青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麺場 花火/特製青山ら~麺
【20091210】
【メニュー】 特製青山ら~麺 並
20091210115112.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】900円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年11月30日
【コメント】
今日も汁物。
今日よりは過ごしやすいが、
カラダの冷えは解消していない。

花火に行って列ができていたら、
次は・・・
と、シナリオを考えていたにも関わらず、
あっけなく花火に入ることができた。

前回は、
花火ら~麺のこってり影響が、
食べた数時間後に突然やってきて苦しかったので、
今日はあっさり目という青山ら~麺を選択。

特製とそうではないら~麺の金額の違いが150円。
券売機の前でしばし考え、
特製をポチッと。

麺の量が大盛りでも金額は同じ。
しかし、自分の胃の大きさを考えると、
普通盛りにせざるを得ない。
ゆで加減は固めで。

青山ら~麺。
これはおいしい。
武蔵のら~麺の系統ではあるが、
ボクはこちらの方が好みだ。

あっさり目の中にも、
魚介系のキレイな風味が活きている。
麺の太さもスープとベストマッチ。
武蔵のスープは、
後半にいくにつれて濃い、と思わせたのだが、
こちらは最後まで同じペース。
武蔵のチャーシューの濃い煮汁が原因だったのではないか、
と想像。

今日の気分は☆4つ。
食べ終わると、
昔ながらの中華そばを食べた後のような香りが口の中に残った。
懐かしい感じだ。
しかし、
洗練されている。

ちなみに「特製」は、
チャーシューが1枚、
煮たまごハーフが追加されたバージョン。

次回はつけ麺にしてみよう。
つけ麺は、
大盛りでも大丈夫、だと思う。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

メニューは3つのらーめんが基本。
青山ら~麺と花火ら~麺とつけ麺。

ウインビルの内廊下が入り口になっているので、
外側からは入れないので注意。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/991-80650009



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。