青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長寿庵/カツ丼
【20081229】
【メニュー】カツ丼
200812291154000.jpg


【お店】長寿庵(あおやま 渡邊)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月18日
【コメント】
世の中はすでに仕事を納めているのか。
朝の電車の空き方は、
逆に腹立たしいほどだった。
青山のランチも年末モードになってると困るな、
と思いつつ、
締めのランチはゆんたくと決めていた。

颯爽とお店に向かうも、
少しばかりもたげていたイヤな予感は的中。
営業していない・・・
残念だ。

その足で向かったのは長寿庵。
一番近いお店なので。

注文はカツ丼。
長寿庵では、
ほとんどそばを頼んでいない気がする。
そばが食したければくろ麦に行くからだ。

今日のカツ丼はおいしかった。
いつも通り、
つゆだく。
そのつゆが濃くなく、
ひたひたでも重くないところがよい。

カツは揚げ方がよいのか、
脂身に柔らかくて優しい。

おしんこがたっぷりついてところが気に入っている。
サラダ、味噌汁がついて900円というのは、
お値打ち価格だと思う。

今日の気分は☆4つ。
思惑とは違う展開となったが、
なかなかいいランチになった。
ただ、
オナカがはち切れそうではあるので、
本年残りの営業時間は、
よっぽど強い意思で立ち向かわないと・・・

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルのすぐ横。

☆☆ 本年の青山一丁目ランチは、本日にて終了 ☆☆
☆☆   また来年も、よろしくお願いします     ☆☆



スポンサーサイト

雲雀や/明太マヨ玉子Bowl
【20081216】
【メニュー】 明太マヨ玉子Bowl
200812261201000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】550円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年12月19日
【コメント】
仕事が不調で、
このダウンな気分を癒すには、
うまうまなモノを食べるしかない。
ゆんたくと雲雀やで迷ったが、
あまりの冷たくて強い風に、
そのまま風下に吹かれ、
雲雀やになった。

今日は明太マヨ玉子Bowl。
これは初だ。
玄米にふわふわの炒り玉子がのり、
その上にマヨネーズと明太子を絡めた山芋という、
シンプルで見るからに体に優しそうなBowlだ。

味はといえば、
想像通り。
どの素材の味も強すぎないので、
舌に心地よい。

今日の気分は☆3つ。
おかげで「少しだけ」ささくれ立った気持ちが落ち着いた。
午後も戦おう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

年内営業は12/29まで。
助かる。




Riso/まぐろカツ
【20081224】
【メニュー】 まぐろカツ タルタルソース弁当
200812241203000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年11月20日
【コメント】
今日は魚介系の揚げ物が食べたい気分だ。
なので、
risoに行ってみる。
幸いにして「魚介系揚げ物」あり。
まぐろカツだ。

risoは冬になるとごはんを保温してくれているので、
温かい状態で食べることができるのがうれしい。
こういう配慮が、
risoの人気の要素だろう。

risoのまぐろカツが好きなのであるが、
実はまぐろカツ本体よりも、
タルタルソースのファンなのだ。
以前よりもこのソースの量が多くなり、
喜ばしい。
まぐろカツにたっぷりとつけて食すと、
酸味と甘みと揚げ物のコクが口いっぱいに広がって、
心地よい。

今日の気分は☆4つ。
ごはんがパリッと炊けていて、
こちらも好み。
おかずの種類も多く、
とても楽しめる弁当だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200812241155000.jpg





横濱みなと亭/ハンバーグ
【20081222】
【メニュー】みなと亭トマトソースハンバーグ
200812221149000.jpg
【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年6月19日
【コメント】
今日は豚富でユッケジャンと決め、
ウインに向かった。
豚富に入る前に横濱みなと亭をのぞいたら、
真ん中のテーブルに客がいなかった。
そのまま、
引き寄せられるように店に入ってしまう。
半年振りのみなと亭。

ハンバーグは想定外だったので、
何を食べるか迷ったが、
一番爽やかなトマトソースを選択。

ハンバーグも、
サラダのドレッシングjも、
ワカメスープも味がしっかりしていて、
食べた実感が強いランチだ。

その中でも、
トマトソースがとてもフレッシュだった。
そのソースと鉄板で熱の通ったたまねぎを絡めてハンバーグを頬張る。
なかなか充実感あり。

今日の気分は☆3つ。
満腹ではあるが、
フレッシュなトマトソースのおかげか、
食べたわりにはもたれていない。
肉を食べたくなったらみなと亭だ。

ここの唯一のマイナスポイントは、
スーツに激しく匂いが付くことだ。
午後はずっとみなと亭の匂いに包まれて仕事をすることになる。
だから半年に一度というサイクルになってしまうのかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席。
できれば、真ん中の合席になるテーブルは禁煙にしてもらいたい。



雲雀や/ひき肉となすのカレー
【20081219】
【メニュー】 ひき肉となすのカレー
200812191206000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年12月12日
【コメント】
今日は豚富のユッケジャンを食べたかったのだが、
少し出遅れたので、
すでに列が。
ランチで並ぶのは主義じゃないので、
目の前の雲雀やへ。

今日選んだのは、
ひき肉となすのカレー。
いや、雲雀やはメインの料理が何か、というのは、
実はあまり意味がない。
メインも含め、7種類のおかずの、
それぞれが美味しく、かつ美しいのだ。
850円と、
ランチの弁当としては高額な方であるが、
それだけの価値がある。

今日の気分は☆4つ。
ひとつひとつのおかずをじっくりと味わい、
そして玄米を甘みがでるまで噛みしめた。
とても満足させてもらった。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




まそほ/しゃけ
【20081218】
【メニュー】 まそほ ランチ(しゃけ)
200812181201000.jpg
※ひどい画像だ・・・
【お店】まそほ
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月29日
【コメント】
最近のランチは麺類にひき肉系、それにパンが多い気がする。
今日は久々に魚気分だ。
焼き魚定食。

能代に行こうか、
奈加山に行こうか、
それともさくらさくらか。
迷いながら歩いていたが、
陽気がいいので、
チェリー通りのまそほまでたどり着いた。

選んだ魚はしゃけ。
これがおいしかった。
パリッと焼けた皮目。
身はホクッとしていて、
ちょうどいい脂の状態。
塩加減もごはんに合ういい塩梅。
骨があって、
少しばかり食べるのに邪魔だったが、
それでも満足度は高かった。

おばんざいの肉じゃが。
じゃがいもが皮付き。
じゃがいもの素材を活かした炊き加減で、
こちらも満足。

今日の気分は☆4つ。
銀シャリは普通であったが、
この店は、
銀しゃりよりも、
魚目当てに行った方がよいと思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある京都が本店のお店。
内装がおしゃれだ。

メニューの画像。
200812181152000.jpg

カウンターに座っていて、
横に喫煙者が来たらイヤだな、
といつも思ってしまう。
ランチタイムだけでも、
さらにカウンターだけでも禁煙になるとうれしい。




dindon/和風ハンバーグ
【20081217】
【メニュー】 和風ハンバーグ弁当
200812171202000.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年11月17日
【コメント】
オフィスから外に出たら、
冷たい雨にたじろぎ、
追われるようにツインビルに駆け込んでしまった。

今宵の忘年会は確かブッフェスタイル。
食べ物を自分で調達するというスタイルが苦手で、
ちゃんと食べられたためしがない。
だから、ランチはガッツリ目に。

選んだのはdindonの和風ハンバーグ。
「肉」ではありながら、
「和風」が免罪符になっているような、
そんなずるいメニューなのだ。

ハンバーグにかかっているおろしソースがしっかりとした味付けで、
これだけでごはんがすすむ。
ごはんがすすむようにおかずが味付けられているのは、
ガッツリ系の基本だ。

ハンバーグの上にのっていた緑色の野菜。
ピーマンだと思って食べたら、
激辛!
辛いししとうだったようで、
想定外の攻撃に驚かされた。

今日の気分は☆3つ。
味が濃いと、
後半飽きるのと、
食後に甘いものがほしくなる。

ということで今日はビスコ。
しかもチョコいちご味だ。
200812171220000.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。

雨の日のツイン地下は、
店の前に長い列ができる。




実之和/かれー麺
【20081216】
【メニュー】 かれー麺 並盛
200812161158000.jpg

【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年11月21日
【コメント】
今宵は大残業大会。
なので、
腹持ちのいいランチにしようと思案。

外に出たら寒かったので、
実之和のかれー麺で決まり。
もちろん、
半ライスつき。

食べるたびにおいしいと思うようになったかれー麺。
メニューにも、
三回食べるとはまる、
と書いてあって、
まんまとはまったというわけか。

太麺の食感とかれースープのバランスがいいのだ。
しゃぶしゃぶの豚肉はあってもなくてもいい。
それにランチサービスでつけることができる半ライスもお気に入り。
つやつや、もちもちで、
かれーによく合う。
このごはんと漬物、味噌汁だけでもいけそうだ。

今日の気分は☆4つ。
定期的に食したくなるかれー麺。
これからの季節にはピッタリのメニューだ。
辛口も気になるが、
普通でも今日は辛めだったので、
注文する勇気がない。
今シーズンに一回はチャレンジしてみたい。

毎回書くが、
これでスプーンがスープを飲むのに適した形状であれば、
なおいいのだが。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。




ネイチヤ/メンチカツ
【20081215】
【メニュー】 メンチカツ海苔弁
200812151204000.jpg
【お店】ネイチヤ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】530円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月4日
【コメント】
最近、青山通り沿いに「値下げしました」という看板を出しているネイチヤ。
この時勢に値下げとは、
いや、このご時勢だから値下げなのか。
気になったので行ってみた。

たしかに、
全体的に100円から150円ほど安くなっているように感じる。
思い切ってメンチカツを選んでみた。
ちょっと重そうだが、
どの弁当も重そうなので思い切ってみた。

メンチカツにかかっているのはソースではなく、
業務用ミートソースにソースを混ぜたもの。
不思議なB級感。
家庭のアイデア料理のようだ。

いつもはおかずやごはんが温かいので、
今日もと思っていたら、
冷たかったので残念。

今日の気分は☆3つ。
いろいろと工夫を重ねて値下げが出来ているようだ。
500円台の弁当というのは、
これはこれで新境地なのかもしれない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にある弁当屋。
ガッツリ系の弁当が多い。




雲雀や/しゃけ高菜Bowl
【20081212】
【メニュー】
しゃけ高菜Bowl
本日の味噌汁
200812121221000.jpg
200812121221001.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】720円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年11月18日
【コメント】
大きく出遅れた。
会社の自販機で売られているカップラーメンにするか、
と一瞬思ったが、
いや、やはりちゃんと食べよう、と思い直す。

向かったのは雲雀や。
選んだのはしゃけ高菜Bowl。
しゃけのピンクがなんと美しいことか。

しゃけ高菜Bowlの構成はこんな感じ。
玄米の上におぼろ昆布。
その上に海苔。
具はメインのしゃけと高菜。
それに大根おろし、きゅうり、ふわりとした炊いたたまご、カイワレ大根。
彩りにプチトマト。

なんというバランスなんだろう。
しゃけと高菜の種類の違う塩気が、
ケンカするわけでもなく、
お互いを高めあっている。
おぼろ昆布がそれぞれの味をつないでいるのかも知れない。
すばらしい。

本日の味噌汁というのを見つけた。
140円。
今日は豚汁。
しあわせだ。

今日の気分は☆4つ。
これ以上、
何を望めばいいのか。
時間は短かったが、
楽しいランチであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




JANOJA/赤いカルボナーラ
【20081210】
【メニュー】 赤いカルボナーラ
200812101157000.jpg
200812101151000.jpg
【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】990円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2008年8月22日
【コメント】
今日はパスタ気分。
少しばかり陽気もいいので、
チェリー通りのJANOJAへ。

注文はにんにくの心配がない赤いカルボナーラ。
生の卵黄が味をまろやかにしてくれる。
こってり感を醸し出しながらも柔らかい味わいで、
好きなメニューだ。

今日の気分は☆3つ。
行くたびにパスタの量が減っている、
というのは気のせいだろうか。
必ずホールスタッフが「普通盛」でよろしいですか?
と確認するようになったのも気になる。

しかし、
人間、腹八分がいいのだ。
今日もデザートはビスコ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:30まで店内禁煙。

店内の床が滑りやすいので要注意。

12時にはほぼ満席状態。
DENや他のパスタ屋が連日盛況であるところを見ると、
日本人はパスタ好きなのだと、
つくづく思う。



SUBWAY/サンドイッチ
【20081209】
【メニュー】
ビーフパストラミ&きたあかりポテトサンド
スープセット オニオンスープ
200812091204000.jpg
【お店】SUBWAY 青山一丁目店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年4月28日
【コメント】
銀行に行ったので、
ランチはツインで調達。
なんとワゴンセール中。
一周しようかと思ったがオナカが減っていたので、
前からに気になっていたSUBWAYの新メニューを試してみることに。

きたあかりポテト。
ポテト好きのボクには、
なんとも魅惑的な響き。

パンはハニーオーツ。
それをトーストしてもらう。

サンプルの写真にはおよばないものの、
ポテトがそこそこ詰まっていて、
雰囲気には満足できた。

セットで頼んだオニオンスープは、
しっかりとオニオンのコクが出ていて、
コンソメが濃い目の好きな味だ。

今日の気分は☆3つ。
しかし、さすがにサンドひとつでは足りなかった。
その結果、ビスコを一箱食べることに。
次回はポテトをつけよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのB1にあるサンドイッチ屋さん。

Edy、suicaでの支払いができる。




龍府/肉団子チャーハン弁当
【20081208】
【メニュー】 肉団子チャーハン弁当
200812081211000.jpg
【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月26日
【コメント】
少し出遅れ。
あまり考えてもランチ難民になる可能性が高いので、
最初にアタマに浮かんだ龍府の肉団子にすることに。

一応店の前では悩んだフリをしたが、
しかし、買ったのはもちろん肉団子。
当たりハズレがあるという印象を勝手に持っているので、
あまり冒険をしたくない。

肉団子の弁当は、
ごはんが白米バージョンとチャーハンバージョンがあった。
気分的にはあっさりと白米だったが、
根が貧乏性なので、
同じ値段なら一手間かかったチャーハンの方が...
ということで、いつも通りにチャーハンバージョンを選択した。

肉団子はいつも通り、
甘だれが食欲を増進させてくれる。
なんだか無性に食べたくなるクセになるメニューだ。

今日の気分は☆3つ。
最後はかなり満腹になるが、
甘だれで食が進むので、
途中は気がつかない。
今日は消化促進に胃薬が必要かも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。
弁当は1階の青山通り沿いで売られている。

寒い中、いつもおばちゃんがひとりで弁当を売っている。
外で立つにはだんだんつらい季節になってきた。




安曇野庵/かきフライとそば
【20081205】
【メニュー】 かきフライとミニそばセット
200812051216000.jpg
【お店】安曇野庵
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年7月25日
【コメント】
今朝は温かだったので、
ランチは外苑方面にでも行ってみようと思いオフィスを出たら、
怪しい風に怪しい雲を見て方針変更。
ツインビルへの道をたどってしまった。

何を食べよう。
今週はどうもイメージがわかない週だ。
気温のわりにカラダの芯が温まらないので、
汁物で。
ということで安曇野庵に行くことに。

この店とはなぜかランチの相性がよくないのだが、
そば+アルファというセットは、
味はともかく魅力的ではあるのだ。

今日選んだのはかきフライとミニそばのセット。
そばは冷たい/温かいを選べる。
ボクは温かいそば。

今日の気分は☆2つ。
セット自体は居酒屋ランチの水準で、
いわゆる「普通」という感じ。
ただ、なんとなく気分的には☆2つ。
なぜだろうか。
やはり世の中には相性というものがあるようだ。
今日も食後のビスコがおいしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にある、お蕎麦系の居酒屋。
銀座ライオン系列である。

ランチタイムは禁煙。



美松/寿司
【20081204】
【メニュー】 にぎり1.5人前
200812041154000.jpg
【お店】すし 美松
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月21日
【コメント】
ここ最近、
ずっと寿司が食べたいと思い続けていたのだが、
いい店が思いつかず。
今日は久々に実松に行ってみることにした。

カウンターに座って店内を見回すと、
ホントにキレイになった、
とあらためて感心した。
以前の昭和を感じる店内と、
家族経営の雰囲気が漂っていたお店とはまったく違う。
お店紹介の本に載ってもまったく遜色ない。

注文は「てんご、えびぬき」。
1.5人前のことをてんごと呼ぶ。
そこから蒸しえびを抜いてもらう。
えびの変わりに何が入るのかも楽しみのひとつ。

1.5人前でにぎりが10貫、巻物が1本。
だんだんこの量を食べるのが苦しい年になってきた。
(といいながら、食後にビスコを食べているわけだが...)。

ここの寿司ネタはオーソドックスなものばかり。
だから派手さはないが、
安心感がある。

寿司自体はいつもと変わらなかったが、
お椀が秀逸だった。
アラ汁なのだが、その味の深いこと。
魚たちは、
いい出汁を出してくれる。

今日の気分は☆4つ。
何しろアラ汁だ。
それに店を出た時の陽気の良さにも気分は高まった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側。外苑東通り沿いの寿司屋。

ランチのメニューは、
にぎりの1人前と1.5人前、
ちらしの1人前と1.5人前の4種類。




くろ麦/かきそば
【20081202】
【メニュー】かきそば
200812021204000.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月8日
【コメント】
何のイメージもなくツインをさまよってしまった。
2周したところでくろ麦のにしんそばが頭に浮かぶ。
これだ。

ということで、
今日はくろ麦。
店に入るなりにしんそばを注文。
注文してから周りを見回すと壁に「かきそば」のメニュー札が。
かきそば!!
思わず厨房方面に駆け出し、
にしんそばからかきそばへの変更を声高らかに申請。
間に合った。

かきそばは素晴らしかった。
まーるくてプリプリしたかきが5つぶ。
ホントにプリプリで潮の香りがして、
なんともしあわせな気分になった。

三つ葉とゆずの香りもいいアクセントだ。
少しだけ濃い目の出汁はかきの強さとのバランスがよい。

今日の気分は☆4つ。
いよいよかきそばがおいしい季節になった。
新そばでもあるし。
よい気分だ。
あとはおやつにビスコを食せば完璧。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。




ボンヌ/パン
【20081201】
【メニュー】画像の左上から時計回りに
コロッケサンドイッチ
トマトカレーパン
ハムタマゴ
じゃがチー
200812011208000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年11月6日
【コメント】
ゴロゴロっとじゃがいもが入ったポテトサラダのサンドイッチが無性に食べたくなった。
しかし、
青一でそのニーズを満たしてくれる店が思いつかない。
とりあえずボンヌへ。
コロッケサンドで満たしてみようということで。

今日のコロッケは、
いつにも増して衣がサクサク。
そしてじゃがいもがたっぷりであった。
ポテトサラダではなかったが、
そこそこ想いは満たされた。

トマトカレーパンは初体験。
たしかにトマト味のカレーではあったが、
パンチがあまりないので、
カレーパンを食べたいのであれば、
通常バージョンがいいだろう。

今日の気分は☆3つ。
とはいえ、
やはりポテトサラダサンドが食べたいモードに変わりはない。
自分で作るか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある小さな街のパン屋さん。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。