青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雲雀や/グリーンカレー
【20070810】
【メニュー】 グリーンカレーなど
20070810120608.jpg

【お店】雲雀や HIBARIYA
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年7月24日
【コメント】
暑い。
油断をすると生きる気力を奪われそうだ。
こういう時にはカラダに負荷をかけない、というのがキーワード。
ということで、雲雀やへ。

選んだのはこの弁当。
20070810120438.jpg


見づらいかも知れないので、おかずを書き出してみる。
1.炒り玉子のすき焼きそぼろ乗せ
2.なすと筍、豚肉のグリーンカレー
3.ポテトサラダ
4.高野豆腐
5.切干大根のハリハリ
6.トマトサラダ
7.小松菜の梅干し煮
8.玄米ごはん

どれもがおいしくて満足。
カラダに負荷をかけない、という今日のテーマにぴったりでもあった。

特に高野豆腐には感激した。
高野豆腐に大きな思い入れはなく、どちらかというと積極的に食べる方ではない。
弁当に入っていても、いつ食べたか覚えていないような、そんな存在。

しかし、一番最初に箸をつけた高野豆腐を一口食べると、染み込んでいた出汁の味がなんともいえない優しさで思わず笑顔になった。
食べるのがもったいなくなって、他のおかずを先に食べ終え、最後にゆっくりと味わったほど。
すばらしい仕事だ。

本日の評価も☆4つ。
常におかずが変わるので、お店を殿堂入り、というシステムの導入も検討せねば。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるお弁当屋さん。

※お店情報
雲雀やの休みは8月13日~15日。
あまり意識していなかったが、来週はお盆なので、このあたりも休みの店がありそう。

この記事に対するコメント
助かりました☆
今週、雲雀やへ行かなかったので
お盆休みが知りたかったんです(笑)。
電話番号もしらないので・・・・。
というわけで、とっても助かりました。
そして、今日はくろ麦行ってみました(初)。
おいしかったです!!
【2007/08/10 15:14】 URL | 相方 #- [ 編集]

雲雀やのお休み情報は相方さんのためですよん♪
お役に立ててよかったです。

くろ麦、気に入っていただき、こちらもよかった。
天重、侮れないですよね。
【2007/08/10 22:35】 URL | robin☆ #pn.FNN1k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/465-3d299c10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。