青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


dindon/ハンバーグ、生姜焼き
【20090828】
【メニュー】 ハンバーグ&生姜焼き弁当
20090828120452.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月27日
【コメント】
今日はrocketと決めていたのに、
またしてもワゴン車はいなかった。
単なる夏休みであることを願うばかりだ。

空腹、かつオフィスで食べたかったので、
dindonへ。
超ガッツリ弁当を調達してきた。

ハンバーグと豚の生姜焼きとウィンナーなどなど。
途中でアゴが上がってしまったが、
なんとか完食。
なんだか弁当と格闘しているかのようだ。

今日の気分は☆3つ。
振り返ってみると、
今週は2度目の生姜焼きに、
2度目のハンバーグだ。

カラダがガッツリを求めているのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。




スポンサーサイト

CABLE CAR CAFE/タコライス
【20090827】
【メニュー】タコライス
20090827120532.jpg
【お店】 CABLE CAR CAFE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
珍しく食べたいモノがたくさんアタマに浮かんだ。
その中から取捨選択して残ったのがタコライス。
しかし、
Muu Muuがなくなってから、
恒久的にタコライスを食せる環境が青一ではなくなってきているのが現状。

そこで思い出したのがCABLE CAR CAFE。
たしかランチにタコライスを出していたはず。
ということで行ってみた。

最初にレジで注文をし、
会計後に番号札を渡されるというシステム。
席について待つこと数分、
タコライスがやってきた。

カフェの食事なので、
きっと少量なのだろうと想像していたが、
かなり量が多かった。

ここのタコライスの特長はチリコンカンだろう。
通常のひき肉中心のチリソースではなく、
豆がたっぷりのチリコンカンなのだ。
タコライス用にカスタマイズされていないので、
微妙にライスに合わない気もするが、
豆スキなのでよい。

サルサソースは辛さを自分で調整することを想定してなのか、
別添えとなっている。
たしかに全部をかけると辛かった。

小さなオニオンスープがついていて、
なかなかおいしい。

今日の気分は☆3つ。
タコライスの完成度としては微妙ではあるが、
チリコンカンがおいしいので、
満足した。

今度はこのチリコンカンがたっぷりとのった、
チリドッグを食べてみたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、いちょう並木たもとの南側にあるカフェ。
1階が禁煙、2階が喫煙。

店外のメニュー看板。
12時近くになると出る。
20090827121905.jpg

12時頃は空席が多かったが、
12時を回ると食事を終えた人が入店してきて、
あっという間に満席。
飲み物のみの客が多かった。





焼はまぐり青山八番too/炭火おろしハンバーグ
【20090826】
【メニュー】週替り定食 炭火おろしハンバーグ
20090826115449.jpg
20090826115806.jpg
後から焼きたての蛤が奥の皿の上に供される。
【お店】焼はまぐり 青山八番 too
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 一応 新規開拓
【コメント】
歩くにはいい気候になってきたので、
思い切って六本木方面へ足を伸ばそうと意気込む。
しかし、
ランチ難民になるかも知れないリスクにテンションが下がり、
すぐに目についた店に入ってしまった。

それが「焼はまぐり 青山八番 too」だ。
ツインビル裏の同名の店と完全に姉妹店。
こちらの店には「too」がつく。

注文したのは週替り定食の炭火おろしハンバーグ。
「炭火」+「おろし」+「ハンバーグ」という言葉の組み合わせには、
抗えない。
これでさらに「粗挽き」などという文字列が使われていようものなら、
全面降参だ。

ハンバーグは作り置きしたものを、
温めなおしている。
そのためジューシーさは失われているが、
それでも粗挽きで好みであった。
おろしにかけているポン酢の味が濃く、
ごはんがススム。

ごはんは玄米ごはんで、おかわり自由。

その他、
定番のはまぐりがひとつ。
後から焼きたてが運ばれ、
皿にのる。

今日の気分は☆3つ。
ツインの裏の店よりもゆったりとした雰囲気だ。
食事にも満足。

帰りにツイン裏の店のメニューを確認してみたところ、
定番のなめろうは共通していたが、
その他は違っていた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの2ブロック南にあるお店。

styaloとかとう清正も系列のようだ。




蟹漁師の家/パスタ
【20090825】
【メニュー】 たらばのトマトクリームスパゲッティー
20090825115855.jpg
【お店】蟹漁師の家
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年1月18日
【コメント】
プチmorning afterだったせいか、
外の空気が気持ちよく、
気がついたら外苑前まで歩いていた。

外苑前情報をあまり持ち合わせていないので、
以前に入った蟹漁師の家に行くことに。

注文したのは、
たらばのトマトクリームスパゲッティー 。
夜に利用した時に食べたことがあって、
そこそこおいしかった記憶があった。

トマトクリームソースは蟹の濃厚な味わいを楽しめた。
そこに蟹の身をほぐして入れると、
さらに蟹度合いが高まる。
イタリアンの本格的なパスタとは違うが、
これはこれで蟹のエキスに対するこだわりを感じて、
好感が持てるのだ。

パスタではあるが味噌汁もついていて、
これも蟹の出汁。

あとはサラダとプチデザートがついて1000円。
全体的に満足させてもらった。

今日の気分は☆3つ。
満足はしたのだが、
最後に落とし穴が待っていた。

パスタを食べ終え、
味噌汁を飲み終え、
口の中は蟹のエキスでいっぱいで、
幸福感を味わっていたのだが、
最後に食べたデザートのマスカットゼリーが非常に甘く、
全てを消し去ってしまった。
これは失敗だった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
外苑前の三叉路近く、路地を少し入ったところの3階。
店名の通り、蟹料理をメインにする店。





Riso/生姜焼き、エビフライ
【20090824】
【メニュー】 ポーク生姜焼き&エビフライ弁当
20090824120114.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年8月5日
【コメント】
今日もオフィスで食べたい気分だったので、
risoへ。

risoの弁当の魅力は、
おかずの種類の多さと、
彩りだ。
この彩りが食欲をよびさます。

雲雀やと並んで、
青一の好きな弁当屋さんの双璧だ。

ただ、
今日の生姜焼きの味は濃かった。
途中棄権しそうになるくらいに濃かった。
午後はのどが乾きそう。

今日の気分は☆3つ。
過去の経験からすると、
risoは醤油系のおかずの味が濃い、
ように思う。
これからの弁当選びで考慮しよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

メニューの一部。
20090824115545.jpg



雲雀や/豚肉とアスパラのマヨネーズ炒め
【20090821】
【メニュー】 豚肉とアスパラのマヨネーズ炒め、鶏そぼろ
20090821120531.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年8月7日
【コメント】
オフィスで食べたい気分だったので、
今日はrocketのタコライスだ、と力み気味。
しかし、
麗しのワゴン車がいないではないか!

ということで、
向かったのは雲雀や。
オフィスで食べる路線だけは堅持。

きょうのお弁当は初体験の豚肉とアスパラのマヨネーズ炒め。
マヨネーズといっても酸味が強いわけではなく、
コクが活かされている感じ。
さらに振りかけられている粉チーズがコクを増している。
初めて食べた料理だ。

煮たまごににんにくがたくさんのっていたのには、
ちょっと驚いた。
食べる前に気がついて、よかった。

今日の気分は☆4つ。
いつも通り、
ひとつひとつのおかずのクオリティが高い。
いったい全部で何種類のおかずを日々作っているのだろうか。
すばらしい仕事だ。

今日も玄米をじっくり噛みしめ、
味わうのであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。




ドトール/ホットドッグ
【20090820】
【メニュー】
レッドスパイシードッグ(280円)
BLTサンド(300円)
バームクーヘン(130円)
20090820120128.jpg
【お店】ドトールコーヒー 北青山店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】710円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年9月3日
【コメント】
今日はホットドッグ。
ドトールの新商品が気になってたので、
チェックしてみた。

ドトールの基本のホットドッグは、
パンがパリッとしていてスキなのだ。

今回の新商品も基本形は踏襲しているので、
このあたりは安心して食べられる。
そこに辛いサルサソースをかけて、
スパイシーになっている。
サルサだけではなく、
フレッシュなダイストマトも混ぜているようで、
これがジューシーさも醸し出している。

結構辛さもあり、
280円と考えると、
そこそこの満足感が得られた。
どこぞのハンバーガー店のホットドッグとは大違いである。

ホットドッグとサンドイッチでは足りないのでは、と思い、
デザート用にバームクーヘンを確保。
これは普通。

今日の気分は☆3つ。
それにしても、
なかなかおいしいホットドッグに出会えない。
パンがパリッとしていて、
ソーセージがプリッとジューシーで、
あとはレリッシュとマスタードとケチャップがあれば充分。

おいしいホットドッグが食べたい!

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
北青山ビルヂング1階にあるコーヒー屋。




龍府/肉団子チャーハン弁当
【20090818】
【メニュー】 肉団子チャーハン弁当
20090818120533.jpg
【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月25日
【コメント】
何を食べたいのか、
全くイメージがわかない。
いや、唯一食べたいのがうなぎだ。
しかし、
大江戸は高い、かつ時間がかかるので、
ランチタイムに気軽に行ける対象ではない。

迷っていても仕方がないので、
新規開拓をしてみようと思い、
「ぼちぼち」に行ってみた。
なんということでしょう。
お盆休みではないですか。

その後はイメージがわかないままチェリー通りをさまよい、
気分はどんどん落ち込む。

結局、チャーハンが食べたいのだ,
と無理矢理自分を納得させ、
龍府でチャーハンの弁当を買って帰ってきた。

ボクの定番となっている肉団子の弁当は、
構成が変わっていた。
食べ応えのある肉団子が4つ入っていたのが2つになり、
その分、おかずが1種類増えたのだ。

今回のおかずはこんな感じ。
肉団子の甘酢あんかけ、
青椒肉絲、
春巻き、
和風な煮物、
そしてチャーハン。

正直、味はごくごく普通なのであるが、
700円でこのバラエティーであれば、
充分に満足だ。

今日の気分は☆3つ。
量が多いので、
オナカも満たされる。

ああ、
でもうなぎが食べたい・・・

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。
弁当は1階の青山通り沿いで売られている。




実之和/かれー麺
【20090817】
【メニュー】 かれー麺 並盛 (半ライスサービス)
20090817115655.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月30日
【コメント】
またまた麺、
またまたカレー。
しかも今日はその合体系、かれーらーめんだ。

季節柄どうかとも思ったが、
気温の割りに湿度が低いので、
歩いても汗ばまず。
快適に店までたどり着いた。

注文したのはいつものかれー麺 並盛、
半ライス付き。
ここのライスはもちもちとしていておいしい。
保温の匂いが気になるようなこともない。
(そういう店がけっこう多い・・・)

今日のかれーは、
いつも以上にとろみ感が強く、
なんとなく雰囲気が異なるように感じた。
これはかれー麺自体の変化ではなく、
夏バテモードに突入した、
ボクのカラダの問題なのかもしれない。

今日の気分は☆3つ。
食べている途中から、
突然にカラダ中が熱くなって、
全身の毛穴が開いた感じがした。
汗もフワッとにじみ出てくる。
これで、少しはカラダが活性化されたかな。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。




牛丸/黒毛和牛カルビ・・・
【20090814】
【メニュー】 日替わり定食:黒毛和牛カルビ
20090814114915.jpg
【お店】 牛丸
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】980円
【満足度(5段階)】 ☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
韓国系ならばお盆休みは関係ないと思い、
ウインへ。
韓国系は2店舗あるが、
たまには新規開拓を、
ということで牛丸に入ってみた。

日替わり定食の「黒毛和牛カルビ」が気になったので、
それを注文。
黒毛の和牛のカルビとは、
なんと魅惑的な響きであろうか。
しかも、A5クラスとチラシには書かれている。
いやがおうにも期待は高まるというものではないか。

しかし、
たいへん残念な結果に終わってしまった。
書き残す意欲もない・・・

今日の気分は☆1つ。
豚富にしておけばよかったと、
大きく後悔。

食後の満たされない感を、
いちごのロールケーキや新作カントリーマームで埋めたのであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるホルモン、焼肉の店。

7/30に開店したばかり。





づゅる麺/つけ麺
【20090813】
【メニュー】 あじ玉つけ麺
20090813115635.jpg
【お店】南青山 つけ麺専門店 づゅる麺AOYAMA
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月16日
【コメント】
今日はつけ麺。
最近のランチはカレーや麺系、ひき肉系ばかりのような気がする。
でも、楽な方に流れるのは仕方ない。

注文したのは(といっても券売機であるが)、
あじ玉つけ麺。

太い麺はプリプリしていて美味しい。
前回食した時には、
スープが好みではなかったのであるが、
今回はとろみでうまく麺に絡んで、
バランスがよかった。

しかし、チャーシューは口に合わず。

今日の気分は☆3つ。
つけ麺は単純そうで、
実は難しい世界なのかも知れない。
食後、口に残った微妙な生臭さ感が残念だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるつけ麺、中華そばの店。

大盛りは+50円。




JANOJA/アボカドのミートソース
【20090812】
【メニュー】 アボカドのミートソース
20090812115721.jpg
20090812115132.jpg
【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2009年6月12日
【コメント】
ノーアイディアで渋谷方面に向かって歩く。
パスタでいいや、
といった投げやりな気分でJANOJAに入る。

注文したのはアボカドのミートソース。
これが美味しかった。

ひき肉のコクをトマトの酸味がほどよく引き立てている。
パスタも茹で具合がジャスト。
心配していたにんにくの量も、
全体といいバランスを保っている。
最近は濃厚なシチュー系のミートソースを出す店が主流になっているように思うが、
トマトがしっかりと感じられるミートソースが好みなのだ。

パスタでいいや、
と思って選んだが、
満足のランチとなったのはうれしい誤算だ。

今日の気分は☆4つ。
前々回もアボカドのミートソースを食していて、
好印象だった。
この味で定着したのだとすると、
よろこばしい限りだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:30まで店内禁煙。

ガーリックの量や辛さなどの味の調整も一部可能。
大盛り+150円 。

※お店情報
FOREST近くに居酒屋が開店していた。
6月に開店していたようだ。
ランチもあり。




かとう清正/豚ヒレカツ煮、カレイ唐揚
【20090811】
【メニュー】 週替定食
 豚ヒレカツ煮とカレイ唐揚の冬瓜あんかけ
20090811115438.jpg
【お店】かとう清正
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年4月30日
【コメント】
行く当てもなく、
なんとなくフラフラ。
旧プレジデント前の歩道橋を渡ったところで、
かとう清正を思い出した。
週替りにピピッときたら入ろう。
こなかったらさらに彷徨おう。

メニューは「豚ヒレカツ煮とカレイ唐揚の冬瓜あんかけ」。
やけに豪華な組み合わせではないか。
ということで、
今日はここ。

カレイの唐揚がおいしかった。
できればあんかけではなく、
そのまま塩で食べたい感じ。
外はカリカリ、中はフワフワ。
理想的な唐揚げだ。

しかし、
かかっているアンの味が濃い。
いや、
全ての料理の味が濃かった。
豚ヒレカツはとても柔らかく、
おいしかったのだが、
これも濃い味付けで、
ごはんはどんどん進むのであるが、
後半になると内臓がバテる。

今日の気分は☆3つ。
濃い味付けでガッツリ食べたい人にはオススメ。
メインをはれる料理が2品ついて1000円はお得感ありだ。

前回も書いたが、
週替りは要チェック。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロック。
ミキータあるビルの2階だ。

外のメニュー看板。
わかりづらいので、まずはこの看板を目印に。
20090811114928.jpg





ampm/サンドイッチ
【20090810】
【メニュー】
ベジタブルミックスサンド(260円)
バラエティミックスサンド(265円)
20090810120230.jpg
【お店】ampm 青山ビル店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 525円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年5月20日
【コメント】
朝の大雨でスーツはびしょびしょ。
月曜からブルーな気分だ。
この雨は昼過ぎも降り止まないと判断し、
ランチはampmで調達。

スープを買い忘れたので、
その代わりに社内のベンダーで小岩井無添加野菜ジュースを調達。
意外にヘルシーなランチになった。

今日の気分は☆3つ。
やはり外は激しい雨。
明日も雨なら、
今度はおにぎりか・・・

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビルの1階にあるampm。









雲雀や/麻婆茄子カレー
【20090807】
【メニュー】 麻婆茄子カレー、鶏そぼろ
20090807120220.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月21日
【コメント】
今日は雲雀や。
玄米を黙々ともぐもぐしたい気分だったのだ。

雲雀やの玄米は、
おかずがいらないのではないかと思えるほど、
完成された世界を持っている。

噛みしめれば噛みしめるほど玄米の旨み、甘みが口の中に広がる。
この感じがスキなのだ。

その上、
おかずたちもひとつひとつがおいしいときている。
ステキだ。

今日の気分は☆4つ。
雲雀やの弁当を食べるのに、
いつも30分近くはかかる。
それだけちゃんと味わいたいと思わせてくれる弁当なのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

来週はお休みに入る店もありそう。
情報収集が必要だ。

とりあえず・・・
能代のお休みは8/13、14。





キーマ屋(旧:Qunoogies)/豚ばらキーマカレー
【20090806】
【メニュー】 豚ばらキーマカレー ・ライス
20090806115315.jpg
20090806115100.jpg
【お店】キーマ屋(旧:Curry Diner Qunoogies)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月24日
【コメント】
最近のランチは重めのチョイスが多いように思う。
だから、たまにはライトに、
と思うのだが、
お昼前になるとオナカが急激にへるのだ。
これは健康な証拠か。

ということで、
今日も重めの「豚ばらキーマカレー」。
この店では相変わらず豚ばらしか注文していない。
他のカレーの評価が気になるところだ。

今日のカレーは多少甘めだった。
少し刺激が欲しかったので、
テーブルにあるカイエンペッパーを「たっぷり」とふりかける。
今日の気分にぴったりの刺激的な味付けになった。

ドリンクとサラダ付。
ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、
ヨーグルトドリンクから選べる。
今日はアイスティーを選択。

今日の気分は☆3つ。
前回のレポートでも書いているが、
やはり今日も味が違っていた。
これが楽しみでもある・・・!?

ここのカレーはライスが固めに炊かれていて、
スキなのだ。
今日のライスも、
カレーとの相性がベストな状態だった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのの南側ブロック、外苑東通り沿いの2階。

14:00まで禁煙。

Qunoogiesの50円割引券は引き続き使用可能。
一度の使ったことがないので、
手許にたまってきた。






Riso/帆立フライ
【20090805】
【メニュー】 帆立フライのタルタルソース弁当
20090805120200.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月13日
【コメント】
今日は白米が食べたかった。
かつオフィスで食べたい。
ということで、
risoで弁当を調達することに。

選んだのは帆立フライのタルタルソース。
もちろん、
タルタルソースにひかれての選択だ。

このタルタルの量が、
帆立フライが必要としている量を間違いなく上回っていた。
しあわせだ。

今日の気分は☆4つ。
もぐもぐすれば、
仕事でのいらだちもスッキリするっていうもんだ。
よく噛んで、
じっくりと味わった。
ごちそうさま。

さぁ、リセットできた。
新たな気分で午後の部へ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

メニューの一部。
20090805115557.jpg



美松/寿司
【20090804】
【メニュー】 にぎり1.5人前
20090804115023.jpg
【お店】すし 美松
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月3日
【コメント】
昨夜食べたまぐろの刺身がイマひとつだったので、
今日のランチは寿司。
とはいえ、
遠くには行きたくないので、
近場の美松へ。

注文はいつも通り、「てんごの海老抜き」。
抜いた海老の替わりは、
今日はこはだ。
美松でこはだが出るのは珍しい。

今日も握っていたのは新人くん。
出来上がりはちょっと残念だ。

今日の気分は☆3つ。
全体的に低調だった。
お店のお客さんの入りも低調だった。

やはり夏は定番の寿司ネタだけでは、
主張が足りないのかも知れない。

ということで、
アラ汁をおかわりして満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側。外苑東通り沿いの寿司屋。

ランチのメニューは、
にぎりの1人前と1.5人前、
ちらしの1人前と1.5人前の4種類。





スパゲティDEN/パスタ
【20090803】
【メニュー】 カルボナーラ風 たまごとベーコンのパスタ
20090803115643.jpg
【お店】スパゲティDEN
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年5月29日
【コメント】
夜はとうふ料理のはずなので、
ランチは少し重めに。
入ったのはDEN。
久々にカルボナーラ「風」を注文してみた。

これが少しどころではなく、想定以上に重かった。
クリームの濃さと塩分がずっしり。
外食の時はほとんど水を飲まないのだが、
後半戦は水なしでは完食までいきつけないほど。

たしか、
前回このカルボナーラ風を食した時も、
同じような食後感だったように思う。

ということで、
デザートを調達し、
口の中を中和してみた。
20090803121559.jpg


しかし・・・
これも重かった。

今日の気分は☆3つ。
パスタのソースはパンツに飛ぶし、
店の匂いはスーツにしみついてるし、
コンビニにビスコの箱はないし、
なんだかネガティブな気分。

でも、
こうやって食事ができることだけでも、
それはしあわせなことだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のふもと、青山通り沿いの地下にある生パスタ専門店。
人気店で、12時前から長い列ができる。

大盛は150円増しでパスタが1.5倍。

ここの生パスタは、
生と乾燥パスタの中間という感じだ。
一般的な生パスタの食感は、
ラパウザの生パスタの方が近いと思う。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。