青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


直久/らーめん
【20091030】
【メニュー】 とんさい醤油らーめん(手打風味麺)
200910301010267(2).jpg
【お店】直久
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月9日
【コメント】
今日はパン系からーめんの気分。
久々に醤油系かな、
ということで直久に。

注文はとんさい醤油、太麺の麺固め。
これが定番だ。
野菜も摂取でき、
カラダも温まる。

今日は体調との相性がよかったのか、
やけにおいしく感じた。
もちろん、多くのらーめん屋さんでやっている、
魚介ととんこつのWスープといった凝ったらーめんではないのだが、
こういうまさに醤油らーめんという味がやけに恋しくなる時があるのだ。
今日はまさに想いとらーめんが一致したのだと思う。

ところで、店内にこんな貼り紙が。
「先取り 小麦粉値下げ還元
 麺全品10%増量」
だそうだ。
もともと麺の量が多いのに、食べられるのか、
と心配したが、
あまり増量は実感できなかった。
増量よりも値下げの方がうれしい、かな。

今日の気分は☆3つ。
おいしかったとはいえ、
やはり食後は甘いものが欲しくなる感じ。

デザートは今が旬のハロウィン系。
ビスコのパンプキン味にしてみた。
200910301010267.jpg
見事にパンプキンしていた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙。



スポンサーサイト

キーマ屋(旧:Qunoogies)/豚ばらキーマカレー
【20091029】
【メニュー】 豚ばらキーマカレー ・ライス
20091029115226.jpg
F1010024.jpg
【お店】キーマ屋(旧:Curry Diner Qunoogies)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月7日
【コメント】
寿司かカレーか。
今日の選択肢だ。
両極端ではあるが、
他に思いつかなかった。

少し刺激が、
ということで、軍配はカレーに上がる。

お店はキーマ屋。
前回、チーズキーマがボクの中で不評だったので、
今回は定番の豚ばらに戻る。

今日の豚ばらはおいしかった。
「今日の」というのは失礼な言い方だが、
日によって微妙に味が異なるのがここのカレー。
いつもよりも水分が多く、
それにひき肉がかなり粗挽き。
味は隠し味程度の酸味があって、
インド風でも欧風でもアジアンでもない。
となると家庭的?となるのだろうか。
いずれにしても、
全体のバランスがとてもよかった。

途中からカイエンペッパーをふりかけ、
刺激を追加。
このパターンが気にいっている。

今日の気分は☆3つ。
味が異なる、と書いたが、
実は進化しているんだろう。
ますますの進化を期待している。

食べていて、
ここに豆が入るとさらにコクや食感が増すのでは、
と思ったのだ。
カレーはこういうイマジネーションをわかせてくれる料理なので、
楽しい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのの南側ブロック、外苑東通り沿いの2階。

14:00まで禁煙。

Qunoogiesの50円割引券は引き続き使用可能。
一度も使ったことがないので、
手許にたまっている。





かとう清正/豚ヒレカツ煮
【20091028】
【メニュー】 週替定食
 豚ヒレカツ煮とカボチャ煮
20091028115515.jpg
【お店】かとう清正
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年8月11日
【コメント】
ポッカポカの陽気だ。
芝生で寝転がっていたい。
しかし、そうもいかないので、
午後の仕事のためにランチに繰り出す。

今日はかとう清正。
週替りの豚ヒレカツ煮を注文する。

運ばれてきた時の料理の匂いで、
前回の記憶がよみがえった。
そうだ、カツ煮の味がえらく濃かったのだ。

失敗したかな、
と思いながら食べ進むと、
今日は多少濃い目ながらも、
ごはんとなかなか良い相性。
カツ煮が別皿で盛ってある場合は、
これくらいの味付けが好みだ。

カボチャ煮はもそもそして、
水分が欲しくなる感じ。
オナカにはたまる。

今日の気分は☆3つ。
オナカは多少過飽和状態になったが、
カツ煮が意外にもたれず、
このまま午後への活力に転化してくれそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロック。
ミキータあるビルの2階だ。

店内はゆったりとしたつくりなので、
落ち着く。

外のメニュー看板。
わかりづらいので、まずはこの看板を目印に。
20091028121033.jpg






京菜/牛すじ大根
【20091027】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
20091027115245.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月8日
【コメント】
昨日とはうって変わってピーカン。
あまりにも気持ちがいいので、
大好きな「アレ」を食べに行くことに。

「アレ」とは、
京菜の牛すじ大根。

トロトロの牛すじはもちろんスバらしいのだが、
何にもまして、
桂むきされた大根が主役といっても過言ではない。
桂むきした大根を使うことを考えた人は、
天才に違いない。

そして、最後まで飲み干せる出汁スープ。
コクがありながらもしつこくなく、
繊細さすら感じるこのスープも、
まちがいなくこの料理の主役なのだ。

主役がたくさんいながらも、
全体がうまくまとまって、
最高の牛すじ大根となっている。

今日の気分は☆5つ。
牛すじ大根の、
あまりの完成度の高さに、
まぐろ丼は脇役になってしまった。

まぐろ湯葉カツもおいしいが、
牛すじは別格。
まいった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。





雲雀や/キーマカレー
【20091026】
【メニュー】 
キーマカレーBowl (500円)
本日の味噌汁 (140円)
20091026120331.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】640円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年10月7日
【コメント】
朝、コンビニでランチを調達してこなかったことを、
激しく後悔させられたほどの雨。
しかし、後悔しても状況が変わるわけではない。
こういう時は雲雀やのお弁当をいただき、
笑顔を取り戻すのだ。

選んだのは、
キーマカレーBowl 。
カラダを温めたかったので、
味噌汁も付けてみた。
これで640円。
満足度はかなり高い。

今日の気分は☆4つ。
こういう日は間違いなくおいしいと思うランチを選択して、
冒険をしないのが吉だ。
スーツがビショビショになった上に、
さらに好みに合わないランチを選んでしまったら、
もう後悔どころではない。

500円で笑顔にさせてくれるのはステキだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

余談ではあるが、
店員さんが入り口に立ってる店って入りづらい、
と思っているのはボクだけ、なのだろうか。







Open Kitchen 104/肉豆腐
【20091023】
【メニュー】 肉豆腐(豚)半熟玉子入り
20091023115218.jpg
【お店】Open Kitchen 104
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年4月9日
【コメント】
モジコさんのblogで104のランチ再開を知る。
ということで、
取るものもとりあえず、行ってきた。
もちろん現金と携帯は持って。

営業していた、たしかに!
店内に入ると、
スタッフが違う。
厨房に男性と女性。
ホールには店長と思しき方が。

この方が入ってきたお客さんには「おつかれさま~」、
職場に戻るお客さんには「午後もお仕事がんばってくださ~い」、
と声をかけてくれる。
うれしいではないか。

注文したのは肉豆腐。
大きな豆腐にたっぷりの豚。
それに半熟玉子が添えられている。
アクセントに紅生姜。

味がしっかりしていて、おいしかった。
肉豆腐は上品な味付けではダメだ。
しっかりと濃い目の味付けで、
豆腐にも味がしみ込んでないと。

たまねぎがトロトロになっていたので、
スープは継ぎ足しで使っていると思われる。
豆腐にも味がしみ込んでいるし、
豚肉も柔らかい。
満足。

今日の気分は☆4つ。
104のランチ再開はうれしい。
とろろも健在で、
六穀米をとろろでスルスルと食するのどごしが好きだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り沿い、外苑前駅近くのお店。

本日のメニュー。
20091023115037.jpg

味噌汁とサラダ、そしてとろろが付く。
とろろが苦手な人には、高菜を選べるようになっている。
六穀米はお替り自由だ。




CABLE CAR CAFE/タコライス
【20091022】
【メニュー】タコライス
20091022121137.jpg
【お店】 CABLE CAR CAFE
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年8月27日
【コメント】
会議が延びて、
少しだけオフィスを出る時間が遅くなったので、
ランチが12時スタートのCABLE CAR CAFEへ。

注文したのはタコライス。
タコライス好きなのだ。

タコライスは前回食べた時と同じ構成。
ライスに豆が多めのチリコンカン、
レタス、チーズがのっている。
ここに別添えになっているサルサソースを自分でかける。

豆成分が多いためか、
全体的に味がボヤッとしていて、
ライスとのペース配分が難しい。
できればもう少し辛めにするか、
サルサソースをもっと増やしてくれるとうれしい。

今日の気分は☆3つ。
プレートにのっているオニオンスープがお気に入り。
たまねぎのいい味が出ている。
これをオニオングラタンスープにしたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、いちょう並木たもとの南側にあるカフェ。
1階が禁煙、2階が喫煙。

店外のメニュー看板。
12時近くになると出る。




実之和/かれー麺
【20091021】
【メニュー】 かれー麺 並盛 (半ライスサービス)
20091021115941.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月14日
【コメント】
会社が寒くてカラダが冷え切った。
さらに、外に出たら、
日陰が涼しい。

ということで、
カラダを温めるために少し歩き、
さらに内部から温めるためにかれー麺へ。
実之和だ。

前回の冷やしかれー麺がピンとこなかったので、
今日は定番のかれー麺を注文。
もちろん半ライスを付けて。

この半ライス付きのかれー麺であるが、
周りの人の食べ方を見ていたら、
それぞれがいろいろと工夫していて興味深かった。
詳細は割愛するが、
確かにバリエーションは多い。

今日のかれー麺。
麺が少しだけ固ゆでで、
ボクの好みであった。
固ゆででも、
麺がしっかりとかれースープに絡むところがさすがだ。

今日の気分は☆3つ。
味が安定しているので、
安心して食べることができる。
麺とライスと、
食べ方に自分なりの創意工夫ができるもの楽しい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。





やまと/カツ丼
【20091020】
【メニュー】 こだわり「カツ丼」
20091020115723.jpg
【お店】豚肉創作料理 やまと
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】 980円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月28日
【コメント】
やけに空腹だったので、
今日はガッツリ系でいくことに。
ガッツリといえばカツ丼しか思い浮かばない短絡さ。

散歩もしたかったので、選んだ店はやまと。
注文はもちろんカツ丼。
以前に一度注文したことがあるが、
正直、あまり印象に残っていない。

一口食べて驚いた。
広東料理のような風味の味がかすかにする。
なんだろうか。
味付けは濃い目。

と、ここで、
前回食べた味を思い出した。
前食べた時には、
やけにあっさりとした出汁のカツ丼だな、
と思ったのであった。
物足りない、という感じ。

それがここまで変わるとは。
正直、ちょっとくどいかな、
とも思ったが、
カツ丼を選ぶということは、
ガッツリ系の食事をしたい時なので、
これでいいのかも知れない。

今日の気分は☆3つ。
不思議とクセになる味。
やはり味が濃いとは思うが、
濃い味を求める日もあるのだ。

いつも気になるタバコの煙。
今日は喫煙している方がゼロという奇跡。
平和であった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りの中ほど。
青山通りから墓地を見て左側にある豚肉メインのお店。





づゅる麺/塩らーめん
【20091019】
【メニュー】 塩らーめん
20091019120321.jpg
【お店】南青山 つけ麺専門店 づゅる麺AOYAMA
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月24日
【コメント】
昨日テレビを観ていたら、
おいしそうな塩らーめんを食べてる場面に遭遇。
一気に気分は塩。

しかし、武蔵なき後、
青一で塩らーめんが食べられるといえば、
・・・づゅる麺か。

ということで、
「つけ麺専門店」と垂れ幕に堂々と書いてあるづゅる麺で、
塩らーめんを注文してみた。
以前名前に惹かれて食べた「にぼし中華そば」が、
ボクの舌に合わなかったことを思い出し、
不安がよぎる。
そもそも、
づゅる麺のつけ麺も相性がよくない。

運ばれてきた塩らーめんのスープを一口、
そして麺をすする。
ん!!
おいしいではないか。

魚介の出汁がうまく引き出されたスープ。
特に乾物(ホタテや干しエビ)のエキスが、
スープに深みを出している。
煮干しが一匹迷い込んでいたのはご愛嬌。

麺もジャストな茹で加減で、
楽しめた。
スープを全部飲み干す。

味の系統は、
環七のひるがおに似ているかな。
好きな系統なのだ。

今日の気分は☆3つ。
これでもう少しスープの量が多いと、
もっと楽しめるのに、と思う。

これからは、
青一で塩らーめんを食べたくなった時には、
ここにしよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるつけ麺、中華そばの店。





cafe lax/ドライカレー
【20091016】
【メニュー】ドライカレー
20091016120057.jpg
【お店】 cafe lax
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月11日
【コメント】
会社の健康診断でバリウムを飲んだ。
ということで、
今日はオフィスで食べることに。

雲雀やの弁当でやさしさに包まれようと会社を出ると、
1台のワゴン車が。
気になったので、
ここで買ってみることに。

スタッフの方に、オススメは何か、
とたずねたら、
タコライスです、ということなので、
それを注文。
ところが出てきたパッケージを見て、
以前に食べたことがあることを思い出した。

ここまで思い出せない自分もどうかと思うが、
(しかもひと月前・・・)
また食べたいデータベースに収録されなかった、
ということでもあるのだろう。
と、自分を正当化。

結局、次に勧められたドライカレーにしてみた。
今日もワンコインだ。
二日連続でカレーを食べてしまったが、
二日分のランチ代を足しても千円だ。
お金が貯まる!

オフィスでパッケージを見た周りの反応。
「それで足りるんですか!?」
たしかに、見た目、量が少ない。
いや、実際に少ない。
今日はバリウムデーなのでこれでよいが、
通常モード時にはどうなのだろう。

味は好みだ。
たまねぎの甘みと、
スパイスの辛味がなかなかいいバランスを醸し出している。

上に小さなソーセージが2本のっている。
こちらはカレーとあまり合っていなかった。

今日の気分は☆3つ。
前回のタコライスと同様、
あらかじめパッケージングされている。
ワゴン車での販売というと、
その場で作ってくれるイメージを勝手にもっているので、
そのあたりは少し違和感がある。
出来合いの弁当を売るのであれば、
陳列しておいた方が選びやすいと思う。
それよりも、
温かい弁当を食べたい気持ちの方が強いが。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビル横に来るワゴン車のお店。

メニューはこんな感じ。
20091016115751.jpg

メニューは全部で6種類。
その場での調理、盛り付けではなく、
すでに容器にパッケージされている。





青山の家 YUMI/カレー
【20091015】
【メニュー】 カレーランチ(ポーク)
20091015115028.jpg
【お店】青山の家 YUMI
【種別】eat in/ひとり
【お値段】500円 (ワンコイン!)
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
新規開拓してきた。
先日、伊藤忠の前で受け取ったチラシに、
「大好評!500円カレーランチ」と書いてあって、
気になっていたのだ。

場所がとてもわかりづらい。
チェリー通りのIndigoの横の路地を入り、
その奥の奥。
秘境、っていう感じだ。

注文したのはポークカレー。
チラシの通り、
500円でドリンク付き。
ドリンクはアイスコーヒーか青汁から選べる。
ボクは青汁を選択。

結論を言おう。
おいしかったのだ。
しっかりとコクもあり、
スパイシーで、
辛さのバランスもよい。
カレーとライスを食べるバランスが悪くて、
よくライスが残ってしまうことがあるのだが、
ここのカレーはたっぷりなので、
その心配もない。

これで500円なら、
文句のつけようがない。
それに青汁も飲みやすかった。

ポークはカタマリではなく、
煮込んでぽろぽろになった感じ。
ボクの好みだ。

今日の気分は☆4つ。
正直、500円ということであまり期待していなかった(失礼・・・)のだが、
うれしい誤算だった。
ローテーション入り、ということで。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り、Indigo横の路地の奥にあるお店。

メニューはカレーとミャンマーらーめんのみ。
今日のカレーはチキンとポークであった。

14:30までのランチタイムは禁煙。
これはうれしい。

表のメニュー看板。
20091015115848.jpg





くろ麦/にしんそば
【20091014】
【メニュー】 にしんそば
20091014115457.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1400円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月10日
【コメント】
今日は胃が重い。
富徳のお粥かそばか迷ったが、
距離の近さを重視してそばを選択。
長寿庵は味が濃いので、
くろ麦へ。

注文したのはにしんそば。
やはりそばだけではさびしいので、
にしんにするか、とろろにするか、あられにするか、
ここでも少しだけ迷った。

今日のにしんは固かった。
大げさに書くと、
「柔らかいかつお節」のような感じ。
だから、アブラ分はないのだが、
噛めば噛むほど味がにじみ出てくる逆の効果が。
ホントはフワッとしたにしんが好みだが、
これはこれでおもしろい。

出汁が少し醤油が勝ってる感じがした。
ただ、これは体調のせいだろう。

今日の気分は☆3つ。
12時前にも関わらず、
店内はほぼ満席。
雨でも降ってきたのか!?
と思ったら、ホントに降り始めていた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。

2時までは禁煙。





JANOJA/赤いカルボナーラ
【20091013】
【メニュー】 赤いカルボナーラ
20091013115704.jpg
20091013115257.jpg
【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2009年8月12日
【コメント】
体調が悪いので軽く蕎麦でも、
と思ったが、
ボーっとしていたらチェリー通りまで来てしまっていた。

パスタなら食べられそうだと思い、
JANOJAに入る。

注文したのは赤いカルボナーラ。
ここのメニューはガーリックが効いてるソースのモノが多く、
さすがにそれは避けたい。
となるとコレだ。

「赤い」とは、
トマトの赤。
だから酸味がある。
これが絶妙に爽やか感を醸し出していて、
今日の体調にピッタリであった。

それにパスタが超アルデンテ。
潔いほどだ。
ボクのまさに好みの茹で加減。

今日の気分は☆4つ。
秋メニューとして、
ナスとさんまのペペロンチーノがあった。
強く惹かれたが、
さすがにペペロンチーノは今日のボクには重そうなので避ける。
でも、
おいしそうだった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:30まで店内禁煙。

ガーリックの量や辛さなどの味の調整も一部可能。
大盛り+150円 。




ボンヌ/パン
【20091008】
【メニュー】 画像左上から時計回りに
コロッケサンドイッチ
カレーパン
ホットサンド
ハムエッグ
20091008120533.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】590円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月16日
【コメント】
朝コンビニでのランチ調達は見送り。
見通しは当たり、
見事に晴れた。

今日はパンを食べたい気分。
しかし、
パン系に関しての青一はさびしい。
結局、散歩がてらボンヌに行くことに。

ボンヌのパンはいつも通りであったが、
今日は超A級のパンが食べたかったのだ。
だから、
なんとなく満たされないモノが残った。

今日の気分は☆3つ。
おいしいサンドイッチが食べたければ、
電車に乗って調達してくるしかないのか。

台風の影響で営業していない店が数軒あり、
晴れてはいるものの、
影響は大だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ボンヌはチェリー通りにある小さな街のパン屋さん。






雲雀や/つくねの塩焼き おろしポン酢
【20091007】
【メニュー】 つくねの塩焼き おろしポン酢、鶏そぼろ
20091007120542.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月18日
【コメント】
雨だ。
気圧のせいか頭痛がするので、
近場で弁当を調達することに。
となると、
向かうのはもちろん雲雀や。

鶏のつくねの弁当を選んでみた。
おろしポン酢に惹かれたのだ。
思ったとおりのさっぱり感で、
満足。

今日、特に秀逸だったのが、炒りたまごだ。
やさしい味わいがたまらない。
普通の炒りたまごとどう違うのか、
と問われても、答えが難しい。
見た目は普通なのだが、
食べると違うのだ。
ストレスのないたまごの味、と表現しておこう。
雲雀やは、奥が深い。

今日の気分は☆4つ。
いつもランチライフを楽しませてくれる雲雀やに、
感謝。

明日は雨どころか、
台風のようだ。
朝のコンビニで、ランチ調達の予感。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。


※お店情報
ウイン青山の鮨処 さかゑが閉店していた。
つい先日まで営業していたはずだが。





dindon/ハンバーグ、生姜焼き
【20091006】
【メニュー】 ハンバーグ&生姜焼き弁当
20091006120511.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年8月28日
【コメント】
あまり食欲がなかったので、
今日のランチはパンでも買って軽く済まそう。
そう思ってツインに行ったのだが、
気が付いたら買っていたのがハンバーグと生姜焼きの弁当。
しかも、ウインナー付き。
かなりガッツリなランチになってしまった。

そもそも軽くパンでもでツインに行ったこと自体が間違っているし、
体調とは関係なく、
目が欲しがるモノを買ってしまう自分に問題がある。

しかし、
気が付けば、ほぼ完食。
生姜焼きの味付けが超濃くて、
自然とごはんが進んでしまうのだ。
食後が心配。

今日の気分は☆3つ。
今週はずっと雨のようだ。
しかも台風も来ている。
楽しいランチタイムは過ごせるのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。





豆の家/野菜炒め
【20091005】
【メニュー】野菜炒め定食
20091005115631.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
新しくできたお店「豆の家」に行ってみた。
「創作料理 豆の家」という店名から、
初めは和食なのかと思っていたら、
純粋な中華料理。

なんだか不思議な麻婆豆腐があるということなので、
食べてみた。

注文したのは野菜炒め。
それぞれの定食に、
噂の麻婆豆腐が付いている。

その麻婆豆腐、
坦々スープに豆腐を入れたもの。
よくよくメニューを確認すると、
「麻辣味豆腐」とある。
麻婆豆腐ではなかったのだ。

今日の気分は☆2つ。
どうもすっきりしなかった。
いろいろな原因があるのだが、
そのひとつが、ごはん。

長い間、保温しておいた匂いがして、
しかもぬるい状態。
苦手なのだ、この手のごはんが。

ということで、
満足できなかった時には、
デザートに走るにかぎる。
今日はハーゲンダッツの季節限定、
アップルカルバドスにしてみた。
20091005121832.jpg

ダッツのアップル系では、
以前あったアップルパイが秀逸だった。
アップルカルバドスは、そこそこだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。

ランチのメニュー。
20091005115434.jpg





豚富/豆腐チゲ
【20091002】
【メニュー】豆腐チゲ
20091002115158.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月9日
【コメント】
風邪のひきかけなのか、
カラダが寒い。
それに外は雨。
となると、
今日のランチを決める条件としては、
近場で、カラダを温めてくれるメニューのあるお店、
となる。

2秒の思案の結果、
出てきた答えはウィン青山の豚富、だ。

いつもなら迷わずユッケジャンを注文する展開ではあるが、
今日は以前より気になっていた豆腐チゲ、
いわゆるスンドゥヴを食してみることにした。

以前韓国に行った時に食べたスンドゥヴがあまりにおいしくて、
帰国後にいろいろな店で注文していたのだが、
どれひとつとして、
満足させてくれるモノはなかった。
豚富のスンドゥヴはどうだろう。
などという、自分の中で高いハードルを立ててしまっていたため、
がっかりするのがイヤで、
避けていたのだ。

しかし、
おいしかった。
本場のスンドゥヴはぜいたくにも牡蠣が入っていたりして、
魚介の出汁によるコクが尋常ではなかった。
それにはおよばないものの、
豚富のスンドゥヴもあさりでしっかりとコクが出ていて、
全体のバランスがとてもよかった。

今日の気分は☆4つ。
やはり豚富のレベルは高い。
豆腐チゲもローテーションに加えようと思う。
次回注文時は、
チャレンジャブルに「辛めで」と言ってみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。



Riso/パスタ
【20091001】
【メニュー】 パスタセット
カニとズッキーニのトマトソーススパゲティ
トマトとモッツァレラチーズのサラダ
フォカッチャ
20091001120401.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 760円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月17日
【コメント】
Riso経由で別の店に行くつもりが、
気になるメニューがあったので、
結局Risoで調達。

それは、いわしの明太子詰焼きと、
カニとズッキーニのパスタ。

ということで、
見た目で後者を選択。
これがおいしかった。

オフィスに戻って食べ始めると、
これが熱々。
やはり冷めたパスタと出来立てのパスタでは、
同じモノでも、
味の印象が全く違う。
もちろん、
熱いモノは熱いうちに、が基本である。

さらに、
ほぐしたカニの身がまんべんなく入っていて、
それがいいエキスを出していた。
トマトソースとベストマッチ。

今日の気分は☆3つ。
パスタを食べ終えて残ったソースを、
フォカッチャでぬぐって食べつくす。
人がいなければ、
指ですくってなめていたかも知れない・・・

このパスタ、
単品で530円なのだが、
相当にコストパフォーマンスが高いと思う。
満足した。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

メニューの一部。
20091001115844.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。