青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魚がし日本一/ほっけ干物
【20070629】
【メニュー】 焼き魚弁当(ほっけ干物)
20070629120642.jpg

【お店】魚がし日本一
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】680円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】2006年7月12日
【コメント】
最近はオフィスで食べることが多くなった。
同じ店はなるべく続けて行かないと決めてるので、当然のように手詰まり状態に陥る。
今日は長考の末(といっても30秒くらいだが)、魚がし日本一に行ってみることに。
このお店は1年に一回ペース。

そこそこ弁当の種類が多いこともあって、普段行き慣れないお店はメニュー選びに戸惑う。
並んでいる人の間からショーケースを見て、無難そうな焼き魚を注文することに。

「焼き魚弁当」と注文すると、お店の人から「サバですか?ほっけですか?」と聞かれる。
「ほっけ!」と言うと今度は「みりんですか?塩ですか?」とくる。
お店の別の人が「塩って、干物のことね」と合いの手。
「塩」と叫ぶ。
結果的にボクが注文したのは、ほっけの干物の焼き魚弁当、ということになる。

弁当におさまっているほっけの大きさには驚かされる。
ただ、考えてみると、普通の弁当の容器に入る大きさというのは、居酒屋で出てくるほっけと比べると、小ぶりには違いないのだ。
容器との相対的な錯覚で多く見えるだけ、とも言える。

ちなみに、ほっけをどけるとこんな感じ。
20070629120834.jpg


さてメインのほっけ、完全に焼きすぎだ。
裏返して皮目を見ると、真っ黒。
それに伴って、身もパサパサ状態で、お世辞にも満足できる、といえたものではなかった。
ちゃんと調理すれば、もっとおいしくなっていたに違いない、と思うと、ほっけが不憫で仕方がない。

評価は☆2つ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの1ブロック南側にあるお弁当専門店。

いつも12時前から行列ができているお弁当屋、という印象がある。
集客の要素がどこにあるのか、いまだ解明できない。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/441-46c3825e

-

管理人の承認後に表示されます【2007/09/07 07:49】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。