青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きみじ/ドライカレー
【20060127】
【メニュー】 ドライカレーのチーズ焼き
200601271218000ki2.jpg

【お店】きみじ
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【コメント】
外看板にあった「ドライカレーのチーズ焼き」という魅力的なメニューに惹かれた。
その料理の作り方。
お皿にごはんを盛る。
ひき肉のカレーをかける。
冷蔵庫から市販のスライスチーズをだし、ラップを外してカレーの上にのせる。
ハンディのガスバーナーでチーズを溶かし、焼き色を付ける。
こんな感じ。
大胆な料理法。
ひき肉のカレー自体は、たまねぎの甘みがよく出ていて、悪くはなかったので、料理としてはB級感が強いが問題なし。
カレーとサラダとスープ、コーヒーで1000円。
コーヒーを呑まないので、通常は紅茶に変えてもらうのだが、この店には紅茶はない。
多少高いと思うが、甘めで☆3つとする。
【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通り、チェリーに向かって右側の地下にあるお店。
200601271217000ki1.jpg

その看板はこんな感じだが、内部はスナックを少し開放的にしたような雰囲気。
12時10分ほど前に店に入ったら、すでに15席のほどの店内は男性サラリーマンで満席に近かった。
メニューは2つで、もうひとつはビーフシチュー。
エプロンをつけた女性がひとりで切り盛りしている。
半分以下に減ったボルビック350mlのペットボトルを持って、その残りをグラスに注いだかと思うと、ボクの膳にのせた。
なんだか、飲みかけを出された気分である。
不思議なお店だ。

この記事に対するコメント
チーズ入りカレーはよくありますがチーズ焼きは新しいですね。
ひき肉のカレーっておいしいですよね。
【2006/01/28 00:20】 URL | チリトマト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/95-de23d912



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。