青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


づゅる麺/塩らーめん
【20091019】
【メニュー】 塩らーめん
20091019120321.jpg
【お店】南青山 つけ麺専門店 づゅる麺AOYAMA
【種別】Eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年9月24日
【コメント】
昨日テレビを観ていたら、
おいしそうな塩らーめんを食べてる場面に遭遇。
一気に気分は塩。

しかし、武蔵なき後、
青一で塩らーめんが食べられるといえば、
・・・づゅる麺か。

ということで、
「つけ麺専門店」と垂れ幕に堂々と書いてあるづゅる麺で、
塩らーめんを注文してみた。
以前名前に惹かれて食べた「にぼし中華そば」が、
ボクの舌に合わなかったことを思い出し、
不安がよぎる。
そもそも、
づゅる麺のつけ麺も相性がよくない。

運ばれてきた塩らーめんのスープを一口、
そして麺をすする。
ん!!
おいしいではないか。

魚介の出汁がうまく引き出されたスープ。
特に乾物(ホタテや干しエビ)のエキスが、
スープに深みを出している。
煮干しが一匹迷い込んでいたのはご愛嬌。

麺もジャストな茹で加減で、
楽しめた。
スープを全部飲み干す。

味の系統は、
環七のひるがおに似ているかな。
好きな系統なのだ。

今日の気分は☆3つ。
これでもう少しスープの量が多いと、
もっと楽しめるのに、と思う。

これからは、
青一で塩らーめんを食べたくなった時には、
ここにしよう。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるつけ麺、中華そばの店。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/958-6b8facfe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。