青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長寿庵/カツ丼
【20110531】
【メニュー】カツ丼
20110531121513.jpg
【お店】長寿庵(あおやま 渡邊)
【種別】eat in/三人
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年4月22日
【コメント】
また同じことを繰り返してしまった。
同伴者がそばで、
ボクがカツ丼。

しかも今日は出てくるのさえも遅く、
前回以上に大慌てで食べる羽目に。
つかれた。

ちなみにきょうもしいたけ抜き、をお願いしたら、
前回同様にしいたけ以外のきのこは大丈夫ですか?
と問われた。
期待はしていなかったが、
今回はしめじを発見。
新らたな展開だ。

とはいえ、
ひとりの時以外のカツ丼はなし、だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルのすぐ横。

昼過ぎには列ができる人気店。





スポンサーサイト

奈加山/わらさ竜田揚げ+生たまご
【20110530】
【メニュー】
わらさ竜田揚げ (950円)
生たまご (100円)
20110530120132.jpg
【お店】奈加山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月18日
【コメント】
今日は奈加山でたまごかけごはん。
たまごかけごはん+漬物+味噌汁、といったセットがあれば、
間違いなく飛びつく。
もちろん、お手頃価格で。
そういう店ができないだろうか。

奈加山の竜田揚げは揚げたてなのがうれしい。
熱々をいただく。

そして、メインのたまごかけごはん。
ごはん粒はたまごにコーティングされると、
ふっくら感を増すから不思議だ。
日本人!

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本南裏手、ポーラビルの裏にある家族経営の和食屋。
ランチタイム11:30-14:00は禁煙となる。

付箋にメニュー名を書いてスタッフに渡す独特の注文法。
会計時にも使われる。






京菜/牛すじ大根、まぐろ丼
【20110527】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
20110527115438.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月16日
【コメント】
久々の京菜。
実はその間、
夜の部で使わせてもらってはいた。
期待値通りのおいしい料理。
いい店だ。

その時に三角巾で腕を吊っていたことを覚えてくれていて、
やさしい言葉をかけてくれた。
ありがたい。

京菜の牛すじ大根にぶれはなし。
いつもながらの出汁、
桂むきの大根、
とろとろの牛すじ。
いつも満足させてくれる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。







桃太郎/タンメン
【20110526】
【メニュー】 特製モモタロウメン
20110526115746.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年2月23日
【コメント】
久々の桃太郎。
注文したのは、
汁麺系では青一でBest5に入ると思っている「特製モモタロウメン」。

店の名前を冠し、
さらに「特製」とまで主張するからには、
相当の自信作。
そして事実、うまいのだ。

しかし、
今日は最初の一口でのどの入り口と舌を火傷してしまい、
ブルーに。
今年初のモモタロウメンということで、
このブランクが食の感を鈍らせた。

今日は味がとても濃かった。
いつも一定の品質を保っている桃太郎にしては珍しい。
途中で大量の酢を投入して、
中和しつつ食べ進める。
こういう日もあるのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。






かとう清正/肉豆腐
【20110525】
【メニュー】
週替わり定食
 肉豆腐 と あじの南蛮漬け
20110525115609.jpg
【お店】かとう清正
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月8日
【コメント】
打ち合わせていた部屋から、
「オレンジ色の憎いやつ」吉野家が目に入り、
今日のランチは牛丼、という気分に一瞬なった。

しかし、丼でごはんをかき込む気分ではなかったので、
今日のところは見送り。

しばしさまよい、
入ったのは「かとう清正」。
選んだメニューは週替わりの肉豆腐。
あ、結局、牛丼と相似なメニューを選んでしまう。

食べているうちに、
104の肉豆腐がなつかしくなるという、
たいへん失礼な方向に思考がいってしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロックにあるさくら肉料理の店。
ミキータあるビルの2階だ。
店内はゆったりとしたつくり。

ランチタイムは禁煙(のはず)。

ランチのメニュー。
20110525120822.jpg








ゆんたく/沖縄そば
【20110524】
【メニュー】沖縄そば
20110524115411.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月17日
【コメント】
久々のゆんたく。
今日のように肌寒い日には、
温かい沖縄そばがぴったりだ。

最近は、沖縄そばの作り手が何度か変わって、
その都度、味が微妙に変わる。
今日は、いつもよりも少し強い塩気を感じた。
この塩気が、塩辛いではなく、
豊かな甘味を含んでいるところが奥深い。

やはり、沖縄そばというのは、すばらしい。
いや、ゆんたくがすてきなのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。





実之和/かれー麺
【20110523】
【メニュー】 かれー麺
20110523120141.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月23日
【コメント】
オフィスを出た時の涼しさから、
今日は実之和のかれー麺か桃太郎の特製モモタロー麺の気分。
低温気味の月曜日は、
温かさプラスカプサイシンでカラダの中からホットにしよう。
ということで、
かれー麺に決定。

今日のかれー麺の出来は完璧。
もちもちに茹でられた麺、
クセのない豚しゃぶ、
そして、辛さとマイルドさを併せ持つかれースープ。
満足した。

隣に座った方が、特盛りを注文。
食べているところを見たが、
見ただけで貧血を起こしそうになった。
たくさん食べられる人がうらやましい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。





Riso/サーモンのオーブン焼き
【20110520】
【メニュー】サーモンのオーブン焼き
20110520122159.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年4月21日
【コメント】
オフィスを出るのが遅くなり、
選択肢が狭まる。

久々に、松屋の豚丼たまごかけごはんが食べたくなってので、
向かう。
しかしながら、10人ほど並んでいるのを見て、断念。

しばし流浪し、
たどり着いたのはriso。
結局、弁当を買って帰ってきた。

サーモンのオーブン焼きには、
バジル味の野菜のソースがかかっていて、
見事にイタリアンの化けていた。

それにしても、
日向と日陰の寒暖の差が激しい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。





黒門燈/鯖文化干し焼き
【20110519】
【メニュー】焼き魚定食 鯖文化干し
20110519121631.jpg
【お店】ふぐ 海鮮料理 黒門燈
【種別】eat in/二人
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年5月10日
【コメント】
リピート率高し。

席数が多いので、
複数人数でも入れる。
味、品数ともによし。
ごはんはお変わり可能。
とてもコストパフォーマンスがよい。

となると、
リピートしたくなるのはうなずける。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。




づゅる麺/塩らーめん
【20110517】
【メニュー】 塩らーめん
20110517120015.jpg
【お店】南青山 つけ麺専門店 づゅる麺AOYAMA
【種別】Eat in/三人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年3月24日
【コメント】
久しぶりのづゅる麺。
食べてみたいというリクエストがあったので訪問。

ここのつけ麺は苦手なので、
ボクは塩らーめんを選択した。

鶏がらと魚介のスープ。
しかし、鶏がらの味が濃く、
テーブルの上にあった魚粉を大量に投入して食べた。

どうも、相性が悪いようだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるつけ麺、中華そばの店。


☆ひじ骨折のため、長らくうで固定+三角巾生活を送っていたが、
 やっと解放された。
 これで、普通にごはんが食べられる☆






すし秀/ばらちらし
【20110513】
【メニュー】 ばらちらし
20110513121508.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/二人
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年4月26日
【コメント】
今日はばらちらし。

開店してすぐの時に食べたばらちらしは、
ネタにあまり味をつけていなかった。

今日のばらちらしは、
ネタと味付けとしゃりのバランスが絶妙。
これはおいしい。
大満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。






豚富/ユッケジャン (昨日は「希須林 担々麺屋」で「排骨担々麺」)
【20110512】
【メニュー】ユッケジャン
20110512120101.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月22日
【コメント】
雲雀やに行こうと思っていたのだが、
ふと豚富をのぞくとがらがら。
12時直前ではあったが、
雨の日のウィンは出足が重い。

たまにはユッケジャン以外のモノを食べようと、
メニューを見始めたが、
20秒で出した結論は「ユッケジャン」。
片手では食べづらいと思ったのだが、
やはりユッケジャンの引力には勝てなかった。

震災の影響で入手できていなかった豆もやしが復活していた。
やはり、豚富のユッケジャンには、
豆もやしが必須だ。


昨日は外出していたので、
赤坂でランチ。
希須林系列の担々麺専門店を見つけ、
排骨担々麺を食べてきた。
20110511130920.jpg

ここの排骨はおススメ。


二日連続で刺激系のランチで、
汗だく。
いい汗かいた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。







黒門燈/鯖文化干し焼き
【20110510】
【メニュー】焼き魚定食 鯖文化干し
20110510120709.jpg
【お店】ふぐ 海鮮料理 黒門燈
【種別】eat in/三人
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年4月1日
【コメント】
焼き魚○。
小鉢もいくつかあり、
ごはんもおいしい。
お替りも可能。

なかなかのコストパフォーマンスで、
お気に入りの店のひとつになった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。







ミキータ/パスタ
【20110509】
【メニュー】本日のパスタ:ベーコンとキャベツのペペロンチーノ
20110509120816.jpg
【お店】トラットリア・ミキータ
【種別】eat in/二人
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月17日
【コメント】
あまりしっくりこなかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックにあるイタリア料理屋さん。
シェフの北見さんは神宮前「バスタ・パスタ」で腕を振るっていた方。









CoCo壱番屋/ヒレかつカレー
【20110506】
【メニュー】 ヒレかつカレー 2辛
20110506122249.jpg
【お店】
【種別】eat in/三人
【お値段】940円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規レポート
【コメント】
久々のココいち。
メニューの選択肢が多い店は、
普段行き慣れてないと、
何にするのか、迷いに迷う。

結局は無難そうなヒレかつカレーを選択。
それだけでは、と思い、
2辛にしてみた。

スキー場を思い出させる、
とても普通のかつカレーであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
246沿いのカレー専門店。





あおしま/オムライス&ステーキ
【20110502】
【メニュー】 オムライス&ステーキ
20110502120708.jpg
【お店】あおしま 青山店
【種別】eat in/五人
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年5月30日
【コメント】
店内で食べるのは、何年振りだろうか。

メニュー選びには失敗。
青島といえば、じゅうじゅう焼き。
それを忘れていた。


【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
北青山ビルヂング地下1階のステーキ屋。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。