青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豆の家/坦々麺と餃子
【20101015】
【メニュー】坦々麺Bセット(坦々麺+餃子)
20101015115409.jpg
20101015115538.jpg
【お店】創作料理 豆の家
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2010年8月4日
【コメント】
エスニック的なモノを食べたい。
今日はそんな気分だ。

ベトナム料理やタイ料理など、
ストレートなエスニック料理はこの街にはないが、
豆の家の麺であれば、
その雰囲気を味わえる。

ということで、
今日は豆の家で坦々麺。
ここの餃子はあまり好みではないにも関わらず、
餃子付きのセットにする。
ちなみに餃子の単品は290円。
麺とのセットの餃子はプラス150円。
値段的にはお得なのだ。

坦々麺は今日もおいしかった。
芝麻醤系の王道の坦々麺にはない、
不思議なエスニック感。
ひき肉といっしょに炒めている漬物がアクセントになっていると思われる。
適度な辛さとコク。
気に入っている。

ただし、少しクセがあるので、
苦手な人もいるかも知れない。

今日の気分は☆4つ。
エスニックな気分になった時には、
豆の家の坦々麺か牛肉麺。
これは、ボクの中の定番だ。

スープをすすっていて、
一瞬、気管に入りそうになった。
辛いスープが気管に入ると悲惨だ。
惨事を免れて、ホッとした。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ORACLEビルの前の中華料理屋さん。

店外で弁当も販売している。
ランチタイムは11:30-15:30まで。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/1172-a1dff797



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。