青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もっつあれら/アボカドまぐろ丼
【20080731】
【メニュー】 アボカドまぐろ丼
200807311211000.jpg
【お店】もっつあれら7
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2006年5月11日
【コメント】
今日も少しばかり出遅れた。
この出遅れを利用して、ランチ開始が12時の店へ。

それはランチを再開したもっつあれら7。
以前はお茶漬けを供していたが、
再開したランチでは丼物が3種類。

選んだのはアボカドまぐろ丼。
というより、アボカド好きなので、
これを目当てに行ったのであった。

まぐろの赤身とアボカドの切り身にコチュジャンテイストのタレがかかったピリ辛の丼。
始めの一口は、味が濃い、と思ったのだが、
食べ進むにつれてまぐろとアボカドの食感とタレの濃厚さが心地よくなってきた。
固めに炊いてあるごはんも、
この丼に良く合っている。

これに豚汁とキャベツの漬物がついて900円。
大盛は無料。

今日の気分は☆4つ。
なにせアボカドが食べられてだけで気分が良かったりする。
ごはんが少し少な目なので、男子であれば大盛にした方がいいかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の入り口近く、青山通り沿いにある九州料理ともつ鍋の店。

店内に入ると、もつ鍋独特の匂いに包まれる。
慣れるのに、少し時間がかかった。

お昼のメニュー。
200807311206000.jpg



スポンサーサイト

dindon/オムライス
【20080730】
【メニュー】オムライス&カレイフライ
200807301216000.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月23日
【コメント】
出遅れた。
なので、並ばずに買えるdindonへ。
オムライスをサッと食べて、
次の仕事に備える。

選んだのはカレイフライ付のオムライス。
新作なのか、初めてだ。

オムライスの上にかかっているケチャップはともかく、
マヨネーズらしきものが気になったが、
迷う時間ももったいないので購入。

しかしこのマヨネーズ、微妙だ。
B級といえばB級、
ありといえばありなのかも知れないが、
何となくバランスが微妙なのだ。

今日の気分は☆3つ。
ここのオムライス弁当のシリーズは、
どれを食べても食後にビタミンが欲しくなる。
が、実は気に入っている。
マヨネーズの味にも、後半は慣れてしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。



まそほ/えぼ鯛一夜干し
【20080729】
【メニュー】 まそほ ランチ(えぼ鯛一夜干し)
200807291156000.jpg
【お店】まそほ
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年12月17日
【コメント】
あてもなく流れていたら、
チェリー通りにたどり着いた。
久々にまそほにでも行こう。
なんと今年初。
自分に向けて、何か強く訴求するモノがないと、
自然と足が遠のいたりするものだ。

今日の一夜干しは、あじ、さんま、えぼ鯛の3種。
いつもならさんまを選ぶところだが、
今日はえぼ鯛にしてみた。
そも、えぼ鯛とはどんな魚だったっけ。

おばんざいは、里芋煮といんげんのゴマ和え。
それに味噌汁、香の物、銀シャリで900円。
銀シャリはお替り自由だ。

えぼ鯛は小さな魚だった。
見て思い出した。
小さいので身が少なく、
だから銀シャリとのペース配分が難しい。

最初に出会った時のような、
炊き立てで、最高に美味しい銀シャリであれば、
なんのおかずも必要ないのだが、
今はそうもいかない。

今日の気分は☆3つ。
以前なら、12時過ぎには満席になっていたが、
かなり空いていた。
タイミングがあるのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある京都が本店のお店。
内装がおしゃれだ。

メニューの画像。
200807291152000.jpg




Riso/パスタ
【20080728】
【メニュー】 パスタAセット
ツナとなすのピリ辛スパゲッティ
鯛と野菜のエスカベッシュ
フォカッチャ
200807281204000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 730円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月2日
【コメント】
今日はオフィスでランチかな。
雲雀やは先週行ったので、
risoだ。
ということで、
炎天下、青山の裏通りを歩く。

歩きながら、
なんとなく明太パスタが食べたい気分になったが、
残念ながらrisoにはなく。
選んだのはツナのパスタ。

ツナとたまねぎをトマトソースで絡めた単純なソースだが、
塩気がちょうどよく、
味には満足。
今日のパスタも温かく、
だからソースがよく絡んで満足度をあげている。

最近、risoのパスタの量がコンスタントに多いと思うのだが、
気のせいだろうか。
この原材料高騰の折、ありがたいことです。

エスカベッシュは、
きゅうりや長ネギが入っていて少し和風感あり。
フォカッチャとは合わなかったが、
暑い時期に合うメニューである。

今日の気分は☆3つ。
メニュー名に「なす」がついているにも関わらず、
なすが一切れしか入っていないのは...
などと細かいところが気になったのであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200807281158000.jpg





安曇野庵/和風カレー丼とそば
【20080725】
【メニュー】 和風カレー丼とそば
200807251200000.jpg
【お店】安曇野庵
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年7月5日
【コメント】
銀行に行きたかったので、
ツインでランチをすることに。
といっても、この暑さでは遠くに行く気も起こらない。

久しぶりに安曇野に入る。
和風カレー丼という言葉にひかれたのだ。

このお店との相性はあまりよくないのだが、
カレーであればハズレはないだろう。

カレー丼と冷たいそば、味噌汁、漬物のセット。
900円というのは、青山では良心的な価格設定だろう。

カレー丼を一口食べて、すこしがっかりした。
生温かいのだ。
さすがに冷たくはなかったが、
これは残念。

和風というだけあって、
魚系出汁味が利いていて、
さらに辛さも十分にあって、
これで熱ければよかったのだが。

今日の気分は☆3つ。
そば茶がおいしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にある、お蕎麦系の居酒屋。
銀座ライオン系列である。

ランチタイムは禁煙。



龍府/肉団子チャーハン弁当
【20080724】
【メニュー】 肉団子チャーハン弁当
200807241201000.jpg
【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月9日
【コメント】
気持ちがいいくらいにオナカがすいた。
今日もガッツリ食べようと、龍府へ。

龍府とは、
たまに驚くほどボクとの相性が合わないメニューに行き当たることがあるのだが、
しかし肉団子だけはお気に入り。

甘いケチャップ系のとろみソースがなんともいえないのだ。
B級感がたまらない。

今日の気分は☆3つ。
それにしても、箸でチャーハンは食べづらい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。
弁当は1階の青山通り沿いで売られている。




立田野/とんかつ
【20080723】
【メニュー】 かつ弁当
200807231214000.jpg
【お店】立田野
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月30日
【コメント】
出遅れた。
それに気分もすぐれないので、
喝!ではなく、かつを食べることに。
立田野へ買出しに。

ここのかつは、
豚肉がミルフィーユ状になってるのだが、
今日の肉はいつもより厚切り。
それに衣も厚く、ボリューム感たっぷり。

揚げたてをパックしたばかりだったのか、
かつは温かく、
それに衣がサクサク。
だから衣が厚くても、かえってそれがよい結果を生んでいた。

今日の気分は☆4つ。
じゃがいもの煮物も美味。
満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのB1階。




雲雀や/イタリアンハンバーグ
【20080722】
【メニュー】 イタリアンハンバーグ、鶏そぼろ弁当
200807221201000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月26日
【コメント】
休み明けの初ランチは、
外したくないので雲雀やにする。
暑さで、あまり遠くまで行きたくない、
というのも大きな理由だ。

今日選んだのは、
(ボクには)新作のイタリアンハンバーグ。
雲雀やといえば、
家庭的なケチャップソースがホッとするハンバーグであったが、
今日はおしゃれ感あり。

フレッシュなトマトとバジルの風味で、
ネーミング通り、
まさにイタリアンテイストにあふれた一品。
暑い日には、爽やかさがベストマッチだ。

今日の気分は☆4つ。
その他のおかずたちも、
いつも通りのおいしさで迎えてくれた。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

※お店情報
1)Liveレストラン 青山
ウイン青山の向かいの地下。
以前ランチを提供していたように思うが、
その時と店が変わっているのだろうか。
ランチメニューは3種類。

2)天下一
しばらく営業を休む、とのパネルが。

3)ゆで太郎
南青山一丁目の都営住宅に開店。
青一にも立ち食いそば屋が。
現地未確認。



JANOJA/生ハムとアボカドのクリームパスタ
【20080711】
【メニュー】 生ハムとアボカドのクリームパスタ
200807111156000.jpg

200807111158000.jpg

【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】990円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2008年6月5日
【コメント】
新しくできた蕎麦屋WASABIに行ってみようとオフィスを出た。
店の前でメニューをのぞいていたら、
中から出てきたスタッフに「いらっしゃいませ、どうぞ」
と声をかけられる。
どうも天邪鬼のせいか、
声をかけられると入る気がなくなる傾向あり。
そのままスルーしてしまった。

仕方ないので、JANOJAに行くことに。
何やってんだろ。

注文したのは生ハムとアボカドのクリームソース。
前回気に入った赤いカルボナーラと迷ったが、
今日はアボカドにひかれた。

アボカドはしっかりと熟していて、
クリームソースとうまくマッチしていた。
熟していること、これが一番大事だ。

今日の気分は☆3つ。
まずは自分の性格を直さねば。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:30まで店内禁煙。

□ お知らせ □
 次週は夏季休暇のため、レポートのアップはお休みです。
 また7/22にお会いしましょう。



Open Kitchen 104/メンチカツ
【20080710】
【メニュー】 メンチカツ定食
200807101156000.jpg

【お店】Open Kitchen 104
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月2日
【コメント】
先日、定休日を知らずに入れなかった104へ。
かつおを食べる気マンマンであった。

しかし、メニューで見つけたメンチカツの文字。
気持ちは一気にメンチに傾いた。

メンチカツは大好きなのだが、
今までホントに美味しいメンチに出会ったのは数度しかない。
それでも、チャレンジし続けなければ、
新たな出会いはないのだ。

と、力が入っていたのだが、
結果的には普通だった。
もっと肉汁があふれるような、そんなメンチを勝手にイメージしていたので、
少しがっかり感あり。
自分で上げてしまったハードルのせいだ。

今日の気分は☆3つ。
それでも、六穀米ととろろの組み合わせは美味しい。
これとなめこの味噌汁だけで十分だったり...する。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り沿い、外苑前駅近くのお店。

店内は大きなカウンターと、奥にテーブル席。
キュートな女性スタッフがふたりで切り盛りしている。

とろろが苦手な人には、高菜かキムチを選べるようになっている。
六穀米はお替り自由だ。




Crazy Tacos/タコライス
【20080709】
【メニュー】タコライス
200807091203000.jpg

【お店】Crazy Tacos
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月28日
【コメント】
今日はCrazyTacosのタコライスと決めていた。
もし万が一ワゴン車がいなかった場合には雲雀や、
というリスクマネジメントも万全。

ワゴン車はちゃんと来ていた。
しかも、12時前にも関わらず、すでに10人ほどの列が。
相変わらずの人気弁当だ。
注文はもちろんタコライス。

ワゴン車の中を見ると、
ボクには初めての男性スタッフ。
テキパキと注文の品を作る姿は好感が持てる。

CrazyTacosのスタッフは今日の方を入れて3人しか知らないが、
やはり少しずつ出来上がりが違うように思う。
今回のスタッフは、肉をたっぷり目に入れてくれる。
ボク的にはポイントが高い。

今日の気分は☆4つ。
味よりも、食べたかったモノが食べられただけで、
気分はいい。

少し食べ方を失敗してしまい、
最後はライスとひき肉だけになってしまったために、
パサパサ感が残ってしまった。
rocketのタコライスと違って、
Crazyのタコライスは、始めに軽く全体を混ぜた方がいいのかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダビル横にワゴン車で来るタコスとタコライスのお店。



Qunoogies/豚ばらブロックカレー
【20080708】
【メニュー】 豚ばらブロックカレー ・ライス
200807081153000.jpg

200807081151000.jpg

【お店】Curry Diner Qunoogies
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月22日
【コメント】
夕食が遅い時間になりそうなので、
ランチはガッツリと食べておくことに。
とはいえ、揚げ物の弁当では気分がゲッソリしてしまいそうなので、
カレーを選んでみた。
Qunoogiesだ。

メニューをじっくり吟味したが、
けっきょく今日も豚ばらブロックのカレーとなる。

今日の豚ばらも、脂身がトロトロ。
この脂身をカレーと混ぜて食べると、これが美味しい。
カレーに甘みとコクをプラスするのだ。

セットのサラダは相変わらず味が濃い。
シーザーサラダのドレッシングなのでキライな味ではないのだが、
かかっている量が多いせいか、
カレーの箸やすめにならない。

今日の気分は☆4つ。
ガッツリ食べる、と言いながら、
食べきれずにライスを残してしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのの南側ブロック、外苑東通り沿いの2階。
(フレンチレストラン「フルフル」の跡。)

ランチタイムはカレー専門で15種類ある。
ライスかクスクスあるいは野菜が選べる。

大盛りは200円増し。
持ち帰りも可能。

今日も50円割引券をもらった。
券面を見ると、まとめて使えると書いてある。
親切設計だ。



Muu Muu COFFEE/納豆アボカド丼
【20080707】
【メニュー】 納豆アボカド丼
200807071155000.jpg

200807071152000.jpg

【お店】Muu Muu COFFEE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月9日
【コメント】
Muu Muuへ。
何となくそんな気分。

いつものロコモコにするか、まだ食したことがないカレーにするか迷ったが、
結局選んだのは納豆アボカド。
アボカドが食べたくなったので。

納豆アボカド丼を構成している要素。
ごはん、納豆、アボカド、海苔、山芋、あられ、ゴマ。
こんな感じか。

以前食した時には、たまごのマイルド感が秀逸だったのだが、
今回はその感覚がなく。
それに、アボカドはもう少し熟していた方が好みだ。

でも、味のバランスはとてもよい。
スプーンでペロリと食べてしまう。

今日の気分は☆3つ。
よく混ぜ混ぜするのが美味しく食べるコツだ。

それにしても、原価は相当に安そう、
と思うのは貧乏性なのか。

なんとなく足りなくて、
でも雨が降ってきたのでコンビニに行くパワーもなく、
オフィスで机の中を漁ったらハワイ土産と思しきマカダミヤナッツが。
いったいいつのだろう、と思いながらも食べてしまった。
とりあえず、ハラは満たされた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

次回はカレーにいってみよう。




魚がし日本一/煮込みハンバーグ
【20080704】
【メニュー】 煮込みハンバーグ弁当
200807041201000.jpg

【お店】魚がし日本一
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2007年6月29日
【コメント】
暑い。
日差しも気温も、完全に夏だ。

まったくノーアイディアで歩き出し、
信号の変わるがままに身をゆだねていたら、
魚がし日本一の前に。
一年に一度くらいしか利用しないが、
今日そのカードを切ってしまおう。

少しばかりショーケースが小奇麗になったように思えた。
一年の歳月は、何かが変わるに十分な時間であるということだ。

選んだのは煮込みハンバーグ弁当。
ポイントは「煮込み」とう響きであるのはもちろんであるが、
それ以上に「容器」だ。
なんと、鉄板焼きのプレートを模しているという懲りよう。

煮込みに鉄板とは...
という疑問は残るものの、
遊び心が面白い。

弁当の構成としては、
煮込みハンバーグ、コロッケ、漬物、キャベツ少し、それに大量のごはん。
見るからに重そうだ。

ハンバーグとデミグラスソースの味付けはそこそこ。
ごはんとおかずがワンプレート(ワン偽鉄板)なので、
ハンバーグ版のハヤシライスのようでもあった。

今日の気分は☆3つ。
さすがにこの弁当だけではバランスが悪いと思い、
生活彩家でサラダをゲット。

根菜の黒胡麻サラダ(180円)。
200807041201001.jpg

少し味付けが濃く、
食後に甘いものが欲しくなってしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの1ブロック南側にあるお弁当専門店。

何故人気があるのだろうか。





ゆんたく/沖縄そば
【20080703】
【メニュー】沖縄そば
200807031159000.jpg

【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月2日
【コメント】
気分は沖縄そば。
ゆんたくへ。
少しだけ定食の構成要素が変わっていた。

小鉢の定番だった切り干し大根の煮物がゴーヤチャンプルに。
漬物がキャベツからたくあんに。
その他はいつも通り。

チョイスは、
もずくちゃん、
グレープフルーツ、
そしてピーナツクラッカー。

今日の沖縄そばは、麺が少し柔らか目、
それに出汁が少し濃い目だった。

いつもながら炊き込みご飯は秀逸。
おこげの香ばしい香りと口当たりがたまらない。

今日の気分は☆3つ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にあるお店。

12時前後から列ができる。
人気店だ。




Riso/パスタ
【20080702】
【メニュー】 パスタAセット
ポークと夏野菜のピリ辛スパゲッティ
なすのジェノバソース
フォカッチャ
200807021202000.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月10日
【コメント】
空腹感が戻ってきた。
どうやら胃腸が動き出しているらしい。
と同時に、明確に食べたいもののイメージができる感覚も戻ってきた。

今日の気分はとろろとかつおのたたき。
といえば、まさにオープンキッチン104ではないか。
ということでお店に向かう。

しかし、なんとランチ営業は火木金の3日間という貼り紙。
ん、この情報、知っていた気もするし、知らなかった気もする。
いずれにしても、イメージの現実化ストーリーは崩壊した。

迷ったが、「迷ったらriso」という古い格言を思い出し、
道を戻る。

選んだのはパスタのセット。
今日のパスタはオフィスに戻っても熱々で満足。
パスタが伸びていないし、
温かいのでソースがパスタによく絡むし、
いいことずくめだ。
ベーコンや夏野菜の入ったトマトソースも、
いろいろな素材から出た柔らかい甘みで、
丸く仕上がっていた。

副食として選んだなすのジェノバソース。
このジェノバソースがクセになる味付けだった。
なすとじゃがいもに絡んだ少し塩気の強いソース。
冷えた白ワインが欲しくなる。

今日の気分は☆4つ。
所期の目的は達成できなかったが、それを補って余りあるrisoなのであった。
それにしても、いくら胃腸が動き出したとはいえ、食べすぎか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200807021155000.jpg





ampm/おにぎり
【20080701】
【メニュー】
鮭わかめにぎり(105円)
焼きたらこにぎり(138円)
ほうれん草とひじきの鉄分サラダ(198円)
「冷え知らず」さんの生姜とん汁(168円)
200807011202000.jpg

【お店】ampm 青山ツインビル店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 609円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月20日
【コメント】
おにぎりが無性に食べたくなった。
だから好天にも関わらずコンビニ。

ampmで調達したのだが、
一番食べたかった赤飯のおにぎりがなく、
ショック。
しかし、別のコンビニ行くパワーもなく、
あきらめた。

そしてにしても、
永谷園の生姜とん汁は、激しく生姜だ。
「意外に冷えてる、夏のカラダ」というコピー。
まさにその通りで、これで温まればありがたい。

今日の気分は☆3つ。
医者でもらった薬の説明に、
「乳製品とはいっしょに服用しないで下さい」とあって、
これがボクの食生活を制限している。
乳製品って、けっこう使われてるんだ、
とあらためて実感。
大好きな特濃8.2ラムレーズンはなめられないし、
チョコも食べられない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの1階にあるampm。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。