青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紫金/タンメン
【20070416】
【メニュー】 タンメン
200704161217000shi1.jpg

【お店】中華料理 紫金
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年1月25日
【コメント】
雨だし、肌寒いし、パワーが出ない。
いや、パワーが出ない理由を探しているだけ、というのが正しいか。

今日は紫金。
にら玉丼も気になったが、結局タンメンを注文。
どうも、最初に頼んだメニューを続けて頼む傾向がある。
冒険を避けたいタイプなのかも。

このタンメンは、麺の量と野菜の量が同じくらい。
そう聞くと、一瞬健康的な食べ物、と思うかも知れないが、塩分が相当強い。
デスクワークのボクには加摂取だと思うが、この塩っ気が人気の秘密のなのだろう。
半分以上のお客さんがタンメンを注文していた。

評価は☆3つ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインビルの南側ブロックにある中華料理屋。

料理人はふたり。
このふたりの息がピッタリだ。
どこでどうタイミングを取っているのかまったくわからないが、片方が麺を茹で、一方がタンメンの野菜を炒める。
そして出来上がりがジャスト。

また、お店の中向けよりも、出前向けの調理の方が多く、どんどん料理ができあがっていく様は壮観だ。

それらをカウンターに座って観察するのも、このお店での楽しみ方だ。


この記事に対するコメント
セットでチャーハンをつけると夕飯が不要なほど腹持ちがいいですよ。
午後は眠気との闘いという別タスクが発生しますが・・・

昔、雨の日の夜に出前のお兄さんが、「自転車でこけて全てをだめにした!」と駆け込んできたのを見たことがあります。その後の調理担当は、まるで阿修羅のような動きでした。
【2007/04/16 16:32】 URL | ジェームス #- [ 編集]

ジェームスさん、無理です。
タンメンだけで、すでに満腹なのに、さらにチャーハンだなんて。

それにしても、阿修羅のような調理場って、見たいような見たくないような...
でも、イメージわきます。
【2007/04/16 17:52】 URL | robin☆ #pn.FNN1k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/389-db769e69



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。