青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


唐変木/さんま開き、メンチカツ
【20060424】
【メニュー】さんまの開き+メンチカツ
200604241217000to3.jpg

【お店】唐変木
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【コメント】
4種類のメニューから一番ひかれたさんまとの開きとメンチカツの組み合わせを選択。
さんまは焼きが微妙。
冷凍保存してあるのだとは思うが、生臭さがかすかにあって、魚が苦手な人には厳しいだろう。

メンチカツは全くもって論外。
メンチカツといえば、肉汁が命。
肉の弾力と溢れる肉汁がこの料理の醍醐味だと思うが、なんとひき肉ではなく、ペースト状にしたのではないかと疑うほどの感触。
論外である。
しかもさらに、調理の合間に料理人が調理場で喫煙しているのを見て倒れそうになった。
評価は☆2つ。少し甘いか。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り、墓地に向かって右側、ローソンの少し先の地下にあるお店。
200604241217001to4.jpg

基本は和食か。
以前、夜に一度行ったことがあり、あまりの高さに驚いたことがある。
外に出ている画像付きのメニュー。
NEC_0203to1.jpg

店内のメニュー。
200604241200000to2.jpg

ごはんの大盛りは無料だが、おかわりは150円。
ただ、普通盛りでもけっこう量が多く、やっと完食したほど。

この記事に対するコメント
さいていなやつ
この方はかなりきびしい。僕は100点とは言わないが75点はあげる。焼きが甘いなら言えばよい。引きこもりか?!僕が食べたメンチは肉汁がたっぷりだった。だめならこんなに写真なんか載せなくていいのにね。競合店の嫌がらせのようなものは率直の感想といえども気分が悪い。最低だよ。
【2008/09/27 01:28】 URL | うっげろ! #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/158-b7a88032



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。