青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花火/特製青山ら~麺
【20111031】
【メニュー】 特製青山ら~麺、中盛
20111031134832.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月20日
【コメント】
今週も花火。
最近のランチは、
らーめん好きがいっしょなので仕方がない。

とはいえ、
最近の花火は好きなので、
ボク自身も楽しんでいる。

久々のしょう油系、青山ら~麺を食べてみた。
連続して食べていないので、
最近の味の変遷はわからないが、
とてもバランスのいいら~麺になっていると思う。

しっかりと味がプログレスしていて、
食べていて楽しい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。



スポンサーサイト

すし秀/ばらちらし
【20111028】
【メニュー】 ばらちらし
20111028122049.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/二人
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月28日
【コメント】
友人がごはんを食べに来てくれたので、
オススメの店へ。

12時を回っていたこともあり、
その時間でも入れる可能性の高い「きし」に行くことにした。

ちなみに先日、
12時前にもかかわらず店内がほぼ満席で、
板さんがボクの顔を見て「今日はちらしが終わっちゃったですよ」とすまなそうに言われたことがあった。

そのことが少しアタマをよぎったので、
お店に入って顔に「ハテナマーク」を板さんに向けたら、
「今日はありますよ」と笑顔で返された。

やっぱりここのばらちらしのおいしさの秘密は、
たまご焼きにあり、だと思う。
ふわふわとした食感と、
ほのかな甘みがすばらしい。

友人は満足してくれたみたいで、
ボクもうれしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。








桃太郎/ソース焼きそば
【20111027】
【メニュー】 ソース焼きそば
20111027115939.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月12日
【コメント】
今日はソース焼きそばを食べたい気分。
とはいっても、
縁日のソース焼きそばでも、UFOでもない、
中華料理屋のソース焼きそばだ。
あの独特の「ソース感」がたまらなく好きなのだ。

ということで、
今日のランチは迷いなく桃太郎。

この独特のソースはどうやって作っているのだろうか。
家庭でも作れるのであれば、
ぜひともチャレンジしてみたい。
桃太郎の普通の太さの面ではなく、
ちゃんぽん麺や沖縄そばの麺を使うと、
さらにうまさが増すように思うのだ。

ソースが食欲を刺激し、
食べても食べても、もっと食べたい欲求に駆られる。

中華料理屋のソース焼きそば。
すばらしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。








ターリー屋/キーマカツカレー
【20111026】
【メニュー】キーマカツカレー定食
20111026120716.jpg
【お店】 ターリー屋
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】  2011年10月7日
【コメント】
前回行った時に気になっていたキーマカツカレー。
今日はその気になる思いを満たしてきた。

12時前にもかかわらず、
店の前には10人近くの列。
これは前金制のためで、
会計のために滞留しているのだと判断。
店内は空席があったので、
そのまま並ぶことにした。

並んでいる間にオーダーを聞かれる。
初めから決めていたので「キーマカツカレー」と伝えると、
スタッフは伝票にこう書いていた。
20111026115604.jpg

クークラックスクラン!?

キーマカツカレーは、
想像していた通りの味であった。
ポイントは、
カツがタンドリーチキンのカツであること。
普通のチキンカツよりも、
数段インドカレーとマッチしている。

それにしても、
ライスの量が多かった。
結局、ライスは3/2を食べるのがやっと。
カツもボリュームがあるので、
かなりガッツリ系なメニューである。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルのインドカレー屋。

ランチは前払い制。







はら八/ひやかけうどん、かき揚げ
【20111025】
【メニュー】
かけうどん(ひや)大盛 480円
かき揚げ 100円
20111025121114.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/二人
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月30日
【コメント】
最近のはら八では、
かれーうどん比率が高かったので、
今日は初心に戻ってひやかけにしてみた。
気温が高い、ということも理由だ。

ひやかけの大盛+かき揚げ。
味に不満はないが、
さすがに味が単調で、
途中で変化をつけたくなる。

やはり、ここはかれーうどんの方がよいのかも知れない。
などと今日時点では思ってみる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。






くろもん/刺身
【20111024】
【メニュー】刺身定食

※画像なし

【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月3日
【コメント】
今日こそは「鯖の文化干し」と思ったが、
またも空振り。
くろもんに、鯖は戻らないのか。

ということで、
初の刺身定食を選んでみた。
ネタは蛸と鯵とカツオ。

しかし、どうだろうか。
焼き魚系のレベルの高さに比べると、
少しさびしいように感じた。
やはり、生たまごが必要だったのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。





実之和/かれー麺
【20111021】
【メニュー】 かれー麺
20111021120517.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月27日
【コメント】
オナカがすいているのか、いないのか。
自分でもよくわからない金曜日の昼時。

こういう時は、味のはっきりしたモノを食べるのがいい。
自分の経験がそう語っている。

ということで、
今日のランチは実之和のかれー麺。

いつもながらのもちもちの麺がおいしい。

かれーのカプサイシンと生姜のサプリで、
冷えたカラダを芯から温める。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。






花火/特製塩ら~麺
【20111020】
【メニュー】 特製塩ら~麺、中盛
※画像取り忘れ・・

【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月29日
【コメント】
ニューヨーク出張帰りの御仁が、
「1週間、らーめんが食べたかったんだあ!」と叫んだので、
今日は花火のらーめん。

今日は、塩ら~麺。
最近、味に安定感が増していて、
安心して食べられる。
近所にこういうらーめん屋があるのは、
ありがたい。

それにしても、
ランチのらーめん比率が高い。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。







ボンヌ/パン
【20111019】
【メニュー】
パン いろいろ
コーンポタージュ (世界のKitchenから)
20111019120734.jpg
【お店】ボンヌ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】470円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月28日
【コメント】
今日は会社の健康診断。
朝からバリウムを飲み、
アクロバティックな胃部レントゲンに耐え、
もうへとへと。

この状態で外での食事は不安があるため、
ランチは外部調達でオフィス食いをすることに。

今日も例によって食べたいものが思い浮かばなかったが、
ひねり出したのがボンヌ。
しばらく行っていないことに気がついた。

いったん店に入ってしまうと、
時間の経過なんてなかったかのような雰囲気と商品のラインアップ。
そして、以前と同じようなパンを買っているのだ。

温かいものも欲しかったので、
コンビニでスープを調達。
「世界のKitchenから」シリーズは、ついにスープまで出していたとは。
なかなか丁寧に作られたスープで、
普段はクノール派のボクも、
満足した。

それにしても、
ボンヌの激辛カレーパンは、辛い。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ボンヌはチェリー通りにある小さな街のパン屋さん。







Riso/まぐろカツ タルタルソース
【20111018】
【メニュー】 まぐろカツ タルタルソース弁当
20111018121714.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月11日
【コメント】
昨日は体調を崩し、午後には帰ってしまったため、
今週の青一でのランチは今日が初日。

しかし、何を食べたらいいのか、
まったくイメージがわかず、
多少、放浪気味。

そういえば最近、
risoのパスタ系を食べてないことをムリヤリ思い出し、
店に向かう。

しかし、
これはと思うパスタがなく、
結局はまぐろカツのタルタルソースの弁当を調達。

カツとはいえ、
まぐろだから内臓への負担は少ないのでは、
と思っていたが、
そんなことはなく、
揚げものとタルタルソースの存在感は、
相当だった。

こういう時には、
いったい何を食べるのが正解なのだろう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。








ドギーズダイナー/ハンバーガー
【20111014】
【メニュー】 ハンバーガー デミソース
20111014120428.jpg
20111014115718.jpg
【お店】ドギーズダイナー doggy's dinner
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月2日
【コメント】
別にハンバーガーが食べたかったわけではないが、
何となく、doggy's dinnerに行きたくなった。
結果的には、ハンバーガーを注文するわけだが。

ハンバーガーのソースは3推類。
デミグラスと、
スィートチリ+パイナップルと、
タルタルソース+ケチャップ。

どれも、ピンとこない組み合わせだが、
このお店のメインであるデモソースのハンバーガーを無難にチョイス。

本日のスープが運ばれてくる。
金曜日はクラムチャウダーとのこと。
ボクの大好物だ。

しかし・・・。
このあさり、どうなのだろう。

メインのハンバーガー。
前回はバンズの外はカリっと、
中はモチっとした食感が気に入った記憶がある。
さて、今回は・・。
残念ながら、バンズが変わったのか、
熱を通しすぎているのか、
パサパサ感しか残らなかった。

デミソースの感想は、
以前と同様。
テーブルに置いてあるケチャップを追加し、
味とジューシーさを追及した。

なんだか釈然としない食後感であった。
お店が忙しかったからか!?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

精算はキャッシュオンデリバリー。
1階が禁煙席、2階が喫煙席。

ランチはスープとドリンク付き。
ライスの大盛りは無料。

ランチのメニュー。
20111014115414.jpg






豆の家/坦々麺
【20111013】
【メニュー】 坦々麺
20111013115917.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年4月11日
【コメント】
ランチタイムになっても空腹なのかどうかがよくわからず、
ましてや、何を食べたいかなどという考えがまったく浮かばない状態。
それでも食べておかないと、という使命感からオフィスを出た。

そのような状態だから、
しばし街を放浪。
結局入ったのは、
半年ぶりの「豆の家」。

久々の坦々麺は、
変わらずボクを迎えてくれた。
ここの坦々麺のスープ、
気に入っている。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。





桃太郎/特製モモタロウメン
【20111012】
【メニュー】 特製モモタロウメン
20111012115458.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月16日
【コメント】
久々の桃太郎。
チョイスに迷うが、
やはり久々であれば「特製モモタロウメン」だろう。

いつも通り、
熱々のあんかけがボクの舌を容赦なく攻め立てるが、
この熱々をほふほふしながら食べるのがうまいのだ。

食べ終わる頃には、大汗。
野菜をたくさん摂れ、
カラダも芯から温まり、
少し生命力が高まったように感じる。

それにしても、
汗が止まらない。

※画像がおいしそうに見えない・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。






Riso/ポーク生姜焼きとエビフライ
【20111011】
【メニュー】 ポーク生姜焼きとエビフライ弁当
20111011121634.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月6日
【コメント】
昨日からオナカの調子が悪く、
朝の段階では昼抜きの様相だったのだが、
昼近くなると、痛みよりも空腹が勝った。

自分の体調も鑑みず調達したのは、
risoの弁当。
がっつり系だ。

生姜焼きの味付けが濃すぎて、
ライスがいくらあっても足りない。

決して腹痛が治っているわけではないので、
食べながらひやひやではあるが、
まあ、こんな日もある、ということで。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。

本日のメニュー。
20111011121101.jpg








【新規開拓】ターリー屋/バターチキン、キーマ
【20111007】
【メニュー】 
ターリー屋定食 通常890円→500円
 バターチキン +100円
 キーマ
20111007120004.jpg
【お店】 ターリー屋
【種別】Eat in/七人
【お値段】 600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】  新規開拓
【コメント】
久々の新規開拓。
割引クーポンがあるので、
500円でインドカレーを食べることができる、
そんなおいしい話を逃す手はない。
チームメンバー7人で、
大挙して行ってきた。

500円の対象だったはターリー定食という、
本日のカレーから2種類を選べるセット。
ナンとライスとデザートと、
あと何故か目玉焼きがついてくる。
通常は890円のセットのようだ。

ボクが選んだのは、
バターチキンとキーマ。
バターチキンは100円増し。
それでも600円だ。

バターチキンは酸味が強く、
ボクのイメージしていた味とは違っていたが、
なかなかおいしかった。
キーマは辛口。
こちらはナンよりもライスに合っているように思う。

七人で昼食という、
なんとも珍しい展開となったが、
味も含めて、なかなか楽しめた。

次回は、
タンドリーチキンをカツにしたカツカレーを試してみたいと思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルのインドカレー屋。

20111007122254.jpg







雲雀や/照り焼き鶏つくね、鶏そぼろ
【20111005】
【メニュー】 照り焼き鶏つくね、鶏そぼろ
20111005120630.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月20日
【コメント】
秋雨。
肌寒い。
遠征気分ではないので、
近場で調達。

気分はブルーであったが、
雲雀やの弁当を食べたら、
少し復活。

選んだ照り焼き鶏つくねの味付けが絶妙。
甘い照り焼きは苦手なのだが、
これはさらりとしていて、
かつ、つくねに加えられているしょうが風味がいいバランスになっているのだ。
さすが雲雀や。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。






京菜/牛すじ大根、まぐろ丼
【20111004】
【メニュー】 牛すじ大根、まぐろ丼
20111004120509.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年6月24日
【コメント】
最近はランチタイムでオフィスを出るタイミングが変わったのと、
単独行動が減ったので、
これまでのランチパターンが完全に変わってしまっている。

大好きな京菜の牛すじ大根も、
かなり久々。

しかし、インターバルがあっても、
牛すじ大根の味は変わらずにボクを待っていた。

今日は混んでいて、
入り口横の円卓に通された。
一番奥に入ってしまったため、
食べ終えて出るには、
数人の方に立ちあがってもらわなければならない。

食べている間も、
そのことがとても気になって、
いつものように味わうことができなかった。

もうひとつ残念だったのは、
まぐろ丼のゴマだれがごはんに全くしみていなかったこと。
京菜のゴマだれごはんが好きなボクにとっては、
かなしい限り。
漬けまぐろだけではごはんは食べ切れないので、
細かい工夫が必要となった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。






くろもん/縞ほっけ、生たまご
【20111003】
【メニュー】
焼き魚定食 縞ほっけ
生たまご
20111003120715.jpg
【お店】くろもん
【種別】eat in/二人
【お値段】1100円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月30日
【コメント】
10月になってしまった。
外はすっかりと秋の模様。
久々に鯖の文化干しを求めてくろもんへ。

しかし、
今回も鯖はなく。
また出会える日は来るのであろうか。

注文したのは縞ほっけ。
少し塩気が強かったが、
身は柔らかく、
おいしかった。

それにTKG。
焼き魚とTKGの組み合わせ。
なんて、しあわせなんだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。