青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横濱みなと亭/和風ハンバーグ
【20120427】
【メニュー】和風ハンバーグ
20120427120453.jpg
【お店】横濱みなと亭
【種別】eat in/三人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年12月14日
【コメント】
今日のランチは3人。
こういう時は、自己主張するよりも、
相手の好みに合わせるのが「吉」。
ということで、ランチはみなと亭となった。

注文したのは、和風ハンバーグ。
いつも通りで、冒険心なし。

連れの二人は鉄板焼き。
結構人気のようだが、ボクは一度も試したことがない。

おいしいらしい。
次回、食べてみよう。

全面禁煙になったおかげで、
タバコの煙のことは気にしなくてよくなったが、
料理の匂いは相変わらず強烈にスーツに付着する。

オフィスに戻ってから、
大ファブリース大会となった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの南側、ウィン青山の1階にあるお店。

12時前には満席になる人気店。

全面禁煙。





スポンサーサイト

豚富/ユッケジャン
【20120426】
【メニュー】ユッケジャン
20120426115629.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/二人
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月29日
【コメント】
かなり体調が悪い。
帰りたい。

しかし、そうもいかない大人の事情があるので、
午後に向けてランチで英気を養う。

カラダに優しいランチか、
それとも中から温める系にするか。
今日は後者を選択。
豚富でユッケジャンを食すことにした。

体調のせいか、今日のユッケジャンはいつもよりも味があっさりしているように感じた。
その代り、塩分のコクがストレートに伝わってきて、
変な表現ではあるが、心地よかった。

食後にはうっすら汗をかいて、
少し体調がよくなったように・・思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。





うお藤/さば
【20110425】
【メニュー】 塩さば弁当
20120425122144.jpg
【お店】うお藤
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年2月10日
【コメント】
何を食べたらいいのか全くイメージがわかず、
あまりにも困ったので、
弁当を買いに行く女子について行くことにした。
その行き先が「うお藤」。

いつもはパッと見て通り過ぎてしまうことが多いのだが、
ここで選ぶ、と決意すれば、
意外に選択肢はある、ということがわかった。

今日選んだのは塩さば。
脂がたっぷりのったさばであった。

煮物系の副食も数種類ついていて、
これで600円であれば納得感あり。
その納得感の要素の中には、
ごはんが温かい、ということも入っている。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビル地下1階にある寿司屋。

店頭でいろいろな弁当を販売している。






Riso/カジキのバジルトマトパスタ
【20120424】
【メニュー】
パスタAセット
 カジキのバジルトマトスパゲッティ
 にしんのマリネ
 フォカッチャ 
20120424121427.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 730円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月13日
【コメント】
暖かい。
暖かいので、どこまでも歩いて行けそうだ。

しかし、今日は微妙に出遅れている上に、
店で食べる気分ではなかったので、
弁当を調達してくることに。
今日は、risoにしよう。

久々にrisoのパスタ。
トマトソースであればハズレはないだろうということで、
カジキのバジルトマトのパスタを選択。
ショーケースをのぞいたら、
カジキがゴロゴロと入っていて、
間違いなさそう。

risoのパスタは、1年ぶりくらい。
ソースの味はrisoらしく、ハッキリとしていたが、
パスタが以前と変わっているような気がする。
茹でおきの麺のような、
そういうB級感。
いや、きっと変わっていないのだろう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。

本日のメニュー。
20120424120002.jpg





雲雀や/普通のハンバーグ
【20120423】
【メニュー】 普通のハンバーグ
20120423121839.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年4月4日
【コメント】
最近はランチタイムにバタバタしていて、
なかなかリアルタイムにblogをあげられない。
この記事も一日遅れだ・・。

店に入って食べる気分ではなかったので、
とりあえず雲雀やに行って、
一番気になった弁当を買う、というのが今日の方針。

そこで目についたのが、
「普通のハンバーグ」。
ハンバーグが食べたかったわけではない。
ネーミングに惹かれたのだ。

「普通」とは何か。
逆に、「普通ではない」ハンバーグとは、
どんなものなのか。

ボクの灰色がかった脳細胞が、
一生懸命に答えを見出そうとしている。

食べないと、答えは見つからない。

ということで、今日は「普通のハンバーグ」。

丸一日が経過した今でも、
何が「普通」だったのか、
答えは見つかっていない。


素材なのか、
料理の手間なのか、
いろいろとあるのだろうが、
850円という値付けは、
少し高いように思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。





ユーマート/のり明太弁当
【20120420】
【メニュー】
のり明太弁当
菜の花辛し和え
20120420120657.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】530円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年1月10日
【コメント】
たまに食べたくなるのり弁。
最近はリッチに明太付にすることが多い。
日によって明太の量が異なるのは、ご愛嬌だ。

野菜も摂ろうと「菜の花の辛し和え」をつけてみた。
これは辛子ではなく、しょう油の味付けが強すぎて、
何杯でもごはんが食べられる副食であった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。





桜杏/豚生姜焼き丼、そば
【20120419】
【メニュー】 豚生姜焼き丼、そば
20120419121703.jpg
【お店】蕎麦酒房 南青山 桜杏
【種別】eat in/二人
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年4月5日
【コメント】
2度目の訪問。
前回は塩すじこなるものに心奪われてしまったが、
実は、若干の違和感があったことは否めない。

一膳のごはんを食べ切るにはあまりにも少量のすじこ。
それに蕎麦の組み合わせ。
もうひと工夫ほしいところであったし、
青山とはいえ、850円の値付けは強気であるように思う。

ということで、
2度目の今回は、その違和感を解消しようと、
異なるメニューを注文していた。

生姜焼き丼と蕎麦の組み合わせ。
ランチらしいではないか。

しかし、しかしだ。
出てきた生姜焼きを見て、
違和感は増幅してしまった。

片栗粉でコーティングしてある生姜焼き!?

不思議な店であった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り、チェリーに向かって左側、ローソンの隣くらいに位置するビルの2F。







【新規開拓】タップロボーン/カレー
【20120418】
【メニュー】 
Cランチ
 チキンカレー
 チャーハン
 サラダ(食べ放題)
20120418120539.jpg
【お店】スリランカ料理 スパイシービストロ タップロボーン
【種別】eat in/二人
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
開店してから長いが、
まだ一度も入ったことがなかったこの店。
初めて入ってみた。

うーん・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるスリランカ料理屋。







ドトール/サンドイッチ
【20120416】
【メニュー】
20120416122137.jpg
【お店】ドトールコーヒー
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】xxx円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年12月3日
【コメント】
サンドイッチは、こんなもんだ。

LOTUSのカラメルはおいしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルに移ったドトール。





日比谷園/坦々麺
【20120412】
【メニュー】 坦々麺
20120412120703.jpg
【お店】日比谷園
【種別】eat in/三人
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年3月2日
【コメント】
2年ぶりの日比谷園。

久々に入った日比谷園は、
相変わらず喫煙可で、
席によっては煙たい。
相席前提の円卓であると、正直つらい。

幸いにして通された円卓では喫煙者がいなかったので、
タバコに悩まされることはなかった。

さて、ランチの話。
注文したのは定番の担々麺。
ここの担々麺は王道の芝麻醤系。
以前よりも濃厚さが薄れたようにも思うが、
気のせいか。

おまけの小さな炒飯と杏仁豆腐も完食し、
完全に満腹状態。

はたして、次回の訪問はいつになるか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビルヂングの地下1階。

店頭で弁当も販売している。



dindon/ハンバーグ&角切りビーフ
【20120411】
【メニュー】 ハンバーグ&角切りビーフ弁当
20120411121526.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年2月28日
【コメント】
最近はガッツリ系のランチが続いているように思う。
激しい空腹感があるわけではないのだが、
ガッツリした食事がしたい気分なのだ。

今日はdindonでの定番「ハンバーグ&角切りビーフ弁当」。
デミグラスソースのハンバーグと、
和風ソースの牛ステーキ、
そしてウィンナーという組み合わせ。
ガッツリ系にありがちな単調さに陥らず、
最後まで飽きずに楽しめるところが気に入っている。

店先に弁当を温める用の電子レンジが置いてある。
今日は利用しようと思ったのだが、
弁当自体がほんのり温かだったので不要。
電子レンジを使うと、
漬け物まで温まるので、
あまり使いたくはないのだ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。







美しゃぶ 伊志川/豚生姜焼き
【20111111】
【メニュー】 相模豚 生姜焼き定食
20120410115546.jpg
【お店】 美しゃぶ 伊志川
【種別】 eat in/ひとり
【お値段】 1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月11日
【コメント】
天気がよいので散歩気分。
少しだけ遠出をして、
「伊志川」で豚の生姜焼きを食べよう。

驚いたことに、前回行ったのが去年の11月11日。
まるまる一冬行かなかったことになる。
やはり寒さは人の行動範囲を狭まる。

注文したのは、もちろん豚の生姜焼き。
久々であったが、
ここの豚肉のおいしさ、
そして生姜焼きのタレの絶妙さは変わっていない。

噛みしめると、
甘みがジワリ。
雑穀米との相性もすばらしい。

大満足。

帰りに出会ったサクラ。
20120410121505.jpg

ホントにいい季節だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南ブロック方面にあるお店。

ランチタイムは全面禁煙。
すばらしい。







まるや/メンチかつ
【20120409】
【メニュー】 メンチかつ定食
20120409125549.jpg
【お店】とんかつ まるや
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年1月24日
【コメント】
会議でランチ開始が1時近くなった。
オナカも空いたので、
ガッツリ系を求めてツインへ。

いつもは列ができている「まるや」が、
タイミングが合い、テーブル席に座ることができた。

注文したのはメンチかつ。
ここのメンチは悪くない。
ごはんといっしょのため、どうしてもソースをかけてしまうが、
タネ自体にも味付けがされているので、
そのままでも楽しめる。

しじみの赤出汁をお替りしてごきげんになる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルの地下1階にあるとんかつ屋。






やまと/カツ丼
【20120406】
【メニュー】 こだわり「カツ丼」
20120406120011.jpg
【お店】豚肉創作料理 やまと
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】 980円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月10日
【コメント】
かつ丼が食べたい気分。
花見もしたかったので、
久々にやまとに行ってみることにした。

店に入って、
タバコの匂いがしたところで記憶がよみがえる。
そうだった、タバコの店だった。

しかし、出るのも面倒だったので、
そのまま注文。

オナカが空いていたのか、
いつもなら残してしまうかつ丼を完食。
少しタレの味があっさりしたように感じた。
そのあっさり感で完食できたのかも知れない。

食べ終わるまで、両側の席に喫煙者がいなかったので、
なんとかイヤな気分にならずに食事を終えることができた。
ただ、あまり精神衛生上、よくないのは確かだ。

青山墓地のサクラは満開で、
花のトンネルを歩いて、いい気分だった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りの中ほど。
青山通りから墓地を見て左側にある豚肉メインのお店。






【新規開拓】桜杏/すじ子丼、そば
【20120405】
【メニュー】 塩すじ子丼セット、そば
20120405115944.jpg
【お店】蕎麦酒房 南青山 桜杏
【種別】eat in/三人
【お値段】850円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
新規開拓なのだが、
同行の氏によれば、「わさび」が移転してきたのだ、と言う。
ちなみに氏は、この店の常連のようで、
焼酎ボトルを入れている。

正直言って、わさびのそばはボクには合わなかったので、
一度行ったきり。
だから、あまり期待はしていなかったのだが、
そばは悪くなかった。
いや、同じ店とは思えない。

注文したセットの丼物は、
塩すじ子の丼。
丼、というよりも、
ごはんにすじ子がのっている、という状態で、
見た目はガッカリする。

この塩すじ子がクセになる味で、
とても気に入った。
ただ、850円という価格設定が、
少し割高なように思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り、チェリーに向かって左側、ローソンの隣くらいに位置するビルの2F。







雲雀や/鮭しらすBowl
【20120404】
【メニュー】 鮭しらすBowl
20120404122555.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月8日
【コメント】
銀行に行っていたら、
かなり出遅れてしまった。
ツインの中は混んでいるし、
どうしようと迷いながら、
結局は雲雀やに落ち着く。

以前のおかずの種類が多い弁当がなくなり、
さびしい。
ということで、今日はBowl系から選ぶことに。

この鮭としらすのBowlは、
味のバランスがボク好み。
お店でしょう油をつけてくれるが、
ボクには不要だ。
素材の塩気でジャスト。

買ってから、もしかしたら足りないのでは、と思ってしまい、
コンビニで調理パンを調達。
しかし、Bowlを食べ終わると、十分満腹で、
そのパンは若者に進呈。
自分のオナカの容量をちゃんと認識しないと。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。






花火/塩ら~麺
【20120403】
【メニュー】 塩ら~麺、中盛
20120403120106.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/三人
【お値段】800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月27日
【コメント】
先週も来たような気がするが、
人について行ったら花火だったので、
これは仕方がない。

今日も、最近安定した味を出している塩ら~麺を選択。
中太麺とスープとのバランスが秀逸。
お好みでゆず胡椒を投入すると、
さらに味が深まる仕組みだ。

月曜日から大量にビールを呑んで、
多少お疲れ気味ではあったが、
この一杯でカラダが温まって、
回復した(ように思う)。
文句なしの☆5つ気分だ。
ありがとう。

今日のデザートは、
チョイスのチョコ版。
20120403122921.jpg

チョイスが大好き、
かつ、チョコが大好きなので、
このコラボには大きな期待をもって臨んだ。
しかし、別々に食べた方がよいかもしれない。
ちなみに、チョイスには牛乳か豆乳がベストマッチ。
これ、間違いない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。







てんぷら石原/天丼
【20120402】
【メニュー】 上天丼
20120402121117.jpg
【お店】てんぷら石原(磯美家)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1313円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月4日
【コメント】
今日は天ぷら気分。

海老とキスはマスト。
できれば穴子もプラスしたい。
しかし、そうなると1600円超の丼となる。
ランチの出費としては、トゥーマッチだ。

ということで、
上天丼を注文。
海老が2本とかき揚げ、そしてキスというネタで構成されている。
野菜が入っていない分、
色合い的にはシンプル。

今日はごはんの炊き加減が柔らか目。
丼物でごはんが柔らかいと、
全体の印象もぼやける。


それにしても、
ひっきりなしに客が訪れる。
それに、並みの天丼を注文する人はほとんどおらず、
みな千円超の丼を選んでいる。
青一のサラリーマンは、儲かっているのか!?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
いちょう並木の入り口近くにある。

通常の天丼は840円。
ごはんの中盛までは無料。
味噌汁は別料金となる。

12時過ぎには満席。
禁煙。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。