青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TAMA/豚の塩生姜炒め丼
【20070322】
【メニュー】 ハヤシ豚の塩生姜炒め丼
200703221212000ta3.jpg

【お店】TAMA
【種別】eat in/ひとり
【お値段】945円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2006年3月3日
【コメント】
お日様が気持ちよかったので、少しだけ遠出。
でも、日陰はまだ肌寒い。

久々のTAMAへ。
メニューにあったハヤシ豚というのが気になって、その豚を使った丼を注文。
それにしても、いろいろなブランドがあるものだ。

出てきたのは、豚肉とエリンギ、しめじを塩ダレで少しとろみをつけて炒めて、丼ごはんにのせたモノ。
味は見た目通りで、特にこれといった特長はなし。

ハヤシ豚なる豚さんも、特に脂身が甘い、とか、モチモチ感があるとか、そういった要素も特になし。

ごはんが絶妙な炊き具合で、丼にはピッタリだった。
もちろん固めなのだが、固くはなく、適度な水分を残しながらも歯ごたえがある。
不思議な炊きあがり。
酢メシのメニューもあったが、このごはんで酢メシは少し辛いように思う。

普通なので評価としては☆3つ。
それにしてもハヤシ豚とはなんだったのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
CIプラザの2階にあるお店。
200703221154000ta2.jpg


店外のメニュー。
200703221153000ta1.jpg


いつも思うのだが、このお店は換気が悪いのだろうか。
店内が混んでくると、ミルミル視界が悪くなる。
もちろん、スーツにも匂いがつくので、あまり長居をしたくない。

※お店情報
CIプラザ地下1回のトルコ料理屋「Harem」がランチを始めていた。
単価は高め。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/373-bfda80fa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。