
【コメント】
沖縄そばしか頭になかった。
なんとなくひんやりした空気だったので、気持ちと気候もマッチ。

今日の定番煮物にはしいたけなし。
いつも気にかけてくれて、恐縮でもあり、でもうれしい。

チョイスはこんな感じ。
普通盛、もずくちゃん、グレープフルーツ、ピーナツクリームクラッカー。

沖縄そばの汁が薄味で、
まだエンジンがかかりきっていない月曜日のランチにはちょうどよかった。
沖縄そばのポークは、なんて美味しいんだろうか。
不思議な食べ物である。

炊き込みごはんの香ばしさもいつも通り。
特におこげ部分がなんともいえない至福をもたらしてくれる。

今日の気分は☆4つ。
しあわせだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にあるお店。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。