青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Riso/冷製ズワイガニとトマトとバジルのパスタ
【20120828】
【メニュー】冷製ズワイガニとトマトとバジルのスパゲティ
20120829121214.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 550円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 -
【コメント】
少し秋らしくなってきたが、
どうもまだ遠くまで行く気になれない。
同じところをぐるぐる回っているようにも思えるが、
仕方がない。

今日はriso。
いや、今日もriso。

ホントは弁当にしたかったが、
心惹かれるメニューがなかったので、
パスタ系で。

冷製パスタでスパゲティというのが、
いかにもrisoらしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。






スポンサーサイト

dindon/冷しゃぶとハンバーグ
【20120828】
【メニュー】 冷しゃぶとハンバーグ弁当
20120828121520.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 -
【コメント】
またdindonに来てしまったが、
同じ店が続いても、
メニューを変えれば新鮮味がよみがえるはず。

そう信じて選んだのが「冷しゃぶとハンバーグ」。
ハンバーグは定番ではあるが、
冷しゃぶは初めて。

冷しゃぶとみず菜と大根おろし、ポン酢は、
ボクの好きな組み合わせであった。
ごはんのおかず、というよりも、
お酒のつまみにしたい感じではあったが、
気に入った。
600円という値段設定もよい。

また機会があれば、
食べてみたいと思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。







安曇野庵/和風おろしハンバーグ
【20120827】
【メニュー】 和風おろしハンバーグ弁当
20120827121719.jpg
【お店】安曇野庵
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】600円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年12月5日
【コメント】
人間、一回サボりクセがつくと、
浮上するためには相当なパワーが必要となる。
それを思い知った。

いい訳はたくさん思いつく。
でも、いい訳してるうちは、
人は成長しないのだ。

と、ちょっと重めのオープニング。
2012年8月の最終週の月曜日は、
安曇野庵の弁当。
店内では食べたことがあるが、
持ち帰り弁当は初めて。
ま、店内も4年前ではあるが。

相変わらずのランチスランプで、
何を食べたらいいのかさっぱり判らない状態でのメニュー選び。
いい結果が出るはずがない。

選んだのは、和風おろしハンバーグ。
少しさっぱり目を期待したのだが、
完全に裏切られた。
大根おろしがついているにも関わらず、
なんと味の濃いことよ。
泣きそうなほど。

ただ、ごはんが白米と炊き込みごはんから選べたり、
味噌汁がついていたり、
さらに600円だったりと、
相当に工夫していると思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの地下1階にある、お蕎麦系の居酒屋。
銀座ライオン系列である。

ランチタイムは禁煙。







Riso/豚生姜焼き&エビフライ
【20120820】
【メニュー】豚生姜焼きとエビフライタルタルソース弁当
20120820121306.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 -
【コメント】
決してお盆休みであったわけではない。
ただ単に、更新する気力がわかなかっただけだ。

ということで、
過去分はあらためて。


本日はrisoの弁当。
生姜焼きとエビフライとは、
がっつり系の人には垂涎のメニューだ。
しかも、生姜焼きが「実之和」くらい味が濃い。
カラダのどこかが悪くなるのではないか、
と思うほどに味が濃い。

ごはんをたくさん食べることができる。
その点はメリットかも知れないが・・。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。







dindon/カレーピラフ
【20120813】
【メニュー】 カレーピラフ弁当
20120813121643.jpg
【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年7月6日
【コメント】
朝の通勤は、電車が空いていて楽であった。
ということは、世間はお盆休み、ということだ。

お盆中のランチ営業情報を調べ切れていなかったので、
お休みリスクが低いであろうツインビルに赴く。
ほぼ通常営業であった。

今日のランチはdindonの「カレーピラフ」。
初めて見たように思う。

カレーピラフに、
ケイジャンチキン、
ハンバーグ、
そしてクリームコロッケ、などなど。
カレーピラフは、
見た目以上に量が多くて、
食べきれず。

これで580円。
ガッツリ志向の人にはコストパフォーマンスが高い。

食後には、
何かさわやかなモノが食べたくなった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。
常時10種類以上の弁当が店頭に並ぶ。







桃太郎/そーす焼きそば
【20120810】
【メニュー】 そーす焼きそば
20120810120704.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年5月25日
【コメント】
朝の涼しさをイメージして外に出たら、
意外に気温が上がっていた。
今日は桃太郎のそーす焼きそばと決めていたので、
ちょっとした遠出を躊躇したが、
初志貫徹。

やはり、
ここのそーす焼きそばは、おいしい。


お盆休みは、
8/13(月)~8/15(水)まで。

今日も空いていたが、
すでに休みに入っている会社があるということか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。




雲雀や/鮭Bowl
【20120810】
【メニュー】 鮭Bowl ポン酢ジュレ
20120809122333.jpg
【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 580円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年7月19日
【コメント】
遠出をする気力がないので、
近場で。

雲雀やに行っても、メニューにピンとこないことが多いのだが、
それでも無理やりにでも選んで食べ始めると、
やっぱりおいしい!ということに気が付くのだ。
雲雀やとは、
そういうお店なのだ。

ということで、今日は雲雀やで鮭のBowlを。
焼き鮭と刺身の鮭が入っている。
濃いめのポン酢(?)のジュレと高菜がアクセント。

見た目は量が少なそうであるが、
意外に食べ出がある。

画像右側の味噌汁は、
以前、龍府の弁当についてきたもの。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウイン青山の1階にあるお弁当屋さん。

ワンコイン500円から850円まで、
10種類以上の弁当がある。
マクロビオティック的な弁当だ。







Riso/夏野菜キーマカレーライス
【20120808】
【メニュー】
夏野菜キーマカレーライス (530円)
エリンギのトマト煮込み (270円)
20120808121547.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 800円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年7月19日
【コメント】
久々の更新。
出張やバタバタや、
暑さでのやる気の低下や、
いろいろな理由が混然一体となってボクを襲ってきた。

穴の開いた分は後日更新することとして、
本日のランチをアップ。

久々にrisoでカレーを調達してみる。
かなり以前に一度食したことがあるのだが、
その時は好みに合わず、
それ以来、選択肢から外れていたのだが、
「夏野菜キーマカレー」という響きが、
今日のボクのココロをつかんだ。

カレーは、注文を受けてからライスを盛り、
カレーをかけるので、
何しろ、熱々。

暑い日に、熱々のカレーをいただく。
夏の基本形だ。

ひき肉たっぷり、
夏野菜たっぷり、
そしてカレーたっぷりで、
味にも量にも、かなり満足。
少し家庭的な味わいに、ホッとする。

これだけカレーをかけてくれると、
ライスとのバランスを気にしなくてよいので、
とてもありがたい。

risoのキーマカレーをランチ選びの候補に追加決定。
530円という価格設定もすばらしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。