青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かとう清正/味噌カツと夏野菜の揚げ浸し
【20110729】
【メニュー】
週替わり定食
 味噌カツと夏野菜の揚げ浸し
20110729120014.jpg
【お店】かとう清正
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月22日
【コメント】
本降りになりそうな空模様なので、
どうしようか、と考えた。
かとう清正の週替わりが「味噌カツ」で、
それが気になっていたのだ。

味噌カツが好きというわけではない。
というよりも、
最近食べていたいので、
どういうものなのか、久々に確認したくなったのだ。

けっきょく、雨の中、かとう清正へ。

イメージでは、
味噌味によってごはんが止まらなくなる、
だったのだが、
現実はそうではなかった。
微妙に味噌とごはんの味が融合し切れない、
そんな感じだ。
そも、味噌カツとは、そういうものだったのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロックにあるさくら肉料理の店。
ミキータあるビルの2階だ。
店内はゆったりとしたつくり。

ランチタイムは禁煙(のはず)。

ランチのメニュー。
20110729115435.jpg





スポンサーサイト

実之和/かれー麺
【20110728】
【メニュー】 かれー麺
20110728115608.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年5月23日
【コメント】
今日は朝からかれー麺気分だった。
しかし、この湿気。
ムリかと思われたが、
オフィスから外に出ると、
意外に低温(加湿ではあったが)。

ということで、
気分通り、実之和に向かうことに。

注文したのは、いつも通りのかれー麺、並、半ライス(サービス)。
ここは、味がほぼ安定しているので、
安心して食べることができる。
満足した。

隣でつけ麺を食している人がいて、
気になった。
夏の暑い日には、つけ麺もいいかも知れない。

その前に、会社から店に行くまでの道のり、
これが大発汗ポイントなのである。

ちなみに、かれー麺を食している中盤くらいまでは涼しげに食べていたのだが、
終盤には汗が噴き出し始め、
オフィスに戻ってきた時が発汗のピーク。
いい汗かいた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。






くろもん/鯖文化干し焼き、生たまご
【20110727】
【メニュー】
焼き魚定食 鯖文化干し焼き
生たまご
20110727115848.jpg
【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1100円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月14日
【コメント】
やっぱり、
鯖の文化干しと生たまごのセットは最強だ。

今日は、いつもよりごはんを少なめの状態で生たまごを投入。
これがよかった。

ランチのクオリティがけっこう高いので、
とても満足だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。






【新規開拓】ポンディシェリ/バターチキン
【20110725】
【メニュー】 バターチキン
20110725123353.jpg
【お店】ポンディシェリ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
週初めの昼休みに通っているところの途中にいつもいる持ち帰りのインドカレー。
気になっていたので、
試してみた。

メインのお店は表通りにあって、
なぜか持ち帰りは人通りの少ない、
裏通り。

持ち帰りは4種類あって、
ボクは大スキなバターチキンを選んだ。

バターチキンと、
タンドリーチキンらしきチキンと、
ナンとライス。
持ち帰りなので冷めているのかと思ったが、
帰り道すがら容器に触れてみると、
温かい。

味は、
けっこう濃い目のバターチキンであった。
ナンとライスでオナカいっぱい。
満腹感を味わいたい人にはいいと思う。
何しろ、680円。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルの南側の路地裏でひっそりと営んでいるインドカレーの持ち帰り。

こんなメニュー。
20110725122546.jpg






蟹漁師の家/かにチャーハン
【20110722】
【メニュー】 かにチャーハン
20110722113725.jpg
【お店】蟹漁師の家
【種別】Eat in/四人
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年8月25日
【コメント】
外苑前に用事があり、
その帰りにランチ。
同行の一人がかにチャーハンが食べたい、というので、
久々に蟹漁師の家に行くことに。

かにチャーハン、かにチャーハンと横でつぶやかれていたので、
ボクもかにチャーハンを注文することに。

それにしても、
量が多く、
そして単調だった。
食べ疲れ・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
外苑前の三叉路近く、路地を少し入ったところの3階。
店名の通り、蟹料理をメインにする店。





麺場 花火/塩ら~麺
【20110721】
【メニュー】 塩ら~麺 大盛
20110721121126.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月2日
【コメント】
スタッフにいろいろと気遣いしてもらって、
ありがたい。

気持ちのいい店は、
味にも反映する。
今日の塩ら~麺には満足。
以前よりも少し濃厚になったが、
出汁の濃厚さゆえ、
イヤみがない。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。





雲雀や/鮭しらすBowl
【20110719】
【メニュー】鮭しらすBowl
20110719123242.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月10日
【コメント】
外の湿度があまりにも高いのにはまいった。
用事があって、少しばかり歩いたので、
カラダもスーツも、
たっぷり湿気を含んでしまった。
まさに、不快指数はマックス。

こういう時には、
おいしくて、
さわやかなランチを。

雲雀やで「鮭しらすBowl」を調達してきた。
これが、今日の気分にベストマッチ。

さすが雲雀や。
梅肉を忍ばせるなど、
夏モード対応も抜かりない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。






はら八/ひやかけうどん、かき揚げ、ちくわ天
【20110715】
【メニュー】
かけうどん(ひや)大盛 380円+100+円
かき揚げ 100円
ちくわ天 100円
20110715115738.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月5日
【コメント】
無性にかつ丼が食べたい気分であったが、
いい店が思い浮かばない。

あまり遠くまで行くと、
灼熱の帰り道で後悔しそうなので、
はら八に入ることにした。

ひやかけうどんを基本に、
何をトッピングするか。

前回行った時は、
ひやかけうどん+かき揚げ+いなり。

うどん自体がおいしかったので、
いなりはなしにして、
うどんを大盛に。

かき揚げは今回も注文し、
あとはどうするか。

実はこれで量的に十分なのはわかっているのだが、
目が食べたいのだ。

結局、ちくわ天を追加。

味に満足。
そして、
量にも・・満腹。

次回は、大盛にかき揚げでよい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

店内に残っているタバコの臭いは気になるが、
窓側の風景が気持ちよいので、相殺・・。






くろもん/さんま醤油漬け焼き、生たまご
【20110714】
【メニュー】
焼き魚定食 さんま醤油漬け焼き
生たまご
20110714115444.jpg
【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1100円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月28日
【コメント】
今日はさばがなかったため、
さんまの醤油漬けにしてみた。
適度な脂でおいしい。
が、さんまは塩焼きの方が好みだ。

TKGは今日もボクを満足させてくれた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。





すし秀/ばらちらし
【20110712】
【メニュー】 ばらちらし
20110712121827.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月29日
【コメント】
今日も満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。






松屋/豚めし
【20110708】
【メニュー】豚めしお新香セット並
豚めし並
お新香
生たまご
味噌汁
20110708115848.jpg
【お店】松屋 南青山店
【種別】eat in/ひとり
【お値段】410円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年11月4日
【コメント】
昨日から無性にかつカレーが食べたい気分になっていた。
アタマに浮かんだやまとに向かってみるも、
途中で「店内のタバコの匂い」を思い出し、躊躇。

あれこれ迷った挙句、
結局入ってのは松屋。

やはり松屋では、
味が安定しない牛めしよりも、豚めしチョイスの方が正解だ。
それに生たまごとお新香がついて410円のセット。
すばらしいコストパフォーマンス。
満足した。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
伊藤忠の目の前の交差点角にある牛めし屋。

suicaで精算ができるので、
モバイルsuica派のボクには便利。






くろ麦/にしんそば
【20110706】
【メニュー】 にしんそば
20110706115907.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円 (200円引き!)
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年1月21日
【コメント】
夜は肉系の集いなので、
ランチはあっさりと。
暑いが、にしんそばが食べたい。

ということで、くろ麦へ。
なんと、にしんそばが200円引き!
くろ麦で値引きしているのを初めてみた。
ラッキーである。

そして、そのにしんそばは期待以上においしく、
満足した。

食後のデザートを調達。
20110706122342.jpg
オレンジのクレームブリュレ。
甘かった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。

2時までは禁煙。





【新規開拓】はら八/ひやかけうどん、かき揚げ、いなり
【20110705】
【メニュー】
かけうどん(ひや) 380円
かき揚げ 100円
いなり(2こ) 100円
20110705120010.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
何か麺類が食べたい。
しかし、熱いのは避けたい。
そう思いながら歩いていたら思い出したのが「はら八」。
うどんのランチを始めていたのだ。

注文したのは、
かけうどんの「ひや」。
「ひや」と「ひやあつ」と「あつ」がある。
この店のひやあつが、
冷たい麺に温かい出汁なのか、
温かい麺に冷たい出汁なのかは不明だ。

その他にオプションとして、
かき揚げといなりをつける。
それぞれ100円だ。
ちくわ天も迷ったが、
今日のところは様子見。

そして、このひやかけうどんが、
思った以上においしかった。
出汁は関西風。
多少塩分が強いようにも思えたが、
この季節、これくらいがよい。
かき揚げは揚げたてではなかったが、
パリッとしていて、
揚げ置きの脂くささはなかった。

580円と考えると、
かなり満足度が高い。

卓上には白ネギと天かすが置いてあって、
入れ放題。
ここに生姜があれば、
ベストである。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

ランチのメニュー。
20110705115252.jpg





ユーマート/タコライス
【20110704】
【メニュー】タコライス
20110704123138.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年11月5日
【コメント】
時間がなく、
とりあえずユーマートで残っている弁当をゲットしようと店に向かう。
さすがに12時半を過ぎていると、
店内に残っている弁当はまばらだ。

その中からタコライスを選択。
この暑さ、
タコライスはピッタリかも知れない。

しかし、
そう甘くはなかった。
微妙にバランスが悪く、
食べていて疲れてしまうことに。
食事で疲れる、というのは、
とても哀しいことだ。
きっと、
今日のボクには合わなかったのだと思う。
すみませんでした。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。






奈加山/さんま竜田揚げ+生たまご
【20110701】
【メニュー】
さんま竜田揚げ (950円)
生たまご (100円)
20110701115934.jpg
【お店】奈加山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年5月30日
【コメント】
竜田揚げ気分だったので、
奈加山へ。
今日の竜田揚げはさんま。

ここでは、季節によっていろいろな魚が竜田揚げとして登場するが、
さんまが一番おいしいように思う。
身の味の深みが、揚げ物にしても損なわれない。
満足。

そしてTKG。
日本!

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本南裏手、ポーラビルの裏にある家族経営の和食屋。
ランチタイム11:30-14:00は禁煙となる。

付箋にメニュー名を書いてスタッフに渡す独特の注文法。
会計時にも使われる。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。