青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雲雀や/肉味噌豆腐、鶏そぼろ
【20080829】
【メニュー】 焼き豆腐の肉味噌、鶏そぼろ弁当
200808291201000.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月20日
【コメント】
今日は癒されたいので雲雀や。
やはり食事は大事。
午後の仕事をどう進めたいかによって何を食べるかを選ぶ。
結構重要なことだ。
ということで、
とりあえず今の気持ちを鎮めて午後に臨みたいので雲雀や。

選んだのは焼き豆腐の肉味噌。
初のメニューだ。
ピリ辛の肉味噌が豆腐によく合う。
ビールが呑みたくなる味だ。

かぼちゃの煮物が「旨い」。
上品さの追求よりも、家庭的な味付けだ。
これが絶妙なバランス感。

今日の気分は☆4つ。
個々のおかずが、というより、
弁当全体が優しさに溢れている。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。


スポンサーサイト

京菜/まぐろ丼と牛すじ大根
【20080828】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
200808281155000.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月13日
【コメント】
何を食べたいか、まったくアタマに浮かばない。
だから今日もとりあえずオフィスを出て、
フラフラと歩きながら考える。

そば屋、パスタ屋、中華などをスルーして、
結局、京菜に。

今日は京菜風にしてみた。
小さめのまぐろ丼と牛すじ大根のセットだ。

やっぱりここの牛すじ大根は絶品。
桂むきされた大根と少し濃い目の出汁。
そしてトロリと煮込まれた牛すじにはうっとりする。

もちろん、小さいながらもまぐろ丼の味は変わらない。
このセットは超強力コンビだ。

今日の気分は☆4つ。
何も考えないで出た割には、
大満足でランチを終えられた。
ありがとう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎにはほぼ満席の人気店だ。




Muu Muu COFFEE/カレー
【20080826】
【メニュー】 カレープレート
200808261155000.jpg
200808261152000.jpg
【お店】Muu Muu COFFEE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月7日
【コメント】
大きな財布を持ち歩きたくなかったので、
小銭入れに千円札と百円玉が数枚入っていることを確認し、
そのまま外に出た。

何を食べるのか決めていなかったが、
ちょうどいちょう並木方面に行く信号が青になったので、
天ぷら磯美屋に行くことに。

お店に入ろうとして思い出した。
いつも食べてるよくばり天丼は1575円。
ボクの小銭入れに入っているお金では足りない...
よかった、食べる前に気がついて。

そのまま道を進み、
Muu Muuへ。
すでに心の中では、
今度トライしようと思ったカレーがアタマの中を占拠していたのだ。

もちろん注文はカレー。
メニュー名はCurry Plateで、
カレーとサラダ、ドリンクがセットになって1000円。

不思議なカレーだった。
一見キーマカレーに見えたのだが、
具をよく見ると小さく刻んだにんじんと、
煮崩れたビーフが入っている。

一口食べると、
不思議な塩気。
とはいっても、しょっぱい、という感じでもない。

とハタと思い当たった。
この煮崩れたように見えるビーフ、
実はビーフジャーキーなんじゃないのか、
お店がハワイだし。

何となく、塩気の説明がつくように思えたのだが、
でも、そんなことはあり得ないか。

今日の気分は☆3つ。
再びMuu Muuのメニューを全制覇したことになる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。




dindon/メンチカツ
【20080825】
【メニュー】メンチカツ 目玉焼き添え弁当
200808251202000.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月30日
【コメント】
食べたいもの、
美味しいサンドイッチ、
明太パスタ。
買った弁当、メンチカツ。
理想と現実が乖離するのはよくあることだ。

それにしても、
メンチカツ 目玉焼き添えとは、
名前からしてカロリーが高そうな弁当だ。
しかし夏バテ気味なので、
食べられるうちに食べておこう。

今日のメンチカツは好みの味だった。
これが揚げたてであれば肉汁が溢れていたに違いない、
と思える。
残念ながら冷えていたので固くなってしまっていたのは残念。
箸で割ろうとしたら、箸が折れてしまった...
肉汁溢れる、揚げたてのメンチカツが食べたい。

今日の気分は☆3つ。
ほぐしてあるとうもろこしの粒が入っているのだが、
箸でつまんでると、箸使いの練習をさせられているようだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。



JANOJA/赤いカルボナーラ
【20080822】
【メニュー】 赤いカルボナーラ
200808221153000.jpg
200808221201000.jpg
【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】990円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2008年7月11日
【コメント】
何も考えず、渋谷方面に向かって歩く。
結局JANOJA でパスタでも食べるか、という気分に無理やりもっていく。

注文したのは、赤いカルボナーラ。
にんにくが強いメニューは、
自分も周りもツライので敬遠気味.
カルボナーラなら、その心配はなし。

限定20食の夏色カルボと迷った。
画像を見ると緑色だったので、
おっ!アボカドか!
と思ったのだが、説明を読んだらほうれん草だった。

最近、パスタの量が少なくなったように思えるのは気のせいだろうか。
以前は皿に盛られたパスタの存在感がもっと強かったように思えるのだが。

今日のカルボナーラの味はどっしりとくる感じだった。
決して味が濃くて、途中から飽きてしまうようなことはないのだが、
なにしろどっしりだった。

今日の気分は☆3つ。
今度はアボカド入りのカルボナーラを作って欲しい。
合うのでは、と思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:30まで店内禁煙。



Open Kitchen 104/カツオ刺身
【20080821】
【メニュー】 カツオのお刺身 たまり醤油ソース
200808211154000.jpg
【お店】Open Kitchen 104
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月10日
【コメント】
カツオが食べたくなり、104へ。
今日は、多少暑さも和らいでるので歩ける。

注文はもちろんカツオ。
正式なメニュー名は「カツオのお刺身 たまり醤油ソース」。
勝手にタタキだと思っていたが、そうではないようだ。

美味しかった。
たまり醤油ソースとたっぷりのった薬味たちが食欲をそそる。
これならごはんをお替りできそうだ(食べられないが...)。

たまり醤油ソースはかなり濃厚な味なのだが、
決してしつこくはない。
それはカツオとのバランスがいい、というのはもちろん、
薬味と隠し味のごま油が味をマイルドにしているからだと思う。

ごはんにとろろをかけて、
薬味をたっぷりのせたカツオの刺身をいただく。
かなりな満足度だ。

なめこたっぷりの味噌汁もホッとする。

今日の気分は☆4つ。
12時前にカツオのお刺身は売り切れ。
早めに行ってよかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り沿い、外苑前駅近くのお店。

店内は大きなカウンターと、奥にテーブル席。
キュートな女性スタッフがふたりで切り盛りしている。

とろろが苦手な人には、高菜かキムチを選べるようになっている。
六穀米はお替り自由だ。



雲雀や/コロッケ、鶏そぼろ
【200808520】
【メニュー】 コロッケ、鶏そぼろ弁当
200808201201000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月11日
【コメント】
今日は朝からCrazyTacosのタコライスがアタマの中を占拠。
その勢いでオフィスを出たら、
なんとワゴン車不在で意気消沈。

底まで沈み込んでしまう前に、
雲雀やへ。

選んだのはコロッケwithオーロラソース。
これが美味しかった。
いつも以上にじゃがいもとソースの相性がよく、
タコライスショックを払拭する満足度。

もちろん、その他のおかずたちも優しさにあふれ、
一品一品丁寧に味わった。

今日の気分は☆4つ。
コロッケをおかわりしたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




ユーマート/明太のり弁
【20080819】
【メニュー】 のり弁
200808191214000.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】450円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月15日
【コメント】
今日もなぜか気合が入らない。
さらに会議が長引き、テンションが下がりっぱなし。
でも、食事を摂る必要はあるので買出しに。

雲雀やだ、と思って行ってみたら、
店内で列がとぐろを巻いていた。
並びたくない...のでユーマートへ。
思考も鈍くて選ぶ気力がないのでのり弁だ。
ちょっぴり贅沢をして、明太子のり弁にしてみた。

以前に明太のり弁を食べた時には、
のっている明太子の量があまりにも少ないので憤っていたが、
今日の明太のり弁の明太子の量は必要充分だ。
おかずなしでごはんが食べられてしまえるのではないか、
と思えるほど。

これなら、
70円増しの価値はあるかも知れない。

今日の気分は☆3つ。
テンションは低いのに食欲はある。
弁当ひとつでは足りなかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。




ボンヌ/パン
【20080818】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケミックスサンドイッチ
じゃがチー
ホットサンド
かぼちゃケーキ
200808181206000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月4日
【コメント】
どうもランチ意欲がわかない。
食欲が落ちてるわけではないのだが、
想像力が低下している、のかも知れない。
コンビニの赤飯にぎりでいいか。

いやいや、そんなことではいかん、
となんのにんじんもないまま、自分を鼓舞する。
今日はボンヌのパンにしよう。

選んだのはほとんどいつものラインアップではあるが、
今日はカレーパンをやめて、
かぼちゃケーキにしてみた。
辛いものよりも、スイーツ系が食べたかったのだ。

このかぼちゃケーキがおいしかった。
洗練されたスイーツではなく、
かぼちゃをそのまま生かした素朴な味。
練りこまれているくるみがいいアクセントになっている。
かぼちゃ(の煮物!?)好きにはオススメ。

今日の気分は☆3つ。
やっぱり夏バテなんだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。

大江戸の水盤で水を飲んでいたクロネコ。
かわいい。
200808181155000.jpg




武蔵/塩ら~麺
【20080815】
【メニュー】塩ら~麺(あっさり)
200808151202000.jpg
【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月25日
【コメント】
オフィスがあまりも寒く、
カラダが芯まで冷え切ってしまった。
だから中から温めようと武蔵へ。

外気があまりにも高温なので躊躇はしたものの、
カラダは冷えているので突き進む。

幸いにもお店は営業をしていて、
さらに空席があったので、
すぐに座ることができた。
お盆は電車だけではなく、
らーめん屋も空いているのか、
と思っていたら、次々と客が来襲。
見る間に外にも列が。
この暑さでよく...

注文したのはいつもの塩ら~麺、あっさり。
今日はなかなかバランスがよかった...ように思う。
ちょっと自信がないのは、
店内が暑くてゆっくりと味わう余裕がなかったこと、
さらに、隣に香水のキツイ男性が座ってしまい、
涙目になってしまったこと、が理由だ。

今日の気分は☆3つ。
今日の教訓は2つ。
1.夏場にスーツでらーめんは避ける。
2.らーめん屋では香水に気をつかう。

それにしても汗だくだ。
これで汗が引くと、
また冷気が待っているかと思うと...
夏バテだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社の南の方角、墓地の手前。




ネイチヤ/牛肉のしょうが焼き
【20080813】
【メニュー】 本日のスペシャル1番
牛肉のしょうが焼き
サーモンクリームコロッケ
200808131201000.jpg
【お店】ネイチヤ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】660円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月2日
【コメント】
青山通り沿いにネイチヤが「営業中」と書いた看板を出しているのを朝に見かけた。
地味ではあるが、充分に訴求効果はあった。

ということで、
お盆休みのリスクを負わないためにネイチヤを一路目指す。
途中、ユーマートさえも休みであることを確認。

ネイチヤでの課題は、
ボクの柔な舌や胃に合うメニューを探し出すことだ。
ガッツリ系のラインアップがほとんどだからだ。

そんな中から今日選んだのは、
牛肉のしょうが焼きとサーモンクリームコロッケの弁当。
サーモンのクリームコロッケに惹かれた。

牛肉のしょうが焼きは、
しょうが焼きよりも甘めのタレで、
ごはんがススム。
これがガッツリ系弁当の基本だ。

気になっていたコロッケは、
思った以上にサーモンが入っていて、
想像よりちょっとだけ上回った味。
そこそこ満足。

今日の気分は☆3つ。
たまにはガッツリした弁当もいいものだ。
ただ、連日だボクの胃腸はお疲れモードになりそうではある。
柔なのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にある弁当屋。
ガッツリ系の弁当が多い。

今日の厨房も穏やかだった。



雲雀や/キーマカレーBowl
【20080811】
【メニュー】
キーマカレーBowl
200808111204000.jpg
和惣菜セット
200808111205000.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月22日
【コメント】
白いごはんとおかず、かつオフィスで、
というのが今日の基本線。
条件を満たすrisoを目指す。

考え事をしていて道を間違える(!?)というアクシデントを乗り越え、
risoにたどり着いたものの、
今日の弁当に食指が動かず。
妥協したくなかったのですぐさまウイン方面へ。

久々にネイチヤものぞいてみたが、こちらも動かず。
結局行き着いたのは雲雀や。
白米ではないが、仕方ない。
これ以上炎天下をさまようわけにはいかないのだ。

選んだのは超贅沢コース。
キーマカレーのBowlと和惣菜セットを組み合わせた大人買い。
雲雀やのキーマカレーはとてもさっぱりしているし、
量的に少なめ、という印象があったので、
追加でおかずセットを買ったのだ。

ところが今日のキーマカレーはなかなかどっしりした食べ応え。
以前はかかっているカレーの量も控えめで、
おかずはカレーの行き届かない部分のごはんといただく、
などど構想していたが、
今日はそのカレーも多め。
キーマカレーというよりはドライカレーという雰囲気であった。

今日の気分は☆3つ。
途中から満腹になってしまい、
じっくりと味わうムードではなくなってしまったのは哀しい。
自分の失態だ。

それでも、おかずの鮭は美味しかった。
ハラスなのではと思えるほどアブラがのっているのだが、
決して下品ではなく、さらに身もしっかりとついている。
できればこの鮭を白米と味噌汁で食べたかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

※お店の休み情報(目についただけ)

1)長寿庵 8/9-17
2)CableCarCafe 8/9-17
3)能代 -8/15



rocket/タコライス
【20080808】
【メニュー】タコライス(大盛り)
200808081202000.jpg


【お店】rocket
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月16日
【コメント】
最近、rocketに行く回数が減っている。
週の途中で突然タコライスが食べたくなることがあるのだが、
当然それがワゴン車の来る日であるとは限らない。
曜日限定だと、こういうところのタイミングが合わないと、
間が空いてしまう事になるのだ。

前回のレポートで、
固形のチーズがチーズソースになったことは書いたが、
さらにゆで玉子までが姿を消してしまった。
これは残念だ。
一見、違う料理のようにも見えたりする。

今日のタコライスは、
マイスモークドタバスコとの相性がよかったので、
これでもか、とふりかけ、
辛味を酸味を追加してタコライスを楽しんだ。

今日の気分は☆3つ。
やはり3カ月のブランクがあると、
食べていても久しぶり感が漂う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビル横に毎週火曜日と金曜日に来る赤いワゴン車のお店。

固形のチーズは100円でトッピング可能。

さすがに並ぶのは暑くてつらい。
ワゴン車の中はさらに暑そうだ。

お休みは8/13-8/18。




スパゲティDEN/さけとほうれん草のクリームパスタ
【20080807】
【メニュー】 さけとほうれん草のクリームパスタ
200808071200000.jpg
【お店】スパゲティDEN
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月17日
【コメント】
パスタ気分。
選択肢はいくつかあるが、
近場のDENに行くことに。

相変わらずうに系のパスタはなし。
メニューに残っているのは、
単にメニューを作り直すのが面倒だから...なのでは。

ここでの定番となっているさけとほうれん草のクリームソースを注文。
今日もたっぷりのクリームソースに、
鮭がごろごろと。
味はB級であるが、お気に入りである。

今日の気分は☆3つ。
ただ、夏の暑い日にクリーム系のソースは多少重いような気がする。
やはり夏はトマト系が似合う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のふもと、青山通り沿いの地下にある生パスタ専門店。

大盛は150円増しでパスタが1.5倍。




直久/らーめん
【20080806】
【メニュー】 とんさい醤油らーめん(手打ち風麺)
200808061156000.jpg
【お店】直久
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月29日
【コメント】
らーめんが食べたかった。
武蔵に行こうと思ったが、
行く道のりと店内の熱気を思い直久へ。
暑さに対抗する余裕はない。

注文したのはとんさいらーめん。
武蔵の塩らーめんが730円なので、
直久のとんさいとの値段の差が80円。
この差はどう評価すればいいのだろう。
そもそもらーめん専門店と中華屋さんとを
同じ土壌で比べてはいけないのかも知れない。

直久ではほとんどとんさいばかりを食べている。
やはり野菜を含め、具沢山、というのが決め手だ。
日によって味が変わるが、
街の中華屋さんのらーめん、という風情がいい。

今日の気分は☆3つ。
もう少し麺を固めに茹で上げてくれるといいのに、といつも思う。
夏の発汗に合わせてなのか、
スープが濃かった。
午後はのどが乾きそう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙。




くろ麦/天重
【20080805】
【メニュー】天重
200808051200000.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月30日
【コメント】
ものスゴイ雨と雷で、
会社の玄関前で立ち往生。
しかし、何も食べないわけにはいかない。

とにかく、何かにありつくまでの最短距離を脳内イメージ。
出た答えが「ホンダ内を通過し、大江戸線に向かう地下に降りて、ツインへ」という道筋。
雨のわりには濡れが少なかった...ように思う。
雷は恐かったが...

今日のランチはくろ麦の天丼。
夏メニューの手打ちひや麦にも惹かれたが、
ひや麦に900円というのは、
貧乏性のボクの価値観に合わなかったので却下。
と言いながら、1500円を出して天丼を食べてるわけだが。

天ぷらは揚げたてサクサク。
ただ、食べてから、
今日は天ぷら気分ではなかったことに気がついた。
朝食べた赤飯にぎりが、
昼過ぎまで胃にもたれていたから。

今日の気分は☆3つ。
豆腐となめこの味噌汁が美味しかった。
三つ葉が効いてる。
天重よりも、天ぷらとごはんが別になった天ぷら定食があればよかったのかも。
天ぷらとごはんと味噌汁と香の物。
こちらの方が軽い気がする。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。

雷、恐い...



ボンヌ/パン
【20080804】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケミックスサンドイッチ
五穀 ブラックカレーパン
ハムタマゴロール
ホットサンド
200808041204000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月23日
【コメント】
今日はボンヌ。
そう決めてオフィスを出た瞬間に躊躇した。
暑い。
そもそもオフィスを出たこと自体を後悔した。
それでも、暑さはボクの脳に新たな選択肢を創造させる力を奪う。
となると初志貫徹、しかない。

選んだパンたちは、ほぼいつも通り。
味もおなじみのもの。
安心できる。

その中で、最近は複数の選択肢を提供してくれるカレーパンたちから、
今日は「五穀 ブラックカレー」というネーミングのパンを選んでみた。
その名前からは中身を想像できなかったが、
食べてみるとたしかにカレーが黒い。
それに、穀物がカレーの具のように混ざっていた。
この黒い色は、何からきているのだろうか。
味は辛さをおさえたカレーパン。

今日の気分は☆3つ。
スイーツ系のパンも買えばよかった、
と少しだけ後悔。
暑くても食欲が減退しないのが救いだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。



ゆんたく/沖縄そば
【20080801】
【メニュー】沖縄そば
200808011157000.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月3日
【コメント】
癒されたい。
なので沖縄そば。
12時のだいぶ前にお店に入ったにも関わらず、
すでにカウンターは満席。
空いていたのは小さなテーブル席がひとつのみ。
人気かつ出足が早い。

月に一回くらいしか行かないのに、
ボクの好みをいつも覚えていてくれてうれしい。

今日の煮物はしいたけ入りなので、ポテトサラダに替えてくれた。
ありがとう。

今日のチョイスはこんな感じ。
小鉢は島豆腐かごぼうミミガー、ボクは島豆腐を選んだ。
フルーツはグレープフルーツかメロン、ボクはグレープフルーツ。
ほとんどのお客さんはメロンを選んでいた。
実はメロンも苦手なのだ。

今日の沖縄そばも美味しかった。
出汁の濃さが今の季節にぴったり。
薄くもなく、濃くもなく、なんというバランスだろうか。

今日の気分は☆4つ。
お店の持っている雰囲気と、そして料理の味に癒される。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にあるお店。

今日は12時前から列ができた。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。