青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日比谷園/冷やし坦々麺
【20060630】
【メニュー】 冷やし坦々麺
200606301209000hi2.jpg

【お店】日比谷園
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【コメント】
夏のメニュー、冷やし坦々麺。
けっこう隠れ傑作メニューである。
ラーメンの丼に入っているが、イメージとしては冷やし中華。
でも、酸味のあるしょう油系のたれでも、濃いゴマだれでもない。
坦々スープの色をしたタレなのである。
濃くないので呑むこともできる。
さりとて味が薄いわけではない。
基本はゴマだと思うが、ピリ辛味である。

具はレタス、トマト、きゅうり、錦糸たまご、クラゲ、チャーシュー。
こんな水分の多い具材で味がぼやけないのかが不思議。

これからの季節にはお薦めの麺である。
さっぱり食事をしたかった今日の気分とマッチしたので、多少甘いが評価は☆4つ。

デザートのアンニン豆腐。
200606301210000hi3.jpg

見た目はいつもと同じであったが、いつもの牛乳プリンのような味わいではなく、しっかりとアンニンの味がしていた。
どちらかというと牛乳プリンの方が好みだったりする。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビルヂングの地下1階。
200606301210001hi4.jpg


メニューはこんな感じ。
200606301151000hi1.jpg


食事とは無関係であるが、円卓で麺をすすっていた時に、隣に座った方がタバコに火を付けた。
食べてる横でタバコを吸われることほどイヤなことはないのだが、その人は一切煙を周りに吐き散らすこともなく、口から離しているときは椅子の後ろにタバコを配し、そして見事に吸い終えていた。
こういう上品な吸い方をする人もいるんだ、と感心。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/202-03071c90



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。