青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麺場 花火/塩ら~麺
【20110831】
【メニュー】 特製塩ら~麺 大盛
20110831121434.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/三人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月17日
【コメント】
何を血迷ったか、
今日は「特製」を食べなければいけない!
というボクの背中を押す強い何かを感じた。

特製とは、
チャーシューが通常よりも一枚多く、
さらにハーフの味たまがのっている。
プチ散財したかった、としか思えない。

麺は大盛り。
今日は特にスープが少なかったように思う。
大盛りの麺が、
完全にスープが存在すべき場所を浸食し、
無意味に存在感を誇示していた。

それでも、
最近の花火の味の安定はすばらしいと思う。
孤軍奮闘している店主に、
拍手を送りたい。

とはいえ、
特製+大盛りは、
ボクにはtoo muchであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。






スポンサーサイト

アップが滞っていますが・・
後日、まとめてアップします。








くろもん/銀鮭、生たまご
【20110830】
【メニュー】
焼き魚定食 銀鮭
生たまご
20110830115422.jpg
【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1100円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月10日
【コメント】
鯖の文化干し、今回もメニューになく。
残念だ。

その代わりに今回も鮭系。

実は生たまごでTKGなので、
魚はめざしでもよいのではある。

満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。







かとう清正/メンチカツとなすの甘味噌炒め
【20110829】
【メニュー】
週替わり定食
 メンチカツとなすの甘味噌炒め
20110829123647.jpg
【お店】かとう清正
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月29日
【コメント】
メンチカツに目がないボクは、
この週替わりを見た瞬間に心躍った。

いやいや、これまでメンチカツでは何度裏切られただろう。
それでも、メンチカツへの愛は消えないのだ。

と、その時はここまで盛り上がっていたわけではない・・。
このBlogをアップしているのが、
そのちょうど一週間後という体たらく。
それくらい、
テンションを上げていかないと。

メンチカツは、思っていたよりは小さく、
吉祥寺のサトウのメンチよりも一回り小さい感じ、だろうか。
それでも、
ボクの好きな、肉々しい感じのメンチに仕上がっていて、
満足できた。

贅沢をいうと、
ソースがいらないくらいの味付けが好きなのだが、
そうなると、ごはんではなく、
ビールになってしまうので、
ランチのメンチカツにはソースがいいのかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロックにあるさくら肉料理の店。
ミキータあるビルの2階だ。
店内はゆったりとしたつくり。

ランチタイムは禁煙(のはず)。

ランチのメニュー。
20110829125353.jpg





美しゃぶ 伊志川/豚生姜焼き
【20110825】
【メニュー】 相模豚 生姜焼き定食
20110825113417 (1)
【お店】 美しゃぶ 伊志川
【種別】 eat in/ひとり
【お値段】 1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月30日
【コメント】
久々に豚の生姜焼き。
この店の生姜焼きは、完璧だと思う。

豚肉の甘味、
生姜焼きのたれ、
そして雑穀米。

噛めば噛むほどに、
味わい深い。


これでもっとオフィスから近ければ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南ブロック方面にあるお店。

ランチタイムは全面禁煙。
すばらしい。



和飲亭/チキンカレー
【20110824】
【メニュー】スパイシーチキンカレー
20110824120113.jpg
【お店】和飲亭 wine-tei
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月31日
【コメント】
ミートソースのパスタが食べたくなり、
思い出したのが和飲亭。

お店に行き、
注文の直前までミートソース気分であったのが、
隣の方が食していたチキンカレーがおいしそうだったので、
急きょ、方向転換。
スパイシーチキンカレーを注文してしまった。

これが大ヒット。
インド風ではあるが、
ナンではなく、ライスに最適化されているカレー。
名前の通り、スパイシー。

さらにうれしかったのが、
つけあわせに、愛するパクチーついていること。
20110824115549.jpg
パクチーとカレーが合う。

750円。
リピート確定。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ユニマットの裏手の道にあるお店。

黒板にはガラスワインで提供できるワインのリストが書かれている。
店名の通り、
ワインをメインに展開している店であることがわかる。

メニュー。
20110824121512.jpg






奈加山/さんま刺身+生たまご
【20110823】
【メニュー】
さんま刺身 (950円)
生たまご (100円)
20110823115525.jpg
【お店】奈加山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月1日
【コメント】
あまり遠くに行けない事情があるので、
近場で。
気分的には奈加山で「さんまの竜田揚げ」。
奈加山はボクの脳内リクエストに応えてくれるだろうか。

しかし、残念ながら今日の竜田揚げはわらさ。
そう、うまくはいかないものだ。

結局注文したのは「さんまの刺身」。
自分でもどういう思考の変遷があったのかよく覚えていないが、
今日のランチは、
さんまの竜田揚げではなく、
さんまの刺身になったわけである。

さんま自体、あっさりしていたので、
白めしにはちょっと合わない、
という感想。
生姜やしょう油などの味でごはんを食べることになる。
やはりさんまの刺身には、日本酒だ。

(冗長な文章・・)

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本南裏手、ポーラビルの裏にある家族経営の和食屋。
ランチタイム11:30-14:00は禁煙となる。

付箋にメニュー名を書いてスタッフに渡す独特の注文法。
会計時にも使われる。






横濱みなと亭/ハンバーグ
【20110819】
【メニュー】みなと亭和風ハンバーグ
20110819120543.jpg
【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年2月28日
【コメント】
雨の日のウィンは空いている。
まだ、お盆休みのところもあるからなのか。
能代もみなと亭も、
人が少なかった。

今日は久々にみなと亭へ。
がっつりとハンバーグを食べてきた。
いつも以上にたっぷりと盛られていた大根おろしに、
これまたたっぷりとポン酢をかけて食す。
さっぱりとこってりのコラボに満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席になる人気店。

禁煙ではないので要注意。






豚富/ユッケジャン
【20110818】
【メニュー】ユッケジャン
20110818120308.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年5月12日
【コメント】
今日こそは豚富で冷麺、との熱きを想いを秘め、
店に向かった。
店内の席はほとんど埋まっていたのだが、
さいわいなことに、一人席がちょうど空いている状態。
ラッキーだ。

さ、冷麺と思い隣のテーブルを見ると、
全員がユッケジャン。
それがおいしそうに見えた。
いや、間違いなく、おいしいのだ。

冷麺の想いはどこへやら。
結局、いつものユッケジャンを注文してしまっている自分がいる。

さすがに後半からは、汗が止まらなくなり、
最後は濡れたYシャツ状態となった。

最近のユッケジャンの味付けは、
以前に比べてあっさり目になったように思うが、
気のせいだろうか。
あるいは、季節に合わせて変えているのかも知れない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。







麺場 花火/つけ麺
【20110817】
【メニュー】 つけ麺 中盛
20110817120825.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月4日
【コメント】
麺が食べたい。
でも、熱いスープは避けたい。
思いついたのは「冷麺」。

そうだ、豚富で冷麺を食べよう。
ということで、ウィンへ。

しかし、途中の花火がガラガラだったので、
なぜか花火でつけ麺を食べることに。

最近の花火は味が安定し、
かつ進化しているので(この両立は難しい)、
積極的に食べたくなるのだ。

今日もおいしかった。

ちなみに、後半は麺に魚粉を少しだけまぶして食べると味に変化がついて楽しい。
魚粉はスープに入れてしまうと、
大幅に味が変わってしまうので、要注意だ。

冷麺は、次の機会に。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。





生活彩家/サンドイッチ など
【20100816】
【メニュー】
画像なし

【お店】生活彩家 青山2丁目店
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】495円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 -
【コメント】
ウィンに行ってみると、
お盆のため、軒並み休み。
仕方ないのでコンビニへ。
やはり、こういう時にコンビニは便利だ。
だからコンビニという名前なのだ。

コンビニのサンドイッチは家でもよく食べていて、
トーストするのが好み。
焦げる寸前のカリカリ感がたまらない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山ビルの1階にあるコンビニ。





dindon/和風おろしハンバーグ
【20110815】
【メニュー】 和風おろしハンバーグ弁当
20110815122759.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年4月18日
【コメント】
行くところがあって炎天下を歩いていたので、
汗が止まらない。
このままお店に入っても、
食べ終わった後にまた暑い中を歩かなければいけないので、
弁当を買って帰ることに。

dindonに行ってみると、
時間のせいか、
あるいはお盆対策か、
弁当の数が極端に少なかった。

その中で選んだのは、
和風おろしハンバーグ。
和風といいながらも、
量といい、
味付けといい、
ガツンと作られていて、
ボクには食後の胃薬はマストである。

お盆休みの店舗がある中、
奥の喫茶店が閉店していた。
また空き店舗がひとつ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。





炭だるま/アイリッシュ牛タンカレー
【20110812】
【メニュー】 アイリッシュ牛タンカレーセット
20110812121557.jpg
【お店】炭だるま
【種別】eat in/二人
【お値段】 900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2011年4月6日
【コメント】
前日に続き、
遅めのランチ。
Risoで弁当を買って帰ろうと思ったら、
なんとお盆休み。

少しだけ彷徨い、
空いてた炭だるまに入った。

前回来た時には、
ギネスで煮込んだカレーというわりには、
やけに普通、という印象だったので、
実はあまり積極的に来ようとは思っていたかったのが正直なところ。

注文したのは、
「アイリッシュ牛タンセット」。
20110812121330.jpg

これまたギネスで煮込んだ牛タンが2枚載っているカレーのセットだ。
1枚が150円で、カレーの基本価格が700円なので、
100円お得、という説明。
前回来た時には、
牛タンはあっただろうか。記憶があいまいだ。

今回のカレーは、
前回とはまったく別物、といっていいと思う。
しっかりコクもあって、カレー単体でも満足できたと思う。
さらに,牛タンも柔らかく煮込まれていて、
カレーとの相性がよい。

逆に、前回は何だったんだろう、
と思ってしまう。
2回目なので、
次回の味が楽しみだ。

ボクの次に入ったお客さんの「カレーまだある?」との問いかけに、
スタッフが、「あと一人前」と応えていたのには驚いた。
まだ12時半だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の付け根、246をはさんで向かい側にある居酒屋。







はら八/ひやかけうどん、かき揚げ
【20110811】
【メニュー】
かけうどん(ひや)大盛 380円+100円
かき揚げ 100円
20110811124126.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月15日
【コメント】
ちょっと遅めのランチ。
12:20過ぎにお店に入ると、ほぼ満席の状態。
空いてる時にも、
微妙に料理が出てくるのに時間がかかる印象があって、
少しイヤな予感。

とはいえ、
移動するのも時間のロスだと思い、
動かないことに。

結局、注文してからうどんが出てくるまでに、
20分以上かかり、
13時からの会議に遅れそうになってしまった・・。
危ない。

とはいえ、
味に不満はない。
やはり、ひやとかき揚げの組み合わせがよい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。






くろもん/キングサーモン祐庵焼き、生たまご
【20110810】
【メニュー】
焼き魚定食 キングサーモン祐庵焼き
生たまご
20110810120624.jpg
【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1100円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月27日
【コメント】
鯖の文化干し目当てであったが、
今日のはメニューになく。
キングサーモンの祐庵焼きを注文してみた。

これがふわふわの出来上がりで、
おいしかった。
さらに生たまごとのセットで、
至福のランチ。
ありがとう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。






くろ麦/せいろ、蛸めし
【20110809】
【メニュー】
せいろ (780円)
蛸めし (250円)
20110809123227.jpg
【お店】くろ麦
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1030円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月6日
【コメント】
くろ麦が春先から始めた「今月のごはん」。
気になっていのだが、
なかなか食す機会がなかった。

久々にくろ麦の天重でも食べようかと店に入ると、
目の前に置いてあったおススメ。
20110809122847.jpg

すぐに蛸めしの注文を決めた。
問題は、そばをどうするか。
量の要素以上に、
値段の要素の方が判断する上では重要であったりする。

ということで、
せいろと蛸めしの組み合わせにすることに。

蛸めしは、ほのかな潮の香りと乗っていたシソの香りが美しかった。
せいろは、さすがの味。
そばを堪能させてもらった。

できれば蛸めしには味噌汁などの汁物がつくとうれしいのだが、
今回は、そば湯で代用。
満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービル地下1階にあるお蕎麦屋さん。

2時までは禁煙。





雲雀や/ゴーヤチャンプル、鶏そぼろ
【20110805】
【メニュー】ゴーヤチャンプル、鶏そぼろ
20110805120746.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月19日
【コメント】
11時くらいから、
突然にかつカレーが食べたくなった。
どうしようと思っているうちに、ランチタイム。
ボクのアタマに浮かんだのは4軒。
とりあえずオフィスを出たが、
どの店も、それぞれに何かが引っかかって、
15分ほど歩きまわってしまう羽目に。

汗も噴き出し始め、結局かつカレーはあきらめて、
雲雀やの弁当になる。

それにしても、
雲雀やの炒りたまごは、
何ゆえにこんなにおいしいのだろうか。


かつカレーの残像は、
どこかでリセットしておかないと・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。





麺場 花火/つけ麺
【20110804】
【メニュー】 つけ麺 中盛
20110804121343.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月21日
【コメント】
複数人でランチをすることが多くなって、
かなり活動の範囲が狭まった。
決まった店の間をぐるぐるとローテーションしているだけだ。
花火はそのうちのひとつ。

最近の花火は、
味が安定してきた。
さらに、おいしい方向に進化。
まじめな仕事ぶりが伝わってくる。

ここのつけ麺は、
あまりボクとの相性がよくなかったのだが、
なんとなく注文してみた。
スープが「こってり」と「あっさり」と選べるようになっていたからだ。

ボクは「こってり」を選択。
これがなかなかおいしかった。
進化していく店は、大好きだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。





銀座ライオン/ハンバーグ
【20110803】
【メニュー】週替わりハンバーグ
20110803115214.jpg
【お店】ブラッスリー 銀座ライオン 青山一丁目店
【種別】eat in/ふたり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年12月20日
【コメント】
週替わりのハンバーグは、二つのハンバーグに2種類のソースです、
という説明を聞いて、
思わず注文。

しかし、ふたつはtoo muchであった。
それに、野菜っ気がなく、
だいぶ胃がもたれてしまった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルのB1Fにある。

店内は分煙。



すし秀/ばらちらし
【20110802】
【メニュー】 ばらちらし
20110802115829.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月12日
【コメント】
もう少しネタに味付けされていた方が好み。
今日は薄味。
やはり、しょう油はネタの旨味を引き出す魔法の調味料だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。







ユーマート/タコライス
【20110801】
【メニュー】タコライス
20110801123243.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月4日
【コメント】
とりあえず。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。