青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桃太郎/特製モモタロウメン
【20120330】
【メニュー】 特製モモタロウメン
20120330120934.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/二人
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月22日
【コメント】
桃太郎に行ってみたいという同僚とランチ。
初めての桃太郎であれば、
オススメするのは「特製モモタロウメン」だ。

やはり、中華料理屋さんのらーめんというのは、
安心感がある。
特に、ここの特製モモタロウメンは格別だ。

食後にアイスクリームが食べたくなり、
コンビニへ。
今日はコレ。
20120330123058.jpg

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。





スポンサーサイト

実之和/かれー麺
【20120329】
【メニュー】 かれー麺
20120329120218.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/二人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月14日
【コメント】
今日は実之和。
ここは一人でしか入ったことがなかったので、
いつもカウンター。
今日は二人だったので、初のテーブル席に着いた。

かれースープが服に飛ばないように、
いつもは自分の方にはねないように食べているのだが、
テーブル席の場合は、
正面に座っている相手にも配慮が必要となる。

考え過ぎなのかもしれないが、
気を使いすぎて、
少し疲れた。

しかし、味には影響なし。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。



花火/塩ら~麺
【20120327】
【メニュー】 塩ら~麺、中盛
20120327115609.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月1日
【コメント】
ニューヨーク出張帰りの方と花火。
帰ってくるなり、
らーめんが食いてぇ!ということだったので、
花火に直行。

今日は塩ら~麺を選択。
最近は「特製」を選んでいたのだが、
チャーシュー1枚分とたまごが胃につらくなってきたので、
特製ではない選択を。

やはりここの塩ら~麺はおいしい。
太麺のぷりぷり感と、
しっかりした味のスープのバランスがとても心地よい。

鷹の爪とゆず胡椒の辛みのせいか、
食後にアイスが食べたくなり、
コンビニにて調達。
20120327121050.jpg

冷たいものを食べたくなる、ということは、
極寒の季節は終わったことを意味するのか?

ちなみに、ニューヨークはらーめん店だらけだったそうだ。
1杯15$。
高級料理だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。






黒門燈(旧くろもん)/すき焼き
【20120327】
【メニュー】黒門御膳
20120326115753.jpg
【お店】黒門燈(旧くろもん)
【種別】eat in/3人
【お値段】1500円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月16日
【コメント】
3人で食事をすることになり、
店選びを任された。

何を優先させるかがポイント。
今回は、味よりも、
ゆったりとしていて、会話ができる環境を優先とした。
選んだ店は「黒門燈」。

メニューを見ると、
また内容が変わっている。
ついに1000円の焼き魚定食がなくなり、
最低でも1200円という価格設定。
ますます高級店化路線を突き進めている、ということか。

焼き魚気分だったが、
あえてすき焼きを選択してみた。
正直、味は普通。
いや、1500円ということを考えると、
コストパフォーマンスは、かなり悪い。

高級路線についていけるだけの財力はないので、
複数人でゆったりとランチをしたい時だけの利用になりそうだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の青山通りをはさんで向かい、ヒグチ薬局の奥にある料理屋。

12時を過ぎると列ができる人気店。






京菜/黒豚湯葉かつ、牛すじ大根、じゃこめし
【20120323】
【メニュー】 黒豚湯葉かつ、牛すじ大根、じゃこめし
20120323115847.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年1月17日
【コメント】
ガッツリ食べたい気分。
ただし、わさわさした店には行きたくはない。
さらに、確実においしい、というのも今日の条件。

雨の中、その条件を満たす店を考えながら歩いていると、
思いついたのは「京菜」。
たしか、黒豚湯葉かつと牛すじ大根のセットがあったはず。

そうと決まれば、話は早い。
あとは店に入り、注文して、食べるだけ。

画像では臨場感が伝わってこないかもしれないが、
黒豚湯葉かつと、
牛すじ大根と、
じゃこめし等が並べられた食卓は、
壮観、そして豪華だった。
今日、ボクが求めていたのは、
まさにこの光景だ。

そして、どれもおいしくて、
大満足。
(間違いなく)世界一の牛すじ大根はもちろんのこと、
かつに付いている大根のサラダまでおいしかった。
久々に、☆5つの気分。
ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。







桃太郎/あんかけ焼きそば
【20120322】
【メニュー】 あんかけ焼きそば
20120322115741.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年1月19日
【コメント】
今日は桃太郎。
最近は、夜の食事も含め、
中華づいているように思うが、
でも食べたい時に食べたいモノを食べれる幸せを噛みしめるのだ。
などと気合を入れるようなところでもないのだが、
今日は桃太郎。

いや、桃太郎というよりも、
「あんかけ焼きそば」を食べたい気分、なのだ。

あんかけに酢をふりかけ、
そして練りからしを絡めて食す。
絶妙なあんかけの塩加減が食欲をそそる。

なぜか食べ終わっても満腹にならなかった。
とはいえ、
あと一口お替り、などという便利なシステムはないのであきらめる。
(一瞬、半チャーハンを注文することが脳裏をよぎったが・・)

ごちそうさま。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。






JANOJA/アボカドのミートソース
【20110405】
【メニュー】 アボカドのミートソース
20120321120258.jpg

20120321120139.jpg
【お店】青山 JANOJA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】 980円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2011年4月5日
【コメント】
blogを見返しておどろいた。
JANOJA に行くのは約1年ぶりだ。

今日はパスタ気分であったので、
久々にJANOJA に足が向いた。

やはり1年という月日は長い、ということか。
メニューもシステムも変わっていた。

価格は980円(税込)。
以前はパスタとスープ、サラダがセットであったが、
サラダがなくなり、ドリンクバーに。
コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュースなどが置いてあり、
セルフサービスとなっている。
一人、2杯までという制限がある。

パスタの種類が減ったように思う。
メニューに掲載されている画像数が減ったのは残念だ。

ミートソースが食べたい気分であったので、
アボカドのミートソースを注文した。
味は以前よりも軽くなったような気がする。
ソースが、トマトの水分でジューシーであった。
家庭的で、ボクは好きなソースだ。

ソースが軽くなった分、
ガッツリ感は減少したが、
ランチなので、この方が好み。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにあるイタリア料理屋さん。地下1階である。
13:00まで店内禁煙。
(変わっていない思われる)

ガーリックの量や辛さなどの味の調整も一部可能。

新しいランチメニュー。
だいぶ簡素化された。
20120321115803.jpg










すし秀/ばらちらし
【20120319】
【メニュー】 ばらちらし
20120319121341.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月8日
【コメント】
今日のばらちらしのネタは、
全体的にふわり感が中心で、
好みであった。

まぐろは中トロに近く、
煮穴子が加わり、
そして絶品のたまご焼きが舌を楽しませてくれる。
とび子やきゅうりもいいアクセント。

ネタによって味が変わるところがばらちらしの醍醐味だろう。
どうしても握りを注文できないのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。






【新規開拓】兎/メンチカツ、コロッケ
【20120316】
【メニュー】 メンコロ定食
20120316120554.jpg

20120316115908.jpg
【お店】洋食かつ 兎 USAGI
【種別】eat in/二人
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
新しくできた洋食屋さんに行ってみた。
十割そばの跡だ。

洋食屋さんというにはメニューの数が極端に少ないが、
メンチカツ、チキンカツ、カツカレー、
ハンバーグ、オムライスなど、
こうやって料理名を並べてみると、
たしかにカテゴリ的には洋食屋、となる。

注文したのは、メンチカツとコロッケの定食。
メンチカツ好き、コロッケ好きのボクにはいい組み合わせ。
ただ、コロッケでごはんを食べる習慣があまりないので、
そこが気になるところではあった。

注文が終わると、サラダが出てくる。
この店は、ライス、味噌汁、そしてサラダが食べ放題なのだ。

サラダを食べつつ料理を待つも、
なかなか出てこない。
その間にサラダがなくなり、
手持無沙汰だったので、思わずおかわり。

メンチカツは、タネの味付けが薄いように思う。
肉はジューシーであったので、おしい。
ただし、ボクはメンチカツにはソースをかけないのを基本としているので、
立ち位置が異なるのかも知れない。

結局コロッケにもソースをかけ、
ソース味でごはんを食べる感じとなった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの1階。

ランチのメニュー(一部)
20120316115134.jpg

店のネームカード
20120316122713.jpg

うさぎが好きなのか?と尋ねたら、
いいえ、と言われてしまった・・・。






はら八/カレーうどん、かき揚げ
【20120315】
【メニュー】
カレーうどん 580円
かき揚げ 100円
20120315120609.jpg
【お店】蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
【種別】eat in/二人
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年1月31日
【コメント】
昨日はかれー麺であったな、と思いながら、
今日ははら八でカレーうどん。

いつもはコロッケにしているオプションを、
今回はかき揚げにしてみる。
カレーうどんに天ぷらがよくマッチしている。

カレーうどんには、
ネギと一味を投入。
特に一味はカレーうどんにはマストだ。

かなりのボリューム感で、
コストパフォーマンスは優秀だ。
満足した。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。







実之和/かれー麺
【20120314】
【メニュー】 かれー麺
20120314115900.jpg
【お店】かれー麺 実之和
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月9日
【コメント】
なんとなく、かれー麺。
何が食べたいのか、明確な意思がない割に、
食べたくないモノはそこそこあるという状態。
今日のランチは、
消去法で残った(ことにした)かれー麺。

今日のかれー麺は、
麺の茹で具合を中心に、
とてもバランスがよく、
満足した。
食べているうちに、
うっすらと汗をかき、
新陳代謝が加速するように感じる。
カラダが温まると、
とても楽だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側。

申請すれば、
かれースープよけ用の紙エプロンをくれる。

かれー麺のテイクアウトができる。






Riso/春の菜の花 チーズメンチカツ
【20120313】
【メニュー】春の菜の花 チーズメンチカツ弁当 
20120313121112.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月10日
【コメント】
外に出ると、
あまりの寒さに驚く。
これが数週間後にサクラが咲くというタイミングの気候なのだろうか。

ビル風に追い立てられるかのように、
小走りに向かったのは、riso。
B級オムライスではなくrisoの弁当を久々に食べたくなったのだ。

店頭には、なかなか魅力的な弁当が並んでいた。
その名も「春の菜の花 チーズメンチカツ弁当」。
「菜の花」に「チーズ」に「メンチカツ」。
ボクの好きな言葉が3つ続けて並んでいる。
しかも、アタマには「春」という文字も。

ということで、
瞬間も迷わず、今日のランチはその弁当に決まった。

刻まれた菜の花がメンチに混ざり、
歯ごたえが楽しいカツであった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。








豆の家/坦々麺と餃子
【20120312】
【メニュー】 坦々麺Bセット(坦々麺+餃子)
20120312121901.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/二人
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月17日
【コメント】
久々の豆の家。
久々ではあるが、
選ぶメニューは決まっている。
担々麺とあきらかに業務用冷凍の餃子のセットだ。

ここの餃子はおいしくないとわかっていて注文するのは、
自分でもいかがなものか、と思うが、
そういう時もあるのだ。

今日の餃子も、
以前と全く変わらない味で、
ボクを迎えてくれた。

ここの担々麺は大好物。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。







奈加山/わらさ竜田揚げ+生たまご
【20120309】
【メニュー】
わらさ竜田揚げ (950円)
生たまご (100円)
20120309115736.jpg
【お店】奈加山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年1月27日
【コメント】
相変わらず、オナカの調子が今一つなので、
今日は和食にしてみる。
雨ということもあり、
近場の奈加山へ。

奈加山では、
毎回毎回「竜田揚げ+生たまご」の注文。
そして、今日もその流れは変わらず。
「わらさ竜田揚げと生たまご」。

ここの竜田揚げは、揚げたてで出てくるのがうれしい。
やはり料理は、
作りたての、熱いうち、温かいうちがおいしいのだ。

そしてTKG。
今日も満足。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの一本南裏手、ポーラビルの裏にある家族経営の和食屋。
ランチタイム11:30-14:00は禁煙となる。

付箋にメニュー名を書いてスタッフに渡す独特の注文法。
会計時にも使われる。




【新装開店】雲雀や/サラダ弁当
【20120308】
【メニュー】 サラダ弁当
20120308121143.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月17日
【コメント】
今週から新装開店となった「雲雀や」に行ってみた。
店内を見た瞬間、
配置がだいぶ変わった、と思ったのだが、
中に入るとどんぶり系を除く、すべての弁当が刷新されていた。

ハヤシライスあり、
クロワッサンあり、
今までの雰囲気は踏襲しながらも、
新たなアプローチが多数。

その中でボクが選んだのが、
画像のサラダ弁当。
大きなおかずとたっぷりのサラダで構成されている。
玄米は別容器。
なんて美しい姿の弁当であることか。

パッと見、かなりの量に見えたが、
軽い調理なので、
オナカにはちょうど良い。

正直、以前の小さなおかずがたくさん入っていた弁当の方が楽しいように思うが、
チャレンジしていく姿勢は、
好感が持てる。

次回は、クロワッサンかハヤシライスをいただこう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。



ドギーズダイナー/ホットドッグ
【20120307】
【メニュー】 ハンバーガー デミソース
20120307120947.jpg
【お店】ドギーズダイナー doggy's dinner
【種別】eat in/四人
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年10月14日
【コメント】
今日は職場にインターン生がやってきた。
ランチをいっしょに、ということだったので、
どこに行くか考える。

まだオナカの調子がイマイチなので、
ボクはオナカに優しいモノを食べながらも、
他の人はがっつりもいける、
そんなお店はどこだ。
豚富はどうだろう。
ボクはカルビうどんでやり過ごせそうだ。

などと考えていたら、
別のメンバーが予約をしました、とのこと。
そこはなんと、ドギーズダイナー。

めまいがした。
どう考えても、今のボクの体調には似つかわしくない。
しかし、ここは大人しく従おう。

メニューをながめ、
ホットドッグであれば、
付け合わせのサラダが多いらしいので大丈夫かも知れない。
ということで、今日のランチはホットドッグ。

結論からいうと、
大失敗であった。
ホットドッグにデミグラスソースがかかっていること自体理解できないし、
サラダには、ほとんどさらしていない大量のタマネギがのっていたし、
一番おいしかったのはコーンポタージュスープだ。

などと、少し取り乱したが、
やはり体調がよくないと、
気持ちがネガティヴになる、ということだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木のたもと。すこし裏手にあるお店。

精算はキャッシュオンデリバリー。
1階が禁煙席、2階が喫煙席。

ランチはスープとドリンク付き。
ライスの大盛りは無料。






長寿庵/鍋焼きうどん
【20120306】
【メニュー】鍋焼きうどん
20120306115519.jpg
【お店】長寿庵(あおやま 渡邊)
【種別】eat in/二人
【お値段】1300円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年12月29日
【コメント】
昨日は、オナカの調子が劣悪で、
自宅待機をしてしまった。
その翌日のランチの選択は難しい。
さて、何にするか。

思いついたのが「鍋焼きうどん」。
他にはまったく思いつかなかったので、
長寿庵に直行。

昼前には満席になる長寿庵も、
今日はやけに客の出足が遅いようだ。
埋まっているのは数席のみ。
暖かくなりそうな日は、
そばは敬遠される、ということなのだろうか。

注文したのはもちろん、鍋焼きうどん。
そして、しいたけ抜き。

目の前に出てきた鍋は、
激しくグツグツと煮立っていた。
オナカに優しそうだ、という観点から選んだメニューであったが、
意外にも、重そう。

しかし、食べ進むと、
どんどん内臓が温まったせいか、
食が進むようになった。
いい選択だった、ということだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
SCEビルのすぐ横。

昼過ぎには列ができる人気店。


花火/特製塩ら~麺
【20120301】
【メニュー】 特製塩ら~麺、中盛
20120301121856.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月27日
【コメント】
おっと、月曜日に行ったばかりであるのに、
また花火。
一人活動ではあり得ない展開であるが、
致し方ない。

それにしても花火の塩ら~麺はうまい。
進化の過程を体感しているから、
味以外の想いも加わって、深い。

特に、秘密兵器の「ゆず胡椒」がすばらしい。

でも、今日は体調のせいか、
麺を食べきることができなかった。
いや、チャーシューの厚みがすごく、
量的にオーバースペックだったのだ。
残して、申し訳ない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。