青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京菜/まぐろ丼と牛すじ大根
【20081128】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
200811281153000.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月30日
【コメント】
京菜の牛すじ大根まっしぐら。
なんて美味しいんだろう。

ふといゴボウも、こんにゃくも、
牛すじも。
そして何よりも桂むきされた大根が秀逸なのだ。
しゃきしゃき感を残しながら、
しっかりと出汁に絡んでいる。
単体としても十分に存在感を示しているが、
汁物としてもいい立ち位置にいると思う。

まぐろ丼のまぐろは、
さらに量が減ったと思うのは気のせいだろうか。
それでもゴマだれで麦飯を食べることが出来るので、
ごはんだけ残ることはない。

今日の気分は☆4つ。
他にも魅惑的なメニューがいくつか並んでいたが、
どうしても京菜風セットを注文してしまう。
その結果、
これにしてよかった、
と思わせてくれるので、
仕方がないか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

※お店情報
長らくcoming soonとなっていたFIAT Cafe。
真っ赤な大弾幕がかかっていた。
246越しに目を凝らして見ると、
12/12 Grand Openという風に読めた。
どんなカフェなのだろう。
ちなみにスタッフ募集中です。



スポンサーサイト

雲雀や/ポテトグラタン、鶏そぼろ
【20081118】
【メニュー】 ポテトとミートソースのグラタン、鶏そぼろ弁当
200811271201000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月30日
【コメント】
傘に気を取られ、
肝心の財布を持って出るのを忘れた。
こういう時のためにパスケースに入れている非常時一万円札。
崩してしまった。

今日は雲雀や。
雨と寒さで行動範囲が狭まる日には重宝する。
それに美味しいし。

今日の気分は☆4つ。
こんな天気なので気分はすぐれないが、
雲雀やの優しい味に救われる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




てんぷら石原/天丼
【20081126】
【メニュー】 よくばり天丼
200811261204000.jpg
【お店】てんぷら石原(磯美家)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1628円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月6日
【コメント】
久々に天丼。
天気もいいし、
いちょう並木を横目で見ながら石原へ。

いつも頼んでるよくばり天丼。
値上がりしていた。
普通の天丼の値段は変わっていないので、
具材の違いが影響しているのだろうか。

その代わり、
野菜がしいたけか茄子を選べるようになっている。
もちろん茄子を選ぶ。

天ぷらは穴子、えび、キス、茄子、ししとう。
今日の穴子は肉厚で美味しかった。

今日の気分は☆3つ。
ごはんの炊き上がりや天つゆのサラリとしてところがよい。
天ぷら自体は日によって出来にムラがあるように感じるが、
ごはんが美味しいのは、
丼物の基本だと思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の入り口近くにある。

通常の天丼は840円。
ごはんの中盛までは無料。
味噌汁は別料金となる。

12時前から混みあっていた。
サラリーマンではなく、
おば様方が多い。
12時過ぎからはサラリーマンの列。
人気店だ。



サンマルク・カフェ/パン
【20081125】
【メニュー】
カリカリチーズカリー(150円)
ビーフパストラミ&サラダサンド(280円)
チョコクロ(160円)
200811251206000.jpg
【お店】サンマルク・カフェ 青山一丁目駅前店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】590円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年10月29日
【コメント】
サンマルクに行こうと思ったら、
信号のタイミングでツイン方面に足が向いてしまった。
しかし、
イメージわかず。
結局ふたつも信号を渡ってあらためてサンマルクへ。
こういうことをやっているとランチ難民になるのだ。

気になっていたカリカリチーズカリーを買ってみた。
溶けたチーズがカリカリになっていて、
なんとも魅惑的な容姿だ。
中はひき肉系のカレー。
パリパリもちもとはよかったが、
少し塩分が多かったのが気になった。

あとはビーフパストラミ&サラダサンドとチョコクロ。
サンドイッチは耳まで食べられて気に入っている。
チョコクロは焼き立てがディスプレイされた瞬間にゲット。
ホカホカだ。

今日の気分は☆3つ。
パンの種類が多ければもっと楽しめるのに、
と思うのは贅沢か。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山一丁目交差点にあるパン系コーヒー屋さん。
その場でパンを焼いている。

suicaが使えて便利だ。



実之和/かれー麺
【20081121】
【メニュー】 かれー麺 並盛
200811211158000.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月7日
【コメント】
今日も温かい汁系。
さらに麺系。
さらにカレー系。
とくれば実之和のかれー麺だ。

今日は辛口の赤いかれー麺に挑戦しようと思っていたのだが、
メニューに「辛いのが苦手な方は危険ですので絶対に注文しないでください!!」
と書いてあって、
恐れをなして断念。
「危険」とか「絶対」などという言葉を見せられたら、
躊躇すると思う。
午後に仕事がなければGOだが...

前回から感じていたのだが、
ここのかれー麺のスープと麺をとても美味しく感じ始めた。
カレースープの適度な辛さとコク、
それにモチモチッとした太麺、
この二大要素の絡みが抜群なのだ。

かれー麺ではサービスの半ライス。
脇役と思いきや、
こちらもモチモチとしていてカレーとの相性がよい。

今日の気分は☆4つ。
ボクがかれー麺に慣れたのか、
それともかれー麺自体が進化しているのか、
それは不明だが、
お気に入りのひとつに入ったのは事実だ。

あと気になるのは、
未だに豚肉とかれースープの相性がよくないと思うのと、
スプーンの形状が使いづらいことくらいか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

12時前から店内は混みあっていた。
さらに12時を過ぎると店外に列が。
いつのまにか人気店になっていた。




Riso/オムライス、スープ
【20081120】
【メニュー】 
オムライス(480円)
ジャーマンポテトクリームスープ(370円)
200811201204000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年11月5日
【コメント】
やはり寒さが増してくると、
それに比例して、
いやそれ以上に汁物率が高まる。

ホントは武蔵の塩らーめんが食したくなったのだが、
ないものねだりをしても仕方がない。
頭をスープに切り替えて、
risoに向かう。

本日のスープは、
ジャーマンポテトクリームスープ。
じゃがいも好きのボクにはたまらないスープだ。
これにオムライスをつける。
スープ+オムライスのパターンが続いた。
850円と少し高いが、
組み合わせとしては悪くないと思う。

risoのオムライスはオーソドックス。
とても家庭的である。
大きな特徴がないともいえるが、
今日はケチャップライスのケチャップが増量で、
途中から少しばかりつらくなってしまった。
さすがにケチャップ好きのボクでも、
もう少し控えめな方がありがたい。

スープに入っているじゃがいもは、
ゴロゴロ系ではなく、
薄切り。
早く熱を通したい、ということなのだとは思うが。
仕込みの時間が足りなくてそうしたのではないかと、
勝手に推測。
もう少し煮込めば、
トロトロ感が出て、
さらによくなるのに、と思ってしまった。

今日の気分は☆3つ。
ケチャップライスとスープでカラダが温まった。
今シーズンはこの組み合わせが増えそうだ。
オムライスの替わりにカレーという選択肢もある。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
ピザが早々に売り切れていた。
200811201158000.jpg






スパゲティDEN/さけとほうれん草のクリームパスタ
【20081119】
【メニュー】 さけとほうれん草のクリームパスタ
200811191213000.jpg
【お店】スパゲティDEN
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月3日
【コメント】
パスタ気分。
ということでスパゲティDEN。

12時までだいぶ時間があったのに、
すでに満席。
少し待ってしまった。

サーモンとほうれん草のクリームか、
いかとたらこと迷った。
前回はたらこだったので、
今回はサーモン。
あまり他のメニューは見ていないかも知れない。

今日のクリームパスタは、
クリームが多かった。
そこに砕けたサーモンが混ざり、
全体的にしっかりとした味付けになっている。

いつもはサーモンの形があまり崩れていないのだが、
今日はかなり細かい状態になっていた。
いつものようにごろっとしていた方が食べやすい。
2人分を一度に作っていたせいかも知れない。

今日の気分は☆3つ。
パスタのゆで具合がジャスト。
もう少し塩加減控えめの方が優しいと思う。
一人分を作る時と、二人分を作る時と、
味が変わるのだろうか。

他の方が食しているパスタが気になった。
次回は、たらことサーモン以外からチョイスしよう。

それにしても、
カウンターに座って調理している姿を見るのは楽しい。
そうとう無駄なく動いてる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のふもと、青山通り沿いの地下にある生パスタ専門店。
人気店で、12時前から長い列ができる。

大盛は150円増しでパスタが1.5倍。

11/25で開店1周年とのこと。
おめでとうございます。
その日から3日間は生パスタがもらえるようです。
ちなみに、
開店の時にもらった生パスタ。
いまだに食していない...



雲雀や/鮭、鶏そぼろ
【20081118】
【メニュー】 鮭、鶏そぼろ弁当
200811181203000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月30日
【コメント】
今日は雲雀や。
今月に入って一度も行っていないことに気がついたので。
ターゲットはコロッケか鮭。
コロッケはなかったが、
鮭を無事にゲット。

あらためて雲雀やが使っている弁当の容器を見ると、
一品一品をそれぞれ独立させて配置することができるその作りにも、
ここの弁当が楽しい秘密があるように思えた。
一品ずつ、
これはなんだろう、
どんな味付けなんだろう、
といったことを自然と考えさせられてしまう、
そんな見せ方なのだ。

逆に言えば、
一品一品に自信がなければ、
できないことでもある。

今日の気分は☆4つ。
これからも楽しいランチタイムをよろしくお願いします。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

※ ホンダ本社ビル横の道にたまに来る「紙芝居」仕様の弁当販売。
気にはなっているが、いまだに試せていない。
どうなのだろう。




dindon/メンチカツ
【20081117】
【メニュー】 メンチカツ目玉焼き添え弁当
200811171214000.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月17日
【コメント】
オナカにのってきた脂肪が気になる今日この頃。
しかし食欲には勝てない。
ガッツリ食べる気マンマンでdindonに行く。

そのdindonの弁当の中でも最もカロリーが高そうなメニュー。
メンチカツ目玉焼き添え。
肉、揚げ物、たまごときた。
650円をきっちり払って店を後にする。

ここのメンチカツには、
椎名誠の本の題名のようにだぼだぼとソースがかかっている。
しかしこのソースは辛くないので全く問題なし。
逆にライスがススムうれしい効果あり。

前にも書いたが、
このメンチカツは揚げたてを食べてみたい。

今日の気分は☆3つ。
予定通りガッツリと完食、そして満腹。
さて、ちゃんと消化できるだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。




Qunoogies/豚ばらブロックカレー
【20081114】
【メニュー】 豚ばらブロックカレー ・ライス
200811141153000.jpg
200811141151000.jpg
【お店】Curry Diner Qunoogies
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月8日
【コメント】
カレー気分だ。
この狭い青一でもカレーであればいくつか選択肢がある。
インドカレーという気分ではないし、
タイカレーという気分でもないし、
ということでQunoogies。

メニューの選択肢が多いのでいつも迷うのだが、
今日も結局豚ばらブロックカレーを選んでしまう。
数カ月に一度の訪問だと、
どうしても食べ慣れているメニューを選んでしまうのだ。

いつも通り、
豚ばらの脂身はトロトロ、
身の部分はいい感じにホロホロに煮込まれていて、
カレーと相まって至福の世界を作り出している。

カレーの量もたっぷりなので、
ありがちなライスだけが残ってしまうような、
そんな哀しい心配は不要だ。
これはけっこう重要。

ここのカレーが好きなのは、
ライスの炊き加減がカレー仕様であるからだ。
当たり前のようで、
これはなかなか難しいところ。

サラダのドレッシングは相変わらず濃厚。
カリカリに焼いたフランスパンといっしょに食するとおいしいのでは、
と思い始めた。

カレーとサラダとドリンクで900円。
値段設定もいい。

今日の気分は☆4つ。
満足。
しかし、今日もライスを残してしまった。
量が多いのか、
それともボクが小食なのか。
おそらく両方。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのの南側ブロック、外苑東通り沿いの2階。
(フレンチレストラン「フルフル」の跡。)

ランチタイムはカレー専門で15種類ある。
ライスかクスクスあるいは野菜が選べる。

大盛りは200円増し。
持ち帰りも可能。

今日も50円割引券をもらった。
たまる一方でなかなか使えない。

次回は豚ばら以外のカレーを食してみたい。
と、今日のところは思うのであった。





直久/らーめん
【20081113】
【メニュー】 とんさい醤油らーめん(手打風味麺)
200811131152000.jpg

【お店】直久
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月1日
【コメント】
今日いろいろ迷った末に直久。
最終的にらーめんが食べたくなったわけだが、
こういう時に武蔵がなくなったことを残念に思う。

注文はいつも通り、
とんさい醤油の太麺。
今日は(思い切って)、
麺固めで、と言ってみた。
するとなんと、ちゃんと麺固めの注文を受けるシステムが出来上がっていたのだ。

ボクの注文を聞くとすぐに、
麺固めですね、わかりましたと答え、
厨房に向かって「手打ち、ハード!」と伝えていた。
さらに伝票は端が折ってあって、
その折り返しのところにハードを意味するのであろう、
Hの文字が赤ペンで書かれていた。

いつもここの麺は柔らか目なので、
固め、という注文でちょうどいい加減になったと思う。
次回からはハードオーダーでいこう。

今日の気分は☆3つ。
食べても食べても麺が減らないような錯覚に陥った。
なぜだろう。
全体としては麺の具合がよかったのもあって、満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙なのはポイントが高い。



やまと/カツ丼
【20081112】
【メニュー】 「こだわり」カツ丼
200811121200000.jpg
【お店】豚肉創作料理 やまと
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】 980円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月15日
【コメント】
寒くて暗い空の下、
あてもなく歩いて、
チェリー通りにたどり着いた。
結局入ったのはやまと。

そうだ、次回はカツ丼にしよう、
と思ったことを思い出した。

メニュー名に「こだわり」という文字が冠されていて、
期待は膨らむ。

運ばれてきたカツ丼を見た限りでは、
普通である。
豚肉は少し薄めに切ってあり、
その分大きめで、
どんぶりがほぼ隠れるくらいのカツ。
トロリとしたたまごがのり、
最後に三つ葉。
どこからどう見てもカツ丼だ。

味はといえば、
普通だ、としか言いようがない。
好みではあるが、
カツ丼は若干甘めの出汁が好きだ。
ここのカツ丼の味付けはあっさりとしている。
それに出汁が少ないので、
ごはんへのしみ込みが足りないのだ残念。
長寿庵ほどではないにしても、
ある程度ごはんに汁がしみた方が丼物らしいではないか。

カツ丼とサラダ、お新香、それに味噌汁のセット。

今日の気分は☆3つ。
注文したときに大盛にしますか、と聞かれた。
大盛は無料だ。
迷ったが、普通盛にした。
正解だった。
普通盛でもごはんの量が多く、
出汁が少ないこともあってだいぶ残してしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りの中ほど。
青山通りから墓地を見て左側にある豚肉メインのお店。

やはりタバコの煙の排気が気になった。

次回はポン酢おろしかつをいただく予定。




豚富/ユッケジャン
【20081111】
【メニュー】ユッケジャン
200811111149000.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月29日
【コメント】
今日も温まろう。
ということで、
豚富でユッケジャン。

ホントにここのユッケジャンは美味しいと思う。
コクも辛味も、
そして野菜を中心とした具材たちも、
いいバランスだ。
ここにライスをひたして食べる。

カラダの中から温まる。
今からの季節にはピッタリの料理だ。

今日の気分は☆4つ。
今週は昨日からいいスタートが切れている。
このまま温かい系でいくか。
冬もまんざらでもないかも。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。



ゆんたく/沖縄そば
【20081110】
【メニュー】沖縄そば
200811101155000.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月16日
【コメント】
寒い。
すでに毛布と羽毛布団をかぶって寝ているのに、
まだ寒い。
今年の冬を越せるのだろうか。

そんな冷え切ったカラダを温めるため、
今日のランチはゆんたくの沖縄そば。
もう考えただけでココロが温まるのだ。

定番の煮物の小鉢にはしいたけが入っていたので気を使ってくれ、
小鉢を2品選ばせてくれた。
いつもありがとうございます。

今日のチョイス。
もずくちゃん、ゴーヤチャンプル、グレープフルーツ。
お土産はピーナツバタークリームのクラッカーサンド。

沖縄そばの出汁スープは、
いつも以上に繊細だった。
色も薄かったように思う。
一発で味の構成要素を言い当てるような、
そんな舌を持っているわけではないので詳細分析はできないが、
(する必要もないし)、
優しさと美味しさが同居すると「しあわせ」が生まれるんだな、
と思った次第。

いつものジューシーも美味。
もずくちゃんも酸っぱすぎず、
いいバランスだった。

今日の気分は☆4つ。
身も心も十分に温まった。
今シーズンは、
たくさんお世話にならなければ。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にあるお店。



ボンヌ/パン
【20081106】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケサンドイッチ
カレーパン
焼きそばパン
じゃがチー
200811061204000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】590円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月14日
【コメント】
今日はボンヌのパン。
やけに空腹感が強かったので、
パンをもぐもぐ食べたかったのだ。

しかし、店の中で何を選んだらいいのか全くイメージがわかず、
しばらく盆とトングを持ってたたずんでしまった。
何とか4種類を選び、会計。
当初のパンをもぐもぐという目的は達成できた。

相変わらず食パンは乾いていたが、
その他はそれぞれに高品質。
ツナサラダやカレーパンの揚げ具合、焼きそばの味付け。
満足できた。

今日の気分は☆3つ。
一品減らしてスープを追加、
というのがこれからの季節、理想的かも知れない。
ボンヌでパンを買って、
帰り道にあるrisoでスープを調達する。
こんな感じはどうだろう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。




Riso/オムライス、ミネストローネ
【20081105】
【メニュー】 
オムライス(480円)
ミネストローネ(370円)
200811051201000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月28日
【コメント】
無性に赤飯が食べたくなった。
さらにスープが飲みたくなった。

とりあえず、
最初にアタマに浮かんだ赤飯を求めてコンビニに。
しかし、
何度棚を凝視しても、
その御姿は見当たらない。

仕方がないので、
スープを求めてrisoへ。
今日のスープはミネストローネ。
大好物だ。
これにオムライスをつける。

スープにはトマト、たまねぎ、ハム、にんじん、
ズッキーニ、ベビーコーン、しめじなどの具がびっしり。
今日は具よりもスープを飲みたいのだ、
などとわがままな心の声。
それにしても、
具が少ないと文句をいい、
具が多くても文句をいい、
客商売はたいへんだと思う。
いつもありがとうございます。

今日の気分は☆3つ。
スープはカラダが温まってとてもいい。

考えてみたら、
チキンライスも赤いので赤飯か!?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。





Open Kitchen 104/煮込みハンバーグ
【20081104】
【メニュー】 煮込みハンバーグ定食
200811041155000.jpg
【お店】Open Kitchen 104
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年8月21日
【コメント】
お店で食べたかったので、
とりあえず渋谷方面に歩く。
途中で104のカツオ刺身が頭をよぎり、
そうなれば話は早い。
ただ問題は、
今日がランチの日かどうか。

店はやっていた。
だがカツオはなかった。
思い描いた通りにはなかなかいかないものだ。

注文したのは煮込みハンバーグ。
トマト系のソースで煮込んだハンバーグ。
それに素揚げした茄子と煮たにんじん、
そこに半熟たまごを落としてある。

他に根菜の煮物、とろろ、なめこの味噌汁、
大きなお椀にたっぷりとよそった六穀米と、
かなりのボリュームあり。

味も量も満足。
ホントは六穀米をお替りしたい気分ではあるが、
胃袋がついてこない。

今日の気分は☆3つ。
カツオの季節は終わってしまったのだろうか。
でも、煮込みハンバーグも食べたかったので、
それはそれでよかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り沿い、外苑前駅近くのお店。

店内は大きなカウンターと、奥にテーブル席。
キュートな女性スタッフがふたりで切り盛りしている。

とろろが苦手な人には、高菜かキムチを選べるようになっている。
六穀米はお替り自由だ。

今日のメニュー。
200811041153000.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。