青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京菜/まぐろ丼と牛すじ大根
【20080930】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
200809301154000.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月28日
【コメント】
今日は京菜だ。
まぐろ丼にするか、京菜風にするか迷ったが、
今日も寒いのでカラダを温める必要あり。
ということで、まぐろ丼と牛すじ大根のセットの京菜風にした。

この牛すじ大根は、
ホントにおいしい。
牛すじという言葉から、
こってりとしたイメージがあるが、
さにあらず。
上品な出汁の中にも牛すじのエキスがしっかりと出ていて、
奥深い味だ。
スープとして飲むことを想定していると思われ、
さっぱりとした仕上がりになっている。
最後の一滴まで飲み干し、
思わず、ウマイ、と呟いてしまった。

桂むきした大根も秀逸。
柔らかく炊かれたごぼうも負けていない。
この牛すじ大根は絶品だ。

まぐろ丼のまぐろの枚数がいつもより少なく思えた。
やはり諸物価高騰中のおり、
仕方のないことなのだろう。
しかし、ここのゴマだれはいつも通り素晴らしいバランス感だ。
ゴマだれは辛くなりがちであるが、
麦ごはんとまぐろをしっかりと引き立てる味のバランスなのだ。

今日の気分は☆5つ。
連日の上気分。
この低い気圧に負けないよう、
自らテンションをあげていかないと。

ちなみに今日のおやつはビスコ。
これもおいしい。
200809301217000.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。




スポンサーサイト

豚富/ユッケジャン
【20080929】
【メニュー】ユッケジャン
200809291148000.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月30日
【コメント】
今日は珍しく、
食べたいモノが明確だった。
朝からカラダがダルく、
そんな自分に喝を入れたかったのだ。

それは豚富のユッケジャン。
辛くて熱い食べ物が恋しい季節になってきた。
(ホントは真夏に大汗をかきながら食べたいのだが、
何せスーツなもんで...)

注文してからユッケジャンが目の前に出てくるまで、
ものの1分しか経っていないのではないかと思える早さ。
メール一本打ち終わらなかった。

久々のユッケジャン。
一口スープを飲む。
いろいろな野菜と香辛料が素晴らしいバランスだ。
特に、胡椒がいいアクセントになっていて、
一瞬にして世界に引きずり込まれた。

このユッケジャンにごはんを浸したり、
投入したりして食べる。
至福の時間をもらった。

今日の気分は☆5つ。
美味すぎる。
作ってる人を抱きしめたい・・・!?
いい感じにカラダも温まり、
今週も何とかいけそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOKのようだ。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。
メニューの数が多くて目移りするが、
それがまた楽しい。

※お店情報
ウインのすし屋「さかゑ」が営業していなかった。
貼り紙がなかったので詳細は不明。




龍府/肉団子チャーハン弁当
【20080926】
【メニュー】 肉団子チャーハン弁当
200809261202000.jpg
【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月24日
【コメント】
サーモンのクリームパスタを食べようとDENに行ったら、
まだ12時前にも関わらず、
すでに階段は列で埋まっていた。

それを見てさらなる空腹感を覚えたので、
ガッツリ系弁当を買いに龍府へ。
定番化している肉団子弁当をゲット。

ケチャップ系のとろみソースが甘ったるくてよい。
今日のもうひとつのおかずである豚ひき肉の春雨炒めがピリ辛で、
なかなかいいコンビだった。

今日の気分は☆3つ。
満腹だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。
弁当は1階の青山通り沿いで売られている。




ボンヌ/パン
【20080925】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
明太ポテトサンドイッチ
じゃがチー
五穀ブラックカレーパン
ハムタマゴロール
200809251204000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】520円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月11日
【コメント】
何を食べたいのか全くイメージがわかず。
しかし、夜の呑み会は魚系のようなのでそれは避ける。
などと考えながら歩いていたら、
気がついたらボンヌ。
ま、いいか。

いつも同じだとさすがに芸がないので、
今日は明太ポテトサラダのサンドイッチを買ってみた。
一口食べたらオーロラソースのような味で、
一瞬明太ではなかったのか、
と思ってしまう微妙な甘み。
しかし、辛さはあとからジワリとやってくる。
はっきりとした味のサンドイッチで、
クセになるかも知れない。

もうひとつ、
辛いのかと思って食べた五穀ブラックカレー。
何をして黒くしているのはわからなかったが、
たしかに黒かった。
しかし辛さはほとんどなく、
かなりマイルドな味わい。

今日の気分は☆3つ。
ちょっとボンヌで食べるサイクルが短くなりすぎている。
新たな展開が欲しくなるのはわがまま、だろう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。

※お店情報
ホンダ本社横の道に、
不思議な弁当販売が来ていた。
ワゴン車ではなく、エレクタに装飾した小さな店。
メニューはいろいろありそうだったが、メインはロコモコか?




立田野/とんかつ
【20080924】
【メニュー】 かつ弁当
200809241209000.jpg
【お店】立田野
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月23日
【コメント】
CrazyTacosは今日もいない。
なのでツインまで買出しに行くことに。
一応目標は立田野。
何となく。

行ってみると、
目的のかつ弁当が店頭にない。
確認したところ、5分くらいでできるというのでお願いする。

その間、
お店周りを見渡していると貼り紙に気がついた。
9月末で閉店!?

全く知らなかった。
店内も結構繁盛しているようだし、
どういう理由なのだろうか。

それにしても、
CrazyTacosが来ていたら、
おそらく閉店してから初めて知った情報かもしれない。
どんなことにも意味があるのだ、
とあらためて思う。

かつ弁当は画像の通り、
いつも以上にかつが大きかった。
それに揚げたてだったので、
衣がさくさく。
ミルフィーユ上の肉も厚切りでいい食感だ。

ごはんの上にキャベツがのり、
その上にかつ。
そこにソースを自分でたぽたぽかけて食べる。
ソースがキャベツとごはんにしみておいしい。

これが食べられなくなるのは残念。
今日の気分は☆4つ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのB1階。

※お店情報
もうひとつ情報。
青一の駅構内にサブウエイが開店準備を進めていた。
パンケーキ屋さんの後だ。
ツインビル店と競合しないのだろうか。




【番外編】手作りパン
【20080922】
【メニュー】 手作りパン
200809221203001.jpg
200809221206000.jpg
200809221203000.jpg
【お店】-
【種別】-/ひとり
【お値段】-円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 -
【コメント】
今日は番外編。
うちのチームの女子が、
家でパンを焼いてきてくれたのだ。
ベーコン&チーズパンとスコーン。

味も形もまるでプロのようだ。
ごちそうさま。

コンビニでスープとヨーグルトを買ってきて、
リッチなランチになった。

今日の気分は☆4つ。
スープとパンの組み合わせ、
最高に好きなのである。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】


まったく関係のない話だが、
生活彩家のBGMがDeep PurpleのNever Beforeだった。
懐かしい。
やけにコアな選曲だ。



雲雀や/キーマカレー
【20080919】
【メニュー】 キーマカレーBowl
200809191202000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月12日
【コメント】
あきらめた、
といいながらもrocketのワゴンを探す金曜日の午後。
今日もいない。

すぐにオフィスに戻りたかったので、
雲雀やでランチを調達。
今日はキーマカレーだ。

玄米にふわりと炒り玉子がのり、その上にキーマカレー。
さらにかぼちゃ、なす、パプリカが目にも舌にも優しい。

量的には少し足りないが、
このクオリティで500円というのはうれしい。

今日の気分は☆4つ。

ひとつだけ。
福神漬けは別盛にしてほしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




武蔵/塩ら~麺
【20080918】
【メニュー】塩ら~麺(あっさり)
200809181157000.jpg
【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月15日
【コメント】
オフィスが極寒。
寒気ではないので、
純粋に室温が低いのだ。
温度を見ると24度台。
微妙。

ということで、
こういう時は温かい汁物。
今日は武蔵へ直行。

注文(券売機)したのは、
定番となっている塩ら~麺のあっさり。
盲目的に選ぶのはいかん、と思い、
一応は他のメニューも検討したが、
結果的には「いつもの」。

スープの味、
麺のゆで具合、
メンマ、などなど、
今日はやけにバランスがよかった。
食べながら、
満足感に浸っていた。

しかし、食べ終わって店を出、
オフィスに戻る途中の後味がイマひとつ。
少し、エグイ味が口の中に残っていた。
食べている時はよかったのに、
こういうこともあるのだ。
魚介系の出汁のとり過ぎ、
なのか。

今日の気分は☆3つ。
とはいえ、
カラダは予定通りに充分温まった。
エグイ後味を帳消しにするため、
おやつはビスコ。
おいしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社の南の方角、墓地の手前。



Riso/まぐろカツ
【20080917】
【メニュー】 まぐろカツタルタルソース弁当
200809171203000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月1日
【コメント】
今日こそはタコライス。
と自分だけ気合が入ってもどうにもならない。
CrazyTacosは不在。
もう会えないのか。

気持ちを切り替えてrisoに向かう。
ごはん系の弁当にしよう。

選んだのはまぐろカツのタルタルソース。
何度かこのメニューは食べているが、
今日のまぐろカツの大きさには驚かされた。
食べ応えあり。
さらにタルタルソースがどうだと言わんばかりにたっぷりかかっていて、
味のバランスもいい。

今日の気分は☆4つ。
大きさだけではなく、
味の面でもかなりな満足感を味わえた。
ここのタルタルソースはよくできている。
いろいろな魚介系の揚げ物に応用できそう。

あまりのボリュームに、
ごはんを残してしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200809171157000.jpg



ゆんたく/沖縄そば
【20080916】
【メニュー】沖縄そば
200809161150000.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月1日
【コメント】
目覚めが悪かった。
やけに気だるい。
こういう日は何を食べるか。
迷わずゆんたくの沖縄そば。

今日のチョイスはこんな感じ。
小鉢はゴーヤチャンプル。
フルーツはグレープフルーツ。
お菓子はピーナツクラッカー。

それにしても、
ホントに優しい味でホッとする。
チャンプルもジューシーも、
もちろん沖縄そばも。
そしておばさまの笑顔も優しい。

今日の気分は☆4つ。
午後もがんばれそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にあるお店。



雲雀や/焼き鮭、鶏そぼろ
【20080912】
【メニュー】 焼き鮭、鶏そぼろ弁当
200809121203000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月29日
【コメント】
今日こそはタコライス。
強い思いを抱いてオフィスをでた。

しかし、今日もrocketは不在。
「会えない時間が、愛育てるのさ」とは、
かつて郷ひろみが歌った名言であるが、
今はまさにそんな気分だ。

いろいろと考える気力もなかったので、
無難に雲雀やで調達することにした。

選んだのは焼き鮭の弁当。
惹かれたのは焼き鮭よりも、
右上の隅に美しく収まっている高野豆腐だ。

今日の気分は☆3つ。
おかずたちはいつも通りに美味しかったが、
やはりカラダはタコライスを求めている。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。



ボンヌ/パン
【20080911】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケミックスサンドイッチ
大辛カレーパン
ハムタマゴロール
薄皮あんぱん
200809111204000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】540円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月18日
【コメント】
今日はボンヌのパン気分。
すっかり秋の陽気になってきて、
歩いていても気持ちがいい。

ボクがパン屋を好きなのは、
自分の好きな組み合わせでパンを選べるからだ、
ということに気がついた。

始めに前菜としてこのパンを食べて、
次はちょっと重めのメイン、
そして最後はデザート系。
目移りしながら、
そんなストーリーを考えるのが楽しい。

そんなわけで、
いつもの定番なラインアップに、
薄皮あんぱんをつけてみた。

今日の気分は☆3つ。
カレーパンがアブラっぽかったのが残念。
期待の薄皮あんぱんは、
月餅のようだった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。

帰りにオレンジ色の憎いヤツを見たら、
久々に食べたくなった。
何故、キン肉マンは吉野家ではなく、
すき家なのか。
ちょっとした違和感がある。



ホルモサ/チンジャオロースと焼きそば
【20080910】
【メニュー】チンジャオロースと焼きそば弁当
200809101205000.jpg
【お店】元祖紙やき ホルモサ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月9日
【コメント】
今日もCrazyTacosは不在。
そういえばCafe246のあたりにもワゴン車が来ている、という情報を思い出し、
行ってみたが何もなし。

仕方ないのでツインビルに入って調達することに。
ホルモサをのぞいて見たら、
惹かれる弁当があったので買ってみた。

それがチンジャオロースと焼きそば弁当だ。
メニュー名どおり、
ふたつの料理が一つの弁当に合体。

ここのチンジャオロースは、
肉の柔らかさ加減とタレの味がボクの好みだ。
それに麺をパリパリに焼いたあんかけ焼きそばも好物。
理想的な組み合わせ。

今日の気分は☆3つ。
満足した。
でもタコライスも食べたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお店。
店外でお弁当を販売している。

ついてた割り箸を袋から出したら、
デヴィッド・クローネンバーグの映画に出てきそうないびつな形をしていて、
びっくりした。
それでも、モノをつかむという機能に問題はなかったけど。
画像に残すのも躊躇した。




もっつあれら7/アボカドまぐろ丼
【20080909】
【メニュー】 アボカドまぐろ丼(大盛)
200809091202000.jpg
200809091201000.jpg
【お店】もっつあれら7
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月31日
【コメント】
今日こそrocketのタコライス、
と思ったが、ワゴン車は不在。
でも、そんなこともあろうかと、
しっかりと危機管理シナリオを想定しておいた。

ということで向かったのはもっつあれら7。
前回食べたまぐろアボカド丼を求めて。

まぐろアボカド丼の味はクセになる。
濃い目のコチュジャン風味のタレが、
まぐろとアボカドによくマッチする。
もちろん、ごはんにタレがしみて、
食が進む。

アボカドも適度に熟していて、
ちょうど食べごろだ。

ボクのThe Best of Soul Foodである豚汁が付いてくるのがうれしい。
ちいさな豚汁で、具の構成も完璧ではないが、
それにしても豚汁なのである。

今日の気分は☆4つ。
前回は普通盛で少しごはんが足りないと思ったので、
今日は大盛にしてみた。
大盛は無料である。
ごはんが進む味付けなので、
むしろ大盛が望ましい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の入り口近く、青山通り沿いにある九州料理ともつ鍋の店。

お昼のメニュー。
200809091200000.jpg

※お店情報
Sushi of GARIのランチ情報。
京菜の上(だっけ?)にあるすし屋。
ランチの案内のペーパーを配っていた。
握りが2000円から。
レポートは無理....か。








くろ麦/にしんそば
【20080908】
【メニュー】にしんそば
200809081156000.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1400円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月5日
【コメント】
買いたい本があったので、
ランチは流水書房のあるツインビルへ。
週始めの、なんとなく重苦しい胃袋を抱えていたので、
今日はくろ麦のそば。

注文したのは、たまに無性に食べたくなるにしんそば。
過去の記録を見てみると、
おおよそ半年周期で「無性」が巡ってくるようだ。

目の前ににしんそばが運ばれてきた時、
出汁スープの、あまりに美しい香りにノックアウトされた。
かつお出汁なのだろうか、
しょう油と魚介系の香りに日本を感じる。

そばがいつもと少し感じが違っていた。
上品さよりも野性味が感じられる。
田舎そば的な風合いと歯ざわりだった。

今日の気分は☆3つ。
半年周期で食べているにしんそばではあるが、
実は食べ終わる頃にはにしんの味の濃さに、
疲れてしまう。

それでも、また半年後に無性に食べたくなるにしんなのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。




ワゴンはいずこへ・・・
【20070905】
【メニュー】 コンビニでいろいろ
【お店】 -
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 -円
【満足度(5段階)】 ☆
【前回レポート(日付をクリック)】 -
【コメント】
今日こそは。
連続でワゴン車販売にふられている。
だから今日こそは、という願いもこめ、
rocketのタコライスを購入するための600円だけを握り締め、
オフィスを出た。

その結果・・・
ワゴン車たちはいずこへ!?

また一時のように取締りが厳しくなったのだろうか。
それとも、何か別の理由があるのだろうか。
さびしい限りだ。

しかし、どうしよう。
600円では選択肢が限られる。
と考え始めたら面倒になってきた。
Edyが使えるコンビニだ。

今日の気分は☆1つ。
コンビニがどうこうではなく、
三日連続で食べたいものが食べられなかった状況に対してだ。
そうとうにテンションが下がった。
なので画像も何もなし。
次週の巻き返しはあるのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
 -




ネイチヤ/豆腐ハンバーグ
【20080904】
【メニュー】 豆腐ハンバーグ
200809041205000.jpg
【お店】ネイチヤ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月13日
【コメント】
木曜日なので久々にビーフストロガノフを食べようとオフィスを出たら、
ワゴン車不在。
連日の空回りだ。

軽く二日酔いではあったが、
強い空腹感も襲ってきていたので、
ガッツリ系を求めてネイチヤへ。

選んだのは豆腐ハンバーグ。
ガッツリの中にも優しさを求めたメニューだ。
味は...普通だ。

今日の気分は☆3つ。
少しずつ弁当の値段が上がってきているような気がする。
質なのか量なのか値段なのか。
どこに力点を置くのか、
とても難しい課題だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にある弁当屋。
ガッツリ系の弁当が多い。




ドトール/サンドイッチ
【20080903】
【メニュー】
ミラノサンドA(390円)
ミックスサンド(250円)
200809031207000.jpg
【お店】ドトールコーヒー 北青山店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】640円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月18日
【コメント】
今日はCrazyTacosのタコライスを食べようと思っていたのに、
オフィスを出たらワゴン車がいなかった。
最近は、どうもランチの巡り会わせが悪い気がする。

サンドイッチ系が食べたかったので、
ドトールへ。
サンドイッチの種類が少なくなった。
それにミラノサンドは20円値上げしている。
相変わらず店内は分煙にも関わらずタバコの匂いが激しい。

と多少ネガティブな気分にはなったが、
こういう日もある。

今日の気分は☆3つ。
ミラノサンドは好きなのだ。
それに、作る人によって味が微妙に変わるという楽しみ!?もある。
今日はマヨネーズが少し不足。
もう少しジューシーさがあれば、もっとよかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
北青山ビルヂング1階にあるコーヒー屋。




青山やぶ/かつ丼
【20080902】
【メニュー】 かつ丼
200809021155000.jpg
【お店】そば処 青山やぶ
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規レポート
【コメント】
おいしいかつ丼が食べたかった。
青山一丁目からとんかつ専門店がなくなって久しい。
だからかつ丼を食べたくなると持ち帰り弁当かそば屋に行く、
ということになる。

今日は長寿庵にしようとも思ったが、
あの甘みの強い出汁が今日の気分とは合わない、
と思ったので別の店を見つけることに。

結局入ったのはシーアイプラザにある「やぶ」。
夜に呑みに行ったことはあるのだが、
ランチで利用するのは初めてだ。

相席に通されて、
その相席の方がすでにかつ丼を食していたのだが、
臆せずかつ丼を注文。
マネではない、予定の行動だ、
と心の中で叫んでも全く意味はない。

かつ丼の出汁は少し濃い目。
肉はロースだが、脂身はほとんどなし。
三つ葉がちらしてある(風味が乏しかったが...)

これに味噌汁とおしんこと佃煮がついて1050円。
青山だとこの値段になる。

かつ丼は可もなく不可もなく。
よくあるオーソドックスな味である。
ごはんの量が多い。

味噌汁の具がじゃがいもと揚げ。
そば屋でじゃがいもの味噌汁というのは珍しい。

今日の気分は☆3つ。
普通にかつ丼が食べたい時にはいいかも知れない。
大満足、とはいかないが、不満はない、という感じ。
上かつ丼1400円というメニューもあった。
何が違うのだろうか、気になる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山シーアイプラザにあるそば屋。

メニューの数が多い。
お客さんはひっきりなしに入ってくる。
なかなか人気があるようだ。
禁煙であると、なおいいのだが。






Riso/パスタ
【20080901】
【メニュー】 パスタAセット
なすとアンチョビのトマトソーススパゲッティ
粒マスタードのポテトサラダ
フォカッチャ
200809011202000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月28日
【コメント】
週初め、月初めはrisoから。
ごはん系をイメージして行ったが、
なすとアンチョビという文字に惹かれ、
パスタ系に。
なすもアンチョビも大好物だ。

risoのトマトソースの味は安定している。
ここにアンチョビの風味とトロリとしたなすが加わり、
満足だ。
持ち帰りなので、
パスタの茹で加減に高いレベルを求めるべくもないが、
これで単品500円というのは、
かなりコストパフォーマンスが高いように思う。

前回も書いたように、
最近はパスタの量も増え、
満腹感を求める人にも勧められる。
ボクには少し多いが。

今日の気分は☆3つ。
満腹で動けない。
さすがにポテトサラダは重かった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200809011156000.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。