青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Riso/スープ&ピッツァ
【20080303】
【メニュー】スープ&ピッツァ
ソーセージと野菜のトマトスープ
200803031202001.jpg

菜の花&エッグマヨピッツァ
200803031201000.jpg

【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 670円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2008年2月7日
【コメント】
おなじみのrisoであるが、今日は少し趣向を変えてみた。
ピッツァだ。
risoのメニューには必ず1種類、ピッツァが含まれている。
淘汰されない、ということは、コンスタントなニーズを獲得しているということだろう。

一度食べたことがあって、そこそこ満足したことを覚えている。
満足したにも関わらず、その後食していないのは、食べづらかったから。
折った紙状のモノにはさんで食べるという形がボクには馴染まなかった。

そのピッツァ。
気がつくと専用の容器に入れて提供されるようになった。
ということは、ボクが避けていた理由もなくなった、ということだ。

一見、ピッツァひとつでは足りないかな、と思わせる大きさ。
しかし、侮ってはいけない。
厚さ1センチ以上もあろうかというピザ生地。
喫茶店のピザトーストのようだ(懐かしい)。

そこに菜の花がドン、チーズがドン、さらにタマゴがまるまるひとつドドン。
足りないどころか、ひとつ食べるのに一苦労した。
味が単調、というところにも原因はあったが。

一方のスープ。
こちらもボリューム感たっぷりだ。
ソーセージとじゃがいも、にんじんなどがゴロゴロ入っている。
ソーセージで味にコクが出ていて、とても美味しかったが、さすがにピッツァとの組み合わせは重かった。

今日の気分は☆3つ。
爽やかな逃げ道がないと、ちょっとつらい関係。
次回は、注文時にバランスを考えよう。

ピッツァは二人でシェアしてちょうどいいように思う。
だから、切り込みが入ってるといいかも知れない。
ピッツァ用の容器で、食べやすくなっていたのはうれしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

本日のメニュー。
200803031153000.jpg




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/595-08ec85fc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。