青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【新規開拓】すし秀/ばらちらし
【20100317】
【メニュー】 ばらちらし
20100317115103.jpg
【お店】すし秀 きし
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1200円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
以前から気になっていた寿司屋に行ってきた。
新規開拓だ。
場所はポーラビルの裏手。
twin's barの上、と説明すれば、
わかる人はわかるかも知れない。

20100317120659.jpg

このような扉を開けると、
さらに中にもうひとつの扉。
もうここで敷居が高そうな雰囲気が漂ってくる。
勇気を出して2番目の扉を開けると、
まさに高級感あふれる寿司屋の趣だ。

カウンターに座る。
このカウンターがスゴイ。
総ヒノキの生成り。
香りも手触りもよい。

注文したのはばらちらし。
実は、ばらちらしというモノをちゃんと理解しているのか、
と問われると心もとない。
というのは、
寿司屋では基本的にばらちらしは注文することはないし、
ボクの中でのばらちらし基準が今はなき「北海屋」だからだ。
ばらちらしがどうこうというよりも、
「北海屋のばらちらし」が好きだったのだ。

ここのばらちらしは、
北海屋のとは少し趣が異なっていた。
具材が大き目。
種類はまぐろ、たこ、白身、きゅうり、たまご焼きなど、
それほど多くはない。
が、具の量は多い。

具材にはあらかじめ味付けがなされている。
かなりあっさり目。
具材を味わうことを前提とした味付けなのだろう。
たまご焼きの甘さがおもしろいアクセントになっている。

大きな驚きはなかったが、
満足させてもらった。

味噌汁の具はしじみ。
濃厚でおいしい。

一番気に入ったのがガリ。
辛くなく、酸っぱくなく、
絶妙な加減であった。

今日の気分は☆3つ。
雰囲気には一瞬たじろぐが、
板前さんは気さくな方で、
慣れると居心地がよい。
ただ、
夜は高そうだ。

次回は握りを食べてみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ポーラビルの南側にある寿司屋。

ランチメニューの看板。
20100317120712.jpg





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/1048-110eccbd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。