青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横濱みなと亭/ハンバーグ
【20110228】
【メニュー】みなと亭トマトソースハンバーグ
20110228114823.jpg
【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年10月28日
【コメント】
こういう歩く気が失せる雨の日は、
ウィン青山。
いつもの行列になっている店も、
雨の日にはガラガラのことが多い。

店をよりどりみどりできるの今日は、
店を一通り見た結果、
横濱みなと亭を選ぶ。
久々である。

注文したのはトマトソース。
以前よりも鉄板の上にしきつめてあるたまねぎと、
トマトソースの量が多くなっているように感じた。
得した気分になる。

前回同様、
今回も注文してから供されるまでのスピードはすばらしい。
時間のないランチタイムでは、
食事の待ち時間ほどムダなものはないからだ。

しかし、これも前回同様、
ハンバーグに火が通り過ぎているように思う。
ある程度の肉汁が残るくらいが好み。
焼き加減を注文できるとうれしいのだが。

今日の気分は☆3つ。
店を出た後に気になるのが、
スーツについた匂い。
午後の会議で煙たがられるだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席になる人気店。

禁煙ではないので要注意。





スポンサーサイト

桃太郎/タンメン
【20110223】
【メニュー】 タンメン
20110223115343.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年2月1日
【コメント】
今日は桃太郎へ。
たまには違うモノを食そうと、
メニューを凝視する。

タンメン。
久々にタンメンにしよう。

運ばれてきたタンメンに箸を入れ、
持ち上げようとするも、
そのどっしり感に負けてしまう。
そうとうな量の麺と野菜だ。

なんとか半分ほどまで食べ進んで、
見た目は普通の量のように感じるほど。

しかし、野菜のコクがふんだんに溶け込んだスープは絶品。
なんとなく、長崎ちゃんぽんのスープを彷彿とさせる。

今日の気分は☆4つ。
味は濃いめであったが、
ランチにはこれくらいがいいと思う。
満足した。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。






【新規開拓】いと家/海鮮丼
【20110222】
【メニュー】 日替わり海鮮丼
20110222115212.jpg
【お店】 いと家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
「りょう華」のあとに開店した店に行ってみた。
店内は完全に居抜き。
出すメニューも海鮮系のどんぶり。
もしや、経営は同じなのか?

しかし、店内に入って安心した。
若いスタッフで切り盛りしていて、
感じがよさそう。

メニューはどんぶりモノが3種類。
ボクは海鮮丼を選んだ。
日替わりとあるのは、
ネタが日によって替わる、
ということだろう。

お椀を見て驚いた。
豚汁だ。
とんかつ屋ならいざ知らず、
寿司屋で豚汁というのは珍しいように思う。

さて、海鮮丼。
ネタはかつお、白身、ほたて、サーモン、
いくら、ブリ、甘エビ、かに、たまご焼き。
楽しめた。
ここなら安心して海鮮丼を食べることができる。

今日の気分は☆4つ。
行きやすそうな店ができてうれしい。
何よりも店内の雰囲気がよい。
これから、
このBlogに多く登場しそうな予感。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある海鮮料理屋。

店外の看板とメニュー。
20110222120604.jpg







麺場 花火/塩ら~麺
【20110221】
【メニュー】 塩ら~麺 大盛
20110221115141.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月27日
【コメント】
今日は花火の塩ら~麺が食べたい気分。
こういうピンポイントでイメージがわいている時には、
それを大切にしたい。
あとは並んでないことを祈るばかりだ。

はたして店の前には列はなく、
そんなり入店することができた。

今日の塩ら~麺の出来に大きくうなづく。
どんぶりに顔を近づけた時のほんのり磯の香り。
スープをすすると、
コクのある塩の味と香りが舌とハナを楽しませてくれた。
スープにはうっすらととろみがあって、
麺とよく絡む。
「当りの日」だったようだ。

チャーシューがやけに厚切りで、
もぐもぐしてしまった。

今日の気分は☆4つ。
食べたいと思った料理が食べられ、
さらにそれがおいしい。
なんと、しあわせなことだろう。

カラダも温まり、
今週はいい滑り出しだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。




実之和/かれー麺
【20110218】
【メニュー】 かれー麺
20110218115229.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月24日
【コメント】
太麺系のらーめんが食べたい気分だった。
ということで、
花火に行ってみることに。
しかし、遠目から券売機の前に人がたまっているのが見え、
断念。
並ぶ気分ではない。

次に思い浮かんだのが実之和のかれー麺。
ここも太麺だ。

ここで脳内検索オペレーションは停止。
実之和に向かう。

今日のかれースープはいつも通り。
お目当ての太麺が、
いつも以上にツルツルしていて、
かれーとの絡み具合が前回比より低下。
といっても、わずかではあるが。
こんなことを考えずに食べればいいのに、
と思うのだが、
どうしても気になってしまう性分・・。

今日の気分は☆3つ。
食べ終わった後に紙エプロンを見ると、
かれーの飛沫が2つ。
していてよかった。

かれーのおかげで、
ほんのり汗をかくくらいまで温まった。
ありがたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。





豆の家/焼坦々麺
【20110217】
【メニュー】黄金焼坦々麺
20110217115309.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】830円 (980円から150円割引)
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年2月3日
【コメント】
青一ランチでは、
店のスタンプカードのシステムにつられることはほとんどないのだが、
今日はスタンプカードによる値引きにつられて店を、
いや、メニューを選んだ。

豆の家の「黄金焼坦々麺」。
そも、焼坦々麺とは何ぞ。
その答えは、食べ終わった今でも出ていないのだが。

運ばれてきた料理を見てたじろぐ。
量が多い。
病み上がりのボクには、
山が大きすぎた。

食べてみると、
坦々麺に入っているひき肉が具になっているようだ。
だからといって、
坦々麺の味がするわけではない。
全体的には、唐辛子系の辛味が強い。
パサっとした辛い焼きそば、
という感じだ。

辛くてパサついているので、
付いているスープに救われる。

今日の気分は☆3つ。
焼坦々麺という言葉から来る先入観はあったのもの、
おいしい焼きそばであった。
しかし、980円は高い。
割引してもらった830円というのが値ごろ感のように思う。

新たにスタンプカードをもらってしまった。
またつられてしまうのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。





奈加山/あじのたたき+生たまご
【20110216】
【メニュー】
あじのたたき (900円)
生たまご (100円)
20110216114926.jpg
【お店】奈加山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月31日
【コメント】
体調不良で休んだ翌日のランチは、
「冒険をしない」が基本だ。
ということで、
今日は奈加山に行くことに。

選んだのは、
あじのたたきと、
生たまご。
カラダがたまごかけごはんを欲していたのだ。

今日の気分は☆4つ。
いつもの懐かしい味の味噌汁が、
弱ったカラダにしみわたり、
新たなエネルギーを与えてくる。
そしてTKG。
ホッとした。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本南裏手、ポーラビルの裏にある家族経営の和食屋。
ランチタイムは禁煙となる。

付箋にメニュー名を書いてスタッフに渡す独特の注文法。
会計時にも使われる。






Riso/オムライスとスープ
【20110214】
【メニュー】
オムライス(480円)
ミネストローネ(370円)
20110214120357.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月20日
【コメント】
体調悪し。
かつ寒い。
誰かに弁当を調達してきてもらおうかとも思ったが、
意を決して、
ストールを首にグルグル巻きにして買い出しに。

risoでオムライスとミネストローネをゲットしてきた。
具だくさん、
熱々のミネストローネで、
カラダが少しホッとしたのがわかる。

今日の気分は☆3つ。
スープはなんとか飲みきったものの、
オムライスは完食できず。

体調が悪い時は、
味を繊細に感じ取れるように思う。
いつもは見逃していた味も、
とても気になる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。




うお藤/あじ、イカフライ
【20110210】
【メニュー】 あじ、イカフライ弁当
20110210120133.jpg
【お店】うお藤
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年7月22日
【コメント】
今夜は焼き肉、
かつ、今現在、ひどい胸やけ。
これが今日のランチ選ぶ眼を狂わせた。

あれでもない、これでもない、と思いながら、
青一を徘徊してしまう。
結局選んだのが、うお藤の弁当。
ごはんが温かい、というのが決め手といえば決め手。

あじフライといかフライ。
自分が選んだおかずに、
いまひとつ納得感がなかったのだが、
これ以上迷うのはいやだ、ということで押し切る。

こういう中途半端な気持ちでランチに臨んで、
いい結果が得られることは、ほぼない。

今日の気分は☆2つ。
弁当を売っているスタッフの女性が、
とても感じがいい。
だからなのか、
昼過ぎには列ができることもある。

でも、今日のボクには合わなかった。
残念だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビル地下1階にある寿司屋。

店頭でいろいろな弁当を販売している。





ゆんたく/沖縄そば
【20110229】
【メニュー】沖縄そば
20110209120501.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/二人
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年12月28日
【コメント】
ランチを食べに来てくれた女子をゆんたくに連れて行った。

おいしそうに食べてくれる姿をみて、
とてもうれしかった。

今日の気分は☆5つ。
ゆんたく、ありがとう。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。




【新規開拓】和飲亭/渡り蟹のパスタ
【20110208】
【メニュー】渡り蟹のトマトクリームパスタ
20110208115921.jpg
20110208115039.jpg
20110208121219.jpg
【お店】和飲亭 wine-tei
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
3食連続で新規開拓。
今日は渡り蟹のトマトクリームパスタだ。
最近ランチを始めた和飲亭。
前から店の名前が気になっていたのだが、
ランチを始めたので入ってみた。

ランチは5種類のパスタと本日のパスタ。
すべてサラダとドリンク(コーヒー/紅茶)付。
大盛無料。
価格帯が1000円前後で、
付近のパスタを出す店と比べても、遜色ない。

しかも、渡り蟹だ。
テンションがあがる。

大盛無料と店外のメニューに書いてあったので、
パスタの量を確認すると、
150gとのこと。
それなら普通でかまわない、と思ったが、
実は生めんであった。
迷ったが、大盛りにしてみた。

生めんで渡り蟹か、
とちょっとテンションが下がり目。
やはり、渡り蟹にはリングイネでしょ、
とヘンな持論。

さて、パスタである。
ほぐした蟹の身がたっぷり。
のっている足は飾りだろう。
蟹の風味は味わえた。

ただ、塩気と辛味がもう少し控え目だと、
さらに蟹の風味を楽しめたと思う。

今日の気分は☆3つ。
生めんに合うソースと合わないソースがあるように思う。
重たいトマトクリームのソースは、
生めんと絡むと、さらにべチャッとしてしまう。

それでも、1200円で渡り蟹のパスタが食べられるのはうれしい。
次回は、生めんに合いそうな、
明太子パスタにしてみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ユニマットの裏手の道にあるお店。

黒板にはガラスワインで提供できるワインのリストが書かれている。
店名の通り、
ワインをメインに展開している店であることがわかる。

店外のメニュー。
20110208114715.jpg





【新規開拓】南青山野菜基地:やさい食堂/カレー
【20110207】
【メニュー】和牛すね肉カレー
20110207115329.jpg
【お店】南青山野菜基地 やさい食堂
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
月曜日だからか、
何を食べたいかイメージがわかないまま、
246の路地裏をうろうろ。

そういえば、この辺りにカレー屋ができたんだ!
と、突然思い出した。
会社の女子に教えてもらっていたのと、
このBlogでもコメントをいただいていた。
今日の徘徊は、
ボクを新しいカレー屋に導くためであったのだ。

名前は南青山野菜基地。
あとでレシートを見てわかったのだが、
11:30-14:30までが「やさい食堂」で、
18:30-23:00までが「やさい酒場」としての営業のようだ。

昼の部なので、
ボクが入ったのは「やさい食堂」。
ここのランチメニューは2種類のカレー。
季節の野菜カレーと和牛すね肉のカレー。
野菜か肉かと聞かれたので、
「肉」と応えた。

このカレー、
ボクの好みだ。
よく炒められて甘味の出たたまねぎ、
ほどよい辛さと酸味を感じさせるカレー、
そしてホロホロになるまで煮込まれたすね肉。
おいしかった。

さらに、あと何かあると、
爆発的なうまさになるように思うのだが。
と贅沢を言ってみる。

今日の気分は☆4つ。
会社の女子によれば、
量が少ないので足りなかった、とのことであったのだが、
ボクにはちょうどいい量だった。
カレーもたっぷりあったので、
もう少しライスがあっても食べられたようにも思うが。

次回は野菜カレーにしてみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木から246をはさんでの向かい側の路地裏にあるお店。

店外のメニュー。
20110207120519.jpg






【新規開拓】ぼちぼち/ハンバーグ
【20110204】
【メニュー】日替わり定食:イタリアンハンバーグ
20110204115518.jpg
【お店】ぼちぼち
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
あまり空腹感がなかったからか、
食べたいものがイメージできず、
チェリー通りを往復してしまった。
どうするか思案していたところ、
まだ行っていない「ぼちぼち」を思い出す。
開拓してみることに。

ランチのメニューは3種類。
日替わりともつ煮込みとかれーうどん。
日替わりのイタリアンハンバーグを注文してみた。

店内は小奇麗な居酒屋。
とてもコンパクトで機能的に見えた。

今日のランチはごはんのおいしさにつきる。
炊き立てホカホカのごはんで、
焼き魚などの和食に合わせたかった。
ごはんがおいしいと、
食事が楽しい。

このごはんは、大盛、おかわり自由。
また卓上にふりかけが置いてある。

メインのハンバーグには、
あまり書くべきことがない。
業務用だからだ。
それは考えると、900円は少し高いように思う。

今日の気分は☆3つ。
12時になると、続々とお客さんが入ってきた。
人気の店のようだ。

店内は禁煙ではなく、
かつ狭いので、
ひとりがタバコを吸い始めると、
とたんに店内に煙が充満する。
これはきびしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ユニマットビルの裏の路地にある居酒屋。

店外のメニュー。
20110204120855.jpg






豆の家/麻婆豆腐
【20110203】
【メニュー】麻婆豆腐定食
20110203115043.jpg
20110203115330.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円 (950円から100円割引)
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年12月7日
【コメント】
今日は節分なので「豆の家」、
というのはもちろんこぎつけ。
単純に豆の家の坦々麺が食べたかった。

しかし、店に入って注文したのは麻婆豆腐。
変わったメニューはないかと念のために確認をしていたら、
麻婆豆腐の画像がやけにおいしそうだったのだ。
山椒で舌がピリピリとしびれる、
本格的な麻婆豆腐に違いない。
そういう体で写っていた。

注文してから厨房を見ていると、
保温鍋の中から、
何やら赤系統の液状物を皿に盛っている。
ま、まさか、
あれが麻婆豆腐なのか。

ボクの不安は的中した。
まさにその皿が目の前に運ばれてきたのだ。
これは、ボクのイメージしていた、
舌がピリピリ麻婆豆腐ではない。
残念だ。

と、そこに餃子が。
この定食には餃子もついていた。
しかも、5個も。

今日の気分は☆3つ。
そんなこんなで、気分的には☆2つ。
味は普通。
でも、自分の中では、
思い切り理想の麻婆豆腐を期待していただけに、
落差は大きかった。

会計をしようとすると、
スタッフの方が「割引券をお持ちですか?」と聞いてきた。
そういえば、以前にもらったような記憶が。
財布をあさってみると、
奇跡的に発見。
20110203121435.jpg
見事に100円引きにしてもらった。
なので、☆は3つに回復。

ちなみに、
餃子は単体ではあまり好みの味ではないが、
ライスによく合う、ということがわかった。
いわゆる、餃子ライスに最適化されている、
ということなのかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。





【新規開拓】美しゃぶ 伊志川/豚生姜焼き
【2011022】
【メニュー】 相模豚 生姜焼き定食
20110202113428.jpg
【お店】 美しゃぶ 伊志川
【種別】 eat in/ひとり
【お値段】 1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
六本木ヒルズで打ち合わせがあったので、
青一まで歩いて帰ってきた。
南から北上してきたので、
いつもは行かないエリアでランチをすることに。

以前にうちのチームメンバーに教えてもらった豚肉の店に行ってみた。
「相模豚」だそうだ。
と言われても、
ありがたみは不明。
食べておいしければ、それでよい。

注文したのは「相模豚 生姜焼き」。
理由は、メニューの一番上に書いてあったから。

出てきた生姜焼きを見て、
ちょっと驚いた。
しっかりとした豚肉が5枚ものっている。
いや、枚数の問題ではない。
なんだか、見た目にインパクトがあっただ。

食べてみると、
肉質はしっかりとしてて、
生姜焼きに適している。
また生姜焼きのタレは、
濃からず、
でもごはんによく合う味付け。
全体的に突出したところはないのだが、
とてもバランスがよい。

ちなみにごはんは雑穀米。
豚肉の歯ごたえと、
雑穀米の歯ごたえと、
しっかり噛めて、食べた実感が脳に伝わった。

今日の気分は☆4つ。
よくありがちな、
ごはんさえ進めばいい、という生姜焼きは、
ちょっと苦手だ。
そういう意味では、
ボリュームも、味付けも、
ボクの好みにあった生姜焼きだ。

店内も居心地がよいし、
1000円であれば、
リピートしてもよいと思った。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南ブロック方面にあるお店。

店内の様子。
20110202113049.jpg

ランチメニュー。
20110202112913.jpg





桃太郎/あんかけやきそば
【20110201】
【メニュー】 あんかけやきそば
20110201115952.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月12日
【コメント】
銀行に行きたかったのでツイン方面へ。
外に出ると、思ったよりも暖かで、
ちょっと遠くまで歩きたい気分。

ではあったが、
結局、桃太郎に入ることに。
冒険を回避した、ということだ。

注文したのは、前回と同じ、あんかけやきそば。
野菜がたっぷり摂れて、
温かくって、
量がある。
今日のボクの気分にぴったりのメニューだ。

今日のあんは、
いつもよりもどろり感が強くて、
さらに、味も濃かった。
通常比の1.5倍の酢をかけたように思う。

今日の気分は☆3つ。
料理を待っている間に周りを見回すと、
12時前であるにも関わらず、満席。
さらに、全員スーツの男性。
色合いが重苦しかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。