青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚富/豆腐チゲ
【20091002】
【メニュー】豆腐チゲ
20091002115158.jpg
【お店】韓国家庭料理専門店 豚富(TON-FU)
【種別】eat in/ひとり
【お値段】880円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月9日
【コメント】
風邪のひきかけなのか、
カラダが寒い。
それに外は雨。
となると、
今日のランチを決める条件としては、
近場で、カラダを温めてくれるメニューのあるお店、
となる。

2秒の思案の結果、
出てきた答えはウィン青山の豚富、だ。

いつもなら迷わずユッケジャンを注文する展開ではあるが、
今日は以前より気になっていた豆腐チゲ、
いわゆるスンドゥヴを食してみることにした。

以前韓国に行った時に食べたスンドゥヴがあまりにおいしくて、
帰国後にいろいろな店で注文していたのだが、
どれひとつとして、
満足させてくれるモノはなかった。
豚富のスンドゥヴはどうだろう。
などという、自分の中で高いハードルを立ててしまっていたため、
がっかりするのがイヤで、
避けていたのだ。

しかし、
おいしかった。
本場のスンドゥヴはぜいたくにも牡蠣が入っていたりして、
魚介の出汁によるコクが尋常ではなかった。
それにはおよばないものの、
豚富のスンドゥヴもあさりでしっかりとコクが出ていて、
全体のバランスがとてもよかった。

今日の気分は☆4つ。
やはり豚富のレベルは高い。
豆腐チゲもローテーションに加えようと思う。
次回注文時は、
チャレンジャブルに「辛めで」と言ってみよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ウィンの1階にある韓国料理屋さん。
持ち帰りも可能。
汁物もOK。

12時前には満席になり、
すぐに列ができる人気店。



この記事に対するコメント
こんにちは、アナバコリアです。
記事を拝見させていただき、韓国料理に興味をお持ちのようなので私たちのサイトを紹介させていただきます^^
韓国料理を食べるだけではなく作ってもらいたいという韓国ソウルにある鐘路料理学院では、韓国を訪れる外国人が一番好きな韓国の料理を直接作れちゃいます。キムチコースと韓国代表料理コースのプログラムの内から選ぶことができます^^
韓国旅行の際にはぜひご利用いただき、お友達に手作り韓国料理をごちそうしてあげて下さい☆
他にも韓国について色々な情報を提供させていただいているのでぜひ遊びに来てください^^
エプロン、即席写真無料のおまけ付きです^^
【2009/10/02 19:00】 URL | アナバコリア #L3IZTYfI [ 編集]

豆腐チゲ
いつも参考にさせていただいてます。
私も豚富の豆腐チゲ大好きです。今日は混んでいたので、牛丸で豆腐チゲに挑戦。なかなか美味しかったです。同じく星4つかな。
【2009/10/02 19:54】 URL | みゆう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/949-db71dad0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。