青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


dindon/海老カツ
【20070410】
【メニュー】海老カツの卵とじ弁当
200704101205000din1.jpg

【お店】丸の内dindon
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年3月16日
【コメント】
ホントはオフィスを出て左に曲がるはずだったのが、いっしょに出た人がそちら方面に向かったので、思わず右に曲がってしまった。
左方面で天ぷらを食べる予定だったのだが、人間の行動は不思議だ。

そのおかげで、イメージのわくランチを求めて、青一を半周してしまった。
ポカポカ陽気でいい散歩だが、頭の中はランチのことでいっぱいなので、楽しむ余裕なし。
最近のランチ生活は、スランプに陥っているようだ。

結局たどり着いたのはdindon。
newの文字に目がいって選んだのが「海老カツの卵とじ弁当」というわけだ。

余談だが、このblogでは、お店でつけている名前でそのまま表記している。
たまごは「タマゴ」、「たまご」、「玉子」、「卵」と4種類あるが、個人的には「たまご」が一番ピンとくる。
「卵」という文字列を見ると、スーパーのパック状態の卵を想起してしまうのだ。

横道にそれた。
この海老カツ。
調理としては、まさにかつ丼の海老版。
まぁ、味は想像できる範囲だろうと思っていたら、意外に(失礼)おいしかった。
豚肉にはない食感と、味のまろやかさがたまご、たまねぎ、出汁と合わさっていいバランスなのだ。

B級感はなくなったが、このメニューの前身であるソースやマヨネーズのかかったかつ丼よりも好みだ。
青一を徘徊したわりには、満足のいくランチにありつけてよかった。
これでスランプは脱出か!?

今日の評価は☆3つ。
4つまでのインパクトはない。
それと、自己主張の強い絹さやは不要だ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツィンタワービルの地下1階。

そこそこメニュー数もあり、またレジさばきの効率もいいので、最近はよく利用している。

箸と先割れスプーンの両方がついてきた。
ボクには箸で十分だ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/385-10271298



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。