青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長寿庵/鍋焼きうどん+もち
【20111229】
【メニュー】
鍋焼きうどん (1300円)
もち (300円)
20111229121157.jpg
【お店】長寿庵(あおやま 渡邊)
【種別】eat in/二人
【お値段】1600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年12月20日
【コメント】
今日は最終営業日。
それにしても、寒い。

ということで、
カラダの温めと同時にプチ贅沢を求めて、
長寿庵の鍋焼きうどんをチョイス。
今回はさらに「もち」をトッピングした。

もちを注文すると2個入ってくる。
さらに揚げてあるので、
豪華さと同時に満腹度も高い。

年末らしいランチとなった。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルのすぐ横。

昼過ぎには列ができる人気店。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 多少、仕事のリズムが変わったので、
 アップがまばらになったりしましたが、
 細く長く続けていくつもりです。

☆☆ 本年もありがとうございました ☆☆









スポンサーサイト

すし秀/ばらちらし
【20111228】
【メニュー】 ばらちらし
20111228115903.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/二人
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月30日
【コメント】
区切りのタイミングでは、おいしいモノを食べたくなるのが人の常。
2011年の仕事も、
残すところ、今日と明日の二日のみ。

昨日おとといとランチの時間がちゃんと取れなかったために、
コンビニで済ませていたこともあって、
今日は外でおいしいモノを食べたかった。

選んだのは、きしのばらちらし。
たっぷりとのった具材たちを堪能してきた。
やはり、たまご焼きは特別においしい。

この店、年末年始は無休だそうだ。
しかも、元旦と二日はすでに予約でいっぱい。
寿司ニーズの根強さに驚いた。
さすがここは日本だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。




ゆんたく/沖縄そば
【20111222】
【メニュー】沖縄そば
20111222115520.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年9月26日
【コメント】
舌に巨大な口内炎ができてしまい、
ものすごく痛い。
舌を動かすだけで激しい痛みが走るので、
モノを食べるのがつらい。

食事がつらい、ということは、
ホントに哀しい。

そんな状態で何を食べようか考えた結果が「ゆんたく」。
やさしい、というキーワードから導き出された結論だ。

やさしさにあふれた沖縄そばやジューシーも、
ボクの口内炎の痛みをすり抜けることはできなかったが、
少なくとも、ゆんたくのやさしさと温かさで、
心は明るくなった。

今日のラインアップ。
沖縄そば、
ごぼうのジューシー、
ゴーヤチャンプル、
もずくちゃん、
ピンクグレープフルーツ、
ピーちゃん。

ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。






花火/特製塩ら~麺
【20111221】
【メニュー】 特製塩ら~麺、中盛
20111221115939.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年12月9日
【コメント】
最近は、花火の塩ら~麺が一番の好みかも知れない。
美しいスープに「バラ干し海苔」が印象的。
うまい。

麺をすすると、いつもと違うことに気がつく。
通常の麺よりは細め、
そしてコシがある。
聞くと、塩ら~麺用の麺で、
全粒粉なのだとか。
全粒粉であることの影響に関しては無知で申し訳ないが、
やはり日々進化し続ける花火から、
目を離せそうにない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。







長寿庵/鍋焼きうどん
【20111220】
【メニュー】鍋焼きうどん
20111220115431.jpg
【お店】長寿庵(あおやま 渡邊)
【種別】eat in/二人
【お値段】1300円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年5月31日
【コメント】
今日は長寿庵。
お目当ては「鍋焼きうどん」だ。
具だくさんでおいしい、との話を聞いて、
行ってみた。

出てきた鍋の豪華な見栄えにびっくり。
たしかにこれは具だくさんだ。

覚えている限りの具材たち。
海老の天ぷら、
かまぼこ、
豚肉、
生たまご、
ゆでたまご、
伊達巻きたまご、
お揚げ、
お麩、
生麩、
長ネギ、
えのき、
シメジ、
カイワレ大根、
ほうれん草、
わかめ。
(この他、通常版はしいたけが乗るはず。)

この豪華さに、
食べていて楽しかった。
1300円は少し高いが、
冬のメニューとしては最適だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルのすぐ横。

昼過ぎには列ができる人気店。









雲雀や/豚肉のオイスターソース炒め、鶏そぼろ
【20111219】
【メニュー】 豚肉のオイスターソース炒め、鶏そぼろ
20111219122854.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月14日
【コメント】
所用があり、
ランチタイムの残り時間は30分。
弁当調達の方針は決まっていたが、
問題は、どこの弁当にするか、だ。

選んだのは雲雀や。
実は、雲雀やの弁当はじっくり食べるクセがついてて、
残り30分で収まるか、ひやひや。

案の定、最後は大口でかき込むハメに。
それでも、おいしかったので、
よしとしよう。
ごはんはゆっくりと食べたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。





焼はまぐり青山八番too/煮込みハンバーグ
【20111216】
【メニュー】煮込みハンバーグ
20111216120257.jpg

20111216120855.jpg
後から焼きたての蛤が奥の皿の上に供される。
【お店】焼はまぐり 青山八番 too
【種別】eat in/二人
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年10月27日
【コメント】
友人が青一までランチに来てくれたので、
「焼はまぐり 青山八番 too」に連れて行ってみた。
メニューにはまぐりのクリームコロッケがあった記憶があり、
クリームコロッケ好きの彼女に食べさせようと思ったからだ。

久々に入ったお店。
かなりの活況で、
12時過ぎには、すぐに満席。
人気店になっていた。

ボクが注文したのは「煮込みハンバーグ」。
ソースが少し甘めで、かわいい味がした。
なかなか好みだ。

彼女は、予定通りメニューにあったはまぐりのクリームコロッケ。
20111216120231.jpg

楽しい会話も相まって、
よいランチタイムであった。
ランチが楽しいと、
午後の仕事の効率もアップする。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの2ブロック南にあるお店。

「styalo」と「かとう清正」も同系列。






直久/とんさいらーめん
【20111215】
【メニュー】とんさいらーめん(しょう油、太麺)
20111215123943.jpg
【お店】直久
【種別】Eat in/二人
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年7月27日
【コメント】
直久でのランチは、
1年に一回のペースになっている。
何を食べたい時に直久なのかを見失っているからだ。

そんな中、
オフィス戻るまでの時間制限で、
ランチタイムがあと15分ほど、という時、
思いついたのが直久だった。
外出していて、南側の改札に出たから、という理由もあったのだが。

注文したのは、とんさいのしょう油。
たまに食べるとうまい。
野菜も摂れるところが◎。

さて、次の直久はいつになるのか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にあるラーメン屋。
午後2時まで禁煙。






【祝!全面禁煙化】横濱みなと亭/煮込みハンバーグ
【20111214】
【メニュー】煮込みハンバーグ
20111214115543.jpg
【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月19日
【コメント】
昨日のランチのメンチかつとソーセージかつは重かった。
柄にもなく、ごはんをお替りした、
ということもあるのだが、
夜の9時くらいまで満腹感が消えず。
そんな昨日の反省も踏まえ、
今日はあっさり目かつ温かいメニューにしようとオフィスを出た。

しかし、外のあまりの寒さに歩く気力は萎え、
足はウィンに向かう。
そこで選んだのは、横濱みなと亭。
ガッツリ感は否めないが、考えるもの面倒なので席が空いていた店に。

新メニューである煮込みハンバーグを注文してみた。
チーズのトッピングも50円増しでできるとのことであったが、
こちらは控えることに。

煮込みハンバーグは、
一人用の土鍋に蓋付きで登場した。
その蓋をスタッフがおもむろに開けてくれる。

ハンバーグを一口。
少し薄味かな、と感じる。
煮込みというと、かなり濃い目のソースを想像していたから、
かも知れない。
食べ進むにつ入れ、
ソースとハンバーグが絶妙にマッチしているのがわかってきた。
ここにチーズを足すとさらにおいしいぞ、と思わせる味だ。
満足。

ところで、店内が全面禁煙になった。
これはたいへんめでたいことだ。
中央の相席が前提のテーブルでタバコを吸われると、
気分が滅入っていたが、
そんなことを気にしなくてもよくなった。

ただし、調理の匂いがスーツに付くのは、
これまで通り。
(入口に消臭スプレーが常備されている)

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席になる人気店。

全面禁煙。





まるや/メンチかつ、ソーセージかつ
【20111213】
【メニュー】 
メンチかつ定食 (700円)
ソーセージかつ トッピング (200円)
20111213134508.jpg
【お店】とんかつ まるや
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年12月2日
【コメント】
所用でランチがだいぶ遅い時間になった。
1時半。
開店以来、長い列ができている「とんかつ まるや」も、
さすがに空いてくる時間だ。

前回は定番のロースかつを食し、
かなりの満足感を得られた。
その時に気になったメニューを、
今日は攻めてみよう。

注文したのは気になっていた「メンチかつ定食」。
そして、さらに気になっていた「ソーセージかつ」をトッピング。

揚げ立てのメンチかつは、
なかなかの味。
メンチ自体にスパイシーな味付けがしてあるので、
それだけで十分楽しめる。

ただ、今回はごはんを食べることも視野に入れなければいけないので、
ソースをかけて食す。
この味付けは、
ごはんと合わせるよりも、
ビールの方が合うように思う。

ソーセージかつは、
周りが赤いソーセージかと思ったが、さにあらず。
普通のソーセージであった。
これはこれでおいしいが、
さすがに揚げ物ばかりで、
疲れ気味。

さらにごはんをおかわりし、
そして赤出しもおかわりしたので、
かなりの満腹状態。

このBlogを書いてる夜の9時になっても、
まだまだ腹持ちしている。
恐るべし。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルの地下1階にあるとんかつ屋。






ユーマート/明太のり弁
【20111212】
【メニュー】明太のり弁
20111212123111.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】450円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年8月1日
【コメント】
所用を済ませてからのランチだったので、
今日はユーマートで弁当を調達してきた。

時間が遅かったせいもあり、作り置きの弁当の種類が少なかった。
明太のり弁を食べた気分であったので、
作ってもらうことに。
これが大正解。
やはり、温かい温かいごはんが入ってくると、
内臓がホッとする。

別のお客さんが、作り置きの弁当の温めを依頼していた。
そういう注文もできるとは知らなかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。






花火/特製塩ら~麺
【20111209】
【メニュー】 特製塩ら~麺、中盛
20111209115636.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月8日
【コメント】
塩ら~麺が変わった、との情報を得たので、
それを確かめるために、
今日のランチは「花火」。

たしかに、見た目から今までと違う。
まず目に入るのが「バラ干し海苔」だ。
板海苔と違ってスープに溶け込んでいくので、
味への影響が大きい。

これまでも、花火の塩ら~麺は進化を続けている。
最近は、トロリ感を醸し出し、
こってり方向に舵を切っていた。
それが今回は、
魚介の香り引き立つあっさり目のスープ。
さりとて、太めの麺に負けていないコク。
溶けた海苔とあいまって、
とても豊かな味に感じられた。

この味、好みだ。
そして、こうやって進化していく様を体感できるのは楽しい。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。




豚富/ユッケジャン
【20111208】
【メニュー】ユッケジャン
20111208115352.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月18日
【コメント】
この季節にカラダが求めるのは、
温かく、かつ辛い食べ物。
ユッケジャンはその欲求を満たす、
最適なメニューだ。

もちろん店は「豚富」。
辛みの中のコクが満足度をあげてくれる。
今日は特に完成度が高かった。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。






はら八/カレーうどん、コロッケ
【20111205】
【メニュー】
カレーうどん 580円
コロッケ 100円
20111205120549.jpg

20111205120635.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月9日
【コメント】
いちょう並木が盛況な時期に、
そのあたりの店に入ろうとするのは無謀だったかも知れない。
そう思いながらも「はら八」に入ると、
意外にも空席が多数。

注文は、最近定番と化している「カレーうどん+コロッケ」。
メニューを何度見ても、
この組み合わせがベストのように思えてならない。

カレーうどんには、
長ネギを適量、
揚げ玉を大目、
そして一味唐辛子をふりかける。

今日は一味の効きが悪いような気がして、
食べながらも二度ほど追加する。
すると、途中から辛みが急激に増して、
頭頂部の毛穴が開いてしまうほど。
何事も適度がよろしい。

今日は、タバコを吸う人がいなかったので、
平和であった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。







【新規開拓】まるや/ロースかつ
【20111202】
【メニュー】 ロースかつ定食
20111202120335.jpg
【お店】とんかつ まるや
【種別】eat in/二人
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
うちの特派員に今日のランチ予定を確認したところ、
行きたい店がある、
ツインに最近できたとんかつ屋、とのこと。
ボクも気になっていたので、
いっしょに行くことにした。

11:50頃であるにも関わらず、
すでに7、8人が並んでいる状態。
一瞬ひるむが、
かまわず並んでみる。

意外に回転は早く、
それほど待たずに中に入ることができた。

これがメニュー。
20111202115114.jpg

いろいろと悩んだが、
初めての店ということで、
ロースかつを注文。

ロースかつ定食700円。
味、サクサクの食感、値付け、
ともに満足度が高かった。

味噌汁とごはんがお替り自由。
一杯目の赤出汁は微妙に冷め気味であったので、
お替りをしてアツアツに期待。
やはり味噌汁はアツアツにかぎる。
おいしかった。

次回は海老かつかメンチかつか、
あるいはヒレかつか。
夢は広がる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルの地下1階にあるとんかつ屋。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。