青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネイチヤ/白身魚としめじの黒酢ソース
【20080402】
【メニュー】 白身魚としめじの黒酢ソース
200804021202000.jpg

【お店】ネイチヤ
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】650円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2007年10月23日
【コメント】
夕べの呑み会で、ソース焼きそばを少し食べただけだったことを思い出した。
だからランチはガッツリ食べなければ。
ガッツリといえば、ネイチヤ。
そういえば、最近ネイチヤに行っていない。

お店は変わらずにあった。
そんな表現をしてしまうほど、ボクの中ではウィン青山の中での影が薄くなっている。
他に人気店がいくつも入っているためか。

以前は、おかず単品の弁当が主流だった品揃えも、今では全てが複数のおかずが盛り合わさった弁当になっている。
他店との競争激化で、店も工夫をしている。

さすがに揚げ物中心の弁当はキツイので、白身魚の黒酢ソースを選ぶ。
黒酢という言葉に、そして味と香りに反応してしまう。
好きなのだ。

ネイチヤの弁当は、ごはんが温かいのがうれしい。
春とはいえ、内臓は温めたい。

肝心の黒酢だが、ソースを煮詰めすぎていて、味がとても濃かった。
白身の魚も、黒酢の風味もよかっただけに、残念だ。
ソースの繊細があれば、☆4つつけてもいいかも知れない、と思ったほど。

今日の気分は☆3つ。
このソースの濃さが、お店の狙った味である、とは思いたくない。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にある弁当屋。
ガッツリ系の弁当が多い。

今日の厨房は穏やかだった。



この記事に対するコメント
> 今日の厨房は穏やかだった。

久しくネイチヤに行ってないが、
あの店内の緊張感は何なのでしょうね??
【2008/04/02 17:12】 URL | 赤坂酒粕 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/616-a1e51256



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。