青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆんたく/沖縄そば
【20100827】
【メニュー】沖縄そば
20100827114920.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年6月25日
【コメント】
2カ月ぶりになってしまったゆんたく。
足が遠のいたのは、
やはり、この夏の暑さのせいもあるのだろう。
いくらおいしくても、
いくらカラダにやさしいといっても、
スーツで汗をかくのは気持ちのいいものではない。

それでも、
今日はゆんたくの沖縄そばが食べたい日だったのだ。

今日のラインアップはこんな感じ。
沖縄そば、ごぼうジューシー、
ゴーヤチャンプル、もずくちゃん、
漬物、ぴーちゃん。
デザートはピンクグレープフルーツ。

沖縄そばは、
とても上品な出汁だった。
少し荒っぽい出汁、というのが沖縄そばのイメージなのだが、
こういう上品な出汁も心地よい。
キレイな出汁に、スパムが浮かんでる様は、
考えてみるとおもしろい。

今日の気分は☆4つ。
タコライスに沖縄そば。
ボクは沖縄の食べ物と相性がいいようだ。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。




スポンサーサイト

ユーマート/タコライス
【20100826】
【メニュー】タコライス
20100826120147.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月2日
【コメント】
ワゴン販売のタコライスを新規開拓しようと思い、
当該地に行ってみたが、
空しい空間があるだけ。
しかし、
アタマの中はタコライスでいっぱい。

昨日いただいたコメントに、
「ユーマートのタコライスも結構スキ」と書いてあったことを思い出し、
そのままユーマートに向った。

最近のユーマートには、
店の前でタバコを吸っている方々がたむろっていて、
けむい、というイメージが強い。
今日はタイミングがよかったのか、
副流煙はなし。
無事お目当てのタコライスをゲットできた。

オフィスに戻り、
まず一口。
いけるではないか。
王道系のタコライスの味である。
タコライスといいながら、
「見た目だけタコライス」ということも多々あり、
正直、期待値はあまり高くなかったのだが、
まさにザ・タコライスなので驚いた。

今日の気分は☆3つ。
それにしてもユーマートの弁当の種類の多さには驚く。
基本的にのり弁しか買わないのだが、
他の弁当はどうなのだろう。
気になってきた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。

※お店情報
ウィンの牛丸の後はミートソース専門店のようだ。
8/28開店予定。
寿司屋→韓国料理屋→ミートソース。
めまぐるしい変化だ。




dindon/ハンバーグ、角切りビーフ
【20100825】
【メニュー】 ハンバーグ&角切りビーフ弁当
20100825120323.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月12日
【コメント】
朝からカラダが重く、
さらに胸焼け気味。
豚富で冷麺かな、と思ったのだが、
ここは逆にガッツリ系で自分に喝を入れるのもアリかな、
と思い立つ。
それでいこう。

ガッツリ系といえばdindon。
ハンバーグ&角切りビーフ弁当だ。
ハンバーグにビーフにウインナーに、
そしてケチャップパスタ。
肉と炭水化物が弱ったボクを攻め立てる。

さて、
吉と出るか凶と出るか。

今日の気分は☆3つ。
ガッツリとはいえ、
ハンバーグのソースはなかなか深みのある味であるし、
角切りビーフも肉の存在感を残しながらも、
柔らかく焼かれている。
650円はコストパフォーマンスとしては優秀だと思う。

念のために、
胃薬は飲んでおこう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。





TacoDerio!/タコス、タコライス
【20100824】
【メニュー】ランチセットB
チキンタコス+タコライス
20100824120215.jpg
【お店】TacoDerio!
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月13日
【コメント】
ここのところ、何度かふられていたが、
久々のタコス&タコライス。
それだけで、うれしい。

他にもナチョスやチリもあるのだが、
やはりタコス&タコライスの組み合わせだ。
メキシコと沖縄のコラボは最強である。

今日の気分は☆4つ。
dindonやユーマートにもタコライスが出ているのだが、
どうも食指が動かない。
なぜだろう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの裏の一角のワゴン販売。毎週火曜日営業。

メニューは、
チキンタコス、
タコライス、
チリ、
ナチョス。
この単品を組みあせたランチセットが4種類。




京菜/牛すじ大根とまぐろ丼
【20100823】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
20100823120039.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月9日
【コメント】
週末のライヴ三昧とビール三昧と、
不規則な食事時間のせいか、
微妙にお疲れ。
なので、やさしさを求めて京菜へ。

お目当てはもちろん、牛すじ大根。
牛すじ大根がやさしい、というのは違和感があるかも知れないが、
事実、京菜の牛すじ大根はやさしいのだ。

桂むきされた大根のしゃきしゃき感。
トロトロ寸前の牛すじ。
何よりも、出汁がすばらしい。
最後の一滴まで飲み干す。
具材も出汁も文句なし。

今日の気分は☆4つ。
思惑通り、
ボクのオナカは温まって、
ご機嫌モードに。

やはりランチタイムが充実していると、
仕事の品質は高まるのだ。
・・・と、自分に言い聞かせてみる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。





麺場 花火/つけ麺
【20100820】
【メニュー】 つけ麺 大盛
20100820120306.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月16日
【コメント】
気温がいくぶんか低かったので、
新規開拓でも、と思って歩き出した。
途中ウィンをのぞいてみたら、
花火が空いてたので、
その瞬間に新規開拓は中止。
来週のボクに引き継ごう。

注文したのはつけ麺。
麺の量を中盛りにするか大盛りにするかが迷いどころ。
前回大盛りにして、
午後の活動に少なからぬ影響があったのだが、
今宵は遅い時間から始まるライヴに参戦するので、
腹持ちも考慮したかった。

ということで、
今回も大盛り。
さすがに器に盛られた麺の量を目の当たりにすると、
正直ギョッとするが、
その量がそのまま胃に収まるという、
人間のカラダの神秘も感じてしまう。

今日も何とか完食。
ちょっと姿勢がよくなった。

今日の気分は☆3つ。
麺が変わった。
手打ち麺のように形も長さも不ぞろい。
つけ麺にはよくマッチした麺だと思う。

細めのうどん、
というよりも、太目の生パスタ、といった感じだ。
もちもち感がよい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。





かとう清正/豚ヒレカツ卵とじ
【20100818】
【メニュー】 週替定食
 豚ヒレカツ卵とじ と 鶏肉じゃが
20100818115508.jpg
【お店】かとう清正
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年6月16日
【コメント】
外に出たら、
意外と歩けそうな陽気。
日が翳っていたからだろう。

少しだけ遠出して新規開拓をしようと横断歩道を渡る。
しかし、途中のかとう清正で「豚ヒレカツ卵とじ」の文字を見て、
心変わり。
ただの「とんかつ」であれば食指は動かなかったと思うが、
「豚ヒレカツ卵とじ」には何故か弱い。
今日のランチはここに決めた。

かとう清正での豚ヒレカツ卵とじは、
これまでも何度か食べたことがある。
ここの特長は、味が濃いこと。
そのため、何杯でもごはんが食べられるような気分になる。
今日もいつも通りの味の濃さ。
ボクの味の濃さ臨界点ギリギリのところなので、
逆にクセになる味なのだ。

今日の気分は☆3つ。
副食の鶏肉じゃがもスープも味が濃いのだが、
汗をかく夏の日には、
これがいいのかも知れない。

帰りは陽射しが戻り、
結局は汗だく。
少しだけ遠出を後悔した。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロックにあるさくら肉料理の店。
ミキータあるビルの2階だ。
店内はゆったりとしたつくり。

ランチのメニュー。
多少変わったようだ。
20100818114947.jpg







Riso/オムライスと冷製スープ
【20100817】
【メニュー】オムライス (480円)
冷製かぼちゃのクリームスープ トマトゼリー入り (400円)
20100817120244.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年8月10日
【コメント】
火曜日なのでタコス+タコライスを食べようと所定の場所に。
しかし、ワゴン車は不在。
まだお盆休みなのか、それとも・・・。

外の熱風はすさまじい。
まるでスーツを着てサウナに入っているようだ。
そんな状態にいて鈍っているボクの脳には、
risoという名前しか思いつかなかった。
コレ、先週とまったく同じ展開だ。

買ったのはオムライスとかぼちゃの冷製スープ。
オムライスは前回の出来がよかったから。
スープは「トマトゼリー入り」という文字に惹かれたから。

しかし、オムライスは以前の超B級に戻っていた。
先週の感動的な仕上がりはナンだったのであろうか。

スープは不思議な感じ。
甘みのあるかぼちゃのスープに、
トマトの酸味が加わり、
悪くはないのだが、
途中から、かぼちゃはかぼちゃで、という気分になってしまった。

今日の気分は☆3つ。
この暑さでも、
食欲がなくならないのが救いだ。
しかし、その食欲を満たしてくれるメニューにありつくための移動がままならない。
でも、
同じものは続けて食べたくない!

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。

本日のメニュー。
20100817115615.jpg






生活彩家/サンドイッチ など
【20100816】
【メニュー】
20100816120112.jpg
【お店】生活彩家 青山2丁目店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】594円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年6月18日
【コメント】
暑い。
あまりの暑さに移動できる距離はウィンまで。

ところがウィンにたどり着いて驚いた。
ほとんどの店がシャッターを下ろしているではないか。
目当てが雲雀やで、
ここがダメだったらユーマート、と思っていたのに、
両店ともお休み。
今日もまだお盆であったのか・・・。

わずかに営業していた店は今日の気分ではなかったので、
コンビニへ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山ビルの1階にあるコンビニ。






豚富/ユッケジャン
【20100813】
【メニュー】ユッケジャン
20100813114908.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年6月14日
【コメント】
真夏でもうまい、ユッケジャン。
スープが熱くても、
辛くても、
食べ終わった後には大汗をかくことになっても、
やはりうまい。

新メニューの冷麺という選択肢もあったが、
やはり豚富ではユッケジャンだ。

最初の一口目は、
少しだけ塩からく感じたが、
途中からはその辛さが心地よくなった。
夏のカラダは塩分を欲しているのだろう。

今日はいつも以上に牛肉のカタマリが入っていた。
これが柔らかくて絶品。
このユッケジャンには、
肉や野菜がたっぷりと入っているので、
スープとしても、
おかずとしても楽しめるすばらしいメニューなのだ。

今までついていなかった生野菜のサラダが追加となっていた。

今日の気分は☆4つ。
予想通りの大汗で、
ハンカチでふきふきとなったが、
でも、カラダにいい汗なのだ、
という実感あり。

気分がよい。
このまま昼寝ができたら、
さらにしあわせなのだが・・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。

※お店情報1
ウィンに入っている豚富の系列店「牛丸」が8/10で閉店。
その場所は、なぜかなかなか店が定着しない。

※お店情報2
Bar Frauが8/16からランチ営業を始めるようだ。
看板には、自家製のキーマカレーとあった。
楽しみだ。





PiADiNA/パスタとピアディーナ
【20100812】
【メニュー】 パスタセット
トマトソースパスタ:アンチョビとアーティチョーク
クリームソースパスタ:ベーコンとしめじ
ピアディーナ シチリア風
20100812115830.jpg
【お店】PiADiNA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月23日
【コメント】
台風の影響か、風が強い。
その風に乗って、PiADiNAまで。

今日もパスタセット。
前回、パスタとピアディーナで満腹になったので、
別の選択も、と思ったが、
パスタは食べたいし、
ピアディーナも食べたかったので、
結局はパスタセットを選ぶことに。

ピアディーナを全種類制覇しようと思っていたのに、
すでに試し済みのモノを選んでしまった。
カポナータとツナとモッツアレラチーズがたっぷりのシチリア風。
具だくさんなので、
今日も満腹だ。

今日の気分は☆3つ。
次回こそはサラダとピアディーナのセットにしよう。
と、一応書いてみるが、
おそらくパスタセットになるだろう。
そういうものだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

+100円でドリンクを追加できる。





やまと/カツ丼
【20100811】
【メニュー】 こだわり「カツ丼」
20100811115719.jpg
【お店】豚肉創作料理 やまと
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】 980円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年4月30日
【コメント】
急にかつ丼が食べたくなったので長寿庵へ。
しかし、なんとお盆休み。
前回のレポートでも同じ展開だった。
長寿庵とは縁がないらしい。

しかたないので、プチ遠征してやまとへ。
ここはタバコの煙が気になるので、
あまり行きたくないのだが、
かつ丼には替えられない。

ということで、今日はかつ丼。
やまとのかつ丼の特長は、
細かく刻んで濃い味に煮込んだたまねぎ。
正統派ではないが、
たまに食べたくなる不思議な一品だ。

今日はごはんがかなり固めに炊かれていて、
ボクの好みであった。

今日の気分は☆2つ。
案の定、横の席の人のタバコの煙が漂ってきて、
長居したくない気分。
換気に対する配慮は必要だ。
落ち着かなかったので、
☆は少な目。

ごはんの量が多く、
かかっている出し汁も少ないのもあり、
いつものようにごはんを残してしまった。
申し訳ない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りの中ほど。
青山通りから墓地を見て左側にある豚肉メインのお店。





Riso/オムライス
【20100810】
【メニュー】オムライス (480円)
夏野菜のサラダ (300円)
20100810120922.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 780円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年8月2日
【コメント】
火曜日なのでタコス+タコライスを食べようと所定の場所に。
しかし、ワゴン車は不在。
お盆休み、ということなのか。

不覚にも、この事態は想定していなかったため、
あたりをさまよってしまうことに。
タコス以外、何を食べたいのか、
まったくイメージがわかない。

結局、risoで無理矢理選んだのが、
オムライスと夏野菜のサラダだ。

食べ慣れたB級感あふれる愛しのオムライス。
ところが、
今日はいつもとちょっと違っていた。
作りたてだったのか、
たまごが温かで、
しかもふわふわ。
もうB級とは呼ばせない!
というのは大げさだが、
初めておいしい、と思った(失礼)。

今日の気分は☆4つ。
ホントはスープをつけたかったのだが、
洋ナシのワインクリーム冷製スープ、
といったような名前で、
まるでデザートのようであったので見送り。
夏に温かいスープを出しても、
売れないのであろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。





実之和/かれー麺
【20100809】
【メニュー】 かれー麺
20100809115323.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年6月21日
【コメント】
今日は少し気温が低いので、
かれー麺にしてみる。
実之和の前に行くと、
店頭に貼り紙が。
「エアコンを増設しました。
ご迷惑をおかけしました」とのこと。

暑い中で食べるかれー麺は、
たいへんだっただろうなぁ。
今はその心配もなさそうなので、
迷いなく入店。

カウンターに座ってみると、
暑いどころか、とても寒い。

注文はかれー麺の並盛り、
半ライス付き。
今日は普通の味。
この店は、ほとんど味がぶれないので、
「今日は」という表現はたいへん失礼ではあるのだが、
たまーに、
全ての食材や味付けが完璧にマッチすることがあるのだ。
あ、この方が失礼か。

今日の気分は☆3つ。
食べ終わる頃には、
エアコンの冷たさがありがたく感じるくらいにカラダが温まった。
芯から温まったので、
オフィスにつく頃には、
大量の汗が噴出してきたくらいだ。

カレー系を食べると、
食後にアイスが食べたくなる。
カラダをクールダウンするためもあり、
コンビニでハーゲンダッツのトリュフショコラをゲット。
20100809121454.jpg
甘くて、冷たくて、
気持ちがいい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。





【新規開拓】SHANTI CURRY/カレー
【20100806】
【メニュー】シャンティセット:そぼろセット
20100806120136.jpg
【お店】Original Curry Herb & Coconut Taste SHANTI CURRY
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
この暑い中、
食べたいモノのイメージがわかず、
だいぶ徘徊してしまった。
risoでいいや、と思って行ったそこでもイメージがわかず。
ウィンでつけ麺だ!と半ばやけになり始めた時に視界に入ったのが、
今日カレーを買ったSHANTI CURRY。
以前に一度見かけていたのだが、
暑さで失念していた。

選んだのそぼろセットというメニュー。
何がセットなのかがイマひとつ理解できないまま、
オフィスに戻る。

小さなメニューカードを入れてくれていて、
それを眺めて、
セットの意味がわかった。

プレーンのカレーがあって、
そこに好きなトッピングを追加していくのが基本のようだ。
ボクが選んだそぼろセットは、
プレーンのカレーに、
コーン、ほうれん草、フライドオニオン、マッシュポテト、
そして豚そぼろがトッピングされたモノだった。
単品での追加だと合計が800円。
それがセットだと700円、というシステム。
理解した。

味であるが、
タイのイエローカレーだ。
辛さはそれほどなく、
ハーブの香りと甘さを感じる。

画像を観てもらうとわかるが、
そぼろの量が多い。
そぼろごはんとしてもいけそうである。

このそぼろごはんをどのようにカレーとバランスよく食するのか。
なかなか難しい作業であった。
半分ほど食べ、
残ったライスチームを、
一気にカレーに投入。
試行錯誤が必要そうだ。

今日の気分は☆3つ。
量は充分。
あともうひとインパクトあると、
いいように思う。
次回は、トッピングで辛味を追加してみるか。

また食べたくなる気がする。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの裏の一角のワゴン販売。毎週金曜日営業。

メニューはこんな感じ。
20100806120215.jpg
20100806120244.jpg






桃太郎/ソースやきそば
【20100805】
【メニュー】 ソースやきそば
20100805115731.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年5月27日
【コメント】
暑い中、ムリして歩道橋を渡ったにも関わらず、
お目当てのかとう清正の週替りにはピンとこなく、
その結果、プチ徘徊をしてしまった。

結局入ったのは桃太郎。
注文は迷った末に「ソースやきそば」に。
特に理由はない。

食べ始めた時に、
味の濃さに選択をミスったかも知れない、
と思ってしまった。
暑い時に味の濃い食べ物は、
場合によってはカラダが受け付けない。

しかし、
食べ進むうちに、この濃さが快感に変わってきた。
何がきっかけで切り替わったのかはわからない。
食べ終わった時に残ったソースをライスにかけて食べたい!
と強く思ったほどだ。
不思議。
でも、おいしかった。

今日の気分は☆4つ。
それにしても、
中華料理屋のソースやきそばはジューシーだ。
縁日の屋台のソースやきそばとは、
まったくの別物と考えていいだろう。

ちなみに、屋台の焼きそばに700円は出せない、かも。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。

☆桃太郎の夏休みは8/16,17。



豆の家/坦々麺
【20100804】
【メニュー】坦々麺
20100804115200.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月2日
【コメント】
今日も刺激がほしい気分。
思い出したのが豆の家の焼き坦々麺。
刺激的、らしい。
ということで、向う。

メニューを確認していると、
焼き坦々麺よりも普通の坦々麺の方が今のボクには合っているのでは、
という思いが募ってきた。
暑い時には温かいモノを食す。
コレがカラダにはいいはず。
そう思って、
結局注文したのは、坦々麺。
今回は餃子ナシの単品。

運ばれてきた坦々麺の麺をすすり、
そしてスープを一口。
バランスがいい。

特に、ひき肉といっしょに炒めているからし菜とおぼしきモノが、
いい辛味と塩気を発散していて、
全体のいいアクセントになっている。

今日の気分は☆4つ。
暑い中、スープを最後まで飲み干した。
気持ちのいい汗をかいた。
暑い日には温かい料理。
やはりコレだ。

杏仁豆腐がついていた。
前回はなかったはず。
日によって、おまけがつく、ということか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。





シャングリーラ/インドカレー
【20100803】
【メニュー】
チキンとなすのカレー)
本日のカレー:豆とオクラのカレー
20100803115434.jpg
【お店】SHANGRI-LA シャングリーラ 青山店
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 990円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2010年6月4日
【コメント】
「夏こそカレーだ!!」と思いながらも、
暑さに負けてなかなか実行に移せていなかった。
今日こそは。

ということで、
チェリー通りにあるシャングリーラまでプチ遠征。

本日のカレーが豆とオクラのカレー。
そして選んだのはチキンとなすのカレー。
最近は、インドカレーではチキンを選ぶ比率が高くなった。
やはりインドカレーの基本はチキン。
間違いない。

辛さは6段階で上から3番目の辛口。
いつもはその下の中辛にしているのだが、
辛さに関してはそれほどインパクトがなかったので、
今日はチャレンジレベルを一段階上げてみた。

飲み物はアイスチャイ。
濃さの点では物足りないが、
何しろチャイが好きなのである。

必ず付く本日のカレーは、
いつもスープのようにサラサラ系で爽やかなカレーが基本だ。
今日の豆とオクラのカレーも、
スープ感覚。
うまい。

チキンとなすのカレーは想像通りの味。
辛さは辛口でちょうどいいくらいだ。
オフィスに戻ってきて、
オナカがホカホカしているのを感じる。
心地よい。
そして、これもうまい。

今日の気分は☆4つ。
スタッフの方は感じがいいし、
カレーはおいしい、
ナンは食べ放題、
そして値段も手ごろ。
ランチとしては申し分ない。
やっぱり、夏こそカレーだ!

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるネパール・インドレストラン。地下1階である。

本日のカレーと、
10種類のカレーから選んだ2種類のカレーがセット。
カレーは6段階から選ぶ。
普通の辛さは下から2番目。

それにライスと食べ放題のナン、サラダ。
ドリンクはラッシー、チャイ、コーヒーなどから選べる。
値段は千円以下なので、
コストパフォーマンスもよい。





Riso/まぐろカツ
【20100802】
【メニュー】まぐろカツ タルタルソース弁当
20100802120627.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月21日
【コメント】
会議室が寒く、
カラダが芯から冷え切ってしまった。
真夏ではあるが、
求めるのは温かいスープ。

ということで、
risoに向う。
しかし、
そこでボクを待っていたのは、
「冷製スープ」という文字。
かなり残念な展開だ。

他に移動する気分でもなかったので、
無難にまぐろカツのタルタルソース弁当を選択。

いつものように、
これでもか、
というくらいの量のタルタルが、
ボクにパワーとカロリーを与えてくれる。

今日の気分は☆3つ。
まぐろカツは少し揚げすぎであった。
パサパサ感はタルタルソースで補えるが、
わずかに感じられる衣の焦げた風味は消せない。

ごはんの上に鎮座している大きな梅干。
超すっぱくって、びっくり。
ひゅ~ってなった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。

今日のメニュー。
20100802120033.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。