青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京菜/まぐろ丼
【20060207】
【メニュー】 まぐろ丼
200602071213000kyo.jpg

【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
前回のコメントにほぼ近い。
ここのまぐろ丼はやはりお勧めである。
ゴマだれで漬けにされたまぐろがたっぷり。
ゴマの味漬けだと味が濃いお店が多いが、ここはからくもなく、さりとて薄口でもなく、まぐろの風味をしっかりと残して、とてもバランスがいい。
それにまぐろの一切れ一切れが一口の大きさに揃えられていて、とても食べやすい。
これはポイント。
一切れが大きいと、まぐろの大きさとごはんの量のバランスが悪くなって、ペース配分が難しいのだ。
まぐろを噛み切って大きさを調整するなどという愚行におよぶことも。
その点をよく考慮された大きさ。高評価である。
ごはんは麦入り。
このごはんにゴマだれが混ざり、まぐろ、わさび、あさつきと一体となっていいバランスとなる。
赤出し(お揚げとわかめ)と小鉢(生海苔)がつく。
評価は☆4つ。
殿堂入りも近いか。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの銀杏並木の南側あたり。
ランチタイムは禁煙。すばらしい。
牛すじ大根もお薦めだが、今日はたくさん作れなかったらしく、単品では提供されていなかった。
焼き魚を注文するお客さんもけっこう多く、日替わりの焼き魚におでんがついていて、冬にはいいメニューかも知れない。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/103-a6dd52ec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。