青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚富/ユッケジャン
【20090731】
【メニュー】ユッケジャン
20090731114908.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月2日
【コメント】
新しくできた店をのぞいてみようと、
そしてあわよくば新規開拓しようと
ウインに向かうことにした。

しかし、
その店のランチメニューを見ても残念ながら食指が動かず、
そのまま豚富に行くことに。

豚富ではメニューをジッと見つめ、
たまには違うモノを注文しようと思ったのだが、
やはりユッケジャンの魅力には抗えず、
いつもの展開となった。

それにしても、
豚富のユッケジャンはなんてうまいんだ。
野菜たっぷり、
旨みたっぷり、
そして辛さの中にも甘みを感じる韓国唐辛子の妙。
器の中の赤い世界は完璧だ。

今日の気分は☆5つ。
具もおいしいが、
ごはんをスープにひたして食べるしあわせ。
文句なしだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。

※お店情報
ウインのネイチヤ跡にできたのは、
ホルモン焼きの店。
ランチもあり。
とんかつや鳥の唐揚げ、豚トロ焼などがあった。




スポンサーサイト

ボンヌ/パン
【20090730】
【メニュー】 画像左上から時計回りに
20090730120711.jpg
コロッケサンドイッチ
じゃがチー
大辛カレーパン
ホットサンド
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】550円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月29日
【コメント】
パン系が食べたい気分。
しかし、
パン事情があまり芳しくない青一では、
こういう日は店の選択を迷う。
おいしいサンドイッチを提供してくれる店が進出してこないだろうか。

ということで、今日はボンヌ。
買ったのは、
ほぼ定番のラインアップ。

味もいつもの通りだろうと油断していたら、
さにあらず。
大辛カレーパンで一気に目が覚めた。
なんと激辛ではないか。
何度となく食べているが、
これほど辛かったのは初めてだ。
刺激的でよい。

今日の気分は☆4つ。
どれも具にしっかりと味付けがされていて、
B級、かつ素朴ながらも、
満足度は高かった。

それにしても、
カレーは辛かった。
日本印度化計画か!?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ボンヌはチェリー通りにある小さな街のパン屋さん。







屋台DELI/メンチ、豆腐ハンバーグ
【20090729】
【メニュー】 ジューシーメンチ、豆腐ハンバーグ弁当
20090729120402.jpg
【お店】 屋台DELI Venga Venga
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】  新規レポート
【コメント】
何を食べたいのか、
全くイメージがわかなかったので、
屋台DELIに行ってみた。
昨日、たまたま店の前を通って記憶に残っていた、
という理由でもある。

4つの弁当屋が軒を並べている不思議な空間だ。
一通り確認した第一印象は、
どれも安い、ということ。

しかし、どれもあまり食指が動かず、
その中で選んだのがVenga Vengaという店の、
ジューシーメンチ、豆腐ハンバーグの弁当。
最近メンチカツが食べたかった、
ということを思い出したのだ。

メンチカツと豆腐ハンバーグをメインに、
筍ごはんがついて500円。
ラインアップといい、
量といい、
申し分ない。

豆腐ハンバーグがおいしかった。
がんもどきライクではあったが、
好みだ。
なぜか、小学校の給食がよみがえったが。

今日の気分は☆3つ。
正直言って、
ボクにとって訴求力の強い弁当が並んでいたわけではなかったが、
値段の安さは魅力だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル 東館の1階にある弁当フードコート。

※お店情報
7/31金曜日にセブンイレブンが開店する。
りそな銀行の跡だ。
青一のランチ生活に影響はあるのか。




サムラート/カレー
【20090728】
【メニュー】
2種類カレーセット
 マトンカレー
 夏のカレー
20090728115242.jpg
【お店】 インド料理サムラート南青山店
【種別】eat in/ひとり
【お値段】980円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】  2009年4月27日【コメント】
今日はカレー気分。
長考の末、サムラートにした。

注文したのはマトンのカレーと夏のカレー。
マトンはボクの定番。
もうひとつは名前の響きに惹かれた。
いいではないか「夏のカレー」。

この夏のカレーはレンズ豆のカレーであったのだが、
どうも味がはっきりせず、
少し不満が残った。
味のはっきりしているマトンカレーの陰に隠れてしまった、
といったところだろうか。

マトンは柔らかく、
そしてコクがあっておいしい。

今日のナンはイマひとつ。
焦げている上に粉っぽい。
残念だ。
前回のレポートを読んで、
前回もナンに満足していなかったことを思い出した。

今日の気分は☆3つ。
モヤッとした気分で店を出た。
それでもマトンカレーはおいしかった。
次回は注文の仕方を少し考えよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

10種類ほどのカレーの中から2種類を選択。
ナンとサラダとドリンクがついて980円、
というのがメインのメニュー。




dindon/ハンバーグ、角切りビーフ
【20090727】
【メニュー】 ハンバーグ&角切りビーフ弁当
20090727120144.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年3月30日
【コメント】
会議中にオナカがグゥグゥ。
ということで、
今日は超ガッツリ系の弁当を食べることにした。

選んだのはdindonのハンバーグと角切りビーフの弁当。
これにフライドポテト、ケチャップで合えたパスタ、
それにフランクフルトが付いていて、
普段なら選択しそうもないほどのガッツリラインアップだ。

ライスも見た目以上に多く、
これで650円ならば、
ガッツリファンには自信をもってオススメできる。
もちろん味のほうも悪くない。

今日の気分は☆3つ。
さすがにライスを全て胃に収めることはできなかった。

B級感あふれるケチャップの付いたフランクフルトが一番気に入った。
味もB級なところがいい。
ハンバーグに目玉焼きがついた弁当が600円ならば、
50円増しでこちらを選んだ方が楽しいように思う。

ただ、
食後に野菜ジュースが飲みたくなる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。




rocket/タコライス
【20090724】
【メニュー】タコライス(大盛り)
20090724120138.jpg
【お店】rocket
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月26日
【コメント】
今日は朝からタコライスと決めていた。
問題は、
rocketのワゴン車が来てくれるかどうかだ。

というわけで、
赤いワゴン車を見た時にはホッとした。
注文はもちろん、
タコライスの大盛り。

毎回味が変わるrocketのタコライスだが、
今日は香辛料系の味付けが少しおとなし目であった。
そのため、
スモークドタバスコがよく合う。

今日の気分は☆3つ。
どんな味であろうとも、
rocketのタコライスがスキなのだ。
なぜだろう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビル横に来る赤いワゴン車のお店。

本日のメニューはタコライスとスリランカカレー、
いずれも大盛無料だ。

固形のチーズは100円でトッピング可能。




ラ・パウザ/生パスタ
【20090723】
【メニュー】 ピリ辛チョリソのHOTラグー 生パスタ
20090723115649.jpg
【お店】ラ・パウザ La Pausa 青山一丁目店
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】829円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規レポート
【コメント】
開店した当初にはよく利用していたラ・パウザ。
いつのまにか行かなくなってしまった。
当初は500円台でパスタにサラダ付、
さらにパンが食べ放題だった。

久しぶりに入ったので、
どうやって注文していいのかがわからず。

紐解いていくと、
ランチメニューはあるものの、
単にドリンクがつくだけ、
ということがわかり、
単品パスタを注文することに。

生パスタが気になったので、
メニューの生パスタコーナーにあった
「ピリ辛チョリソのHOTラグー」を注文してみる。

出てきた皿を見て、
すこしがっかり。
メニューの画像と比べると、
かなり貧弱。

しかし食べてみると、
生パスタのもちもち感よし、
ピリ辛のラグーソースもよしと、
味には満足した。

今日の気分は☆3つ。
メニューをじっくりと読み込んで、
店の様子がわかったので、
次回はもっと気軽に行かせてもらおう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビル地下1階にあるチェーンのイタリア料理屋。

禁煙/喫煙の分煙となっている。

12時前から長い列ができる人気店。





うお藤/コロッケ、白身魚フライ
【20090722】
【メニュー】 コロッケ・白身魚フライ弁当
200907221202111.jpg
【お店】うお藤
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年3月12日
【コメント】
メンチカツが食べたくなったのでdindonへ。
しかし、
本日のラインアップにその姿はなし。
そのまま少しさまよい、
うお藤の弁当に落ち着く。

選んだのはコロッケと白身魚のフライ弁当。
結局揚げ物だ。

白身魚のフライだけなら、
ユーマートののり弁の方がおいしいと思うが、
おかずの種類の観点ではこちらに軍配。
値段の差を考えれば、
当然といえば当然であるが。

食後のデザートとして楽しみにしていた寿司屋のたまご焼き。
今日は甘さが控えめであった。

今日の気分は☆3つ。
メンチカツを食べることはできなかったが、
そこそこ満足。

ただ、
デザートを買い忘れていて、
それが哀しい・・・

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビル地下1階にある寿司屋。

店頭でいろいろな弁当を販売している。





雲雀や/大根と豚肉のプルコギ風
【20090721】
【メニュー】 大根と豚肉のプルコギ風、鶏そぼろ
20090721120457.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月19日
【コメント】
気がついたら、
雲雀やと1カ月以上のご無沙汰。
今日は雨も降り始め、
少し気分も滅入り気味。
だから雲雀やに癒しを求めたい気分になった。

今日選んだのは、
豚肉のプルコギ風。
プルコギのような甘辛のタレで豚肉を焼いてあって、
これはごはんとベストマッチ。

その他、
いつものように、
ひと手間、ふた手間かけたおかず達のオンパレード。
食べるのが楽しい。

今日の気分は☆4つ。
ひとつひとつのおかずを楽しみながら、
20分以上かけていただいた。

おかずのおいしさもさることながら、
玄米の炊き加減にも脱帽する。
絶妙な食感だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




京菜/まぐろ湯葉カツ
【20090717】
【メニュー】 まぐろ湯葉カツと胡麻めし
20090717115921.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月10日
【コメント】
今日は何を食べたいのかがまったくイメージできず、
でも味にはこだわりたい、
といった面倒な気分だった。
それで選んだのが京菜。

注文したのは、
まぐろ湯葉カツと胡麻めし。
今日のまぐろのカツは、
超肉厚だった。
ビックリしすぎて画像に残し忘れたが、
すごいボリュームだ。

これが肉系であれば、
このボリュームに比例してドッシリとくるのであるが、
まぐろであり、
さらにおろしポン酢でいただくので、
いいバランスなのである。

胡麻めしにかかっているかつお節が、
食べやすい大きさになっていたのがうれしい。

今日の気分は☆4つ。
1200円と多少高めであるが、
その価値はあると思う。
満足した。

ただ、
超満腹で、
オナカがきつい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。





づゅる麺/にぼし中華そば
【20090716】
【メニュー】 にぼし中華そば
20090716115736.jpg
【お店】南青山 つけ麺専門店 づゅる麺AOYAMA
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年3月16日
【コメント】
ウインに行ったら、
づゅる麺がすぐに入れそうだったので、
気になっていた「にぼし中華そば」を食べてみた。

鱈干しとアゴ干しの出汁。
昼夜それぞれ「限定」10食。
「限定」!
なんという魅惑的な言葉だろうか。

しかし、
満席の店内では全員がつけ麺。
たしかに暑いので、
限定とはいえ、
汁の麺は敬遠されるのかも知れない。

さて、
肝心のにぼし中華そばであるが、
・・・微妙。

今日の気分は☆2つ。
らーめんは難しい。
とだけ書いておこう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるつけ麺、中華そばの店。

前回来た時には大盛りが無料であったような気もするが、
今日は+50円となっていた。







ボヌール/豚肉のトマト煮
【20090715】
【メニュー】 豚肉のトマト煮
20090715115839.jpg
20090715115302.jpg
【お店】Brasserie Bonheur Aoyama ブラッセリーボヌール
【種別】 Eat in/ふたり
【お値段】 1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
今日はパワーランチ。
ということで、
ひとりでは入りづらいボヌールに行ってきた。

メニューは3種類。
ボクは豚肉のトマト煮を選んでみた。

ここは数類のパンが食べ放題。
サラダも取り放題でドレッシングは2種類。
ドリンクは、
桃風味の紅茶が必ず出てくる他、
ホットのコーヒーと紅茶が呑み放題。

書く時間がないので詳細は省くが、
自分で取りに行く面倒さえいとわなければ、
なかなかいいと思う。

今日の気分は☆4つ。
豚肉のトマト煮は、
マメがたくさん入っているのと、
トマトスープのような感じもあり、
ボクの好みのメニューであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
赤坂図書館の1階。

外メニュー。
20090715123629.jpg





Riso/パスタ
【20090713】
【メニュー】 パスタセット
冷製スパゲティ カポナータ
たけのことほたての煮物
フォカッチャ
20090713120313.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 780円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月23日
【コメント】
相変わらずオフィスが寒く、
カラダが冷たい。
外に出ると、
夏の暖気で、
まるで解凍されるのかのようだ。

ノーアイディアのままrisoへ。
品揃えが豊富なので、
ここに来れば何かしらフィットするメニューがあるのだ。

選んだのはカポナータ。
なす、ズッキーニ、いんげん、パプリカなどなど、
これでもかという位の夏野菜が入っている。

カポナータ自体の量も多く、
野菜を食べた、という気にさせてくれた。
大満足。

今日の気分は☆4つ。
これでパスタがもう少し細めであればなおうれしい。
いや、逆に、
この太さのパスタであればこそ、
この量のカポナータが必要であったのかも知れない。

カラダが冷えるという割りに冷製パスタを食べてしまったが、
でも、夏と冷製パスタはベストマッチだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

メニューの一部。
20090713115808.jpg






やまと/レディースセット
【20090710】
【メニュー】 週替りレディースセット
ヒレカツとエビフライ タルタルソース添え
20090710120002.jpg
20090710121216.jpg
【お店】豚肉創作料理 やまと
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】 1100円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月1日
【コメント】
104に行ってみるも、
今日もランチ営業なし。
もうあきらめた方がいいのか。

ということで、
チェリー通りをプラプラと南下し、
やまとに入ることに。

注文したのは週替りレディースセット。
ボクはもちろんレディーでも、レディースでもないのだが、
問題ないらしい。
ヒレカツとエビフライの組み合わせにひかれた。
ドリンク付きで、
アイスティーを選ぶ。

運ばれてきたカツとフライを見て、
少しがっかり。
1100円の値段設定のわりには、
貧弱ではないか、という印象を持ったのだ。
(画像では立派に見えるが・・・)

エビはプリプリしていたし、
ヒレカツは柔らかかったので、
味にはそこそこ満足。

この店はたばこの煙が気になるので、
食べ終わって早々に出ようと思ったら、
目の前にデザートが運ばれてきた。
それもミニサイズではないレアチーズケーキだ。

なるほど、
ドリンクとデザートが付いているから1100円で、
その分、メインの量が犠牲になっているという構図なのだ。
理解した。

今日の気分は☆3つ。
この店ではいくつかのメニューを試しているが、
まだはまったモノはない。
次回はカツカレーあたりを食してみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りの中ほど。
青山通りから墓地を見て左側にある豚肉メインのお店。

週替り、日替りのメニュー。
20090710121826.jpg

今日も店の外にまで列ができていた。

※お店情報
なか卯の後は松屋だ。
工事はほとんど完了しているように見えた。





直久/らーめん
【20090709】
【メニュー】 とんさい醤油らーめん(手打風味麺)
20090709115815.jpg
【お店】直久
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年3月27日
【コメント】
カラダを温めたいので、
今日はらーめん。
たまに無性に食べたくなる直久へ。

注文したのはとんさい醤油、太麺の麺固め。
直久ではとんさいの醤油か塩か、
それしか選んでいないように思う。

出てきたとんさいに、
別添えのネギを少し投入。
箸で下の方から混ぜてみると、
いかに麺の量が多いかがわかる。
とはいえ、
するりと食べられてしまうから、
不思議だ。

今日の気分は☆3つ。
いつも食べたい味ではないのだが、
たまにこのエッジのはっきりした感じがたまらなく恋しくなる。
野菜も摂取でき、
カラダも温まり、
満足した。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙。



BERO KITCHEN/オムライス
【20090708】
【メニュー】 オムライス ミニサラダ付(数量限定)
20090708120513.jpg

【お店】BERO KITCHEN
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年4月1日
【コメント】
11時ごろに会社の1階で打ち合わせをしていたら、
BERO KITCHENが開店の準備をしているのを見かけた。
今日のランチはミートソースに決定。

打ち合わせを終えて買いに行くと、
なんと今日はミートソースができない!?
ミートソースとたまご乗せミートソースとオムライスの3種しかメニューがないにも関わらず、
その66.6%ができないなんて・・・

しかし、
雨も降り、風も強かったので、
気分ではなかったがオムライスを注文。

オムライスは、
あらかじめ器に盛ってあるライスに、
バターでフワッと仕上げたタマゴをのせ、
最後にたっぷりとミートソースのようなソースをかける。

このソースが味の決め手なのだが、
甘みが少し強く、
全体のバランスがイマひとつ。
バランスが悪いもう一つの原因がライス。
普通に炊いただけのようなライスで、
保温の匂いをそのまま感じてしまう。

今日の気分は☆2つ。
何かもうひと工夫あるとはまるように思う。
オムライスはシンプルなだけに、
そのわかりやすさが難しさなのだと思う。

やはり、
今日はミートソースが食べたかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社横に来ていたワゴン車での弁当販売。

普通のミートソースの他、
ふわふわ卵のせミートソース650円、
オムライス600円、
大盛りは100円増し。




246CAFE/タコライス
【20090707】
【メニュー】 メキシカンタコライス
20090707115723.jpg
【お店】246CAFE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2006年11月8日
【コメント】
前回いつ行ったのかは覚えていないが、
2006年ということはないだろう。
とはいえ、久々の246CAFE。

注文したのはタコライス。
名前にメキシカンと冠しているのはなぜなのだろう。
タコライスは沖縄のソウルフードのはずなのだが。

246のタコライスは、
王道系の構成に半熟たまごをのせている。
この半熟たまごは賛否ありそうだ。
ボクはゆでたまごの方がうれしい。
というのは、
半熟たまごが全体の味をまろやかにしすぎるから。

ドリンクはアイスティーを頼む。
量が多くて、おいしい。

今日の気分は☆3つ。
混ぜながら食べると、
たまごの存在の影響か、
多少見た目はよろしくない。
しかし、
タコライスはどう食べようとタコライスなのだ。
前にも書いたが、
これを考えた人は「天才」だ。

男子的には、
もう少しライスが多いとうれしいが、
味には満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの真南。

禁煙のカウンターに座ったのだが、
すぐ後ろが喫煙席で、
それほど分煙効果はないように思う。

人気店で、
12時に行くと入れない。




横濱みなと亭/ハンバーグ
【20090706】
【メニュー】みなと亭トマトソースハンバーグ
20090706114926.jpg
【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年5月28日
【コメント】
カラダが冷え切ってつらかったので、
何か汁麺系を食べたかった。
雨が降ってきたので、
近場のウインに入っているづゅる麺へ。

しかし、12時のはるか前にもかかわらず、
店の外には行列。
美味しくなったのだろうか。
それにしても、
並んでまでして食べたいとは思わないので、
みなと亭へ。

注文したのはトマトソースのハンバーグ。
これがピッタリはまった。
トマトソースの酸味と、
たまねぎの甘み。
それに肉汁があふれるハンバーグ。
完全に一体化して、
ボクの舌を楽しませてくれた。

今日の気分は☆4つ。
みなと亭にして大正解だった。
日によって完成度が異なるのはご愛嬌だが、
出来がいい日のみなと亭に出会うとうれしくなる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席になる人気店。





ナタラジ/カレー
【20090703】
【メニュー】 本日のスペシャルカレー:アルマタール(甘口)
20090703115331.jpg
【お店】ナタラジ
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年10月23日
【コメント】
104に行くと、
今日もランチ営業はなし。
近くにまで行けば貼り紙等で情報を得られるのかも知れないが、
時間がもったいないので、
そのまま切り返す。

ということで、
今日は久々のナタラジ。

最近はカレー比率が高まっている、
という自覚あり。
カレーというといつもなら辛口を注文するのだが、
今日はあえて「甘口」を選んでみた。

じゃがいもとなすとグリーンピースのカレー、
アルマタールだ。
メインのカレーに、
サラダ、
ナン、
ターメリックの半ライス、
そしてアイスティー。

アルマタールカレーはとてもやさしい味であった。
甘口、といっても、
野菜の甘さであるため、
とても爽やか。
もちろんカレーなので、
スパイスも使われており、
全体のバランスがとてもよい。
とてもおいしかった。

このカレーに、
焼きたてのナンをつけて食する。
今日のナンはフワッと焼きあがっていて、
かつほのかな甘みが秀逸。
ただし、熱いので要注意。

今日の気分は☆4つ。
野菜だけでもこれだけの味とコクが出せるのかと感心。
もっと利用度をあげたいと思うのだが、
日替わりのメニュー次第ではある。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
伊藤忠の目の前、地下に降りていく。

店内は結構広く、ゆったりとできる。
テイクアウトも可能。
カレーを2種類選べるダブルカレーセット(1300円)や、
3種類選べるトリプルカレーセット(1600円)もある。





豚富/ユッケジャン
【20090702】
【メニュー】ユッケジャン
20090702115005.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月8日
【コメント】
日比谷園の坦々麺が食べたくなったのだが、
信号を渡ることが面倒で、
しかも雨降りだったので断念。
根性なしだ。

ということで、
同じ辛い系で豚富のユッケジャンを食しに、
ウインビルへ。

いつもランチ時は、早い時間からにぎわっているウインなのだが、
雨の日は出足が遅く、
どの店もすんなり入れる。

いつも通り、豚富のユッケジャンは美味しい。
しっかりとした出汁と、
韓国辛しの辛みと甘み、
そしてたっぷりと入った野菜が見事に調和した一品だ。
またごはんともベストマッチ。
大満足。

今日の気分は☆5つ。
ユッケジャンは人気メニューで、
多くの人が注文している。
それぞれがそれぞれの食べ方をしていて興味深い。

ボクは1/3くらい具を食べ、
そこからごはんを浸しながら食べ、
そして具を再び食べ、
最後に1/3くらい残ったごはんをスープに入れる。
そんな感じだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。




まそほ/さんま
【20090701】
【メニュー】 まそほのお昼 :さんま
20090701120246.jpg
【お店】まそほ
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年4月23日
【コメント】
104まで行くと、
哀しいことに今日もランチ営業はなし。
一駅分の歩きなので、ショックだ。

となると、どこに行くか。
ナタラジも気になったが、
最近はカレー比率が高いことを思い出し、
まそほを選択。

注文したのはさんまの一夜干し。
たまごかけごはんにも惹かれたが、
体調を考えて生ものは控えることに。

今日の気分は☆3つ。
ごはんは保温の匂いがして、
もったいない。
音楽が雰囲気に合わないR&B。
今日は普通の居酒屋のランチ、
という風情であった。
日によって相性に波があるのは仕方ないことだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある京都が本店のお店。
内装がおしゃれだ。

メニューの画像。
20090701115412.jpg

さかなを3種類の中から選択する。
おかずは日替わり。
オプションとして明太子(200円)、納豆(150円)、生卵(50円)が用意されている。

ランチタイムだけでも、
さらにカウンターだけでも禁煙になるとうれしい。
これは毎回書いておく。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。