青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日比谷園/冷やし坦々麺
【20070815】
【メニュー】 冷やし坦々麺
20070815120733.jpg

【お店】日比谷園
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1050円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年6月27日
【コメント】
チェリー通り方面にでも行ってみようかと思いながらオフィスを出たが、状況認識の甘さを痛感した。
暑い、何しろ暑い。
これで長い距離歩くと、熱中症の危険が。

しかたなく、ツインに向かったが信号のタイミングが悪く、北青山ビルヂング方面に。
冷やし坦々麺だな、と信号を渡りながら思いつき、その思い付きが意外にいいのでは、お思い始めた。

店内に入るとクーラーが強烈に効いていた。
そのせいか、周りは冷たくない方の坦々麺を黙々とすすっている。
ちょっと迷ったが、しかしここは初志貫徹ということで冷やしを。

パッと見、冷やし坦々麺の印象が変わったように思えた。
具材の盛り付けの違いなのか。
一口食べてもその印象が。
最後に食べたのが1年以上前なので記憶が曖昧ではあるが、麺はモソモソ系になり、スープはピリ辛さがなくなっていた。

具はくらげ、ハム、チャーシュー、トマト、きゅうり、たまご、レタス。
冷やし坦々麺というよりは、スープの多いゴマ系の高級冷やし中華、といった感じが強くなった。
やはり坦々麺というからには、冷やし中華との違いは見せてほしい。

ちなみに、前回のレポートはこちら

クーラーの効き具合からすると、普通の坦々麺を食べた方がよかったのでは、とちょっぴり後悔。

デザートはこれ。
20070815120906.jpg

今までは杏仁豆腐だったが、これはババロアだ。
麺類には小さい炒飯がついて、そしてババロア。
結構な量になる。
食後のあっさり感を求めるには、杏仁豆腐の方が好みだ。

本日の評価は☆3つ。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ビルヂングの地下1階。

12時過ぎると長い列。
相変わらずの人気店だ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/468-2a9e51a7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。