青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はら八/カレーうどん、コロッケ
【20110930】
【メニュー】
カレーうどん 580円
コロッケ 100円

※今日も画像を撮り忘れた・・。

【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/二人
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月5日
【コメント】
今日はカレーうどん気分。

580円のカレーうどんに、
天かす、ねぎ、一味をたっぷり。

それにコロッケをつけて、
満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。






スポンサーサイト

麺場 花火/特製味噌ら~麺
【20110929】
【メニュー】 特製味噌ら~麺、中盛
※画像取り忘れ・・

【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月22日
【コメント】
どうやら、週に1回は花火に行くサダメにあるらしい。

ということであれば、
食べるメニューを変えて対応することに。
今日は味噌ら~麺。
以前、一度だけ食したことがあったのだが、
その時とは趣きが変わっている。
炒めた野菜がなくなっていた。

スープ自体は濃厚な方であると思うが、
何かがひとつ足りないように感じた。
その足りない何かを考えているうちに、
今日のランチは終了。

味噌ら~麺というのは、
難しい食べ物だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。








すし秀/ばらちらし
【20110928】
【メニュー】 ばらちらし
20110928115515.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/二人
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月2日
【コメント】
先日、休業のために食べることができなかったばらちらし。
今日は営業、
口にすることができた。

今日は、わさびを少し小皿でもらい、
ネタにつけながらいただく。
今までもお願いしようと思っていつつ、
タイミングを逃していたわだび。
これからは必須だ。

いつも思うのだが、
ここはたまご焼きが絶品。
ばらちらし+たまご焼きのようなセットがあると、
尻尾を振ってしまうのだが。

ちなみにこれは、
ばらちらしの大盛。
すさまじい盛だ。
20110928115530.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。




実之和/かれー麺
【20110927】
【メニュー】 かれー麺
20110927115656.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年7月28日
【コメント】
今日も温かい麺の気分。
急激に秋が深まってきた、
ということもあるが、
外歩きが心地よいので、
夏場よりも行動範囲が広がった分、
食べたい意欲も増してきたのだ。

選んだのは2カ月ぶりの実之和のかれー麺。
実においしかった。
もちもちの麺に、
コクのあるかれースープ。

この2カ月というインターバルが、
ちょうどいいスパイスになったのかも知れない。
また2カ月後に来よう。

おやつ。
20110927121910.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。






ゆんたく/沖縄そば
【20110926】
【メニュー】沖縄そば
20110926115038.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月17日
【コメント】
今日はゆんたく。
オフィスを出ると雨がポツポツと降り始めていたが、
早く沖縄そばを食べたかったので、
傘なしで向かう。
3カ月ぶり。

いや、一度夜にお邪魔したことがあった。
オリオンビールとゴーヤチャンプル。
そしてボクの大好物であるポークたまご。
B級感がたまらない。

今日のラインアップは、
沖縄そば
ごぼうのジューシー
もずくちゃん
ゴーヤチャンプル
漬物
なし
ピーちゃん


いつも通り、
沖縄そばに癒され、
ママさんに癒され、
満足感、というよりも、
幸福感に満たされてお店を出た。


しかし・・・、
忘れていた。
雨が降っていたのであった。
チョイ濡れでオフィスに戻る。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。








麺場 花火/つけ麺
【20110922】
【メニュー】 つけ麺 こってり、大盛
20110922120929.jpg

【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月21日
【コメント】
花火に行こう、とのお誘い。
「実は昨日行ったんです。」
と言うと、二日連続でらーめんは申し訳ない、
ということで、
ばらちらしを食べに「きし」へ。

ところが、
本日のランチは休業の貼り紙。
気持ちがばらちらしになっていただけに、
かなりショック。

そして、結局は二日連続の花火となった。
このBlogを立ち上げてから、
二日連続で同じ店に、という記憶がない。

昨日は塩ら~麺であったので、
本日はつけ麺に。
大盛、こってり。

しかし、どうも味とボクの気持ちがしっくりこず、
今日のランチは残念だった。
ばらちらしとらーめんのギャップは、
思った以上に大きかったみたいだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。






麺場 花火/塩ら~麺
【20110921】
【メニュー】 塩ら~麺 中盛
F1011665.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月8日
【コメント】
雨、ということもあって、
またまた花火に来てしまった。

ただ、今日は花火でよかったと思う。
塩ら~麺のスープが「高級中華料理屋」のそれのように思えたからだ。
それ、とは何かが自分でもよくわからないが、
そう思ったのだから、仕方がない。

常に進化し続けている。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。






雲雀や/鮭しらすBowl
【20110805】
【メニュー】鮭しらすBowl
20110920120406.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月20日
【コメント】
先週は遅い夏休みのため、
不在にしていた。

久々の更新は、雲雀やから。
カラダが求めたのは、鮭しらすBowl。
このやさしい味が好きなのだ。

いったい何種類の具材が使われているのだろうか。
玄米
炒りたまご

長芋
大根おろし

しそ
塩昆布
きゅうり
かいわれ大根

それぞれが主張し合うことなく、
見事に調和している。
レジでしょう油を渡されるが、
これは不要であると思う。
具材たちの味で、
十分に完結しているからだ。

ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。






麺場 花火/つけ麺
【20110908】
【メニュー】 つけ麺 こってり・中盛
20110908120015.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月31日
【コメント】
最近よくいっしょにランチに行く御仁は、
一週間に一度は花火のらーめんが食べたいらしい。
ボク的には、
行ったばっかり、という感覚であったのだが、
今日は花火となった。

選んだのはつけ麺のこってり・中盛。

今日のスープはしょっぱかった。
チャーシューはいつもの生姜風味のとろみがなかった。
と、少しだけ不満を書いておこう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。







Riso/カジキのフライ タルタルトマトチーズ焼き
【20110906】
【メニュー】カジキのフライ タルタルトマトチーズ焼き弁当
20110906120739.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月13日
【コメント】
Blogを確認すると、
前回のRisoが6月。
そんなことはない。
おそらく、何回か抜けているはずだ。

今日選んだのは、
「カジキのフライ タルタルトマトチーズ焼き」という長い名前の弁当。
このカジキのフライが大きかった。
食べながら驚き、
驚きながら食べていた。

味はたんぱくであるが、
フライとタルタルとチーズとトマトで、
全体的にはいいバランス。

ボク的には、
シャルドネでいただきたかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。

本日のメニュー。
20110906120117.jpg









はら八/カレーうどん、かき揚げ
【20110905】
【メニュー】
カレーうどん 580円
かき揚げ 100円
20110905120922.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/二人
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月11日
【コメント】
ランチBlogのアップがやっとおいついた・・。

今日の同行の氏は、
はら八のカレーうどん+ごはんの組み合わせにはまってらしい。

ボクはいつも「ひや」なのだが、
カレーうどんの誘惑に抗えず。
さすがに、うどん+ごはんは量的にも視覚的にも惹かれなかったので、
かき揚げをトッピングしてみた。
カレーうどんに天ぷら。
いい組み合わせだ。

カレーうどんは、
そば屋のカレーうどんの装い。
ネギと豚肉が目立っているが、
たまねぎが裏をしっかりと守っている。
580円、侮れない。

これから、
ひやとカレーうどんのチョイスで迷うことになりそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。







雲雀や/豚肉ときゆうりの炒め、鶏そぼろ
【20110902】
【メニュー】豚肉ときゆうりの炒め、鶏そぼろ
20110902122226.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月5日
【コメント】
いつも通り、
雲雀やの弁当は楽しい。
言葉はいらない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。






dindon/黒カレーハンバーグ
【20110901】
【メニュー】 黒カレーハンバーグ弁当
20110901121527.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月15日
【コメント】
がっつりいきたかったので、
dindonのハンバーグ&角切りビーフ弁当を会計に差し出した。

その時、
ボクの視界に入ったのは、
「黒カレー」という文字。

そうだ。
ボクが欲していたのは角切りビーフではなく、
黒カレーだったんだ。
dindonで黒カレーという文字を初めて見たにも関わらず、
一度レジ係に渡した弁当を黒カレーに変えてもらった。

味は、
思った以上に普通であった。
これができたてであれば、
もっと楽しめたように思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。