青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Indigo/ハンバーガー
【20090331】
【メニュー】 Indigoバーガー
200903311156000.jpg
200903311151000.jpg
【お店】Indigo
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年1月30日
【コメント】
元気よく104に向かったら、
ランチ営業は12時から。
フライングしてたので、
10分ほど待つ必要ありのため、
断念。

かわりに久々のIndigoへ。
ハンバーガーでも食べるか。

メニューを見て驚いた。
Indigoバーガーが1200円。
値上がりしている。
ということは、
以前から気になっていた肉のジューシー不足が、
この値上げで解消されているかも知れない。
勝手に期待値が高まる。

ドリンクはもちろんコーラ。
ハンバーガーとくれば、
コーラかビールと相場は決まっている・・・ボクの中では。

出てきたハンバーガーのパテを見て、
多少テンションが下がる。
肉汁が溢れるような雰囲気ではない。

そして一口。
ん・・・
700円ならいいが、
1200円ともなるとこれでは。

ジューシーさを足すために、
ケチャップをもらう。
前回と同じアクションだ。

もうひとつ問題が。
これはボクのハンバーガーを食べるスキルの低さに起因しているのだが、
バンズと具材がすぐにずれてしまい、
見た目大変なことになってしまうのだ。
ヴィレッジバンガードのように、
ハンバーガー食用の袋があると助かるのだが、
そういう気づかいはないので、
もう皿も手も人に見せられない状態に。

今日の気分は☆2つ。
ハンバーガーといえば、
パテがどっしり&ジューシー。
ドリンク、サラダ、フライドポテト付とはとえ、
本気でハンバーガーを食べる気持ちで行くと、
これで1200円は厳しい。
ハンバーガー好きとしては、
もう一工夫してくれるとうれしいのだが。

ちなみにこのハンバーガーは1日限定30食。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り入ってすぐの右側にある、外見がカリビアンな配色のお店。

12時過ぎには満席。



スポンサーサイト

dindon/オムライス
【20090330】
【メニュー】 オムライスカニクリームコロッケ
200903301203000.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月26日
【コメント】
朝、突然にオムライスが食べたくなった。
青一で持ち帰り系オムライスというと、
思い出せたのがrisoとdindon。

ということで、
選んだのはdindon。
ここのオムライスを食べるのは、
ずいぶん久しぶりだ。
特に今日選んだカニクリームコロッケ版は、
2年半ぶり。

一時はよく食べていたが、
他の選択肢も増えて、
ローテーションから外れてしまったようだ。

以前のこのオムライスには、
トマトソースのようにラタトゥーユがかけられていて、
それが好きであったのだが、
もうそれほど手間をかけられないようで、
普通のケチャップに変わっていた。

今日の気分は☆3つ。
久々のdindonオムライスは、
ボクの胃を満たしてくれなかった。
量が減ったのだろうか、
それともボクの胃の容量が増えたのだろうか。
おそらく後者と思われ。
昨夜の大食い番組の影響か!?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。




直久/らーめん
【20090327】
【メニュー】 とんさい醤油らーめん(手打風味麺)
200903271150000.jpg
【お店】直久
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年1月29日
【コメント】
今日も麺が食べたくなった。
うどんかそばかパスタか、
はたまたらーめんか。
結論は直久。
普通の醤油系のらーめんが食べたかったみたいだ。

注文したのはとんさい醤油の太麺、麺固め。
いま時の考え抜かれた美味いらーめんではなく、
とてもオーソドックスな醤油系のらーめんが無性に食べたくなる。
ここのらーめんもそんな感じだ。

今日のスープは味が濃かったので、
後半は酢を投入し、
まろやかにした。

今日の気分は☆3つ。
普通のらーめんを、
普通に食べてきた、
そんな感じだ。
そんな普通さが好きだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙。




実之和/かれー麺
【20090326】
【メニュー】 かれー麺 並盛
200903261158000.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月6日
【コメント】
外に出たら、
意外に日差しが暖かだったので、
ちょっと遠出して実之和まで。

もちろん注文はかれー麺の並+サービスの半ライス。
カレーの香りが食欲をそそる。
内臓が疲れていたのだが、
この香りで食欲が刺激された。

かれースープとプリプリの太麺を堪能。
ただ、
今日のライスは水分が多く、
カレーには微妙にミスマッチだった。

今日の気分は☆3つ。
これで豚しゃぶの品質がもっと高ければ完璧なのに、
といつも思う。
横で食べた方が、
豚肉を全部残していたのだが、
その気持ちもわからんでもない。
それでもかれー麺には満足だ。

カラダが芯まで温まって、
ほんのりと汗をかいて心地よかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

12時前には店外に待ち客が。
人気店になった。
今日もほとんどが男性客。
女子アピールが足りないのだろうか。








Riso/豚の角煮
【20090325】
【メニュー】 豚の角煮
200903251201000.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年3月9日
【コメント】
タルタルソースが食べたくなり、
risoへ。
残念ながら、それを使ったメニューはなかった。

雨のため、
移動もままならず。
長考の末に選んだのは豚の角煮。
risoの角煮は初トライ。

角煮といっても角ではなく、
どちらかというと厚切りのチャーシューのような形だ。
かかっている甘辛のソースがこの角煮とよくマッチして、
それにごはんが進む味付けなのだ。
肉は柔らかく、
よくバランスが取れていた。

他のおかずも手抜きなし。
いい弁当だと思う。

今日の気分は☆4つ。
後半はソースの味の濃さとラード状になった脂身で、
多少重くなったが、
おかずの種類が多いので、
分散が可能。
できれば出来立てが食べたいメニューであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。




美松/寿司
【20090324】
【メニュー】 にぎり1.5人前
200903241154000.jpg
【お店】すし 美松
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月3日
【コメント】
寿司気分。
どこにするか迷う。
選んだのは美松。
寿司はとてもオーソドックスだが、
最近はアラ汁が美味しい。
これが決め手。

カウンターに座ると、
板の向こうには修行中と思しき若者二人が一生懸命に握っている。
客や先輩の視線の中での修行は、
緊張もするだろうが、
それ以上に底力がつきそう。

注文は「てんごの海老抜き」。
海老の替わりに握られてきたのは焼きホタテ。
煮ツメがぬってあった。
焼き目が香ばしい。

寿司全体はいつも通り。
何が出てくるのだろう、
というワクワク感はないが、
奇をてらうわけでもなく、
安心して食べられる。

今日のアラ汁は多少上品な感じがしたが、
いい出汁が出ていて、
これはこれでホッとする。

今日の気分は☆3つ。
1.5人前で10貫+巻物。
美味しいアラ汁付き。
これで1000円。
満足だ。

ひとつだけ贅沢をいわせてもらうと、
もう少しフワッと握ってほしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側。外苑東通り沿いの寿司屋。

ランチのメニューは、
にぎりの1人前と1.5人前、
ちらしの1人前と1.5人前の4種類。

※お店情報
魚がし日本一がなくなっていた。




豚富/ユッケジャン
【20090323】
【メニュー】ユッケジャン
200903231151000.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月23日
【コメント】
月曜日から息切れとは何事ぞ。
ということで、
自分に気合を入れるためにユッケジャンをば。

豚富のユッケジャンは、
何度食べてもうまい。
そのままでもよし。
ごはんを投入してもよし。
すばらしい。

今日の気分は☆5つ。
自分を鼓舞する意味も含め、
☆をたくさん。


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。

※お店情報
能代にこんな貼り紙が。
気になった。
200903231206000.jpg

「うら木戸」というのがポイントだ。







キーマ屋(旧:Qunoogies)/豚ばらキーマカレー
【20090319】
【メニュー】 豚ばらキーマカレー ・ライス
200903191153000.jpg
200903191150000.jpg
【お店】キーマ屋(旧:Curry Diner Qunoogies)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年1月14日
【コメント】
カレー気分。
ただし、カレーといってもバリエーションがあり、
そのどれにフォーカスするのかが問題だ。
けっこう悩む性格なのだ。

選んだのはキーマ屋。
ゆったり座れることと、
14:00まで禁煙なのが決め手だ。

いくつかあるメニューの選択肢から、
結局今回も豚ばらキーマを選ぶ。
シンプルなキーマ、
野菜だけのキーマ、
チーズキーマ、
南国キーマ、
黒胡麻キーマといったラインアップを見ると、
豚ばらが一番の訴求力を持っているように思う。
値段があまり変わらないという、
コストパフォーマンス観点もたぶんにあるが。

1/3くらいは普通に食べていたが、
途中から刺激がほしくなり、
卓上にあるカイエンペッパーを全体にふりかけた。

思ったほどの辛さではなかったが、
ひき肉や野菜の甘みを引き立たせるいいアクセントになったと思う。

サラダのドレッシングが変わっていた。
これまでは、
シーザー系の濃厚ドレッシングであったが、
あっさりシソ味の和風ドレッシングに。
箸休めにはいいかも知れない。

今日の気分は☆3つ。
ライスが固めに炊いてあるので、
しっかりと味わえる。
やはりカレーのライスは固めが正解。
噛みしめると、
いろいろな素材の味がにじみ出てくるのも楽しい。
アゴは疲れるが・・・
なので、ライスを少し残してしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのの南側ブロック、外苑東通り沿いの2階。

14:00まで禁煙。
すばらしい。

Qunoogiesの50円割引券は引き続き使える。







Muu Muu COFFEE/タコス丼
【20090318】
【メニュー】 タコス丼
200903181154000.jpg
200903181151000.jpg
【お店】Muu Muu COFFEE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年1月26日
【コメント】
イメージがわかない状態で渋谷方面に向かって歩いていたら、
Muu Muuに向かう信号が青に変わったので、
その時点で店は決定。

注文はタコス丼。
いわゆるタコライスだ。
いくつかあるMuu Muuのメニューの中で、
一番気に入っている。

ここのタコライスは、
まさに王道の構成だ。
ライスにチリ味のひき肉、レタス、チーズ、サルサソース。

前回はチーズが多くて、
チーズのくどさで後半失速したが、
今日はよいバランスだった。

今日の気分は☆4つ。
タコライスを発明した人は天才だ。
ん?
そもそもタコスを発明した人=メキシコ人!?が天才なのか。
そんなことはともなく、
タコライスは美味い。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

※お店情報
近くのcafe paseoが閉店していた。
行こう行こうと思いながら、
結局一度も行けずじまい。
以前はランチも営業していた焼肉屋でよく利用していた場所だ。





くろ麦/にしんそば
【20090317】
【メニュー】にしんそば
200903171152000.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1400円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年1月6日
【コメント】
今日のランチはにしんそば。
昨日、つけ麺を食べた後からそう思っていた。
一夜明けてもその想いは変わらず。
ということで「くろ麦」へ。

もちろん迷わずにしんそばを注文。
(唯一迷う要素であったかきそばの季節が終了していた。
少し哀しい・・・)

美味しい。
そばが出汁がにしんが。
ネギや木の葉さえもステキだった。

あまりのバランスに、
食べ終えてしまうのが惜しいくらい。
これに出会うために昨日から準備されていたのだな。

今日の気分は☆4つ。
いつもはそばを幾分か乱暴にすすっているのだが、
今日は愛でるように食させてもらった。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。

芸能人がボクと同じにしんそばを食していた。
ただ、それだけ・・・



※お店情報
ルコントが店外で持ち帰り弁当を売り始めた。
以前とは形態も変わり、
本腰を入れた風である。





づゅる麺/つけ麺
【20090316】
【メニュー】 つけ麺
200903161201000.jpg
【お店】南青山 つけ麺専門店 づゅる麺AOYAMA
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
中華屋 天下一のあとに開店した店に行ってみた。
つけ麺専門店と店外には書いてある。

店の外に券売機でメニューを選ぶ。
つけ麺専門店と謳ってはいるものの、
らーめんや味噌ラーメン、夜は餃子もあるようだ。
選んだのはもちろんつけ麺。

客席はしゃれた感じに改装されていて、
小奇麗だ。
カウンター席とテーブル席があり、
ゆったりとしているところがうれしい。

つけ麺が運ばれてきたが、
思った以上に麺の量が多くて驚く。
後で気が付いたのだが、
間違えて大盛を持ってきてしまったようだ。
ちなみに大盛りも同じ料金。

麺は太く、コシあり、プリプリ。
ボクの好みのタイプだ。

スープは魚介+とんこつか。
具にチャーシューとメンマ、キャベツが入っている。
正直、このチャーシューは苦手だ。
食べられず。

スープは食べ進むうちに飽きてきた。
カウンターに魚粉が置いてあり、
これを投入。
あまり変わらず。
さらに麺にレモンがついていて、
これをスープに絞ってみる。

わけがわからなくなってきた。
全体的にこなれていない、という印象。

今日の気分は☆2つ。
久々に辛口のコメントを書いてしまったが、
世の中にはおいしいらーめんがありすぎて、
特につけ麺も出尽くしてることから、
後続で味がこなれていない状態のモノを食べると、
どうしてもアラが目立ってしまう。

でも、開店したてなので、
期待しよう。

麺の大盛りは食べきれず。
残してしまった。
申し訳ない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるつけ麺、中華そばの店。

若いスタッフで運営している。
ゆったりと爽やかな空間の店だ。





ボンヌ/パン
【20090313】
【メニュー】 画像左上から時計回りに
明太ポテトサンドイッチ
カレーパン
ハムタマゴロール
ホットサンド
200903131205000.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】530円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年1月28日
【コメント】
朝かららーめんかタコライスかと悩んでいたら、
悩みすぎてボンヌのパンになってしまった。

今日は定番系でそろえた。
カレーパンのパンのモチモチ感がなんとも心地よい。

その他はいつも通り、
とても家庭的な作りと味わい。
プロに対して家庭的とは失礼な話ではあるが、
ボンヌのパンはやっぱり家庭的なのだ。

今日の気分は☆3つ。
それにしても530円で満腹。
コストパフォーマンスもよい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ボンヌはチェリー通りにある小さな街のパン屋さん。





うお藤/あじフライ
【20090312】
【メニュー】 あじ・白身魚フライ弁当
200903121202000.jpg
【お店】うお藤
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月4日
【コメント】
久しぶりにうお藤の前を通ったら、
店外で売られている弁当の雰囲気が変わっていた。
基本は寿司屋のはずなので、
以前は寿司系の弁当がほとんどだったが、
今日は豆腐ハンバーグや焼き物、揚げ物が中心になっていた。

選んだのは魚のフライ。
650円でおかずの種類もそこそこあり、
ごはんは別保温されているので仄かに温かいところが○。

たまご焼きが寿司屋系だからか、
甘めなのがうれしい。
デザート感覚で食べられたまご焼きは好み。

今日の気分は☆3つ。
今まで何となくボクとの相性がよくなかったうお藤だが、
持ち帰り弁当のローテーションに組み込むことを決定。
選択肢が多くなるのはうれしい限りだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビル地下1階にある寿司屋。




スパゲティDEN/ミートソース
【20090311】
【メニュー】 ミートソース
200903111157000.jpg
※いつもここのメニューはうまく写せない・・・
【お店】スパゲティDEN
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年1月22日
【コメント】
今日は朝からミートソースの画像がアタマの中を占拠。
何にインスパイアされたのかは不明だが、
こういう時は本能に従おう。

お店はミートソースがおすすめメニューに載っているDEN。
以前食した時には、
あまり好みではなかったような記憶もあるが、
他は思いつかなかったので直行。

たしか以前は味噌のような、あるいは和風出汁のような味わいを感じた記憶があるのだが、
今回はほぼ普通のミートソース。
これであればミートソースが食べたくなった時の選択肢として、
充分に活用できる。

それに、
今日のパスタは、まさに生パスタの特徴であるモチモチ感がよく出ていた。
これはソースのせいなのであろうか。

今日の気分は☆3つ。
味が変わったのか、
ボクの好みが変わったのか、
いずれにしてもいい方に変わってよかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のふもと、青山通り沿いの地下にある生パスタ専門店。
人気店で、12時前から長い列ができる。

大盛は150円増しでパスタが1.5倍。

11:45頃に入店したにも関わらず、
空いていたのはカウンターの1席のみ。
かなりの人気だ。





雲雀や/豚肉ソテー葱塩ソース
【20090310】
【メニュー】豚肉ソテー葱塩ソース 、鶏そぼろ
200903101203000.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月17日
【コメント】
雲雀やのメニューは日々変わる。
となると、毎日雲雀ってもいいのでは、
などと思い始めてしまう。
そうなると、
このblogの名前も変えねば。
「雲雀や Watcher」とか。

今日の豚肉ソテー葱塩ソースはボクには初めて。
葱塩というと焼肉屋の塩だれを思い出して一瞬躊躇。
濃い味は避けたい気分だったので。

しかし、そこは雲雀や。
絶妙の塩加減なのである。
レモンを絞ったので、
その酸味も加わり、
これ以上ないというバランス。

今日の気分は☆4つ。
もちろん他のおかずたちもいつも通りに優しくて、美味しい。
ホントに毎日でもいける思うのだ。
・・・いかないけど。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




Riso/パスタとスープ
【20090309】
【メニュー】 
サーモンとじゃが芋とほうれん草のクリームスパゲッティ
200903091204000.jpg
200903091204001.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 920円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月18日
【コメント】
パスタとスープ。
このふたつを入れたビニールをぶら下げてrisoからオフィスに戻る途中、
この重量が胃袋に納まるのかと思ったら、
ドキドキしてきた。
午後は重みが増してるわけなのである。

ただ、今日はおなかいっぱい食べたい気分だったので、
いいかな。

パスタはじゃが芋とほうれん草がたっぷり。
クリームソースとのバランスが余りよくなかった。
やはりrisoのパスタはトマトソース系の方がよい。

今日の気分は☆3つ。
さすがに満腹で、
おやつのビスコまでたどり着かなかった・・・

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200903091158000.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。