青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


武蔵/つけ麺
【20070703】
【メニュー】あじ玉つけ麺
20070703121617.jpg

【お店】麺屋武蔵 青山
【種別】eat in/ひとり
【お値段】830円
【満足度(5段階)】 ☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年4月3日
【コメント】
昨日のランチで不本意だった麺。
また冷やし中華では芸がないので、今日はつけ麺にしてみた。
久々の麺屋 武蔵。

注文したのはあじ玉つけ麺。
最初に出てくるつけスープを見て驚く。
真っ黒な中に長ネギ、それと表面に薄く油の膜が見える。
今までのつけスープとは、どうも様子が違う。
一見して辛そう。

麺が出てきて、様子が違う原因のひとつが判明した。
メンマとチャーシューが、麺の皿に盛られていたのだ。
ボクの記憶では(といってもだいぶ前のことだと思うが)、以前はチャーシューがぶつ切りになって、スープに入っていたはず。

麺をつけて、味を確かめてみる。
想像通りに辛い。
辛いというより、醤油の味が濃いのだ。
チャーシューの味も濃かったし、あじ玉も驚くほどに濃かった。
味の逃げ道は麺のみ。
その肝心の麺も茹で過ぎでヘロヘロ。

最後にスープ割にするか、迷った。
このスープを割っても、おそらく濃さは解消できないに違いない。
でも、試さずに帰るのも。
ということで、割ってもらうことに。

やっと魚介系の味がしてほっとしたが、それも最初の4~5口まで。
このスープ、なじみのある味だ、と思ったら、関東の辛口の蕎麦屋のスープにそっくり。
もうラーメンの枠を超えてしまったということか。

評価は辛めで☆2つ。
それにしても、なぜ行く度に味が変わるのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社の南の方角、墓地の手前。

ところで「ベンツ」はどうですか?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/443-c65287f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。