青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京菜/まぐろ丼と牛すじ大根
【20090416】
【メニュー】 京菜風(まぐろ丼小+牛すじ大根小)
200904161152000.jpg
【お店】京菜
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年2月27日
【コメント】
内臓が冷えている。
こういう体調の時は、
ゆんたくの沖縄そばか、
京菜の牛すじ大根だ。
今日は京菜を選択した。

メニューをじっくり眺めたものの、
結局は京菜風を注文。
そう、今日は内臓を温めることが最大の目的だから。

いつもながら、
この牛すじ大根の完成度には脱帽だ。
とろとろに煮込まれながらも肉の食感を残している牛すじ。
太目のごぼうも柔らかい。
そして、
最大の特徴が、桂むきされた大根だ。
シャキシャキさを残した歯ざわりは秀逸。

全体をまとめる出汁もすばらしい。
牛すじというと、
濃い出汁をイメージするが、
この一品はスープとしての立ち位置も求められているので、
優しさにあふれている。
もちろんそこには牛すじの出汁も大きな力を発揮。

まぐろ丼は、
ゴマだれと麦めしの食感が特徴。
こちらも好きなメニューだ。

今日の気分は☆4つ。
想定どおり、
ボクの内臓は温まった。
おいしいモノを食べると、
笑顔になる。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りのいちょう並木の南側あたり。 ビルの2階。

この京菜風は、
メニューに「京菜名物」と記載されている。
まぐろ丼の小と牛すじ大根の小の組み合わせなのだが、
+100円でまぐろ丼を大に、
+200円で牛すじ大根を大にできる。

牛すじ大根を大にしようとか一瞬迷ったが、
やはり「もう少し食べたい」くらいがちょうどいいのでは、
ということで今回は見送り。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/845-e0e34923



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。