青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一番どり/鶏そぼろ丼
【20060807】
【メニュー】 鶏そぼろ丼セット
200608071211000to2.jpg

【お店】一番どり
【種別】eat in/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
銀行に行く用事があったので、ランチはツインで済ますことに。
一番どりの前を通ったら、鶏そぼろの画像があって、懐かしくなって入ってしまった。
小学校の時、友達がお弁当で鶏そぼろを持ってきたのを見て、母親に製作を発注したことがある。
我が家では、未知の食べ物だったのだ。
別になんてことのないメニューであるとは思うが、味ではなく、幼き記憶がボクを誘った。

メニューには単品とセットがあって、セットは単品のみそ汁が冷たいうどんに変わる。
プラス200円。
ボクはセットにしてみた。

幼き記憶の鶏そぼろ。
残念ながらボクの舌には合わなかった。
ジューシーさがないので、もそもそする。
なかなか飲み込めない。
そもそも、そういう食べ物ではあるが。

セットのうどんも普通。
梅肉やとろろが入っているが、それがかえって味を濃くしている。

量が多かったこともあって、結局半分食べるのがやっと。
あまり満足感のないランチであった。
評価は☆2つ。
目の前の立田野のショーケースにも鶏そぼろ丼を発見。
860円。
記憶を美しいままにするため、近々再チャレンジするか。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの地下1階にある鶏系呑み屋。
ランチタイムは、鶏を中心とした丼を各種。

ランチメニューの画像。
200608071210000to1.jpg


このお店、何だか薄暗い。
たまにサングラスをかけたまま忘れていて、やけに暗いなぁ、と思うことがあるが、そんな感じ。
そのせいか圧迫感があって落ち着かない。
致命的なのはたばこ臭いこと。
店から出ると、スーツにたばこの匂いが完全に付着。
かなり鬱陶しい。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/222-a48217b3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。