青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京菜/牛すじ大根、まぐろ丼
【20110316】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
20110316115903.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/二人
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年3月3日
【コメント】
今日は愛すべき女子がランチをしに来てくれた。
連れて行ったのは「京菜」。
もちろん牛すじ大根だ。

気に入ってくれたみたいでうれしい。
お店のスタッフになった気分だ。

近々「宴」を催すことに。
「自粛」はしない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

12時過ぎには列ができる人気店。







この記事に対するコメント
いつも楽しみに拝見させていただいています
もしかして、ご結婚ですか?
そうだとしたらおめでとうございます☆
楽しい宴になりますように
【2011/03/16 14:09】 URL | りんご #- [ 編集]

ツインタワーにオフィスありますが、今週いっぱいは在宅勤務指示となりました。
こちらで紹介いただいた『ゆんたく』のランチ、たいへん気に入っています。
『買い占めは自粛、日常は自粛なし』に賛同します♪
【2011/03/16 15:08】 URL | 監督 #- [ 編集]

りんごさん
ありがとう!

と言いたいところですが、
たんなる吞み会です☆
【2011/03/18 12:49】 URL | robin☆ #pn.FNN1k [ 編集]

監督さん
こんにちは♪

ゆんたく、いいですよね。

「自粛」の件、賛同いただき、
ありがとうございます。
ともに行動で示しましょう!!
【2011/03/18 12:52】 URL | robin☆ #pn.FNN1k [ 編集]

毎日,ブログを楽しみにしている青山一丁目在住&職場な者です。
いつもありがとうございます。

11日後,普通にアップして下さっていて,なんだかとても安心したんです。お礼が今頃になってすみません。

経済を動かす活動,「宴」大賛成!

予定通りに行く事は予定通りに運ばせて行くのが,復興への近道だと固く信じてます。その為に,普通に働いてます。

私はちょっと贅沢かな?ぐらいに経済をまわしていこうと覚悟してます。

これからもブログ、楽しみにしています!


【2011/03/20 22:07】 URL | じう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/1263-6cc9fc35



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。