青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥鈴/フライ盛り合わせ
【20060608】
【メニュー】 メンチ、アジフライ定食
200606081215000to3.jpg

【お店】鳥鈴
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】840円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
新規開拓。
メンチカツの文字にひかれて入ってみる。
注文したのはメンチカツとアジフライのフライ盛り合わせ定食。
厨房で、いきなり冷凍のメンチとアジフライを電子レンジに投入したので、お店を出ようかと思った。
でも、どうやら簡単に解凍してから油に入れるやり方のようだ。
なので、揚げ物は、きちんと揚げたてがきた。

全体的にどうってことのない味。
メンチはよくある普通のメンチ。
アジは肉厚で美味しかったが、これも普通。

数種類のお新香がのっていたり、味付け海苔がついてたり、ポテトサラダ、水菜とたまねぎのサラダとか、副食がそこそこ充実。
さらに、テーブルにはゴマのふりかけもあって、ごはんをたくさん食べたい人にはいいだろう。
200606081154001to2.jpg


ごはんは、大きなごはん茶碗にたっぷりと盛られてくる。
ボクには食べきれなかった。

評価は☆3つ。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りの1本南側の道、うなぎの大江戸の目の前、さくらさくらの隣。
200606081154000to1.jpg

店名からして、夜は焼鳥屋さんなのだろう。
豚肉、鳥肉、魚、焼き物、炒め物、揚げ物と一通り揃っている。
スタッフは年輩の男性(厨房)と女性(ホール)。
完全な街の定食屋さんの風情である。
おしゃれ感はないが、食べること優先のこういう店が青山一丁目にもっとあってもいいと思う。

お客さんはオフィスで働く若い人が多かった。
店の雰囲気からして意外(失礼)。
みなさん、注文がバラバラで、メニューは均等にオーダーされていた。
メニューはこんな感じ。
200606081216000to4.jpg


会計を済ませてお店を出るときに「いってらっしゃい」と送り出される。
うれしい人にはうれしいのか?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/186-b233f27b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。