青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍府/チャーハン弁当
【20070122】
【メニュー】 チャーハン弁当
200701221207000ron.jpg

【お店】龍府(ロンフー)
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2005年12月21日
【コメント】
朝の灰色の空がウソのよう。
寒いが、グレーよりブルーが好きだ。

青一はお弁当系が手薄であると思っているが、そうはいっても全てを制覇したわけでもないので、そのあたりを重点的に攻めるという意欲が(今日は)わいた。

その第一弾が龍府。
チャーハンが食べたい、しかし、中華屋は服に匂いがつくので今日は避けたい、という複合欲求で、確か表でチャーハン弁当を売っていたはず、と思い出し、行ってみる。

しかし、龍府といえば、前代未聞の☆1つを叩き出しているお店。
どうなることやら。

お店は地下にあるが、お弁当は通り沿いで愛想のいいおばちゃんがひとりで売っている。
チャーハンのお弁当は何種類か。
というより、白いごはんがチャーハンになっている、というべきか。

選んだのは、おはずが甘酢の肉団子とひき肉と春雨のピリ辛炒めのお弁当。
おかずはどちらもおいしかった。
炒め物のピリ辛感はごはんが進むし、肉団子はよくコンビニで売っているような安易なものではなく、お店でしっかりと作れられたもの。
中に入っているレンコンがシャキシャキ感を醸し出して、安っぽさがない。

チャーハンは普通。
やはり冷たい!という感じではないが冷めているので、高評価は難しい。
それに塩気が少し足りない。
金華ハムのような塩気があれば、もっとおいしいチャーハンに化けると思われるが、それは無理というものか。
しかし、量がとても多いので、男子には喜ばれるのではないか。

評価は☆3つ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通り、銀杏並木入り口あたりの南側。
地下1階の中華料理屋。

なんと、2006年は一度も龍府に行っていないことが判明。
自分では気がついていなかったが、ボクは根に持つタイプだったのかも。

この記事に対するコメント
こんなページを待っていました!
私も青山1丁目で働くO
【2007/01/22 23:19】 URL | #- [ 編集]

そんなあなたを待ってましたぁ♪
【2007/01/23 12:32】 URL | robin☆ #pn.FNN1k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/333-ee20f329



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。